Ufythvsvc6qjrlc7qm9f

中華人民共和国

CATEGORY | 中華人民共和国

香港空港から市内へのアクセス方法【2018年度版】~バス・タクシーなど~

2018.09.26

香港に行く人が必ず訪れることになる香港国際空港。九龍半島より西に約23kmに位置する香港の玄関口である、この空港から市内へのアクセス方法は主にバス・タクシー・電車があります。今回は、香港の空港から市内アクセス・空港の詳細情報をご紹介いたします。

  1. はじめに:香港国際空港とは
  2. 香港国際空港から市内へのアクセス【タクシー】
  3. 香港国際空港から市内へのアクセス【エアポートバス】
  4. 香港国際空港から市内へのアクセス【電車】
  5. 香港国際空港から市内へのアクセス:シチュエーション別おすすめ手段
  6. 香港国際空港から市内へはエアポートエクスプレスが一番おすすめ!
  7. 香港国際空港の全体マップ
  8. 香港国際空港のインフォメーションカウンター
  9. 香港国際空港のターミナル情報
  10. 香港国際空港に到着後の両替
  11. 香港国際空港到着ロビーの嬉しいサービス
  12. 香港国際空港からマカオへ行ける!?
  13. 香港国際空港内のレストラン情報
  14. 香港国際空港内のショップ情報
  15. 香港国際空港のフリーWi-Fi
  16. 香港国際空港の免税店情報
  17. 香港国際空港のプラザプレミアムラウンジ
  18. 香港国際空港内の喫煙所
  19. 香港国際空港出発ロビーの嬉しいサービス
  20. おわりに
引用: http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/wp-content/uploads/2016/11/83ab2d4a5b7303c22590a43a6aeb9a1a.jpg
「香港国際空港」は日本から香港へ旅行をする際の玄関口となる空港で、又の名を「チェクラップコク国際空港」とも呼ばれています。香港の中国返還に合わせて1998年に開港され、2001年より8年連続で世界中のベストエアポートとして評価を集める大規模かつ素晴らしい空港です。アジアのハブ空港としても知られており、また世界第3位の空港という評価を博している大変名誉ある空港なんです。
引用: https://i0.wp.com/live-resiliently.com/wp-content/uploads/2018/08/1e9da48324650b32_S.jpg?resize=700%2C525&ssl=1
空港から九龍や香港島などの市内へのアクセス方法として、まず一つ目の手段に「タクシー」を紹介します。タクシーはメーター制となっております。タクシーの乗車場所は到着ロビーの北側にありますので、案内板に従って進んで行くとわかるかと思います。タクシーはわかりやすく色で分けられており、九龍や香港島へは赤色・ランタオ島へは青色・新界へは赤色または緑色のタクシーを利用しましょう。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/1000661/494d9be8778fa656_S2.jpg
九龍や香港島へのタクシーでの所要時間は約40分程度が目安ですが、九龍へ行く場合は渋滞に巻き込まれる可能性が高く、タクシーは渋滞を避けられないため少し時間に余裕を持って行動した方が良いです。タクシーの乗車料金は九龍へは約3500円程度・香港島へは約4500円程度が目安です。この乗車料金のほかにも、青島大橋の通行料や香港島へつながる海底トンネル通行料なども別途加算されますので、タクシー利用時には予算にも時間にも余裕を持たせておきましょう。また、携行している荷物の3辺の和が140cmを超える場合にも、約100円弱の追加料金が加算されます。
引用: https://www.smarttraveljournal.info/wp-content/uploads/2014/03/Resized_DSC05388.jpg
空港から九龍や香港島などの市内へのアクセス方法として、二つ目の手段に「エアポートバス」を紹介します。エアポートバスはA系統・E系統・N系統の3種類あり、A系統は九龍や香港島などの都市部へのアクセス、E系統は空港内の巡回用、N系統は深夜帯運行のバスとなっています。エアポートバスの乗り場は到着ロビーを出てすぐ右手側のターミナル1・2の間にあり、A系統のバスであればどのバスもだいたい20〜30分の間隔で運行しており、運行時間は朝の6時台〜夜の0時台となっております。
引用: https://tabi-mind.com/wp-content/uploads/2017/04/hongkong-airport-bus-1-e1491919541117.jpg
バスの運賃は、行き先にもよりますが片道約500円〜700円程度で、バス乗車時に現金で支払います。このとき、お釣りは出ないのでバス乗車前にあらかじめ小銭を用意しておきましょう。九龍や香港島などの市内への所要時間は、現地の交通状況によって大きく変動しますが約1時間〜を目安にスケジュールを立てておくと良いでしょう。
引用: https://www.smarttraveljournal.info/wp-content/uploads/2015/03/MTRTouristHome.jpg
通称「エアポートエクスプレス」と呼ばれており、新界ニュータウン・九龍・香港島中環と空港を結ぶ電車です。エアポートエクスプレスの乗り場は、到着ロビーにそれぞれ案内表示が出ています。空港直結で、駅のホームと空港のロビーが同じフロアにあるため大変わかりやすいかと思います。運行時間は朝5時54分〜夜0時48分の間となっており、だいたい10分程度の間隔で電車は運行しています。
引用: https://tabi-mind.com/wp-content/uploads/2017/01/aex-train-hk-img.png
エアポートエクスプレスの運賃は、目的地の駅によって多少変動しますが片道約1000円〜1600円程度です。所要時間は九龍駅まで約20分・香港中環駅まで約25分程度です。「オクトパスカード」も使用可能です。
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tenmugi/20161026/20161026162250.jpg
オクトパスカードとは、日本でいうところの「PASMO」や「ICOCA」などのプリペイドカードで、香港滞在時に持っておくと大変便利です。また、エアポートエクスプレスを2人以上での利用時や往復での利用の際は、なんと割引が適用されます。この割引を利用するためには、エアポートエクスプレスのカスタマーセンター窓口で購入手続きをしましょう。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/5033465/07a19125eca805a0_S2.jpg

