B2sqmrv8mo0u7mxnwgtt

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめのコースをご紹介【2018年】

2018.09.30

北海道は広いし景色や空気がきれいで観光には憧れますよね!今回はあの北海道二泊三日を使って格安で観光できるおすすめのコースを選んでみたいと思います。今回は北海道で一番人気の「道央エリア」に絞っておすすめの格安で行く二泊三日の旅をご紹介します。

  1. 基本を押さえよう!北海道は6つのエリアに分かれている
  2. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプラン:レンタカーを借りよう!(道央編)
  3. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプランその1:1日目新千歳空港⇒札幌大通り公園散策⇒夜はジンギスカン
  4. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプラン:2日目:ニッカウヰスキー余市蒸溜所⇒農家レストラン ヨイッチーニ⇒フルティコ北海道余市本店⇒積丹
  5. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプラン:3日目:小樽運河クルーズ⇒北一硝子三号館 北一ホール⇒小樽洋菓子舗 ルタオ本店⇒帰路へ
  6. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプランその2:1日目旭川空港⇒旭川動物園⇒ファーム富田⇒大雪地ビール館
  7. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプラ:2日目旭川市内⇒旭川市博物館⇒ペンション イング・トマムへ
  8. 北海道を二泊三日で格安で楽しみたい!おすすめコースプラン:3日目星野リゾート 雲海テラス⇒とかち帯広空港
  9. 北海道人気のお土産と言えばコレ!「札幌カタラーナ」
  10. 北海道二泊三日の旅のまとめ(道央編)
北海道は一括りにすれば一つのエリアに見えるかもしれませんが、面積はとても広いです。主に「道央」「道北」「道南」「オホーツク」「十勝」「釧路・根室」に分かれています。そのため同じ北海道でも風土や気候が全く異なります。そして最南端の松前町から宗谷岬まで、直径にすると480キロメートルにも及び、本州に例えると”東京から姫路”くらいの距離に匹敵しています。今回は「道央」エリアに注目してみます。
北海道には北海道新幹線が開通したり、交通アクセスの便が一軒良さそうですが、本州から飛行機へ北海道へ出かける時は飛行機を使う方が便利です。そして空港からレンタカーを借りて出かけることがおすすめです。

オリックスレンタカー 新千歳空港店

所在地:北海道千歳市美々758-171 電話: 0123-22-0543 営業時間:8時00分~20時00分 定休日:無し

ニッポンレンタカー 帯広空港前 営業所

所在地:北海道帯広市泉町西10線中8番30号 TEL:0155-64-5065 営業時間:09:00~18:00 定休日:無し
北海道「道央コース」としては、千歳空港が便利です。空港を降り立ったら札幌市内へ向かいます。札幌と言えば”札幌大通り公園”で園内を散策しましょう!5月には”ライラックまつり、2月には”さっぽろ雪まつり”などのイベントも見どころです。

ジンギスカン 羊飼いの店 【いただきます。】

地元で札幌でジンギスカンがおいしいおすすめのお店は?と聞けば、すべての人が応えるのが「いただきます。」です。札幌すすきのにそのお店があります。ジンギスカンはタレで味わうイメージがありますが、塩味で味わうジンギスカンも最高においしいですよ!
2日目はニッカウヰスキー余市蒸溜所へ向かいましょう!ウイスキーの歴史や製造工程について学ぶことができたり試飲ができます。(運転する方はご遠慮くださいね)

【農家レストラン ヨイッチーニ】

ウイスキー蒸溜所で楽しんだら次は「農家レストラン ヨイッチーニ」でランチを堪能しましょう!余市の地産地消の食材を使い、美味しいワインと共に提供します。一番人気は余市で獲れたヘラガニのパスタです。カニの濃厚な味わいとトマトの酸味がとてもマッチしています。

【フルティコ北海道余市本店】

農家が直営している「フルティコ北海道余市本店」でフレッシュなジュースやジェラートなどを味わいませんか?赤と白を基調をした建物でより鮮やかな色が引き立ちます。他にもフルーツと生クリームを使ったクレープも大人気です!
3日目は「小樽運河クルーズ」を楽しんでみましょう!小樽の象徴言えばここ「小樽運河」ではないでしょうか。ここでは外国人さんの船長さんがガイドをしながら案内を行ってくれます。異国の地にいるような空間に包まれてください。

