Kfjwomrutbs05ngjtgft

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ハワイのおすすめビーチ厳選5【2018年度版】〜シャワー情報まで〜

2018.09.29

ハワイといえば綺麗なビーチ!ですがハワイにはたくさんビーチがあります。その中でも写真を撮りたくなるような2018年度版のビーチを5つご紹介します。また、おすすめの持ち物やシャワー情報まで2018年最新情報が載っているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. ハワイのおすすめビーチ【2018年度版】①ラニカイビーチ
  2. ハワイのおすすめビーチ【2018年度版】②アラモアナビーチ
  3. ハワイのおすすめビーチ【2018年度版】③カイマナビーチ
  4. ハワイのおすすめビーチ【2018年度版】④ワイキキビーチ
  5. ハワイのおすすめビーチ【2018年度版】⑤ハレイワ・アリイビーチ
  6. ハワイのおすすめビーチまとめ
Ruvmqnmjquiyza0in5gf
引用: https://www.instagram.com/p/BnSd2lWH5Hl/?tagged=%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
オアフ島にある全米ナンバーワンにもなったラニカイビーチ。あまり観光地化されていないため、人通りが少なくプライベートビーチのような感覚を楽しめます。波も穏やかなので海水浴にはピッタリ。思わず写真を撮りたくなるような透明度です。

ラニカイピルボックストレイル

Uyyy7sdujivlavf1qa8b
引用: https://www.instagram.com/p/Bm-gSrYnABp/?tagged=%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
ローカルにも人気なラニカイビーチではビーチを上から見下ろすハイキングトレイルが大人気。気軽にハイキングを楽しめるのも人気の理由の一つです。斜面を進んでいくため持ち物にスニーカーは必須。

ラニカイビーチでの持ち物チェック!

おすすめの持ち物は日光を防げるテントや日焼け止め。シャワーはないためご注意を。シュノーケルを持って行って全米ナンバーワンの綺麗な海を楽しむのもおすすめです♪
Lqnfytrgcp3o8xwnbufp
引用: https://www.instagram.com/p/BnvCx1ChDp1/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
連日買い物客で賑わう大人気のアラモアナショッピングセンターから道路を渡ってすぐにあるビーチ。買い物ついでに寄ったりバーベキューを楽しめます。休日にはサーフィンを楽しむローカルで賑わいます。ダイヤモンドヘッドとワイキキの街並みをゆったりと望める穴場スポットでもあります。

ハワイの極上サンセットを見よう!

Luwjhc1fwuycqaoyb3au
引用: https://www.instagram.com/p/BoB5TihHGCD/?tagged=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
サンセットがとても綺麗なアラモアナビーチは撮影にもよく使われ、ウェディング撮影中のカップルも。水平線に落ちていく美しい夕日は思わず写真を撮ってしまうほど。

アラモアナビーチでの持ち物チェック!

タオルや日焼け止めを持って行きましょう。シャワーやトイレは様々な所にありますが、海水が汚染されるためシャンプーなどの使用はNGです。
Fbnxippxvqiloaqsoiug
引用: https://www.instagram.com/p/BoBOyhEnXOJ/?tagged=%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%8A%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
ワイキキにありながら観光客が少なく地元住民が多いビーチ。朝のヨガや夕方のヨガのクラスが開催されていたり、サーフィン初心者も気軽に受けれるサーフレッスンもあります。シャワーやライフガードの監視小屋も設置してあるので安心して遊ぶことができます。

ハウツリーラナイ

Cau4kvnpydu6gckfpfq9
引用: https://www.instagram.com/p/Bn3k6d4FkSm/?tagged=%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%8A%E3%82%A4
ビーチ沿いのザ・ニュー・オオタニ・カイマナビーチホテルの中にあるハウツリーラナイには、月に5000食もオーダーがあるという噂のエッグベネディクトが。食べながら望めるビーチの景色は思わず写真を撮りたくなる絶景。大人気のエッグベネディクトをビーチを見ながら味わってみては。
【営業時間】 朝: 7am - 10:45am昼: 11:45am - 2p (月-土)12:00pm - 2pm (日)夜: 5:30pm - 9pm(808) 921 - 7066 要予約

カイマナビーチでの持ち物チェック!

カイマナビーチではシュノーケリングやビーチバレーなどをして楽しめます。おすすめの持ち物はボールやシュノーケルなど遊べるものを持って行くといいですね。
Kby2aw5enlycyy3abuhn
引用: https://www.instagram.com/p/BoJUr4MAP8H/?tagged=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
オアフ島のビーチといえばワイキキビーチ。周りにホテルがたくさん立ち並んでいるのでホテルから水着のまま行くことができます。奥にはダイヤモンドヘッドを望め、多くの観光客が訪れるとても賑やかなビーチです。シャワーやトイレは各所に設置されています。

ワイキキビーチでの持ち物チェック!

更衣室のようなものはないため部屋で着替えて行くのがベストですが、水着のままホテル内をうろつくことはNGなため、Tシャツなど上に羽織れるものを持ち物に入れておきましょう。
Lqlsfokkutzlpts7wwln
引用: https://www.instagram.com/p/Bi-rT-hlTaY/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF
オアフ島のノースショアのハレイワロード沿いのビーチ。ゆったりとした雰囲気。ビーチパークになっているのでパーキング、シャワーやトイレ、簡易更衣室が無料で利用できます。また、ライフガードも駐在しているので安心です。

遭遇率100%!? ウミガメと出会えるビーチ

Y7wcrhkocfqesrcwgdpd
引用: https://www.instagram.com/p/BlMQ-n_gFma/?tagged=%E3%83%8F%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF
ワイキキから少し離れたハレイワアリイビーチではウミガメに遭遇できます。その確率はなんと100%!ウミガメが昼寝をしている午前中から午後の早い時間に行くのがおすすめです。ウミガメと写真を撮れる数少ないビーチに訪れてみてはいかがでしょうか。

ハレイワ・アリイビーチでの持ち物チェック!

近くに飲食店はあまりないのであらかじめ持ち物に食べ物や飲み物を入れておきましょう。ウミガメに出会える大チャンスなのでカメラは必須!
Yopwjlxldzgwl1benozh
引用: https://www.instagram.com/p/BoCdjWAlxyy/?tagged=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81
ハワイといえば綺麗な海!この他にもオアフ島にはたくさんの魅力的なビーチがあります。様々な旅行プランや日数に合わせて訪れてみてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoCrwMMHtNn/?tagged=%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81