P2mu2l28ay4b6nc1qriw

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港でwifiは必要?【2018年度版】~レンタル方法などをご紹介~

2018.09.26

香港に限らず、海外旅行の際に気になる現地のwifi事情。現代の旅行においては必要不可欠な存在ですよね。ルーターをレンタルするには?simフリー携帯の場合は?などの情報も合わせて、今回は香港のwifi事情をご紹介いたします。

  1. 香港旅行にwifiは必要か否か
  2. 香港現地の無料wifi普及状況
  3. 香港現地の無料wifiの問題点
  4. 香港旅行の際のwifiレンタル料金
  5. 香港旅行の際のレンタルwifiの容量
  6. 香港旅行におすすめのレンタルwifi
  7. 香港現地でwifiのレンタルはできるのか
  8. 香港旅行はレンタルwifiなくても可能?
  9. 【simフリー携帯】simカードは事前に日本で購入しておくべし
  10. おわりに
引用: https://fs.tour.ne.jp/index.php/file_manage/view/?contents_code=curation&file_name=7/7477/9764c96d921d3fc2ee6fb65c1bc4cd13.jpg&w=800
香港に限らず、現代人にとって海外旅行で必要不可欠な存在になりつつあるwifi。wifiがあるおかげで、現地でもLINEなどのSNSはもちろんのこと、地図アプリやネット検索ができて旅行を円滑に進めることができます。極端なことを言えば、今はwifiさえあればガイドブックなど特に無くても旅ができてしまうんです。
引用: https://png.icons8.com/metro/1600/wifi.png
しかし現代の香港旅行においては、wifiは絶対に必要なものとして認識していても良いでしょう。wifiを持っていることで、現地で同行者との連絡を取り合うことだってできますし、道に迷った時などもすぐに地図アプリで現在地や目的地を確認できます。
引用: http://japan-area.jp/collabo/wp-content/uploads/2017/02/sns-img-06.jpg
また、現代っ子には欠かせないSNSがいつでもどこでも使えるので、日本にいる家族や友人たちとのLINEを通じて連絡することもスムーズに出来ますし、インスタやツイッターなどでリアルタイムに画像やツイートなどの更新も可能です。香港旅行の持ち物において、wifiはパスポートやクレジットカードほどの重要項目ではないものの、その次くらいに大切な持ち物として認識しておいても良いでしょう。
引用: http://www.mlit.go.jp/common/001085495.jpg
近年、日本では少しずつ空港やカフェ・ショッピングモールなどで無料でwifiが接続できる「無料wifiスポット」が普及していますよね。アメリカやヨーロッパなどでは、日本以上に街中などの「Free Wi-Fi Zone」が多く、通信速度や制度もとてもクオリティが高いものとなっています。
引用: http://ebetsunopporo.com/wp-content/uploads/2017/06/freewifi2.jpg
では、香港の無料wifi事情はどうなんでしょうか。近年では、香港でも日本と同じように無料wifiが利用できるスポットが増えてきています。空港はもちろんのこと、地下鉄やバスなどの公共交通機関、レストランやカフェ、ホテルなどでも無料wifiが利用できます。
引用: https://ryokoukankou.com/wifi/img/hongkong-starbucksrecipt.png
誰でも無料でwifiを利用できる便利で嬉しいシステムですが、やはり問題点があります。香港へ旅行に行った人の口コミによると、通信速度が極端に遅かったり、場所によってはパスコードが必要だったり、時間制限が設けられていたり、ホテルではロビーのみが無料で客室で利用する場合は有料であったりといった声をよく聞きます。
引用: http://www.wifigx.com/uploadfile/2014/0815/20140815105232798.jpg
やはり無料なだけあって、満足な通信環境を期待できないという点が、香港の無料wifiの問題点として挙げられますね。そういった理由から、香港へ旅行に行く人の多くはwifiのルーターをレンタルしている方が多いのです。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/TAIPEI/1003429/297761ae344c8180_S.jpg
日本の空港にあるwifiルーターを貸し出ししている会社のだいたいの相場として、1日約500円程度でwifiルーターをレンタルすることができます。空港にある会社であれば、どの会社でレンタルしてもあまり金額の差はありません。
引用: https://moneygement.net/wp-content/uploads/2018/06/d590b11d5f244302287c36fa6e37762a_s.jpg
大きく金額が上下する要因としたら、どういったインターネットサイトを経由してレンタル予約をするのか、レンタル割引クーポンを使用するのかなどになってくると思います。あとは、ルーター故障や不良時などの保証サービス・追加オプションなどをつける場合にはその分料金がかかります。
引用: https://overseas-mobile.com/img/buy-worldwifi/top/mainWifi.png
