Ufrudtxk5ksjj6gr7pqv

中国

CATEGORY | 中国

しまなみ海道でサイクリング2018年版!初心者にもおすすめのコースは?

2018.10.11

しまなみ海道についてご存知でしょうか。しまなみ海道は、本州と四国を繋ぐ街道で、サイクリングとしても大変魅力的なコースとなっています。この記事では、しまなみで初心者にもおすすめな、サイクリングコースについてご紹介していきます。

  1. しまなみ海道でサイクリングをしよう!
  2. しまなみ海道はサイクリングには最高!
  3. しまなみ海道でサイクリングしたい!レンタルはできるの?
  4. しまなみ海道でサイクリングしたい!レンタルできる自転車の種類は?
  5. しまなみ海道でサイクリングしたい!途中にトイレはある?
  6. しまなみ海道でサイクリングしたい!今治と尾道、初心者はどっちからスタートすべき?
  7. しまなみ海道でサイクリングしたい!サイクリングコースを短縮することは可能?
  8. しまなみ海道でサイクリングしたい!荷物を少なくするには?
  9. 初心者にもおすすめなしまなみ海道サイクリングコース:今治⇔尾道
  10. まとめ
しまなみ海道は、四国と本州を結んでいる海道で、サイクリングのコースとしても有名なスポットとなっています。周辺には、多島美や、橋の風景が広がっていて、爽やかにサイクリングを楽しむことができる場所です。サイクリストの聖地としても有名なこちらの海道ですが、その魅力は何と言っても、海の真上をサイクリングすることができる点ではないでしょうか。
本州と四国を結ぶルートは3つあるのですが、その中で、しまなみ街道は、唯一サイクリングをすることができる場所となっています。初心者にも楽しむことができる自転車専用の道と、原付バイクを通ることができる場所があり、それぞれのペースで旅を楽しむことができるのもしまなみ街道の魅力でしょう。そんな魅力的なしまなみ街道のサイクリング。この記事絵は、しまなみ海道でサイクリングする際に気になることについて、コースについても含めてご紹介していきたいと思います。
しまなみ海道のサイクリングは、初心者でも安心して楽しむことができるのが魅力の一つです。家族づれでも、ゆったりとサイクリングをすれば、無理なく楽しむことができます。橋を通り過ぎて、島に着いたら、一般道を走ることができます。高速道路のインターは、自動車んようのレーンとは異なるので注意が必要です。
また、しまなみ海道には、サイクリングをしている方向けに、多くの看板が立っています。そのため、初めてしまなみ海道を訪れる方も、迷うことなく楽しむことができます。
しまなみ海道でサイクリングしたい!まず気になるのが、レンタルの可否です。もちろん、レンタルサイクルを利用することができます。しまなみ海道でサイクリングする方専用の「しまなみレンタルサイクル」は、初心者の方には特におすすめです。こちらのレンタルしくるは、海道に沿って、13箇所もターミナルがあるため、海道の途中から気軽にサイクリングを始めることができます。そのため、自分のお気に入りの島だけでサイクリングを楽しむことができるのもおすすめです。また、しまなみのレンタルサイクルは、まずは尾道駅前のターミナルからはじめ、しまなみレンタルサイクルのどこでも乗り捨てることができます。好きなところから始めて好きなところで終わることができるのもしまなみレンタルサイクルの嬉しいポイントですね。疲れた時に止めることができ、気ままに観光ができます。
自転車の種類としては、ママチャリからクロスバイク、本格的なマウンテンバイクまで幅広くなっています。電動アシスト付きのマウンテンバイクは気軽に漕ぐことができ、初心者にもおすすめです。また、カップルにおすすめなのは二人乗りの自転車。こちらの自転車は息を合わせてこげるので、カップルでのサイクリングにはおすすめです。料金としては、ママチャリなどは原則一台1000円でレンタルができます。電気アシストつきのものだと1500円で6時間レンタルができます。他にも様々な自転車があるので、現場で気に入ったものを選んでみてください。

