Cv1pl9wdn7fbgpubzlzq

静岡

CATEGORY | 静岡

観光もグルメも!静岡観光の超満足モデルコースをご紹介!

2018.05.09

静岡県には関東からも関西からも、最近は海外からも毎年多くの観光客が訪れています。観光名所が多い静岡を旅行する際は、どのコースに行こうか迷ってしまいますよね?この記事では、静岡観光が満足できるモデルコースをご紹介していきます。

  1. 静岡観光のおすすめコース①富士山
  2. 静岡観光のおすすめコース②忍野スカイスポーツクラブ
  3. 静岡観光のおすすめコース③さわやか
  4. 静岡観光のおすすめコース④三島スカイウォーク
  5. 静岡観光のおすすめコース⑤熱海で温泉&花火
  6. 静岡観光のおすすめコース⑥初島
  7. 静岡観光のおすすめコース⑦伊豆半島ジオパーク
  8. 静岡観光のおすすめコース⑧韮山(にらやま)反射炉
  9. 静岡観光のおすすめコース⑨堂ヶ島
  10. 静岡観光のおすすめコース⑩大井川鐵道
まずは、富士山ですよね!日本人で知らない人はいない、日本のシンボル富士山は一度は訪れておくべきです。世界文化遺産に登録され、7.8月は登山客で大人気となります。体力に自信のない人は、5合目まで行ってみるだけても楽しいですよ!
3776mの富士山は、静岡を観光していると様々な角度から異なる表情を見ることができます。季節によっても時間によっても異なる美しい姿を見ることが出来ます。

基本情報

富士山5合目 住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545−1
富士山を近くに眺めながら空を飛ぶ体験ができるのは、静岡観光ならではです。季節によっては紅葉と富士山を見下ろしながら、ハンググライダーに乗る貴重な体験ができます。一生の思い出になること間違いなしです!
ハンググライダーを体験するには、事前予約が必要になります。必ずインストラクターさんと二人乗りで、天気によっては、中止の可能性もあるので、絶対に飛びたい方は、余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。
Cge616vteu461riomuru

基本情報

住所:〒401-0512 山梨県南都留郡忍野村内野2661 電話番号:0555-84-7561 電話受付:08:00~22:00(当日の気象状況確認は何時でも結構です) メール受付:hangglider@oshinoskysports.com 営業時間 : 09:00〜日没まで 定休日 : 無し/通年営業
おすすめグルメは、知ってる人は知っている有名店「さわやか」。げんこつハンバーグの炭焼きレストランで、静岡に訪れるなら、食べずに帰るのはもったいないほど美味しいです!休日は混雑しますが、待ってでも食べたい美味しさです。
店舗は、静岡県内に複数あるので、各自の観光コースに合わせて一番近い店を選ぶことが出来ます。ただし予約はできないので、ある程度の待ち時間は覚悟しましょう。

基本情報

住所等は、公式ホームページにてご確認ください。 営業時間は、以下の通りです。 【セノバ店除く】11:00~24:00(深夜0:00)  【新静岡セノバ店】11:00~23:00
三島スカイウォークとは全長400mもある、日本一長い歩行者専用のつり橋です。日本一の富士山を日本一のつり橋から眺めることができます。つり橋は、適度に揺れるように設計されているそうで、橋の上のスリルを楽しめます。
つり橋だけでなく、お洒落なレストランやカフェが併設されています。特に、スカイガーデンには、天井一面にカラフルな花が埋め尽くされていて非常に綺麗です。また、ドッグランもあるので、愛犬と素敵な時間を過ごすこともできます。

基本情報

住所:静岡県三島市笹原新田313 電話番号:055-972-0084 営業時間:9:00ー17:00※イベントや天候などにより変更することがあります。 年中無休※強風や雷など悪天候の際は、通行を制限する場合があります。 入場料金:大人¥1,000 中高生¥500 小学生¥200
近年、2012年あたりから人気が復活した有名観光地の熱海。熱海は、温泉も海も山もある資源に恵まれた観光地です。また、東京駅から約1時間というアクセスの良さも人気を支えていますが、近年は花火大会も有名です。
花火といえば、夏のイメージですが、熱海は年間を通して花火大会が開催されています。時間は30分と短いのですが、熱海は三方が山に囲まれているため、反響効果があり、迫力ある花火を味わうことができます。

基本情報

2018年花火大会日程:1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/(日)・6/17(日)・7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)・9/17(月・祝)・12/9(日)・12/16(日) 詳細は、公式ホームページをご確認ください。
熱海から高速船で30分の距離に位置する離島「初島」は、日常を忘れられるおすすめの観光スポットです。マリンスポーツや、最近流行りのグランピング、アスレチックなど体験型アクティビティが豊富に揃っています。
熱海で採れた新鮮な魚介類が楽しめるのが嬉しいポイント。大人数でシーフードバーベキューも良いですし、島の漁師さんが営む民宿で、海の幸と野菜をのんびり味わうのも良いです。

基本情報

アクセス:熱海からは高速船が1日9本運行中。(時刻表は公式ホームページ参照) 料金:熱海~初島 大人往復往復 ¥2,600 小人往復 ¥1,300
2018年4月17日に伊豆半島はユネスコに「世界ジオパーク」として認定されました。世界ジオパークとは、地質学的にみて重要な地形や地質を備え、国際的な価値のある自然公園のことです。海や山、土や自然を感じながら小道や遊歩道を歩くことができます。
トレッキングだけでなく、海底火山のつくり出した断崖に沿って進むクルーズやシーカヤック、断崖や海食洞などを進む秘境探検、ミュージアムでの学習など見どころ満載のエリアです。
2015年に韮山反射炉を含んだ「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産として登録されました。反射炉とは、金属を溶かして、大砲などを製造する為の溶解炉です。韮山反射炉は、幕末期に完成し、実際に稼働していた反射炉として日本国内で唯一現存しています。
韮山反射炉を20分間、見学することができます。ガイドは、FAXにて希望日の4ヵ月前の月の初日から事前予約か、現地で直接予約することが可能です。

基本情報

住所:静岡県伊豆の国市中字鳴滝入268 電話番号:055-949-3450 観覧時間:9:00~17:00(4月1日~9月30日) 9:00~16:30(10月1日~3月31日)
西伊豆の海岸線はリアス式海岸で、美しい景観や天然の良港が数多く存在しています。特に堂ヶ島の天窓洞が有名で、3種類ある洞くつめぐり遊覧船に乗るのがおすすめです。
サンセットの時間は特に神秘的な空間に包まれ、非常に感動します。ただし、遊覧船は天候に左右されますので注意が必要です。晴れていても波が高ければ欠航となりますので、最新情報を確認しましょう。

基本情報

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2060 電話番号: 0558-52-0013 定休日:年中無休
お子様連れにおすすめは、大井川鉄道のトーマス号。大井川鐵道とは、年間300日以上SLが運転されている日本で唯一の鉄道会社です。大井川沿いはのどかな風景が広がり、普段乗れないSLに乗れば、大人の方も十分に楽しむことが出来ます。
SLの種類やコースがたくさん用意されているので、事前に行きたいコースを予約しましょう。トーマス号はあっという間に満席になってしまうそうなので、予約必須です。

基本情報

新金谷駅 住所:静岡県島田市金谷東二丁目1112番地 電話番号:0547-45-4112 営業時間:9:00~17:00
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BiGvahfAocD