wifiをレンタルするときに、必要な容量から選択してルーターを申し込むことになります。ご存知かと思いますが、容量が大きければ大きいものほどレンタル料金が高くなります。一般的には、250MBもしくは500MBから選択することになるかと思いますが、普通の3泊4日程度の観光旅行でしたら一番容量の小さい250MBで十分かと思います。
引用: http://dalianpress.com/wps/wp-content/uploads/global-wifi-dai02.jpg
もし容量をマックスで使い切ってしまったとしても翌日になれば回復しますし、上述のとおり現地には無料wifiも普及しているので、それとうまく併用して容量を節約するのも可能です。とはいえ250MBでも、YouTubeなどで動画をたくさん閲覧しない限りは十分にまかなえるくらいの容量はあるでしょう。
引用: https://overseas-mobile.com/img/world-wifi/main_wifi_tanmatsu.png
香港旅行でwifiをレンタルする方の多くは、出発地の空港カウンターでレンタルするパターンが一般的かと思います。会社ごとの料金の差もほとんどなく、利用者も多いという点で個人的におすすめなのは、「グローバルWi-Fi」「フォートラベルGLOBAL」「イモトのWi-Fi」などがおすすめです。
引用: https://overseas-mobile.com/img/GW_kanku_gaikan.jpg
出発前にインターネットサイトからレンタルの申し込みをし、出発前に空港のカウンターで受け取るようにすると良いでしょう。返却も、帰国時に空港のカウンターへそのまま返却するだけなのでとても便利です。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/5039928/5a41fd40d54aaf0d_S.jpg
香港現地でもwifiのレンタルが可能です。日本と同様、香港の空港にいくつかwifi会社のカウンターがあるので、そちらで申し込みましょう。利用料金は1日あたり約700円程度と、日本でレンタルするよりは少し高めですね。しかし、日本でルーターをレンタルするとしたら出発日から帰国日までフルでレンタルしなければいけないものの、現地でレンタルする場合は外でwifiが必要な日数だけをピンポイントにレンタルできるのがメリットですね。香港でレンタルする場合も、返却は帰国前にカウンターへ返却するようなシステムとなっています。
引用: http://hongkong.cbco9.com/wp-content/uploads/100104_air_t1_shop21.jpg
上述のとおり、香港には空港をはじめホテルやレストラン・カフェなどでも無料wifiが普及しています。なので結論から言うと、インターネット接続をほとんど利用する予定のない方にとってはレンタルwifiがなくても旅行は可能です。
引用: https://www.hoteljen.com/uploadedImages/Hotel_Jens/Hotel_Jen,_Hong_Kong/Explore/Blog/blog1_img01(2).jpg
しかし無料wifiでは、先ほども紹介したとおり、通信速度が日本を基準に考えるととても遅かったり、接続がスムーズにいかない場合も多いのが現状です。そのため、レンタルwifiがなくても香港旅行ができるとはいえ、スマートフォンを現地でも不自由なく使いたい方にとっては無料wifiだけでは厳しいと思います。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/mensstudio/imgs/e/8/e828ac3b-s.jpg
simフリー携帯を持っている人は、現地でsimカードを購入すればスマートフォンを利用できますね。個人的には、自力で設定できる方なら渡航前にAmazonなどでsimカードを事前に購入して設定しておくことをおすすめします。なぜなら、そうしておくことで現地到着直後からスマートフォンが使用できて便利だからです。もし設定方法がわからない場合は、空港に売ってあるツーリストsimを購入して設定してもらうと良いでしょう。
引用: https://precious.jp/mwimgs/c/b/-/img_cb9ae4a87ab846dbe9126feb3a5410be413025.jpg
市内に出てもsimカードを売っているお店は多々ありますが、どこが安いのかなどを吟味して色々なお店を回っていると、短期旅行では非常に時間が無駄になると思います。少しでも現地の滞在を有意義にするためには、事前に日本でsimカードは購入しておきましょう。
引用: https://cdn2.veltra.com/ptr/20171006064256_76596593_10321_0.jpg?imwidth=480&impolicy=custom
今回は香港のwifi事情についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。旅行中に気軽に地図アプリを駆使したり、インスタなどのSNS更新、日本にいる家族・友人との連絡をとりたい人にとっては必要不可欠であるwifi。
引用: https://www.the-star.co.ke/sites/default/files/styles/new_full_content/public/1071498_0.jpg?itok=ThqnyRkR
レンタル会社も多く空港で気軽に借りられるので、現地の無料wifiと合わせてうまく利用してみてはいかがでしょうか。また、simフリー携帯を持っている方は、simカードを購入してインターネット環境を確保するようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://partnernet.hktb.com/filemanager/en/content_17/123.jpg