Fvi8vqpqrf85wgn7rcze

兵庫

CATEGORY | 兵庫

淡路島の道の駅を徹底調査!【2018年】特産品の玉ねぎやお土産を紹介!

2018.09.30

淡路島には人気の道の駅が沢山あることをご存知でしょうか? 人気のたまねぎや特産品、お土産も沢山販売しています! そこで今回は、淡路島の道の駅を徹底調査!【2018年】特産品の玉ねぎやお土産を紹介いたします!是非チェックしてみてくださいね!

  1. 淡路島の道の駅を徹底調査!【2018年】特産品の玉ねぎやお土産を紹介!
  2. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】淡路島とは?
  3. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】淡路島おすすめの道の駅をご紹介!
  4. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】1.淡路サービスエリア
  5. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】2.道の駅 うずしお
  6. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】3.道の駅 あわじ
  7. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】4.上り淡路島南パーキングエリア
  8. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】5.道の駅 福良
  9. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】6.道の駅 東浦ターミナルパーク
  10. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】7.室津パーキングエリア
  11. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】8.下り淡路南パーキングエリア
  12. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】淡路に来たらおすすめしたいお土産をご紹介!
  13. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】おすすめのお土産1.淡路たまねぎスープ
  14. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】おすすめのお土産2.淡路島特産玉葱パイ
  15. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】3.サクサク淡路島産たまねぎせんべい
  16. 【淡路島でおすすめ道の駅~特産品の玉ねぎやお土産など~】4.びわゼリー
  17. たまごまるごとプリン
  18. おのころのしずく
  19. 淡路島プリン
  20. まとめ
淡路島とは、兵庫県に位置する島です。瀬戸内海最大の島である淡路島は、自然豊かで特にたまねぎの名産地としても知られています。兵庫県の舞子から明石海峡大橋を渡ってつくことができるほか、四国からは鳴門大橋を渡っていくことができます。
淡路島(あわじしま)は、瀬戸内海東部に位置する島嶼。瀬戸内海では最大面積の島で、人口は離島の中では最も多い約13万人[3]。令制国の淡路国の主要国域を占める。近畿地方の兵庫県に属し、現在は北から淡路市・洲本市・南あわじ市の3市で区分される。北東から南西へかけて細長く伸びる淡路島は南北約53km、東西約22km、周囲約203kmで、北部では幅5kmから8kmと細く南部で幅が拡がっている[4]。シンガポール島とほぼ同じ面積を有し、日本国内では主要4島、択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島、奄美大島、対馬についで第11位の面積を持ち[5]、人口では主要4島以外では沖縄本島に次いで第2位(約13万人)である。 大阪湾、播磨灘、紀伊水道に四周を囲まれ、北端の松帆崎で明石海峡に、南東端の生石鼻で紀淡海峡に、南西端の門崎(とさき)で鳴門海峡にのぞみ、本州四国連絡道路の神戸・鳴門ルートで本州・四国と繋がっている。

農業 農家戸数は8,775戸。生産額は369億円。昭和40年代から三毛作が行われており、水稲 - レタス - レタスの作付けの割合が42.6%で最も多く、次いで水稲 - レタス - タマネギが25.7%となっている(2005年)[7]。 作付面積 水稲 - 4,380ha(キヌヒカリが74%を占める) タマネギ - 1,946ha(全国シェア9.3%、淡路島たまねぎ[22]) レタス - 1,220ha 果樹 - 367ha(みかん・ビワなど) 農畜産品の県内出荷額比率の大きいもの(2004年度) 肉用牛 - 36.0%(飼育頭数21,800頭、淡路ビーフ) 繁殖和牛 - 61.0% 乳牛 花き - 33.8%(カーネーションは全国シェア9.5%) 水産業 5t未満の小型船と養殖漁業が中心で、生産額は153億円、漁獲量は18,378t(2004年) 主な漁港 岩屋港(淡路市) 由良港(洲本市) 福良港(南あわじ市) 名産 ちりめんじゃこ・イカナゴ - 10,343t(全国シェア8.7%) ワカメ - 2,884t 海苔 - 4億8,800万枚 鱧、蛸、鯛

