Mhfacwowgud7zf6feymz

北海道

CATEGORY | 北海道

北海道の絶品海鮮丼が食べたい!おすすめランキングTOP12!【2018年】

2018.09.30

北海道を訪れたらぜひ食べておきたい海鮮丼。ウニやイクラ、鮭やホタテなどの魚介類を、北海道ならではの新鮮さと丼から溢れんばかりのボリュームで頂けるのが魅力です。その中でも特におすすめの海鮮丼をランキング形式でご紹介しましょう。

  1. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング12位:マルトマ食堂/苫小牧市
  2. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング11位:ポセイ丼/小樽市
  3. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング10位:釧路和商市場/釧路市
  4. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング9位:きくよ食堂/函館市
  5. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング8位:鮭番屋/釧路市
  6. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング7位:魚屋の台所 本店/札幌市
  7. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング6位:海鮮や よし丼/小樽市
  8. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング5位:北のどんぶり屋 滝波食堂/小樽市
  9. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング4位:すし耕/小樽市
  10. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング3位:海鮮丼の浦島/札幌市
  11. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング2位:うにむらかみ/函館市
  12. 北海道の絶品海鮮丼おすすめランキング1位:海味はちきょう/札幌市
  13. まとめ
苫小牧公設卸売市場内にある創業40年の老舗「マルトマ食堂」は、目の前の漁港で水揚げされる新鮮な魚介類を使った海鮮丼が人気です。またホッキ貝を使った「ホッキカレー」でも知られている有名店です。

海鮮ミックス丼

早朝5時からオープンしていて、ほぼ行列ができている人気店です。ホッキ貝を中心に7種類の海鮮がたっぷり盛り付けられている「海鮮ミックス丼」がおすすめ。もちろんどの食材も新鮮そのもの。肉厚で甘くシコシコした食感のホッキ貝は、漁港のそばのお店ならではの美味しさです。

店舗情報

■住所:北海道苫小牧市汐見町1-1-13 苫小牧公設地方卸売市場 ■電話番号:0144-36-2023 ■アクセス:JR苫小牧駅から車で10分 ■営業時間:5:00~14:00 ■定休日:日曜日・祝日
JR南小樽駅より徒歩10分の場所にある「ポセイ丼」。こちらはリーズナブルに美味しい海鮮丼が頂けるということで人気のお店です。専用仕入先から仕入れた新鮮な素材を使用し、小樽ならではのバラエティ豊かな海鮮丼が楽しめます。ウニとまぐろやいくらなどの8種類の食材からメニューから1種類か2種類選び、「ウニ入りおまかせ二色丼」もしくは「三色丼」が楽しめるおまかせ丼が人気です。

ポセイ丼

「ポセイ丼」の一番人気はお店の名前にもなっている「ポセイ丼」です。北海道新聞社主催の「これ食べたい大賞」を2年連続受賞しており、エビ、ホタテ、マグロ、イクラ、 ウニ、サーモンなどが色鮮やかに盛り付けられています。蟹入りの味噌汁・鉄砲汁つきで大満足です。数量限定のワンコイン丼は、リーズナブルに海鮮丼が楽しめます。

店舗情報

■住所:北海道小樽市堺町4-9 ■電話番号:050-5869-7503 ■アクセス:JR南小樽駅より徒歩10分 ■営業時間:10:30~18:00
「釧路和商市場」は、昭和29年に市民の台所として設立された、釧路で最も歴史のある市場です。旬の海産物がずらりと並ぶ、活気のある港町らしい市場の風景が魅力です。

勝手丼

釧路和商市場で一番の有名が「勝手丼」です。自分の好きなネタを好きなだけ盛り付けることができる夢のような丼。好き勝手に丼を作るということからネーミングされたのだとか。まず、白飯を大中小から選び、該当店舗で売られている海鮮食材を好きに選んで乗せていくというものです。最後に醤油をかけてもらい、自分だけのオリジナル海鮮丼の出来上がりです。
新鮮な魚介類が多たくさん揃った釧路和商市場、具材はどれも美味しそうでなかなか決まらなくなってしまいそうです。値段は選ぶ食材によって変わってきますが、こんな贅沢な丼はここでしか頂けないので、色々なお店を回って決めるのもよさそうです。

店舗情報

■住所:北海道釧路市黒金町13-25 ■電話番号:0154-22-3226 ■アクセス:JR釧路駅より徒歩3分 ■営業時間:8:00~18:00(1月~3月は8:00~17:00) ■定休日:日曜日(臨時営業あり、要事前問い合わせ)
函館駅西口から徒歩3分の便利な場所にある「きくよ食堂」は、昭和31年創業の老舗の地元で愛され続ける名物食堂です。函館漁港で水揚げされた魚介が直送される函館朝市のご飯処として、「きくよ食堂」は、どんぶり横丁市場にあります。
こだわりのお米を使い、オリジナルの炭炊き蒸し釜戸で炊いた、もちもちした甘みのあるご飯が自慢。特性醤油だれに漬け込んだイクラをはじめ、地物や道内産で獲れた無添加塩水の生ウニ、イカ、ボタンエビ、ホタテなど、その時の一番美味しいものを味わうことができます。