基本情報

しまなみジャパン 電話番号:0848-22-3911
しまなみ海道でサイクリングしたい!途中にトイレはあるかどうかは気になるポイントですよね。トイレは実はかなりあって、しまなみ海道の周辺の島々を含めて100ヶ所ほどあります。観光施設はもちろんのこと、道の駅や喫茶店、農家民宿までたくさんあります。
「サイクルオアシス」として指定されているトイレは気軽に使うことができ、また、そこではトイレだけでなく、自転車の空気を入れたり、休憩所にできたりすることもあるので、是非とも途中で寄ってみてください。
しまなみ海道でサイクリングしたい!今治と尾道、初心者はどっちからスタートすべきか、迷う方も多いのではないでしょうか。これはどちらからスタートしても良いので、自分の行ってみたい島に近い方などからスタートするのがおすすめです。今治と尾道、いずれも駅がすぐそばにあるので、駅前から自転車を走らせることができるでしょう。
人気なのは、新幹線で気軽に到着することができる尾道です。こちらからスタートすると、スムーズに進むと感じる人も多いので大変おすすめです。
しまなみ海道でサイクリングしたい!サイクリングコースをショートカットできるかどうかも、サイクリングをする際には気になりますよね。初心者の方は、特に途中で疲れてしまうことが多いので、チェックしておくと良いでしょう。
しまなみ街道では、サイクリングコースをバスや船でショートカットすることが可能です。時間短縮にもなるので、日程が押している際にも、おすすめです。サイクリングをしないで、バスやフェリーのみで観光スポットを巡ることもできます。しまなみ初心者は、そちらを検討するのも良いでしょう。
サイクリング初心者におすすめなフェリーは、尾道と瀬戸田を往復する船。こちらは一日8往復ほどあり、ちょうど中間地点の瀬戸田と尾道を結んでくれます。しまなみ海道を半分だけサイクリングで楽しもうという方にもおすすめなのがこちらのフェリーです。本数も比較的多いので、便利ですね。他には、今治と宗方を繋ぐフェリー。こちらは一日に二本しか出ませんが、宗方港近くの大三島は、美術館があるため観光スポットとしてもおすすめです。いずれも自転車を積むことが可能なので、島の中や帰りにサイクリングを楽しむことができるのも魅力的ですね。
しまなみ海道でサイクリングしたい!荷物を少なくするには、どうすれば良いのか、気になる方もいるのではないでしょうか。特に初心者の方は、荷物が少ない方が身軽にサイクリングを楽しむことができて良いですよね。疲れにくくもなりますし、手が空くので安全性も高まります。
荷物が多い方におすすめなのが、「しまなみ手ぶらサイクリング」というサービス。こちらは、佐川急便に寄って運営されてるサービスで、手荷物をその日宿泊する宿へ届けてくれるものです。尾道と今治、いずれのエリアでも利用することが可能です。ただし、配達不可能な場所もあるので、事前にホームページでチェックしてみてください。
初心者にもおすすめなしまなみ海道サイクリングコースについて、最も一般的なのは、やはり今治と尾道を往復するコースです。こちらのコースを完走することは、初心者にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。実際、75キロもあり、坂も多いので、時間に制限がある人にとっては厳しい出そう。しかし、初心者でも、一日かければ完走することが可能です。もし完走することが難しいと感じるのであれば、一泊二日でサイクリングを楽しむ手もあります。
経験に合わせて、しっかりとサイクリングのプランを楽しみましょう。初心者のペースの目安としては、1時間で10キロほどです。無理のない計画を立てるようにしてください。
いかがでしたでしょうか。この記事では、しまなみ海道でサイクリングをする際に知っておくべき事項や、コースについてご紹介してきました。
海の上を走るのはとてもきもち良いですよね。是非ともしまなみ海道で楽しいサイクリングをしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiS7ZXi2dPdAhUKvbwKHU7eDH0QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Famanaimages.com%2Finfo%2FinfoRF.aspx%3FSearchKey%3D28144073042&psig=AOvVaw2Dp7_xPH6wbSxwBtFsHU41&ust=1537880586247460