Trdebphbp6x5donmwo06

静岡

CATEGORY | 静岡

静岡のおすすめ絶景温泉ランキングBEST8【2018年度版】

2018.09.30

東海地方に位置する「静岡県」。静岡県には伊豆半島を中心に浜名湖や焼津など、たくさんの温泉地があります。富士山が見える絶景の温泉や旅館、目の前に海が広がるオーシャンビューのお宿など、伊豆半島を中心に、厳選しておすすめの宿泊施設をたくさんご紹介いたします。

  1. 静岡県
  2. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設1 「熱海温泉」
  3. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設2 「伊東温泉」
  4. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設3 「北川温泉」
  5. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設4 「稲取温泉」
  6. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設5 「白浜温泉」
  7. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設6 「戸田温泉」
  8. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設7 「土肥温泉」
  9. 静岡県のおすすめ温泉!絶景の旅館&富士山の見える宿泊施設8 「堂ヶ島温泉」
  10. まとめ
静岡県は、東海地方に属する県で、県庁所在地は、静岡市です。静岡県は、自然豊かな山々に囲まれ、海もあり、新瀬な海の幸にも恵まれている場所です。日本を象徴する日本一の富士山があることは皆様誰でもご存知かとおもいます。
静岡県は、大きく三つの地方に分けれ、伊豆の国と言われた伊豆半島。伊豆半島は、観光明媚なとこで、伊東温泉や、熱海温泉、堂ヶ島温泉、伊豆長岡温泉などとても温泉も多く、古い歴史のある半島です。二つ目が駿河の国と言われた静岡県の中心の部分です。駿河の国は、現在の富士市や富士宮市周辺です。富士市は、日本一の紙の街、そして富士宮市には、B級グルメの富士宮の焼きそばや富士山本宮浅間大社などがあります。そして最後の三つ目は遠江の国。こちらは、現在の浜名湖周辺をあらわしています。
相模灘を望む伊豆半島随一の「熱海温泉」。熱海温泉には大小合わせて100軒以上のホテルや旅館が集まっています。斜面にたくさんの建物がたち並び、日本を代表する湯の町です。宿泊者数は、全盛期に比べると減ってきてはいますが、今でも年間2万人以上の方が訪れている人気の温泉地です。熱海温泉の歴史はとても古く、奈良時代に沸きだしたと伝えられています。熱海という名前は、海の中に温泉が沸きだし、その辺りの海の水が熱くなったことから熱海温泉と名付けられました。沸きだしてからずっと人気の温泉地ですが、戦後時代には、徳川家康も好んで入った温泉で、戦の疲れを癒したそうです。熱海温泉は、1分間に13000リットル以上の豊富なお湯が沸きだしており、温度は35度から100度と幅があります。皮膚病や切り傷、神経痛に効果があると言われています。

あたみ石亭

熱海温泉を代表する旅館。石の庭園が見ごたえのある高級旅館です。一度は泊まってみたいおもてなしのお宿です!!
熱海温泉とともに日本を代表する温泉「伊東温泉」。伊東温泉は、どこを掘ってもお湯がでる。といわれるほど、源泉も多く湯量も豊富です。源泉の数は約800もあり、1日約3万キロリットルもの温泉が沸きだしています。市街地には、たくさんのホテルや、旅館が建ち並び、約200もの宿泊施設があります。伊東温泉の歴史は古く、平安時代より前に沸きだしていたという言い伝えがあります。温暖な気候にくわえ、海と山の幸、絶景、数多くの名所や史跡に恵まれた伊東温泉は、一年を通して賑わっています。

ホテルニュー岡部

リーズナブルなお値段で泊まれるおすすめのホテル。ゆったりと入れる広々大浴場や、大人気のかにの食べ放題が開催されている人気のお宿です。
昭和32年に開かれた温泉「北川温泉」。のどかなムードがただよう温泉地で、10軒程のホテルや旅館が建ち並んでいます。ここのおすすめが町営の露天風呂。黒根岩露天風呂と呼ばれるお風呂で、波打ち際にある伊豆半島随一の絶景露天風呂です。正面には、伊豆七島の1つ大島が見えます。

