Rlrj4yd6noae01q8eqfh

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

カフェ文化で有名な【ウィーン】優雅な時を過ごせるカフェをセレクト

2018.06.04

ウィーンはカフェ文化が有名なことで知られています。街のあちこちに素敵なカフェがあります。美しい街並みを眺めながら、ウィーンのカフェで過ごす…なんて素敵じゃありませんか?美味しいスイーツや飲み物と一緒に、優雅な時を過ごせるウィーンのカフェを厳選して紹介します。

  1. ウィーンのカフェ文化とは?
  2. ウィーンのおすすめ人気カフェ①カフェ・ツェントラル
  3. ウィーンのおすすめ人気カフェ②カフェ・ザッハー・ウィーン
  4. ウィーンのおすすめ人気カフェ③デメル
  5. ウィーンのおすすめ人気カフェ④モーツァルト
  6. ウィーンのおすすめ人気カフェ⑤オーバーラー
  7. ウィーンのおすすめ人気カフェ⑥カフェ・シュペール
  8. ウィーンのおすすめ人気カフェ⑦インペリアル
  9. ウィーンのおすすめ人気カフェ⑧ハイナー
  10. ウィーンのおすすめ人気カフェまとめ
オーストリアのウィーンのカフェと言えば、ザッハトルテが有名ですよね!それではウィーンのカフェ文化はいつから始まったのでしょう?それは、17世紀、戦争の勝利品としてトルコ軍から持ち帰ったコーヒー豆が由来となっています。
宮廷に使えていたイスタンブール出身の人が、そのコーヒー豆を利用してカフェを開いたのがウィーンのカフェ文化の始まりです。そのため、ウィーンの人にとって、カフェは単なるお店ではありません。
日本のカフェと言えば、コーヒーやケーキ、軽食を取ると言うイメージが強いですが、ウィーンのカフェには一部のカフェにカードゲームができるスペースがあったり、ビリヤード・テーブルがあったりします。
ウィーンの人にとってカフェは人と触れ合う空間のほかに、プライベートな空間でもあるのです。また、ウィーンのカフェを利用していたお客さんの中には世界的に有名な音楽家たちがいます。
これから紹介してきますが、モーツアルトやベートーベンもカフェをよく利用していました。彼らはウィーンのカフェをこよなく愛していたのです。それでは、そんな著名な方々が愛したウィーンのカフェを紹介していきましょう。
カフェ・ツェントラルは、実はもともとはフェルステル宮殿と呼ばれていました。つまり、現在は宮殿をカフェに使っているのです!場所自体、旧ハプスブルク家の居城からほど近いところにあります。
そのため、外装も内装も豪華絢爛です。天井も普通のカフェと思えないくらい高く造られています。店内には、ハプスブルク家帝国を支えた皇帝フランツ・ヨーゼフと皇后エリザベートの肖像画が飾られています。
多くの映画の舞台でもある、カフェ・ツェントラル。そんな老舗カフェでいただく朝食は絶品です。もちろんデザートやコーヒーも美味しいですが、朝食を目当てに朝早くから列をなす人もいます。写真以外の軽めの朝食もありますよ!
ウィーンのカフェに行ったら、一度は食べてみたいケーキはザッハトルテですよね!カフェ・ツェントラルにももちろんザッハトルテがあります。「カフェ・ツェントラル・ウィーン」と言う文字が添えられているのもいいですよね!
他のカフェのザッハトルテと食べ比べてみるのもおすすめです。そして、カフェ・ツェントラルには他にもおいしいデザートがたくさんあります。ウィーンでよく飲まれているコーヒー、アインシュペンナーとよく合います。
ザッハトルテの他、コーヒーとよく合うスイーツがたくさんあります。またそのスイーツが並ぶショーケースの隣には、カフェ・ツェントラルと最も縁があるオーストリア人の作家ペーター・アンテンベルグの人形が座って迎えてくれますよ!
他にも多くの著名人が訪れたカフェ・ツェントラル。コーヒーやケーキ、朝食の他にピアノの生演奏や雑誌なども準備してありますから、のんびりカフェタイムを楽しむことができます!ウィーンを訪れたら、ぜひカフェ・ツェントラルへ!

詳細情報

【アクセス】Herrengasse 14, Vienna, Austria【営業時間】月〜土:7時半〜22時/日・祝日:10時〜22時【定休日】なし
カフェ・ツェントラルと同じくらい人気のカフェが、カフェ・ザッハー・ウィーン。カフェ・ザッハー・ウィーンは国立歌劇場の近くにあり、ザッハーという高級ホテル&レストランのカフェになります。
カフェ・ザッハー・ウィーンは軽食も充実していて、朝食はアフタヌーンティーのように盛り付けられて運ばれてきます。全部の朝食や軽食がそうとは限りませんが、ウィーンに来たら、朝食目当てに行くのもいいですよ!
また、カフェ・ザッハー・ウィーンはザッハトルテ発祥の地です。カフェの目印がついたザッハトルテを注文しましょう!甘すぎると言う人は、添えられた無糖の生クリームと一緒に食すとおいしいですよ。
ちなみにケーキは持ち帰られます。ぜひ、本場のザッハトルテを味わってみてください!