エアポートエクスプレス

引用: https://tabi-mind.com/wp-content/uploads/2017/01/aex-train-hk-img.png
エアポートエクスプレスでの九龍や香港島などの市内アクセスのメリットとしては、やはり交通渋滞に巻き込まれないため所要時間がわかるといった点ですね。香港での滞在時間を少しでも有効に使いたいという方には一番おすすめです。

エアポートバス

引用: https://www.smarttraveljournal.info/wp-content/uploads/2014/03/Resized_DSC05388.jpg
リーズナブルに、空港から九龍や香港島などの市内や主要ホテルエリアまで直結でらくらくアクセスしたい方にはエアポートバスがおすすめです。バスは事前に乗り方を把握しておけばとても便利な移動手段と言えるでしょう。

タクシー

引用: https://i0.wp.com/live-resiliently.com/wp-content/uploads/2018/08/1e9da48324650b32_S.jpg?resize=700%2C525&ssl=1
九龍や香港島などの市内への移動で、節約重視ではなく利便性を求めるなら断然タクシーがおすすめです。タクシーは値段が一番高いですが、空港からホテルまで直結でらくらくアクセスできますよね。しかも、2〜3人で利用すれば利用料金もそこまで高いというわけではありません。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/1000661/77a7863b4ff6a6f2_S2.jpg
上述のとおり、空港から市内へのアクセス手段としてはタクシー・バス・電車の三つを紹介いたしました。個人的に、この中で一番おすすめのアクセス方法はズバリ「エアポートエクスプレス(電車)」です。大きな理由としては、やはり渋滞に巻き込まれる心配がないため、アクセス所要時間にばらつきが出ないというのが最大のメリットだと思います。実際、最近の香港旅行者の多くは、空港から九龍や香港島などへのアクセス方法としてエアポートエクスプレスを選んでいます。
引用: http://fanblogs.jp/jawbreaker/file/E9A699E6B8AFE7A9BAE6B8AFE3839EE38383E38397.png
香港国際空港の全体マップとしては、このような形となっております。世界第3位を誇る大規模な空港でありながら、構造はいたってシンプルで単純明快であることが特徴的です。空港内の主な施設情報などを、これよりご紹介いたします。
引用: http://catalina.sakura.ne.jp/blog/images/mirano41.JPG
空港に到着後、何かトラブルに遭った・市内へのアクセスについて。空港内の施設について・困ったこと・旅行において聞いておきたいことなどがあれば、迷わずインフォメーションカウンターへ直行しましょう。専門の係りの方達が、丁寧に教えてくれますよ。場所は、到着ロビーの中心部に位置しています。
引用: http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/wp-content/uploads/2016/11/32637d7b9a609e5e1e6a6d86af243084.jpg
香港国際空港には二つのターミナルが存在し、それぞれ利用する航空会社が異なります。また、航空会社がどちらのターミナルを利用するかの変更などを行う可能性もあるため、香港国際空港の公式ホームページなどでチェックしておくと良いでしょう。

第1ターミナル

引用: https://welove.expedia.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/2_4_photo_2.jpg
全日空・日本航空などをはじめとする航空会社の飛行機が発着しています。第2ターミナルとは隣接しており、歩いて約5分程度の距離です。

