Dvcnulgvqdgdp0xcqqqg

埼玉

CATEGORY | 埼玉

秩父で絶景の雲海を!発生の確率や時間、夜景など合わせて徹底解説【2018年】

2018.12.13

秩父に観光に行くのであれば、是非雲海(うんかい)をみてはいかがでしょうか? これからの時期頻繁に見ることができる雲海はとっても美しくまさに絶景といえます。 そんな秩父で雲海を楽しむために発生の確率や時間、夜景など合わせて徹底解説いたします!

  1. 秩父で絶景の雲海を!発生の確率や時間、夜景など合わせて徹底解説【2018年】
  2. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】雲海ってなに?
  3. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】そもそも雲海ってなぜ発生するの?
  4. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】雲海が見れるおすすめスポットご紹介!
  5. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット1.ミューズパーク展望台
  6. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット2.旅立ちの丘
  7. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット3.美の山公園
  8. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット4.三峯神社
  9. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット5.宝登山神社
  10. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット6.浦山ダム
  11. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット7.風と光の広場
  12. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット8.羊山公園
  13. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】おすすめスポット9.ナチュラルファームシティ農園ホテル
  14. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】確実に雲海を見るためにすべきこと3選!
  15. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】確実に雲海を見るために➀秩父雲海予報Twitterをチェック!
  16. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】確実に雲海を見るために②条件をチェック!
  17. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】確実に雲海を見るために③秩父雲海ライブカメラをチェック!
  18. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】あれば楽!雲海を見るためのおすすめグッズ➀防寒具
  19. 【秩父の絶景雲海~確率・時間・夜景など~】あれば楽!雲海を見るためのおすすめグッズ②レジャーグッズ
  20. まとめ
Ekjlz4s44derpiobwfmf
引用: http://www.flickr.com/photos/27849832@N07/30697054508
秩父観光をするのであれば、朝少し早起きをして雲海を見てみるのはいかがでしょうか?秩父は雲海を見ることができるスポットとして非常に人気が高く、それ目当てに観光に来る人も多いほど。都内からも比較的近く気軽に行けることができるので是非行ってみてはいかがでしょうか?そこで今回は秩父の雲海について徹底解説をご紹介いたします!
Uuns1lp0hgjfspdbb1ps
引用: http://www.flickr.com/photos/44656275@N07/42243548071
Mlsar7tilnzem9d7z9yb
引用: https://www.instagram.com/p/Bq0mYfYAuCg/
雲海とはその名の通り、雲が海のように見えることを指しています。空の上にある雲が地上に近いところで発生するのでそういわれています。幻想的で非常に美しく、条件がそろっているときにしか見ることができないことなどより、絶景として人気です。
雲海(うんかい)とは、山や航空機など高度の高い位置から見下ろしたとき、雲を海に譬える表現。山で見られる雲海は、山間部などでの放射冷却によって霧、層雲が広域に発生する自然現象による。 雲の海に山々が島のように浮かんでいるように見えることから雲海と呼ばれる。 かつては雲が遥かに見える果てしない海原のことを「雲海」と呼んだことがあった(例:「雲海沈々として、青天既に暮れなんとす」(平家物語・七)。発生の原理 夜半、山間部などを低気圧が通過して湿度が高くなったとき、放射冷却によって地表面が冷え、それによって空気が冷やされていく。ここで風の流れがない場合に、冷えた空気は(ボウル状の地形のため)その場に留まり、さらに冷却され続ける。やがて一帯が飽和状態となり、空気中の水分が霧となって発生する。このときの様子が、山頂などの高所からは雲海として観察できる。 発生条件 雲海の発生条件を明確な箇条書きにすることは難しいが、おおむね次のようであるといえる。 季節:春、または秋(冬を除く10月~2月ごろ) 時間:夜明け前~早朝 気象:湿度が高く十分な放射冷却があること(なるべく無風状態) 地域:山間部、盆地

