Shfg8lca6armyshsrjng

沖縄

CATEGORY | 沖縄

沖縄のおすすめsupポイント3選【2018年度版】~ヨガ・レンタル情報まで~

2018.09.30

最近女性に大人気のsupヨガは、勿論沖縄でも楽しめます。ショップやホテルで予約すればおすすめの絶景ポイントまで連れて行ってくれたり、パドルボードなども全てレンタル可能で気軽に参加できるんです。今回は沖縄のsupヨガについてご紹介したいと思います!

  1. 沖縄でsup!supってなに?
  2. 沖縄でsupヨガを楽しみたい!おすすめは?1・ホテルでsupヨガ!
  3. 沖縄でsupヨガを楽しみたい!おすすめは?2・supクルージングで無人島に行こう!
  4. 沖縄でsupヨガを楽しみたい!おすすめは?3・ケラマブルーに包まれてsupヨガ!
  5. まとめ
supと聞いて、ピンと来ない方も多いでしょう。簡単に言えば、パドルボードの上に立ったまま漕いで水上を移動するものです。書いてしまうと簡単なようですが、バランス感覚も必要ですし何よりも重要なのはパドルボードの選び方!クルージング用、ハイパフォーマンス用などいろいろとあるのですが、最近のレンタルでは難にでも使えるオールラウンド用の板をレンタルしてくれるショップも多いのが嬉しいポイントですね。
一般的に言ってsupのパドルは水かきがワンサイドだけついています。ですので、右を漕いだら身体をひねって左を漕ぎ、そしてまた右へ・・・の繰り返しになりますのでこの腰の動きがシェイプアップに良い!と評判になって特に女性を中心にブームになっているのがsupなんです。
supはなにも沖縄に限らず、水があれば出来ますので関東でも江の島や湘南で楽しむことが出来ます。ですが沖縄の美しい海を見ながら、南国の空気を感じながら、のsupは格別でとても贅沢な時間です。また、最近特にブームになっているのがsupの上に立ち、体幹を鍛えながら行うsupヨガです。パドルボードの上で瞑想しながら、旅行の疲れを癒しましょう。
なんとANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートではホテルアクティビティのひとつとして、supヨガのメニューが充実しています。時間帯によって、朝食前に楽しめるプールsupヨガ、午前中に複数回開催されるビーチsupヨガ、1日の終わりに美しいサンセットをバックに行うサンセットsupヨガなどスケジュールに合わせてのチョイスが可能となっています。
またこちらのホテルは、sup以外のヨガメニューもありますのでビーチにヨガマットを敷いて、大自然からパワーを貰ってのリラックスタイムが過ごせそうです。
もちろん、パドルボードからヨガマットまで全てのツールはレンタル可能、手軽に参加できるのもホテルアクティビティの嬉しいポイントですね!
沖縄北部のやんばるエリアでは、自分の動かすsupで無人島まで行き、半日遊んでsupで帰ってくる!というエコツアーがシーズン中は毎日開催されています。大きなリーフ内にある無人島ですので波も少なく12歳以上であれば安全に参加出来るのがポイントです!
無人島に到着したあとは、シュノーケリングを楽しんだり無人島探検をしたりと思い切り離島を満喫出来ちゃいます。因みにこちらのツアー、supヨガのインストラクターは同行しませんが、フリータイムの間には何をするのも自由ですので、お友達同士でsupヨガを楽しむこともできますよ。無人島の海で楽しむsupヨガ!素敵な思い出が出来そうです。

supクルージング問い合わせ先

★OKUMA navi(オクマ・ナビ)★〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村字奥間1715-1★090-8763-3813
那覇からボートで40分のロケーションにある慶良間諸島、沖縄本島からそう遠くはありませんが、慶良間諸島の周辺の海は美しいサンゴ礁が残っており、その海の透明度は素晴らしく「ケラマブルー」と呼ばれて世界中のダイバーから愛されています。
いくつか離島が連なる慶良間諸島ですが、その中の座間味島にはなんとsupヨガに特化したショップがあるんです。 座間味の美しい景色と慶良間諸島の大自然に抱かれてsupヨガを行えば、まさに心のデトックスが出来そうな、そんな気持ちになるはずです。
プロのインストラクターのレクチャーもあり、ボードなど全てレンタルできますのでタオル1枚もって参加できます。座間味の海を知り尽くしたインストラクターが絶景ポイントへ案内してくれますよ。是非、ケラマブルーに囲まれた座間味の海からパワーを貰ってみてくださいね。

COCO SUP(ココサップ)詳細

〇住所/沖縄県島尻郡座間味村座間味128
いかがでしたか?美しい景色の中で、体幹を鍛えることもできるsupヨガ。是非次の沖縄旅行では、いつもと一味違ったアクティビティで沖縄の海を楽しんでみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bn8OHkuABBz/?hl=ja&tagged=sup%E3%83%A8%E3%82%AC