第2ターミナル

引用: https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/11/75/83/ba/hkia-1.jpg
第2ターミナルは出発手続き専用のターミナルとなっています。第2ターミナルを利用する航空会社は、エアアジアやジェットスターアジア航空などのLCCと呼ばれる航空会社が多い印象です。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20180119/22/the-shop-fairy-tale/03/fe/j/o0960072014115110347.jpg?caw=800
日本から約4時間程度の空の旅を終えたら、いよいよ香港に到着ですね。香港に到着したらまず現地通貨をゲットしましょう。日本円を現金で持ってきている方は、到着ロビーを出ると多くの両替所がありますので両替を行いましょう。このとき、九龍や香港島などへのアクセスに必要な分だけを両替することがポイントです。
引用: http://thuzainavi.com/wp-content/uploads/2016/06/4619953-close-up-of-hong-kong-dollar-bank-notes.jpg
空港での両替よりも、市内の両替所の方がレートが良いケースが多いためです。また、海外キャッシングが可能なクレジットカードをお持ちの方も、ATMで現金を引き出しましょう。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/5053096/eccb608735694d0a_S.jpg
香港国際空港の到着ロビーには、海外からの旅行客にとって嬉しい利便性の高いサービスがいくつか充実しています。旅行会社などの団体ツアーなどで香港へ行く場合はほとんど利用しないかもしれませんが、個人旅行者にとっては有難いサービスもたくさんあるので、知っておくと良いかもしれません。
引用: https://imagel.navi.com/images/templates/HONGKONG/1000399/2dc67c61f7e1159f_S.jpg
一番利用するサービスとしては、市内へのアクセス手段となるエアポートエクスプレスとエアポートバスのインフォメーションカウンターがあります。また、エアポートエクスプレスの自動券売機やオクトパスカードのチャージ機なども充実していますので、必要に応じて利用すると良いでしょう。到着後に何か困ったことなどがあれば、インフォメーションカウンターへ向かいましょう。
引用: http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/wp-content/uploads/2017/11/hk-ferry-pier.jpg
香港国際空港には「スカイピア」というフェリーターミナルがあり、そこからフェリーでマカオへ直行することも可能なんです。入国審査をせず、マカオの他にも中国各地へ渡航することが可能です。参考程度に、香港からマカオまで片道約4000円〜7000円程度で行くことができますよ。
引用: https://restaurant.his-j.com/images/restaurant/HKG0034/IMG/Rs00100320161128125356461.jpg
香港国際空港内のレストランは、出発ロビーと到着ロビーでは店が少し違います。出発ロビーのレストランは、飲茶や軽食などを食べることができるカフェが中心です。到着ロビーのレストランは、マクドナルドやスターバックスなどのファストフードやカフェが充実しており、他にもラーメンやイタリアンカフェ・中華料理系のファストフードなどがあります。
引用: http://silversack.my.coocan.jp/images/hkairportrestaurants-2.jpg
空港内のレストランは、香港の街中で食べるよりも少し高いものが多いですよね。小腹が空いて少し何か食べたいけど、高いのが気になるという方は両ロビーにあるコンビニを利用すると良いかと思います。
引用: http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/wp-content/uploads/2016/11/0739218798d9fe33e071746297d1d205.jpg
香港国際空港の到着ロビーには特筆するようなショップはあまりないのですが、出発ロビーにはいくつかのショップが充実しています。日本でもお馴染みの無印良品をはじめ、ディズニーストアやドラッグストア、お菓子や飲み物などを売っているお店などが中心です。
引用: http://baby-trip.jpn.org/top/wp-content/uploads/2016/02/hkt2_6.jpg
無印用品やドラッグストアなどもそうですが、ネックピローや耳栓・アイマスクなどの旅行に役立つ商品を取り扱うショップがやはり多いですね。また、お土産屋さんもありますので、香港から飛行機に乗る前に買い忘れていたお土産を買うのも良いですね。
引用: https://mobilelaby.net/images/2017/10/wi-fi-wpa2-krack.jpg
香港国際空港では、フリーWi-Fiが利用可能です。出発ロビー到着ロビー共に利用可能となっていますので、到着後すぐ・トランジットの待ち時間・出国前の待ち時間にスマートフォンやパソコンでインターネットに接続することができるのは大変嬉しいサービスですよね。

