Nrr5zdhrui84h4p2mhxb

アラブ首長国連邦

CATEGORY | アラブ首長国連邦

ドバイのおすすめ水族館2018年最新版・料金や時間などもチェック!

2018.10.05

桁違いのお金持ち国・ドバイ。そこにある水族館もやはりケタ違いです。この記事では、ドバイにある水族館について、その営業時間や料金を含めて、レポートします。砂漠のど真ん中で魚たちと戯れる幻想的な時間をお楽しみください。

  1. ドバイおすすめ水族館情報 その1 ロストチェンバー水族館 場所について
  2. ドバイおすすめ水族館情報 その2 ロストチェンバー水族館 料金・時間について
  3. ドバイおすすめ水族館情報 その3 ドバイアクアリウム&アンダー・ウオーター・ズー 場所について
  4. ドバイおすすめ水族館情報 その4 ドバイアクアリウム&アンダー・ウオーター・ズー 料金・時間について
  5. ドバイおすすめ水族館情報 その5 どっちがお勧め?
  6. 最後に
ドバイには、2つの水族館があります。まずは、「ロストチェンバー水族館 (The Lost Chambers Aquarium)」からご案内します。ここは、水族館がホテルになったもの。人によっては、ホテルが水族館になった、という人がいますが、要するに、ホテルの自分の部屋にいながらにして、水族館泳ぐ魚を眺めることができるというホテルなのです。そんなホテルの名前は、「アトランティス・ザ・パーム(Atlantis the Palm)」。
この「アトランティス・ザ・パーム」は、椰子の形をした人工島、パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)の先端にあるリゾートホテルです。ちなみに、このホテルでは、自分の部屋以外でも、例えば、ホテルのレストランやバーからも魚を眺めることができます。
料金についてですが、「まず、アトランティス・ザ・パーム」の宿泊者は、この水族館への入場料は無料です。宿泊者以外の人が支払う、水族館の入場料は100AED。加えて、水族館のアトラクションに参加するには、この入場料+各アトラクションへの参加料を支払うことになります。ちなみに、この水族館では、ヨガクラスや水族館の裏側を見学するツアーなども開催しているので、WEBサイトでチェックしてみるとよいでしょう。
水族館の営業時間は10時~22時。季節によって営業時間は変わりますが、夜遅くまで空いている水族館です。もちろん、このホテルに宿泊している人は24時間いつでも魚たちを楽しむことができます。
公式WEBサイト https://www.atlantisthepalm.com/marine-water-park/lost-chambers-aquarium
もう一つのドバイの有名な水族館は「ドバイアクアリウム&アンダー・ウオーター・ズー(Dubai aquarium underwater zoo)」。こちらの水族館はドバイが誇る驚異の巨大ショッピングモール「ドバイ・モール」の中にあります。
水族館は、ドバイ・モール内1Fのフロアから吹き抜けの上階まで、どこからでも見渡せる造りとなっているため、モールのからのぞいている分には、入場料は無料です。ちなみに、この水槽の大きさは、幅32.28m、 高さ8.3m、 厚さ75cm、という巨大なもの。この水槽の中に33000匹の生物が暮らしています。
前述のとおり、ドバイモールの中から水槽を見ている限りは、水族館の入場料は無料です。しかし、この水族館、中の「アンダー・ウオーター・ズー」が素晴らしいのです。全長50m近くある長いトンネルの水槽の下を歩くことができ、頭の上をサメなどの魚が通りすぎます。
水族館への入場料は大人100Dhs。また、カワウソとのふれあい体験や、サメとのダイビング体験など様々なアトラクションがありますが、各アトラクションごとに追加料金を支払うことになります。
営業時間は、基本的にモールの営業時間と同じで、朝10時から夜の12時まで。
公式WEBサイト https://thedubaimall.com/en/entertain-detail/dubai-aquarium-underwater-zoo-1
ドバイの水族館、両方ともおすすめですが、ゆっくりリラックスした滞在を望まれる方は、ロストチェンバー水族館をメインにして、ホテル滞在を楽しむのが良いかもしれません。また、ショッピングの合間の時間調整には、バイアクアリウム&アンダー・ウオーター・ズーを大活用しましょう。
砂漠の中にある、魚たちのオアシス、水族館。涼しい屋内で涼みながら、魚たちと戯れる、非日常的な光景をお楽しみください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoFBgpdHLaR/?tagged=dubaiaquarium