Yxcicziztdvyyyczxauq
引用: http://www.flickr.com/photos/143662394@N08/34205707554
Ykizgpvjbisbhpgghtdb
引用: https://www.instagram.com/p/BqfVNKpnHUB/
前日に雨が降った日には、その日の夜に「放射冷却」という現象が起こります。放射冷却とは、地表の気温の降下に伴い、水分が多く含まれた(=雨)空気が一気に冷却されることです。その結果、その水分が霧になります。一般的にはこれは雲と同じことなのですが、標高が低い場所で行われる場合は雲海となるのです。なぜ、秩父が雲海がきれいにみることができるかというと、秩父は盆地の地形のため、先ほど説明した放射冷却が頻繁に発生します。盆地のため風もああり噴くことがなくその結果雲海が発生しやすいといわれているのです。わかりやすくいうと普段人が良く見る空の上にある雲が低い地点で発生しているという現象が雲海なのです。
Sdoeddow8xvjlqwmmfys
引用: http://www.flickr.com/photos/53367994@N00/30783404725
Bhg0sxbe91ojphhze18v
引用: http://www.flickr.com/photos/105517206@N06/25938562001
雲海が人気な秩父内でも特にきれいに雲海が見れるスポットや、雲海が高確率で発生するスポットなどもたくさんあります。他にも朝日を見たいけれど早起きは苦手という方には夜景の中で雲海を楽しむことができるスポットなどもあります。今回は、そんな秩父に来たならチェックしていただきたい雲海が見れるおすすめスポットや観光客が意外と知らない、穴場的スポットまでをご紹介いたします!雲海を見たいと思っている方はまずはここからみてはいかがでしょうか?
今朝の写真をもう一度📷家を出たときはまだ、星が出ていて美の山を(車で)登りきるころ明るくなり始めました✨秩父の武甲山の麓には工場の煙突から煙が上がり、最近の雲海ブームで「雲海工場」と呼ばれるようです😊美の山には展望台が3台あり、最後の写真は群馬方面から秩父高原牧場にかけてです😊#秩父 #皆野バッティングセンター #レストランねむの木 #雲海 #武甲山 #雲海工場