元祖 函館巴丼

人気メニューの「元祖函館巴丼」は、しっかりした歯ごたえで甘いホタテと、プチプチした食感がたまらないイクラ、臭みがなく甘くて押しいウニの3種類の味が楽しめます。
■住所:北海道函館市若松町11-15 ■電話番号:0138-22-3732 ■アクセス:函館駅から徒歩3分 ■営業時間:5:00~14:00
たんちょう釧路空港から車で30分、釧路駅より車で10分という決して交通の便がいいわけではないものの、海産物工場の直売所の新鮮な魚介が、リーズナブルな価格で頂けるとあって、魚好きの地元の人や観光客が訪れる人気のお店です。炉端焼きの発祥の地・釧路らしく、直売所で買った海産物を網焼き付きのテーブルで焼いて食べることができます。

イクラ丼・鮭の親子丼

「鮭番屋」を訪れたらぜひ鮭専門店の「イクラ丼」を頂きましょう。ぷっくり、ツヤツヤのイクラがどっさり盛り付けられた「イクラ丼」は大満足の美味しさです。「鮭の親子丼」は、鮭好きにはたまらない美味しさです。鮭番屋は朝7時30分から営業しているので、朝ご飯としても利用できます。北海道ならではの満足度の高い朝食が頂けます。

店舗詳細

■住所:北副港入口バス停下車 徒歩5分海道釧路市浜町4-11 ■電話番号:0154-25-0503 ■アクセス:釧路駅から車で5分、副港入口バス停下車徒歩5分 ■営業時間:7:30~14:00
地下鉄大通駅から徒歩8分の場所にある歴史深い二条市場に、黄色い看板とのれんが目印の「魚屋の台所 本店」があります。毎朝市場から仕入れる新鮮な魚介を使った丼が評判のお店です。人気の「ウニイクラ丼」は、これでもかというくらいにウニがご飯の上に敷き詰められています。こだわりの生ウニは、時期・産地により味や風味が異なるので、時期を変えて訪れて食べ比べてみるのもいいでしょう。

おまかせ海鮮丼

お店の人気メニューは「おまかせ海鮮丼」です。「上」はなんと15~20種類もの魚介が丼に盛り付けられている贅沢さ。「小」でも7~8種類の新鮮な魚介を味わうことができます。ボタンエビ、カニ、ホタテ、サーモンなど、旬の素材が豪快に盛り付けられ、丼から溢れ出しそうなです。

店舗情報

■住所:北海道札幌市中央区南2条東2 小西ビル 1階 ■電話番号:050-5593-0737 ■アクセス:地下鉄バスセンター前駅から徒歩3分 ■営業時間:7:30~17:00(ネタがなくなり次第終了)
小樽の寿司通り沿いにある「海鮮や よし丼」は、鮨処よし直営の丼専門店です。寿司屋さん直営のお店だけあってネタはもちろん、シャリや味付けまでこだわりが感じられるお店です。

北海丼

一番人気のメニューは、かに・いくら・ウニがたっぷり乗った「北海丼」です。北海道に訪れたらぜひ食べたい人気食材が丼いっぱいに盛り付けられています。

よし特撰 海鮮丼(数量限定)

そして1日15食限定の「よし特撰 海鮮丼」も見逃せません。厳選された魚介を豪快に盛り付けられた、目にも美しい海鮮丼です。これだけのボリュームなのにリーズナブルに頂けるのが人気の秘密です。数量限定なのでお早めに!地元の人や観光客に人気のお店です。

店舗情報

■住所:北海道小樽市東雲町2-2 ■電話番号:0134-29-5151 ■アクセス:小樽駅から徒歩9分 ■営業時間:10:00 ~ 15:30、17:00~(不定期) ■定休日:不定休
小樽の三角市場内にある「北のどんぶり屋 滝波食堂」は、新鮮で安くうまい」をモットーに、魚屋直営ならではの新鮮な旬のネタが味わえる海鮮食堂です。壁一面に張られたメニューに圧倒されつつ、ワクワクしながら注文する丼を考えます。

わがまま丼

「北のどんぶり屋 滝波食堂」のイチ押しメニューは、様々な食材の中から3種類もしくは4種類を選んで海鮮度を作ってもらう「わがまま丼」です。自分好みの丼が頂けるので地元の人や、観光客に大人気です。

店舗情報

■住所:北海道小樽市稲穂3-10-16 三角市場内 ■電話番号:0134-23-1426 ■アクセス:小樽駅すぐにある三角市場内 ■営業時間:8:00~17:00
小樽駅から徒歩5分の便利な場所にあるお寿司屋さんです。運河にも近く、観光の合間にぜひ立ち寄りたいお店です。「お寿司屋さんは高級」というイメージをなくし、1人でも入りやすいお店を目指しています。築90年の石造りの建物は趣があり、店内は明るい雰囲気です。

北海丼

おすすめの丼は、お店一番人気の「北海丼」です。サーモン・ほたて・ウニ・いくらで作る丼いっぱいの贅沢な丼です。ぷっくりツヤツヤのいくらと滑らかな舌触りのウニを味わうことができ、人気のサーモンとほたても一緒に頂けるとあって、注文する人が多い丼です。お寿司屋さんなのでネタや仕込みは言うことなしです。