Qb2oytt7c098444c5dm7
引用: http://www.flickr.com/photos/14581164@N00/37327944095
淡路島には沢山の道の駅があることをご存知でしょうか?淡路名産のたまねぎを使用したお土産やレストラン、スイーツなども沢山あるので。ドライブがてらに是非よってみてはいかがでしょうか?道の駅もたくさんあるので音階は人気のある道の駅をご紹介いたします!
観光業 年間の観光客数は1,062万人(2004年)。 豊かな自然や食の宝庫であるなど、観光資源は豊富である。(古くから淡路国は食の宝庫として知られ、御食国として皇室・朝廷に御食料を貢いだとされる) 観光名所 兵庫県立あわじ花さじき 国営明石海峡公園 江埼灯台 松帆砲台跡 由良要塞 五斗長垣内遺跡 パルシェ 香りの館・香りの湯 伊弉諾神宮 厳島神社 淡路国分寺 大和大国魂神社 自凝島神社 諭鶴羽神社 護国寺 本福寺 淡路ワールドパークONOKORO たこせんべいの里、産直淡路島赤い屋根 養宜館 洲本温泉 洲本市民広場の近代化産業遺産 洲本アルチザンスクエア、洲本図書館、御食国、旧鐘紡原綿倉庫 淡路ファームパーク イングランドの丘 淡路島牧場 灘黒岩水仙郷 立川水仙郷 平和観音寺 淡路人形座 観潮船(うずしおクルーズ「咸臨丸・日本丸」)-淡路島福良港から出港している大型観潮船 淡路島うずしおの郷 瀬戸内海国立公園 明石海峡 常隆寺山 大浜海岸 洲本城(三熊山) 先山千光寺 五色浜 慶野松原 諭鶴羽山 鳴門海峡