【北一硝子三号館 北一ホール】

昭和34年創業の幻想的なランプで照らしてくれる「北一硝子三号館 北一ホール」へ行きましょう。全てはランプで明かりをともしてくれる老舗のレストランです。広い天井に吊るしてあるランプを見上げると、まるでハリーポッターのような夢の国を思わせます。

【小樽洋菓子舗 ルタオ本店】

先ほどの夢の世界で食事をした後は「小樽洋菓子舗 ルタオ本店」でスイーツを堪能しましょう。小樽に来たら迷わず足を運んでみてください。おすすめは”チーズケーキ”です。素朴な味わいですが絶品です!
次は「道央コース」をご紹介します。旭川方面を旅行する場合は”旭川空港”を利用します。旭川空港を降り立ったら1日めは”旭川動物園”へ向かいましょう。水族館もあり、かわいい動物たちとふれあいもできます。家族連れなどにとても人気がある有名な動物園です。

【ファーム富田】

次は「ファーム富田」まで足を運び、たくさん咲いているラベンダー畑を見に行きましょう。背景には十勝岳連峰を望み、さらにラベンダーの色が映えてインスタ映えにもなります!他にも丘を見上げれば彩り鮮やかなラベンダーも見られます。※見頃は7月頃

【大雪地ビール館】

旭川駅からすぐ近くにある「大雪地ビール館」で地元のおいしいビールと料理を味わいませんか?しかもビアホールでありながら居酒屋などのようなチャージ量は一切不要で飲めます。ビールは5種類、それに合わせたおいしい料理と共に味わってください。
2日目は旭川市内から始まり、市内を歩きましょう。旭川市が運営している「旭川市博物館」へ行ってみませんか中へ入ってみると吹け抜けの天井で開放感に包まれ、宙に浮いた展示品に魅了されます。ぜひ旭川の歴史や文化に触れてみませんか?
電話番号 0166-69-2004 営業時間 9:00から17:00(入館は16:30まで) 定休日 ■毎月第2・第4月曜日休館日(祝日に当たる場合はその翌日・6月から9月までは無休) ■年末年始(12月30日から1月4日まで) ■施設点検日 子供の料金 高校生200円(税込) 中学生以下は無料 大人の料金 300円(税込)

【ペンション イング・トマムへ】

引用: http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/74/0000907874/62/img412cb0afzikezj.jpeg
2日目の夜は「ペンション イング・トマム」へ宿泊をしましょう。旭川からレンタカーで2時間くらいの場所にあります。周辺は恵まれた大自然に囲まれ、異国のアンティークで揃えたおしゃれなペンションですが、疲れを癒すために温泉が付いています。長旅の疲れをここで癒されてみませんか?
引用: https://travel.watch.impress.co.jp/img/trw/docs/753/951/hoshino01_s.png
ペンション イング・トマムで早起きして「星野リゾート・雲海テラス」へ行き”雲海”を見ましょう!朝日を浴びながらゴンドラに乗ってテラスまで行くことができます。天候なよければ神秘的な光景を目の当たりにする事ができます。あとは運任せですね!
北海道旅行として人気のお土産は色々ありますが、もし迷った時には「みれい菓・札幌カタラーナ」をお土産におすすめします。上が甘い焦がしキャラメルでコーティングされ、中には柔らかい生クリームとマダガスカルのバニラビーンズがたっぷりと含まれています。冷凍保存なのですが、食べる時には少し時間を置き常温にして溶けだした頃に食べるのがおすすめです。
引用: http://yukinko10.com/wp-content/uploads/2017/05/69281d14778a9b86e39278ec22fb48e7_s-300x225.jpg
道央エリアは札幌を中心とする人気の観光地がいっぱいあります。そして道央エリアと言えども広大な面積になるのでレンタカーを借りて移動する事をおすすめします。やはり最後は美しい雲海を見て北海道の良い思い出にしてもらいたいですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRJOOs9SdyMARQXZp6uHzLF6QEeHlDOPtLOGPzi7bOKPqLzOzL2