Eio55h1mvhdcprkdlcrn

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄水納島のおすすめ7選【2018年度版】~ダイビングやアクセス、ホテル~

2018.09.27

沖縄県にある水納島。高速船で15分でアクセスできる水納島では、ダイビングなどのマリンアクティビティを楽しむことができます。またホテルはありませんが民宿などがあるので、天気が良い日に宿泊すれば絶景が見られるかも!沖縄に来た際には、水納島へも訪れてみましょう。

  1. 沖縄水納島(みんなじま)とは
  2. 沖縄水納島へのアクセス
  3. 沖縄水納島のおすすめ1.「水納ビーチ」
  4. 沖縄水納島のおすすめ2.「カモメ岩ビーチ」
  5. 沖縄水納島のおすすめ3.「シュノーケリングツアー」
  6. 沖縄水納島のおすすめ4.「体験ダイビング」
  7. 沖縄水納島のおすすめ5.「その他のマリンアクティビティ」
  8. 沖縄水納島のおすすめ6.「コーラルリーフイン・ミンナ」
  9. 沖縄水納島のおすすめ7.「水納島マーメイドログハウス」
  10. まとめ
沖縄県に属する水納島(みんなじま)。上から水納島を見ると、クロワッサンの形に見えることから、クロワッサンアイランドとも呼ばれている島です。人口は40人程度の島ではありますが、多くの観光客が訪れる人気の島なんですよ。ゆったりと過ごしに訪れる方も多いですが、ダイビングやシュノーケルなどのマリンスポーツを堪能しに来る観光客も多いスポットです。そんな水納島へのアクセス方法や、おすすめのスポットや宿などをご紹介していきますので、どうぞご覧ください!
水納島は、沖縄本島の渡久地港から高速船でアクセスすることができます。乗船してしまえば、15分ほどで到着することができます。時期によって運行本数は変わるので、水納島へ訪れる日が決まったら事前に時間を確認しておいてくださいね。事前の予約はできないので、混雑が予想される時期は、少し早めに渡久地港へと到着しておいた方が無難ですよ。ちなみに、片道でも乗船券を購入することもできますが、往復だと少し安くなるので、往復で買っておいた方がいいでしょう。
渡久地港から高速船でアクセスできることをお伝えしましたが、渡久地港までのアクセス方法についてもご案内しておきますね。渡久地港は、那覇空港からレンタカーを使用すれば1時間30分ほどで到着することができます。車の運転免許がなくバスなどを利用したいという方でも大丈夫。方法はありますよ!那覇空港から運行されているやんばる急行バスに乗車しましょう。そして2時間程度乗車し、本部博物館前バス停で降ります。ここから10分も歩けば渡久地港へとアクセスすることができますよ。
天気によっては、高速船が欠航となる場合もあります。天気や波などを確認して怪しいなと感じた場合は、水納海運へと確認の連絡をしておくと安心できますね。
続いて、水納島のおすすめポイントをご紹介していきます。ぜひ、天気が良い日にアクセスして思いっきり楽しんじゃいましょう!
水納島にあるビーチのひとつが「水納ビーチ」。白い砂浜が続き、海もキレイと評判のビーチです。天気が良ければ、のんびりと過ごすのもいいかもしれませんね。ですが、サンゴも豊富な海なので、マリンスポーツをするのにもおすすめのビーチなんです。水中メガネを使用しただけでも、きれいな海の中の世界をのぞくことができちゃいますよ。
また、「水納ビーチ」は高速船乗り場から近いので、水納島についてすぐに海水浴を楽しむことができるのも魅力です。とはいえ、その分夏や長期休みの期間には混雑するのでご注意くださいね。
キレイな海もいいけれど、賑わっている場所ではなく静かなビーチでのんびりと過ごしたいという方におすすめしたいのが「カモメ岩ビーチ」です。シャワーやトイレなどがないので、少し不便に思うかもしれませんが、その分人が少ないので、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。天気が良ければ、贅沢な時間を味わえること間違いなし!ちなみに、岩場が多いビーチなので、マリンシューズがあると安心して遊ぶことができます。