Fgmzegsqos11a3viwhhg
引用: http://www.flickr.com/photos/14581164@N00/36930564890
Hv6z4vfk1pilrchd4mpr
引用: https://www.instagram.com/p/BmhWmsnnfhw/?tagged=%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%A2
明石海峡大橋を渡り、すぐの場所にある、淡路島の玄関口でもある淡路サービスエリア。巨大な観覧車が目印なので運転中でもすぐに見つけることができるでしょう。駐車場もとっても広いので、駐車できないということはまずないでしょう。そんな淡路サービスエリアでは、お土産コーナーや、食堂があり、入り口には屋台のような食べ歩きもできるお店が出店しています。淡路でとれた新鮮な海鮮丼や、おいしいソフトクリーム。敷地内にはスターバックスもあります。海がきれいに入る写真スポットもあるのでサービスエリアにきた記念撮影もお忘れなく!淡路島といえば、まずはこのサービスエリアから行ってみるのがおすすめです!
淡路島の端の端、大鳴門橋の淡路島側にある道の駅うずしお。この道の駅は、最旬のグルメやお土産を買うことができるため非常に人気でわざわざこのためだけに最南端まで来る人もいるほど!入り口では日本一にも輝いたことのあるおいしいハンバーガーを食べることができるほか、店内ではたまねぎを使用した絶品スープや、海鮮ものなどを多く取り扱っているほか、スイーツ系もメニューも豊富です!そして何よりも大鳴門端の間近にあるため、タイミングが合えば、渦潮を見ることもできるのです。行く場所によっては遠い場所にありますが、このためだけに訪れても十分楽しめるので是非行ってみてはいかがでしょうか?
道の駅あわじでは、明石海峡大橋のほぼ真下にあり、明石海峡大橋を渡ってすぐのところにあるアクセスの良い道の駅です。広い芝生の広場や、お土産屋特産物が販売されている売店や、レストランもあり、観光客にも非常の人気の高い道の駅のひとつです。特に人気の高いものは新鮮な海鮮を使用した「生しらす丼」。人気のあまりお昼時などのピークの時には行列になることも。非常に新鮮で美味しい生しらす丼はとってもおすすめです!他にも淡路島特産物のたまねぎを使用した料理やお土産もあるので、家族や友人へのお土産にもおすすめです。お子さんがいる方はぜひ広場で遊ぶのもおすすめ!見どころ満載の道の駅、是非行ってみてはいかがでしょうか?
上り淡路島南パーキングエリアでは、改装されて非常にきれいになり、新しくお店も増えて最近観光客がさらに増えている人気の道の駅です。淡路島の特産物やお土産やさんはじめ、レストランや軽食屋さんもあるので、トイレ休憩だけでなくお昼ご飯にも楽しむことができます!そんな淡路島南パーキングエリアの1番人気のメニューはたまねぎラーメン!ラーメンのおいしさはもちろんですが、甘みがぎゅっとつまった小ぶりのたまねぎが入っていて、ラーメンの中に入っているのりは淡路島のイラストは入っていて、まさに「淡路島に来た」というのを感じることができるおすすめのラーメンです!
国道18号線にある道の駅 福良。渦潮クルーズで有名な福良では、淡路島のお土産や特産品、ジェラートが販売されているほかレストランや軽食屋さんもあります。ユニークなメニューも豊富で、新鮮な淡路さんたまねぎを薄めにスライスされたものを山盛りのせるたまねぎピザが特に人気です。たまねぎは苦くなく、非常にあまいので生のままでも美味しく食べることができます。他にも、新鮮な海鮮丼もおすすめです。時間があれば、是非渦潮クルーズも楽しんでみてはいかがでしょうか?楽しいこと間違いなしです!
東浦ターミナルすぐのところにある道の駅 東浦ターミナルパークでは、淡路島ならではの特産品が販売されています。特に人気の高いたこの姿焼きは注文が入ってから、とれたてのたこをぺちゃんこにして焼きます。たい焼きの型のようなものの中にたこをはめ込むと、ぺちゃんこになり出来上がるとかりっとおせんべいのような出来上がりになります。ですが、そのまま丸ごとタコのため、食べ応えもばっちりで非常に美味しく、観光客にも人気のメニューです!タコ好きの方にはたまらないであろうたこの姿焼き、是非チェックしてみてくださいね!
室津にある室津パーキングエリアでは、ドライブ中の休憩などにツーリング中の人やドライブ中の人に非常に人気の高いパーキングエリアです。広いコンビニがあるため、コーヒーや軽食はもちろん、道の駅では販売されていないような便利グッズなども購入することができるので旅行の準備で忘れ物をした人にもおすすめです!お土産コーナーもあるので、淡路島のお土産も購入することができますし、駐車場は広いので運転の休憩にもおすすめです!