えびホタテいくら丼とオリジナル丼

もう一つ味わっておきたいのが「えびホタテいくら丼」です。ボタンエビ・甘エビの2種類が味わえるというエビ好きには嬉しい丼。大粒でツヤツヤのいくらも中央にたっぷり乗っています。お客さんの好みの具材で丼を作ってくれる「オリジナル丼」があるのもこちらのお店のポイント!具材によって値段は変わりますが、自分の好きな具材だけの丼なんて食べてみたいですよね。、

店舗情報

■住所:北海道小樽市色内2-2-6 ■電話番号:0134-21-5678 ■アクセス:JR函館駅から徒歩5分 ■営業時間:2:00~21:00 ■定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)

海鮮丼うらしま

地下鉄すすきの液直結でアクセスのいい「海鮮丼の浦島」は、朝10時から海鮮丼が頂けるお店です。札幌中央卸売市場の指定の魚屋さんから買い付けた新鮮な魚介をふんだんに使用した丼の種類がとても充実しており、何を食べるか迷ってしまうほどです。
ウニ、いくら、本マグロ赤身、ボタンエビほか旬の魚介など、高級魚介が12~14種類も大き目のどんぶりに盛り付けられた贅沢な「海鮮丼うらしま」。一度に多くの魚介を頂けるとあって、観光客にとても人気があります。
そしてもう1つおすすめの食材が「ウニ」です。北海道の美味しいウニが食べたいという方にはおすすめです。捕れたてに最も近い無添加塩水ウニを使い、臭みや苦味が少なく、苦手な人でも食べやすいと評判です。いくらやサーモン、ズワイガニなど、ウニとのコラボレーションメニューも豊富に揃っていますよ。

店舗詳細

■住所:北海道札幌市中央区南4条西4-1 ススキノラフィラ B2F ■電話番号:050-5890-8174 ■アクセス:地下鉄すすきの駅直結 ■営業時間:10:00~21:00
北海道内の各地の新鮮なウニを無添加のまま、新鮮な美味しさが味わえる数少ない名店「うにむらかみ」。ウニ好きなら絶対に行っておきたいお店です。入口には生簀があり、生きた魚介をその場で裁くため、ウニ以外の魚介も新鮮でメニューも豊富です。

無添加生ウニ丼

むらかみと言えばやっぱりウニ丼です。無添加のままうに本来の濃厚な甘味が味わえる「無添加生うに丼」がおすすめです。ミョウバンを使用していないウニはほんのり甘く、ペロッと食べてしまう美味しさです。丼のサイズは小さめですが、その他の色々なメニューを食べたい!という人にはちょうどいい大きさ。

ウニづくし料理

一年を通して各地から仕入れるウニを使った料理が豊富です。熱を加えても甘味が残る「ウニ焼き」や、日本酒と頂きたい「ウニ刺し」、ウニの殻を器にしてクリーミーに焼き上げられた「自家製うに屋のウニグラタン」「雲丹の天ぷら」など、ウニづくしの料理が楽しめます。その他ウニ以外の海鮮料理も豊富です。

店舗情報

■住所:北海道函館市大手町22-1 ■電話番号:0138-26-8821 ■アクセス:JR函館駅より徒歩約5分 ■営業時間:9:00~14:30、17:00~22:00(4月下旬~10月31日)/11:00~14:30、17:00~22:00(11月1日~4月下旬) ■定休日:水曜日
地下鉄すすきの駅から徒歩1分の場所にある「海味はちきょう」は、各地の漁港で獲れた新鮮な季節の魚介類が頂ける海鮮居酒屋です。番屋風の店内は活気にあふれ、選び抜かれた旬の食材を使った料理が堪能できます。「羅臼産真ほっけ開き」「きんきの湯煮」「サーモンはらす浜干し」など、一番美味しい食べ方で、豪快に頂くことができます。

名物!つっこ飯

そして「海味はちきょう」の看板メニューと言えば、「つっこ飯」でしょう。「あいさー!おいさー!」の活気のある掛け声のもと、どんぶりにいくらをかけ続ける、はちきょう発祥の名物料理です。お客さんが止めるまでかけ続けるという、名物のパフォーマンスも楽しめます。いくら好きの人は、この上ない喜びが感じらえる贅沢な海鮮丼です。本店のほか、別邸おやじ、別邸おふくろも人気です。

店舗情報

■住所:北海道札幌市中央区南3条西3丁目都ビル1階 ■電話番号:011-222-8940 ■アクセス:地下鉄すすきの駅徒歩1分 ■営業時間:18:00~翌1:00(L.O.24:00)[月~土]、17:00~24:00(L.O.23:00)[日・祝] 
北海道で絶品海鮮丼が頂けるおすすめランキングをご紹介しました。本州ではありえないほどの新鮮でボリュームたっぷりの海鮮丼はまさに絶品です。今度は海鮮丼や海の幸を食べるために、北海道を訪れてみるのもいいのではないでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/img/shop/g02947.01.jpg