Zfwvvniwxymkhwkm6aqn
引用: https://www.instagram.com/p/BoGKaQJgopP/?tagged=%E7%BE%8E%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92
美しい雲海を見ることができると人気のスポットである、ミューズパーク展望台は、秩父の中心地から車で15分ほどでアクセスも良く、駐車場も完備されていますので車で行くことができます。雲海の中から秩父公園橋を見ることができます。秩父らしい景色と美しい雲海を見ることができることから観光客にも非常に人気のスポットとされており、展望台は高さ363mで、雲海を見ることはもちろんですが、日中も秩父の景色を一望することができます。朝早い時間帯に行くと雲海と日の出をセットで見るのとができるのでおすすめです。雲海といえば、ミューズパークというほどの人気スポットなので是非チェックしてみてくださいね!
同じくミューズパーク内にある旅立ちの丘。ミューズパーク展望台は非常に人気のため、混雑している可能性が非常に高いのですがそんな中でも穴場スポットとして人気の高いのがここ、旅立ちの丘です。人ごみは嫌いだけれど、綺麗な雲海を見たい!と思っている方はぜひ旅立ちの丘に行ってみてはいかがでしょうか?展望台からは少し離れていますが、特に日の出が美しく見れる位置にあるため、日の出と雲海セットで見たい方にとっては非常におすすめです、また、旅立ちの丘は駐車場からもすぐの場所に位置しているので、駐車場から歩く必要もないので非常に便利です!
雲海はもちろんですが、夜景が人気のスポットとして知られている美の山公園。なんと、日本国内でも有数の夜景スポットとして夜景100選にも選出されているのです!タイミングが合えば、夜景と雲海をセットで見ることができます。美しい雲海と様々な色にきらめく夜景が非常にきれいで、観光客にも人気ですし、日の出を見たいけれど朝は起きれないという方でも楽しむことができる夜景として知られています!360度のパノラマ景色を見ることができます。駐車場は無料で、他の交通公共機関はないため、車のみで行くことが可能です。
Gqyojvozql5a1r6tuqbm
引用: https://www.instagram.com/p/BkWqDqxAm2z/?tagged=%E7%BE%8E%E3%81%AE%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92
秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社といわれてる三峯神社は関東内でも非常に有名なパワースポットとして知られています。樹齢800年の気があったり厄除けや夫婦円満などのパワーがあるとされている三峯神社は、美しい雲海を見ることができることでも有名です。標高が非常に高く1000メートル以上あるため、雲海の発生率が非常に高く、確実に雲海を見たい!という方におすすめです!年平均でも発生率35%と他の雲海スポットよりも非常に高いので、もし他の場所で見ることができなくてもあきらめずに三峯神社に訪れてみてはいかがでしょうか?
Pdhkgnxnzcqaeviwhcvm
引用: https://www.instagram.com/p/Bq4L770niyr/
秩父の人気スポット、長瀞で雲海を見ることができるのは宝登山神社です。長瀞は観光客にも非常に人気で、特に日本有数の天然の氷を使用した天然かき氷は連日観光客などがつめかけ大行列ができるほどです。そんな長瀞にある宝登山神社は標高497メートルの高さから美しい雲海を見ることができることができます。あたり一面が雲に覆われ、とっても幻想的な風景は非常に人気。ですが、交通アクセスが少し不便です。11月の休日にはロープウェイが運行していますが、これ以外の日には基本的に徒歩で頂上まで登るしかありません。ハイキングも一緒に楽しみたい!という方には非常におすすめですので是非行ってみてはいかがでしょうか?
秩父にある浦山ダムでは、ダムの上からきれいな雲海を見ることができる人気スポットです。中心地からも車で20分かからず行くことができ、駐車場も無料で使用できるのでおすすめです!ダムは非常に広いため、混雑していてもゆっくり見ることができるほか雲海を見ることができるスポットも多いので、1か所ではなくいろんな場所を回りながら見ることもできておすすめです、特に人気のおすすめスポットはダムにあるV字谷から見ることができる雲海です。是非、訪れてみてはいかがでしょうか?
Sdgdh7qket84xea9lnde
引用: http://www.flickr.com/photos/78987209@N04/16378247816
浦山ダムからもすぐの距離にあるので、併せていくことがおすすめな風と光の広場。ここでもタイミングが合えば非常にきれいな雲海をみることができます!障害物なく、目の前いっぱいに広がる雲海を見渡すことができるので非常におすすめスポットです。小さな展望台があり、観光客もそこまで沢山いるわけではないので穴場スポットとしても知られています。人ごみを避けて雲海を楽しみたいという方はぜひ風と光の広場と浦山ダムの2か所からの雲海を楽しんでみてはいかがでしょうか?
Kbjh5lajexlla9tzipsm
引用: http://www.flickr.com/photos/91383436@N02/15166819513