淡路を通ってそのまま徳島方面に向かうかたにおすすめしたいのが淡路南パーキングエリアです!淡路島の特産品やお土産はもちろん、淡路産のたまねぎや新鮮な海鮮を使用したレストランや軽食屋さんがあるので運転中の休憩やお昼ご飯を食べるのにもおすすめです!特に、たまねぎやしらすを使用したラーメンは非常に人気です。とっても美味しいので是非食べてみてはいかがでしょうか?お土産の種類も非常に豊富なのでここ1つで完結することも可能です。
淡路島のお土産といえばまず思い浮かぶのが淡路たまねぎスープ。道の駅などでも試食販売が良くされているので見たことや飲んだことのある方は多いのではないでしょうか?フライドオニオンが入ったスープのもとで、熱湯を入れるだけでのむことができるので忙しい朝にもおすすめです!甘くて美味しいたまねぎスープとフライドオニオンの愛称は抜群で癖になる美味しい味で非常に人気です。中にはまとめ買いする人もいるほどの人気商品ですので是非友人や家族のお土産にいかがでしょうか?
こちらも淡路産のたまねぎを使用したお土産、淡路島特産玉葱パイ。このパイに使用されているたまねぎは、早生という品種を使用しています。早生は3月から収穫されるもので、従来のたまねぎと比較してもより甘みが強く、食べやすいんおで非常に人気!この甘みが強い時期は非常に短いため、日持ちしないたまねぎを1番美味しい時期につくっているパイは、非常に美味しいと人気が高いです。甘さは控えめなのでいくつも食べれてしまうほど。他でもなかなか食べることができない味わいを堪能できる淡路島特産玉葱パイ、家族や友人・会社の先輩や後輩にも喜ばれること間違いなしのスイーツなので是非チェックしてみてくださいね!
淡路島といえばやっぱり欠かせないのがたまねぎを使用したお土産です。タマネギそのままの味わいを楽しむことができるサクサク淡路島産たまねぎせんべいは、絶妙な塩加減も人気のお土産です。その名と通り、サクサクとしていて、食べると口の中で甘みが広がり、ついつい食べ過ぎてしまうほどのおいしさのこのぜんべいは、道の駅などにも販売されているので是非購入してみてはいかがでしょうか?素材の味を生かしたおいしいおせんべいは、家族や友人、会社の先輩や後輩にも喜ばれること間違いなしのお土産ですよ!
淡路島ではたまねぎ以外にも様々な種類の果物や野菜が栽培されています。その中でも人気の高いびわを使用した、びわゼリーはお土産にも大人気。なんといっても、びわを丸々1つ使用しているので美味しさも絶品!とれたてのびわの皮をきれいにむき、透明のゼリーに封じ込められているのですが、ゼリーにもびわのシロップがついていてとっても美味しいんです!冷やしたり、少しだけ凍らしても美味しく食べることができます。まるっとしていて大きまサイズのびわは、甘みがつまっていて非常に人気です!是非お土産にいかがでしょうか?喜ばれること間違いなしのお土産ですので是非チェックしてみてくださいね!
見た目はたまごそのもの。卵の殻をわると、プリンになっている、非常にユニークなプリン。この卵は本物の卵で、殻を割らに専用機械によって高速回転し黄身と白身を混ぜた後に高温のスチームによって蒸し上げて作られているそうです!スイーツ好きは人はもちろんですが、ユニークで珍しいお菓子は喜ばれること間違いなしのインパクト大のお土産です!純国産で非常にレアな品種「さくら」を使用したプリンは、たまご本来の味を楽しむことができるほか、付属のソースをかけるとよりプランっぽく食べることができます。
淡路島産で地元で有名な塩、藻塩を使用した、お饅頭。 最近塩を使用したスイーツが非常に人気ですが、うまみがよりひきだされて非常に美味しいのでおすすめです。 藻塩というのは、ホンダワラをはじめとする海藻から作られた海藻と海水の旨味が凝縮してつくられた淡い桃色をしている塩で、他の塩と比較しても非常に美味しいです。丁寧にねり上げて作られた白餡に新鮮な卵黄を加えてできあがった黄身餡に、淡路島産自慢の藻塩を加えて、より甘みが増した饅頭になります。ティータイムにも喜ばれること間違いなしの和菓子なので是非購入してみてはいかがでしょうか?
神戸で人気のお土産、神戸プリンを製造している会社が作っている、神戸プリンの姉妹ブランドともいえる、淡路島プリン。美味しさが非常に人気の高い神戸プリンに負けず劣らずのおいしさをほこる淡路島プリンは、淡路島でつくられた新鮮でコクのある牛乳を使用していて、まろやかでコクのあるプリンに仕上がっています。プリン好きの方には要チェックのプリンですが、お土産としても非常に人気なので、是非道の駅などで購入してみてはいかがでしょうか?
Eonavnvmdpymtjmp6ccr
引用: http://www.flickr.com/photos/15765610@N00/24425353295
いかがでしょうか?淡路島にはおいしいたまねぎや、海鮮を使用したお土産屋や軽食屋さんが沢山あります。道の駅も年々進化していて、見どころも満載なので淡路島に行く際はもちろん、四国に行く際の通り道でも是非チェックしてみてくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://www.flickr.com/photos/14581164@N00/37327944095