Hknihzj0ykddrc1yhyj1

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道の滝川市のおすすめ観光スポット&人気のホテルをご紹介!【2018年】

2018.10.02

北海道滝川市は、美しい石狩川と空知川の間に位置している中心都市です。あまりよく知られていない北海道滝川市は、実は、自然やグルメを楽しめる注目の観光スポットとしておすすめです。滝川市観光を楽しめる人気のホテルもご紹介します。

  1. 北海道滝川市のおすすめ観光スポットをご紹介
  2. 北海道滝川市のおすすめ観光スポット①たきかわ紙袋ランターンフェスティバル
  3. 北海道滝川市のおすすめ観光スポット②たきかわ 菜の花まつり
  4. 北海道滝川市のおすすめ観光スポット③滝川ふれ愛の里
  5. 北海道滝川市のおすすめ観光スポット④松尾ジンギスカン本店
  6. 北海道滝川市のおすすめホテルをご紹介
  7. 北海道滝川市のおすすめホテル①ホテル三浦華園
  8. 北海道滝川市のおすすめホテル②ホテル スエヒロ
  9. 北海道滝川市のおすすめホテル③えべおつ温泉
  10. まとめ
北海道滝川市は、約6割が農地や、森林になっている人工約4万人の平坦な丘陵地帯です。夏と冬の気温の差が激しく、11月頃から4月まで、雪が降り積もります。日本一長い直線道路、体を気持ちよく動かせるサイクリングや、美しい花々を見ることが出来て、旅の楽しさを倍増させてくれます。NHKテレビ小説「チョッちゃん」の撮影で使われたこともあり、自然豊かで美しい場所です。滝川市には、春夏秋冬と楽しめる観光スポットがありますので、訪れた際には、見どころを見逃さないようにしましょう。
今年で16回目を迎えた「たきかわ紙袋ランターンフェスティバル」。たったの3時間だけ、ろうそくに明かりを灯すフェスティバルですが、降り積もった雪の中で灯された明かりは、幻想的な世界を作り出してくれます。紙袋は、滝川駅前から始まり、商店街を通して並べられます。優しい灯りが、心と体を暖かくしてくれるでしょう。

詳細情報

住所:北海道滝川市栄町2丁目8-9 TEL:0125-23-0030 アクセス:JR函館本線滝川駅徒歩3分 中央バスターミナルから徒歩4分 ※近隣に駐車場台数が少ないので電車やバスでの来場を推奨 
滝川市では、毎年5月末から「たきかわ菜の花まつり」が行われています。作付面積が、4年連続日本一と言われるほどの圧倒的な広さで、菜の花の香りや、美しさをたっぷりと楽しむことができるでしょう。設置されている見晴台からの眺めは最高です。滝川市も観光スポットとして宣伝に力を入れており、今では毎年10万人以上の観光客が訪れる名スポットになっています。会場には、菜の花タクシー乗り場が設置されていますので、会場内の移動手段がしやすく、絶景スポットに連れて行ってくれるのでおすすめです。期間中は、ここでしか味わえない美味しい菜の花天ぷらや、食用油が販売されています。

詳細情報

住所:北海道滝川市江部乙町 丸加高原伝習館 特設グルメ会場 TEL:0125-23-0030 アクセス:道の駅たきかわから、有料バス運行 入場無料 駐車場あり
温泉地で有名の空地の中でも、特におすすめの人気スポットは「滝川ふれ愛の里」です。泉質は、ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉で、お肌がつるつるになって、美肌になれると評判です。浴槽の種類も豊富で、ゆっくりとくつろぎながら心身共にリフレッシュしましょう。日帰り入浴が利用できます。広い休憩スペース、美味しくて有名な滝川産の生粋そばは、是非おすすめです。事前予約が必要ですが、生粋そばを打つ体験も出来ます。浴室には、飲泉用の温泉があります。ここの飲泉用の温泉は、胃腸に良いと言われていますので、最近、胃腸がお疲れ気味の方は是非飲んでみましょう。