秩父に住んでいる人たちの憩いの場としても知られている、羊山公園は、芝桜がきれいに見えることでも非常に人気です。駅からも徒歩10分少しで行くことができるのでほとんどが車でしか行くことができない雲海スポットとちがい、車がない方でも楽しむことができる雲海スポットです。羊山公園内にある見晴らしの丘は人気アニメにも登場してきたこともあるスポットで雲海がなくても秩父市内を見渡すことができる人気のスポットです!タイミングが合えば、非常に美しい雲海を見ることができ、時間帯は6時過ぎから7時ごろが1番美しいといわれています。早起きして、運動がてらに是非行ってみてはいかがでしょうか?
秩父には、公園や展望台でなくても、ホテル内からでも雲海を見ることも可能です。ナチュラルファームシティ農園ホテルではホテルの客室から雲海を見ることができると有名で、わざわざ朝早くに出かけなくとも、綺麗な雲海を見ることができるので非常におすすめです。よく見ることができる時期には予約がいっぱいになることもあるので早めに予約しておくことがおすすめです!客室は上層階であればあるほど綺麗に見ることができるほか、客室にある露天風呂や大浴場にある露天風呂からも見ることが可能です。非常に贅沢な時間を過ごせること間違いなしなので是非チェックしてみてくださいね!
Gggykj0epcd7nlfva7aw
引用: http://www.flickr.com/photos/78987209@N04/16378247816
ここまで人気の高い雲海スポットをいくつかご紹介いたしました。ですが、雲海はいつでも見ることができるわけではありません。せっかく行っても全く見ることができない!なんてことも多々あります。そんなレアな絶景の雲海を見るために、先にチェックしておくといいことをご紹介!どんな条件で見ることができるのか、手軽に発生がわかる方法などをご紹介いたします。
Qf7ksm9wuw29xbsykrbk
引用: http://www.flickr.com/photos/91383436@N02/15601428170
何の準備もせずいきなり雲海を見に行って何も見えなかったらすごくショックですよね。そんな方におすすめなのが秩父雲海予報Twitter!秩父雲海予報Twitterとは、前日の21時になるとTwitterで翌日の雲海発生確率を知らせてくれるというとってもありがたいシステムなんです。毎日秩父に住んでいる気象予報士さんがTwitterでお知らせしてくれているので信用度も非常に高く、実際に発生率が高い日にはきれいな雲海を見ることができるといわれています。是非、旅行の期間中や見に行きたい!という人はこのTwitterをチェックしてみてくださいね!
雲海を見るには、様々な条件があり、そうそう見ることはできません。季節は春や秋の時期が発生しやすいといわれており、特に頻繁に発生するには10月~11月で、行楽シーズンと合わせて観光に行く人も非常に多く、この時期に行くと高確率で雲海を見ることができるといわれています。発生する時間帯は朝早くから7時過ぎくらいの日の出の時間や夜の時間帯です。朝日をみにいったり、夜景と一緒に楽しむことができます。天気に関しては前日が雨の場合に発生しやすいと言われており、雲海を見る当日は晴れていると高確率で雲海を見ることができます!
Omfbop5yobikhctosqo7
引用: https://www.instagram.com/p/Bn0_yJPldHc/?tagged=%E7%A7%A9%E7%88%B6%E9%9B%B2%E6%B5%B7
ミューズパーク展望台にある秩父雲海ライブカメラではリアルタイムで雲海の発生状況をチェックすることができておすすめです!すでにミューズパーク展望台にいていないと見ることはできませんが、秩父雲海ライブカメラで雲海を確認できたら、そのまま見に行くと確実に見ることができます。また、このライブカメラはスマートフォンでもチェックすることができるので、朝一にスマホでチェックして発生してたらそのまますぐに車で移動!という方法もあるので是非活用してみてはいかがでしょうか?
雲海はほとんどの場合、朝早い時間帯に見に行く場合がほとんどです。特に人気の高い10月~11月の早朝に、標高の高い雲海スポットに行くのは気温的にはかなり寒いと思います。そのため、普段の旅行以上に防寒具を準備していくことをおすすめします。また、車で行くことができるところがほとんどですが、登山していかないといけない場所もあるので動きやすい服装がおすすめです。ユニクロで売っている身軽で防寒対策にもなるグッズは値段も安く使いやすいのでおすすめです。長時間見る場合もあるでしょうから、防寒対策は忘れずに行いましょう!
公園や展望台で長時間雲海を見ることになる場合、何も用意なしでは少しつらいのではないでしょうか?地べたに座ることができるレジャーシートやアウトドア用のクッションやいすなどがあれば、見ている間もつらくありません。また、せっかくきれいな雲海を見るのであれば、是非カメラにもその写真をおさめてはいかがでしょうか?スマートフォンでも十分きれいに映りますが、より美しくとりたい方はカメラを準備していきましょう。前日が雨の場合が多く、地面がぬれている可能性もあるので、汚れたりぬれてもいい服装できっておくのも大切です。
いかがでしょうか?まさしく絶景といえる美しい光景は、天候やタイミングによっては簡単に見ることができます。観光や旅行で秩父に行く際は是非美しい雲海を見てみるのではいかがでしょうか?秩父内にはたくさんの雲海を見ることができるスポットもあっておすすめです!是非チェックしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.flickr.com/photos/44656275@N07/42243548071