フリーWi-Fiの接続方法

引用: https://zeninaru.com/wp-content/uploads/2015/08/IMG_5937.jpg
まずはじめに、データサービス機能(4G)をOFFにし、スマホのWi-Fi接続をONに設定します。次に、Wi-Fi接続画面から「#HKAirport Free WiFi」を選択します。SafariやIEのブラウザにアクセスしてWEBアドレスを入力後、「同意及継続(Accept and Contine)」をクリックするとWi-Fiに接続されます。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/5050308/efec6c3cffdcca53_S.jpg
もし不明な点があった場合や接続がうまくいかない場合は、近くのインフォメーションカウンターに問い合わせてみると接続方法を教えてもらうこともできますよ。
引用: http://asia-hotelnavi.com/yuzumomo/wp-content/uploads/2015/10/image58-e1443969023226.jpg
お買い物天国と言われている香港では、国際空港もさすがのボリュームで免税店が充実しています。グッチやプラダ・バーバリーなどのラグジュアリーファッションブランドショップはもちろん、ランコムやエスティローダーなどのコスメブランドも数えきれないくらいの免税店が充実しています。
引用: https://fumu2.skets.jp/storage/53410bb967a0e/05.jpg
そのほかにも、時計やジュエリーのショップ・バッグのショップ・お酒やタバコのショップなど実にさまざまな品揃えです。ブランドの専門店を構えている場合もあれば、総合のデューティーフリーショップに色々なブランドが揃えられている場合もあります。香港国際空港の免税店は、世界的に見てもかなり充実していると言っても過言ではないため、帰国日はあえて早めに空港に向かって、免税店でのショッピングを楽しんで見てはいかがですか。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/80001343/024d56f4964f3568_S2.jpg
香港国際空港内には、「プラザプレミアムラウンジ」が存在します。出発ロビーだけでなく到着ロビーにもラウンジがあり、多くの人が利用しています。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/80001343/266235c7b6e73d20_S2.jpg
ラウンジ内では、ゆったりとしたチェアやPCスペースなどのほか、軽食や中華料理、ジュースやお酒などをいただくこともできます。利用者は多いものの、回転率が高いため満員で場所が取れないといったことはほとんどないでしょう。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/80001343/47f555984ce9b9eb_S2.jpg
また、トランジット待ちや飛行機の遅延で待ち時間のある旅行者のために、シャワーとプライベート仮眠室専用のラウンジもあります。シャワーはアメニティやタオルも充実しているため手ぶらで利用可能なのが嬉しいですよね。落ち着いた空間でシャワーを浴びたり仮眠を取ってリフレッシュするのももちろん良いですが、併設のスパでマッサージを受けるのもおすすめです。
引用: https://d1kls9wq53whe1.cloudfront.net/articles/19059/200x300/978d0c67cf92781eebd7e5acd008e77f.jpg
香港の街中では、公共の建物や公園などの屋外でも基本的には禁煙です。しかし、香港国際空港内には喫煙所がいくつかあります。到着ロビーや、第1ターミナルの正面玄関のところ等にも点在していますので、そこまで探すのには苦労しないかと思います。喫煙所を探すときには、タバコのマークを目印に探してみると良いでしょう。
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/4/7/4/0/5/4/201803232207/DSC_3749.JPG
香港での滞在中に買い物をしすぎて、帰りの受託手荷物の重量が気になる方は荷物の計量サービスがあるので利用してみてください。また、最近ではチェックインカウンターの長蛇の列に並ばなくて済むセルフチェックイン機が充実しているため、自分でチェックインを行っても良いでしょう。使い方がわからない場合は、近くに係りのスタッフが待機しているので聞いてみると教えてもらえます。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/1000661/a8275681e6dc2b3e_S2.jpg
また、待合ロビーにはスマートフォンやパソコンの充電をチャージすることができる充電ポイントが点在しています。しかしこの充電ポイントは、需要に対して数がそこまで多くないため既に使われている可能性も高いのがネックです。
引用: https://imagef.navi.com/images/templates/HONGKONG/1000661/68a4f695a37b2b3b_S2.jpg
香港国際空港内には郵便局がありますので、もし荷物を別送で日本へ送りたい時などに利用すると良いでしょう。利用時の注意点として、営業時間をしっかりチェックするようにしましょう。平日・休日ともに開くのは朝の8時ですが、閉まる時間が平日だと夜の8時、休日は夕方5時には閉まってしまいますので注意が必要です。
引用: http://image.itmedia.co.jp/business/articles/1807/31/yd_hong1.jpg
今回は、香港国際空港から市内へのアクセス・空港内施設の詳細情報についてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。空港から市内へは、それぞれの旅行の計画や状況に合わせてタクシー・バス・電車の中から選んで市内へ向かうようにしましょう。また、到着・出発ともに香港国際空港で充実した時間を過ごすための情報も盛りだくさんだったかと思います。世界第3位の規模を誇り、世界中の空港の中でもベストエアポートの称号を博している香港国際空港。香港旅行の始まりと締めくくりに、ぜひ空港での時間も思う存分に楽しんでいってくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.moshtravel.com/wp-content/uploads/hong-kong-night-view-mosh02.jpg