Tr9igi01rsudvoji7x5g

長野

CATEGORY | 長野

【2018年】軽井沢でおすすめの服装!季節にあった服装をご紹介!

2018.11.28

浅間山麓に位置する軽井沢は、夏は涼しく冬は寒さが厳しい土地です。夏のは避暑地として人気がありますが、軽井沢は8月頃でも夕方になると冷え込むこともあり、冬は寒さの程度がわからず服装に悩んでしまいます。そこで季節ごとの軽井沢でおすすめの服装をご紹介します。

  1. 季節に合った軽井沢でおすすめの服装|夏・8月の服装など~①:春の服装(3月~5月)
  2. 季節に合った軽井沢でおすすめの服装|夏・8月の服装など~②:夏の服装(6月~8月)
  3. 季節に合った軽井沢でおすすめの服装|夏・8月の服装など~③:秋の服装(9月~11月)
  4. 季節に合った軽井沢でおすすめの服装|夏・8月の服装など~④:冬の服装(12月~2月)
  5. 新軽井沢・旧軽井沢・中軽井沢を知ろう!
  6. まとめ
軽井沢は高冷地気候のため湿度が低く、夏は涼しく冬は厳しい寒さが特徴です。4月頃までは降雪もありまだまだ寒さは応えます。平均気温としては3月は2.2℃、4月が8.5℃、5月が13.5℃くらいで5月のゴールデンウィーク頃にようやく暖かさを感じられるようになり、花が咲き、植物たちも芽吹きはじめます。
ただ、日中はわりと暖かくなりますが日が暮れる頃からはどんどん気温が下がっていきます。日中と夜は13℃前後の気温差があるためその点を配慮した服装を心がけるようにしましょう。この季節に軽井沢を訪れる際は長めのパンツに薄手のコート、ダウンジャケットなどの厚手のコートを準備し、気温に応じてコートで調整できるようにしましょう。
夏は涼しく冬は厳しい寒さが特徴の軽井沢の気候。夏は夕方頃から冷え込むためその点を考慮した服装の準備をしましょう。特にライブなどイベントに参加する場合は1日中屋外にいることが多いため、しっかりとした服装を用意するよう心がけましょう。
例年のおおよその平均気温は6月が16.0℃、7月が19.9℃、8月が20.5℃くらいですが、ある時の8月の最高気温は25.7℃で、最低気温は17.2℃ということがあり気温差は8℃でした。明け方までは10℃前後まで冷え込むこともあるので、紫外線や冷え込みを考慮し、気軽に羽織れる薄手の長袖カーディガンやパーカー、ショールなどを用意することをおすすめします。
都心では残暑が続くころ、軽井沢では秋の気配が近付いてきます。日に日に気温は下がり10月頃には平均10℃台、11月には3℃台になることが多くなります。日中と夜との気温差も大きく、寒暖差は10℃くらいになることもあります。
当然日中は長袖シャツなどで過ごすことが多いですが、天気などによって日中でも寒さが応えることがあるので、厚手のジャケットは必須です。11月には積雪もあり最高気温もマイナスとなる日もあるためショールもあれば心強いのではないでしょうか。
寒さ対策、雪対策が必要な軽井沢ですが、平均気温は12月で0.5℃、1月は-3.0℃、2月は-1.8℃くらいです。特に1月下旬から2月の頃は最高気温がマイナス台も多くなりますます寒さが厳しく感じられます。しっかりとした防寒対策を考慮した服装が大切になります。
厚手のコートやダウンジャケット、マフラー、手袋、ニット帽などがおすすめです。また、積雪が目立たなくても道が凍結していることが多いためすべりにくいスノーブーツを履きましょう。雪の反射から目を守るためのサングラスも必須アイテムです。
以外とこじんまりしているい見える軽井沢のですが、新軽井沢・旧軽井沢・中軽井沢と区別され、それぞれ個性を持っています。新軽井沢・旧軽井沢はJR軽井沢駅を中心にしたエリアで、別荘地として有名です。旧軽井沢には軽井沢高原教会や軽井沢銀座、雲場池なぢがあります。
軽井沢銀座はおしゃれなレストランやカフェ、ブティックなどの商店街が立ち並び多くの人で賑わっています。新軽井沢には国内最大級のアウトレットショッピングモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」があります。中軽井沢には人気の温泉地である星野温泉や千ヶ滝温泉、塩壺温泉、そして白糸の滝や千ヶ滝などの観光名所があります。
季節だけでなくそれぞれのスポットや目的、雰囲気に合った服装をコーディネートして楽しいひとときを過ごしましょう。
いかがでしたでしょうか。軽井沢でおすすめの季節ごとの服装をご紹介しました。観光で軽井沢を訪れる際は気温差や天候などを充分考慮してしっかりとした服装を準備して出かけましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoBtZ0PBUJ9/?tagged=%E8%BB%BD%E4%BA%95%E6%B2%A2