Mnulvjwxdurwupseitae

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

ベトナムの鉄道の乗り方は?料金や予約について疑問を徹底解説!【2018年】

2018.10.05

旅行中の移動手段は様々ありますが、鉄道に乗って車窓の風景を眺めながらその国の土地を感じるのも旅行の醍醐味です。今回はベトナムの鉄道について乗り方や予約や料金など旅行の際に気になる点や疑問点をご紹介、解説いたします。ベトナム旅行の際には是非参考にしてみてください!

  1. ベトナムの鉄道について
  2. ベトナムの鉄道徹底解説① 乗り方について
  3. ベトナムの鉄道徹底解説② 料金について
  4. ベトナムの鉄道徹底解説③ 予約について
  5. まとめ
ベトナムにはハノイからホーチミンを繋ぐ「統一鉄道」があります。観光都市はもちろん、小さな田舎町にも停車をする上、列車の時速は約70kmなので大変時間はかかりますが、車窓から見る海や田園などのベトナムの風景は格別です。列車内の相席での出会いも鉄道ならではの楽しみです。
Yxxo2qpti3hnofqjsxcb
引用: https://turedure2006.blog.so-net.ne.jp/2011-05-22
前述したとおり、鉄道の走行時速が約70kmであることから、統一鉄道で始発から終点まで横断すると実に30時間弱かかります。ですので移動距離にあわせて適切な座席を選ぶ必要があります。座席は4種類あるのでそれぞれの特徴や注意事項などをご説明します。

座席の種類

【ソフトシート】 エアコン付きの全席指定席の座席です。通路を挟み左右2列づつのリクライニングシートの座席です。車両によってはコンセントを最後尾の席のみ設置している座席もあります。ダナン、フエ間などの短距離移動におすすめです。
Rgfxzpmlb7vmanfzg5g1
引用: https://asiabackpacker.info/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E7%B5%B1%E4%B8%80%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%AE%E4%B9%97%E3%82%8A%E6%96%B9%EF%BC%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E2%86%92%E3%83%95%E3%82%A8%EF%BC%89/
【ハードシート】 木製のベンチのような座席です。座席にはクッションもないので長距離移動には不向きです。エアコン付き車両、ファン付き車両があります。現地民の利用が多く、衛生や盗難など他の席に比べ危険度が高いです。
Doi2nmcsqesjzemnpm4m
引用: https://asiabackpacker.info/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E7%B5%B1%E4%B8%80%E9%89%84%E9%81%93%E3%81%AE%E4%B9%97%E3%82%8A%E6%96%B9%EF%BC%88%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B4%E3%83%B3%E2%86%92%E3%83%95%E3%82%A8%EF%BC%89/
【ソフトスリーパー】 1室に2段ベッドが2つ入った、4人1部屋の寝台車両で、各部屋が独立しています。柔らかいマットと薄い掛け布団があり、エアコン付きです。長距離向けの席で値段も1番高い席です。
Kkggesidd3uysspubomh
引用: https://potaru.com/p/100000014533
【ハードスリーパー】 1室に3段ベッドが2つ入った、6人1部屋の寝台車両です。 1つのベッドあたりのスペースが狭いのでソフトスリーパーに比べると費用を抑えることができますが、長距離にはあまりおすすめできません。

注意事項

車内での盗難はもちろんのこと、乗車券詐欺にも注意が必要です。 【盗難】トイレなど少しの間でも席を離れる際は、貴重品は必ず携帯しましょう。 【乗車券詐欺】列車を待っている客に、駅員を装った犯罪グループが乗車券を確認するふりをして偽物の乗車券にすり替える詐欺です。乗車券の確認は、車両に乗り込む際の列車入口と座席に巡回に来る乗務員への2度だけです。
Iykjziertw0ofb2yalka
引用: https://4travel.jp/travelogue/10345461
ホーチミン、ハノイ間で、ソフトスリーパーで$80~$110、ハードスリーパーで$60~$95(寝台車両は階によって値段が変わります。下の階ほど値段が高くなっています。)、ソフトシートで$60~$75、ハードシートで$40~$50程です。 ホーチミン、ハノイ間が一番長距離なので、フエやダナン、ニャチャンでの乗車、下車になると距離に応じて安くなっていきます。 また便により所要時間が異なるため料金も変わってきます。

注意事項

ベトナムの連休や旧正月、年末年始などは料金が2倍近くになるので注意が必要です。またすぐに満席になるので早めの予約をおすすめします。
現地にいれば現地の駅の窓口で購入できますが、予約する場合は代理店からの予約をおすすめします。自力でネットで購入しようとした場合、ベトナムの決済口座が必要になります。しかし、このためにベトナムの銀行口座を用意するのは現実的ではありません。 「tnk japan」という代理店からチケットを手配してもらえます。予約フォームより申し込みをした後、空席確認と見積もりが送られてくるので、支払いをするとメールでチケットが送付されるかベトナム店舗での受け取りという流れです。
いかがでしたでしょうか。鉄道に乗ってゆったりと現地の風景を楽しむのも旅の一つの醍醐味なので、是非ベトナムにご旅行の際には利用してみてはいかがでしょうか。くれぐれも貴重品の管理などには気をつけて安全な旅にして下さいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.viet-jo.com/traffics/