個人的にも楽しめるマリンアクティビティのシュノーケリングですが、より一層満喫したい場合は、ツアーに参加するのがおすすめです。ダイビングよりも手軽にできるシュノーケリングは、子供にも人気のマリンアクティビティ。家族で水納島を訪れる際に、挑戦してみてもいいかもしれませんね。水納島だからこそ見られる美しい海の世界をのぞいてみましょう!ツアーには、シュノーケリングだけでなく、バナナボートなどのアクティビティも一緒に楽しめるプランもあります。思う存分水納島の海を満喫したいという方におすすめですよ!
もっと水納島の海を堪能したい方は、体験ダイビングに挑戦してみてはいかがですか?砂地や珊瑚が広がる水納島の海には、たくさんのキレイな魚が暮らしています。その世界をのぞいてみるなんて贅沢を味わってみましょう。熱帯魚だけでなく、カニやエビが見られることも!また、水納島で宿泊してダイビングのライセンスを取得するコースもあります。今後もずっとダイビングを楽しんでいきたいという方は、ダイビング目的で水納島を訪れてみるのもいいかもしれませんね。
水納島では、先に紹介したシュノーケリングやダイビングの他にも、マリンアクティビティを楽しむことができます。盛り上がること間違いなしのバナナボートもまだまだ人気のアクティビティです。バナナボートの他にも、Uボートや浮き輪のような乗り物のビスケット、スリルを味わえるモンスター、迫力に圧倒されちゃうマーブルなどもあるので、シュノーケリングとあわせて楽しんでみてはいかがですか?
その他にも、上空からの景色が楽しめるパラセーリングや、人気のマリンスポーツであるカヤック、話題のSUPなどもありますよ。どのマリンアクティビティにトライしようか迷ってしまいそうですよね。せっかく水納島に訪れるなら、ぜひお好みのマリンアクティビティを思う存分満喫してくださいね。
続いて宿の紹介です。気軽に日帰りができる水納島ではありますが、せっかくなら宿泊してたっぷりと水納島で遊ぶのもいいですよね。宿泊すれば、身軽で水納島を散策できちゃいますよ。とはいえ、水納島にはホテルは存在していません。その代わり、民宿やペンションなどがあるので、ご紹介していきますね。
まず紹介するのが、「コーラルリーフイン・ミンナ」です。おしゃれなペンションで、ビーチに遊びに行くのもすぐに行けちゃいます。平屋建てが多い中、「コーラルリーフイン・ミンナ」は2階建てなんですよ。普段なら当たり前で気にもかけないかもしれませんが、水納島では違うんです。
コスパが高い宿として人気なので、利用してみてはいかがですか?高速船の運航が終わった後の静かなビーチを満喫できるのは、宿泊した人だけの特権です。
水納島に宿泊することで、美しい夕日や星空をも満喫してみませんか?天気が良ければそんな贅沢な景色を楽しめる水納島には、ホテルはありませんが、民宿が数軒営業をしています。そんな中、実はログハウスに宿泊することもできるんです。それは「水納島マーメイドログハウス」です。シャワーやトイレが完備されていることはもちろんですが、クーラーや冷蔵庫などもあるので、快適なログハウス時間を過ごすことができますよ。
さらに、「水納島マーメイドログハウス」では、バーベキューを楽しむことができます。ホテルではなく、ログハウスに宿泊するからこそ味わえる贅沢かもしれません。せっかくの水納島、ホテルなどでは味わえない開放感あふれる時間を思う存分堪能しちゃいましょう。
沖縄の水納島についてご紹介してきましたが、足を運びたくなりましたでしょうか。高速船を利用して15分でアクセスできる水納島は、日帰りでも十分観光を楽しめる離島です。美しい海を満喫できるスポットや、水納島で堪能できるマリンアクティビティなど盛りだくさん。また、ホテルは存在しませんが、民宿、ペンション、ログハウスがあるので、宿泊することも可能。ホテルでは味わえないような時間を過ごすことができるので、ぜひ、宿泊して水納島を思う存分満喫するのがおすすめですよ。ぜひ、これを参考にして、水納島を堪能しちゃいましょう!ちなみに、室内で遊べるスポットがあるわけではないので、天気が良い日にアクセスするのがおすすめですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoEoTnEH4lY/?tagged=%E6%B0%B4%E7%B4%8D%E5%B3%B6