詳細情報

住所:北海道滝川市西滝川76番地1  TEL:0125-26-2000 アクセス:【バス】滝川ターミナルから15分 大人620円 子供310円 幼児は無料 営業時間は10時~22時
北海道観光するなら是非一度行ってみたい人気のスポット「松尾ジンギスカン本店」。ここでは、北海道名物のジンギスカンを食べることが出来ます。「ジンギスカンは苦手」という方にも是非一度食べてみてほしい美味しさです。「松尾ジンギスカン本店」のラムは、臭みがなくて、柔らかい肉なので、食べやすいと評判です。ホームページには、お得な5パーセントオフクーポンがありますので、利用するとお得です。一日限定20食の「平日ランチ限定ジンギスカン焼きそば」は、1,280円で、ボリュームたっぷりで人気です。

詳細情報

住所:北海道滝川市明神町3-5-12 TEL:0125-22-2989 アクセス:JR函館本線 滝川駅から徒歩15分 年中無休(12月31日と1月1日は休み) 駐車場120台 営業時間:夏期(4/1~10/31)10時~22時(ラストオーダーは21時30分) 冬期(11/1~3/31)11時~22時(ラストオーダーは21時30分) ※12/30のみ15時閉店
北海道滝川市を満喫したい方に、滝川名物料理屋や、温泉が楽しめるおすすめのホテルを厳選してご紹介します。
2018年に改装したばかりで、綺麗で、ゆっくりとくつろぐことが出来ると評判の老舗宿「ホテル三浦華園」。滝川駅からも近く、おすすめのホテルです。新十津川駅を利用する観光客も多く宿泊利用しています。朝食のバイキングメニューでは、美味しい滝川名物料理を堪能することが出来ます。コストパフォーマンスが良く、宿泊に利用しやすいホテルです。

詳細情報

住所:北海道滝川市花月町1丁目2-26 TEL:0125-22-2101 アクセス:【徒歩】JR滝川駅から徒歩8分 【車】道央自動車道滝川ICから10分 駐車場無料 コンビニまで徒歩2分 繁華街まで10分
滝川駅から徒歩10分ほどの場所にある歴史のある「ホテル スエヒロ」。スタイリッシュでモダンな機能的ホテルです。朝食バイキングが美味しいと評判です。さきほどご紹介した北海道名物の松尾ジンギスカン本店まで、歩いて5分の距離にあります。ホテルスエヒロのホームページから予約をすると、お得なプランが用意されていますので、是非利用してみましょう。チェックアウトが11時なので、ゆっくりとくつろいでいけると好評です。

詳細情報

住所:北海道滝川市明神町2-2-16 TEL:0125-22-1311 アクセス:【車】道央自動車道 滝川IC下車 【電車】特急スーパーカムイ・特急オホーツク・特急スーパー宗谷乗車後函館本線JR滝川駅下車して徒歩約10分 駐車場無料約100台 
ゆっくりと温泉に入ってくつろぎの時間を過ごしたいか方に是非おすすめなのは、北海道江部乙駅駅前から約100ⅿの距離にある「えべおつ温泉」です。白濁の源泉で、関節痛や五十肩、つらい冷え性に効果があると言われています。種類もバラエティに富んでいて、高温湯・温泉・電気風呂・バイブラ風呂・温浴風呂・水風呂・サウナの7種類のお風呂を楽しむことが出来るでしょう。温泉にゆったりとつかることで、旅の疲れも癒されることでしょう。期間限定で、珍しいりんご風呂もあります。雨竜沼湿原トレッキングの際には、近くて便利なのでおすすめのホテルです。

詳細情報

住所:滝川市江部乙町西12-8-22 TEL:0125-75-2555 アクセス【本館】:JR函館本線江部乙駅駅前から100ⅿ 【車】JR滝川駅より15分 駐車場15台
北海道の滝川市のおすすめ観光スポットと人気のホテルをご紹介しました。北海道滝川市の旅を楽しみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://lh3.googleusercontent.com/JUx9tDtXKirqVUKQduzTGtNbf2v33cct4sD187GGS_vLJGbjcpPkKjVYCbO_XykL1oZn5Yo=s128