伊豆大島

伊豆七島の中で一番大きな島、大島。島の中央には、標高758メートルの三原山がそびえています。大島というと大島つばきが有名です。伊東市の市の花にも指定されており、島全体に300万本をこえるつばきの花がたくさん植えられています。
稲取漁港に囲まれた「稲取温泉」。漁港として栄えてきた稲取は、現在温泉地として人気があります。活気あふれる港には、毎日たくさんの魚介類が水揚げされ、稲取温泉では新鮮な魚介類が食べられます。特に稲取温泉の名物というと金目鯛が有名です。天下一品と言われる金目鯛は、一度食べる価値ありです。歴史の古い稲取温泉では、毎年6月上旬に行われるどんつく祭りが開催されます。

稲取銀水荘

おすすめなのが稲取温泉銀水荘。おもてなしの親泊で、目の前に広がる海を見ながら食べるお食事や、オーシャンビューのお風呂が人気のお宿です。
須崎半島の付け根に位置する「白浜温泉」。温泉のお湯は近くの蓮台寺温泉から引いています。小さな温泉地で、4.5軒の旅館と20軒程のホテルが集まっています。

須崎半島

白浜温泉のある須崎かは、自然豊かな南国ムードあふれる景勝地です。須崎半島には、皇室の御用邸が設けられているのは、みなさんご存知だと思います。須崎半島に突き出た先端は、爪木崎と呼ばれ、野生の水仙がとてもきれいだと有名な場所です。約300万本といわれる水仙は、毎年12月末から1月中旬まで見事な水仙を見ることができます。
戸田漁港に広がる温泉地「戸田温泉」。昭和61年に沸きだした新しい温泉地です。夏には海水浴場として人気があり、たくさんの海水浴の方で賑わいます。ここの温泉の名物は、なんといっても「タカアシガニ」。タカアシガニは世界最大のカニで、日本沿海にだけいる珍しいカニです。しかも日本のどこにでもいるわけではなく、静岡県戸田の駿河湾と岩手県の釜石沖にだけいるという本当に珍しいカニです。甲羅はそれほど大きくありませんが、脚がとっても長く、両足を広げると3メートルにもなるという大きなカニです。また、戸田は眺めがとてもよく晴れた日には富士山も見ることができ、伊豆一の眺めとも言われます。

ときわや

おすすめのお宿が「ときわや」。2018年にリニューアルオープンしました。
まぶ湯によって生まれた「土肥温泉」。約50軒ものホテルや旅館が建ち並ぶ西伊豆でも大きな温泉地です。美しい海と山に囲まれた土肥温泉は、一年を通してたくさんの方が訪れます。お天気の良い日には、日本一の富士山も眺められます。

土肥金山

土肥温泉と言うと土肥金山。400年の歴史をもつ金山で、江戸時代には幕府直轄の金山として大変栄えていた場所です。金40トン、銀400トンを産出した金山跡を坑道の一部400メートルを一般公開しています。

粋松亭

粋松亭は、すべてのお部屋から海が眺められ、夕陽の美しいことで知られるお宿です。
近代的な建物が建ち並ぶ「堂ヶ島温泉」。西伊豆を代表する温泉地です。昭和37年に沸きだした新しい温泉です。堂ヶ島温泉からは、美しい堂ヶ島の絶景が楽しめ、駿河湾に浮かぶ島々が眺められます。堂ヶ島温泉でも有名な島が「三四郎島」。寄り添うように3つの島が並びます。像島、中ノ島、高島の3つで堂ヶ島の中でも一番美しい島です。
おすすめなのが、堂ヶ島ニュー銀水。目の前に海が広がるリゾートホテルです。館内にある展望大浴場は、開放的な大きな大浴場で、ガラス越しに堂ヶ島の絶景が見渡せます。
静岡県おすすめの絶景温泉地はいかがだったでしょうか?伊豆半島を中心に絶景温泉地や、おすすめの温泉をご紹介いたしました。こちらを参考にお好みの温泉を見つけてみてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.indianelections2004.org/img/atami01.jpg