詳細情報

【アクセス】Philharmonikerstrasse 4, A-1010 Wien【営業時間】8時〜24時(料理は23時半まで)【定休日】なし
デメルはウィーンの皇室御用達の洋菓子店です。皇妃エリザベートの好物であった「スミレの砂糖菓子」を作ったのもデメルです。皇室御用達のためか、デメルの店の隣は王宮です。ショップコーナーはスミレ色で品良くまとめてあります。
そして、カフェの方ではザッハトルテ以外にも、ネコの舌チョコレートやデメルトルテなどがあります。そして、皇妃エリザベートが愛した「スミレの砂糖菓子」もありますよ!
また、アンナトルテと言うお菓子もデメルの名物です。ヘーゼルナッツが加えられたチョコレートとオレンジの風味が生かされたスポンジで作られたお菓子です。皇帝フランツ・ヨーゼフの好物でもありました。
デメルは洋菓子、ケーキの専門店といっても過言ではないお店です。お店にはコーヒーや紅茶に合うケーキや洋菓子がたくさんあります。品のある店内で、皇室の方々が愛したお菓子を堪能してみてください!

詳細情報

【アクセス】Kohlmarkt 14, 1010 Wien【営業時間】9時〜19時(料理は11時半〜18時まで)【定休日】夏季休業があります。
モーツアルトは映画「第三の男」の序盤に登場したカフェとしても有名です。オペラ座の裏のほうにあり、カフェのみではなく、カフェ&レストランで食事のみ日本語のメニューがあります!
モーツアルトはケーキのみならず、軽食や朝食も充実しています。写真はパンケーキを朝食代わりにしているようですが、クロワッサンなどのパンやウインナー、卵などのウィーン風の朝食もあります。
そして、モーツアルトの名物はモーツアルト・トルテ。ザッハトルテと比べて、甘さ控えめなので朝食の後のデザートにはちょうどいいかもしれません!
ちなみに、モーツアルトと名前の由来はカフェの前の広場に有名なモーツアルト像が立っていたからです。おいしい軽食とケーキが両方食べられるモーツアルトへ是非訪れてみましょう!

詳細情報

【アクセス】Albertinaplatz 2, A-1010 Wien【営業時間】8時〜24時(料理は11時半〜23時半まで)【定休日】なし
オーバーラーは、駅からほど近くにあり、ケーキも軽食もあるカフェレストランです。朝食とランチがあり、ウィーン風のパンとハム、ゆで卵の朝食が楽しめます。ちなみに、ランチは同じ金額でコースが2種類選べます。
そして、デザートは甘さが控えめなものが多く、甘いのがちょっと苦手な方も楽しめます。ケーキはテーブルについてから、ドイツ語表記のメニューを見て注文します。ショーケースにケーキがあるので、わからなければ見に行きましょう!
デザートのほかに、お食事も充実して楽しめるオーバーラー。ウィーンのカフェ巡りに、ぜひ加えてみていかがでしょうか?

詳細情報

【アクセス】Neuer Markt 16, A-1010 Wien【営業時間】8時〜20時(料理は11時半〜19時半まで)【定休日】なし
カフェ・シュペールは 19世紀創業の老舗カフェです。店内は、ウィーンのカフェ文化をそのまま残してあるような雰囲気で、ビリヤード台や新聞が常備されています。
カフェ・シュペールでもデザートと軽食が楽しめますが、ウィーンに来てぜひ食べていただきたいのがウィーン風カツレツ、シュニッツェル。ジャムとレモンがついてきます。ぜひウィーンの名物を堪能してください!
シュニッツェルを食べるならランチがおすすめですが、もちろん朝食もあります!シンプルにパンとジャム、バターと言うのもいいですよ!
そして、デザート!朝食やランチでお腹がふくれていても、別腹で食べたくなっちゃうくらい美味しいそなデザートがたくさんあります。プレートにカフェのロゴが入ってるのもオシャレですよね!
19世紀の雰囲気漂うカフェ・シュペール。ぜひあなたも訪れてみて、ウィーンでゆったりとした贅沢な時間を過ごしてみましょう!

詳細情報

【アクセス】Gumpendorferstrasse 11, 1060 Wien【営業時間】月〜土:7時〜23時/日:11時〜20時【定休日】7、8月の日曜日
カフェ・インペリアルは高級ホテル、ホテル・インペリアルホテルの 1階にあるカフェです。高級ホテルと言うことで敷居が高く感じるかもしれませんが、店内はゆったりとしていますよ。他のカフェと同じく、朝食や軽食も充実しています!
また、カフェ・インペリアルのザッハトルテは丸くありません!正方形です!そして生地の中身もちょっと違っています。ミルクチョコレートの下にマジパンがあり、それからチョコレートとアーモンドの層があります。
普通のザッハトルテとは一味違った、インペリアル・ザッハトルテをぜひ味わってみてください!そして、ちょっとしたセレブ気分をカフェ・インペリアルで味わいましょう!

詳細情報

【アクセス】Kaerntner Ring 16, 1015 Wien Austria【営業時間】7時〜23時【定休日】なし(ホテル・インペリアルによる)
カフェ・ハイナーは他のカフェよりも地元の方が多いカフェです。それほどウィーンの人々に好かれているカフェとも言えます。しかし、他のカフェと同様ケーキと軽食が充実しています!
写真のケーキは、レモンを使用したレモンフォームケーキです!さっぱりしていて美味しそうですね!ケーキの他にもオープンサンドイッチなどがありますから、ちょっと小腹が空いたら寄ってみるのも良いでしょう!
ウィーン出身の人たちが通う、カフェ・ハイナー。あなたもウィーン人になりきって、カフェ・ハイナーでのんびり過ごしてみてはいかがでしょう?

詳細情報

【アクセス】Karntner Str. 21-23, 1010 Wien【営業時間】月〜土:8時半〜19時半/日・祝日:10時〜19時半
いかがでしたでしょうか?ウィーンのカフェは日本のカフェと違い、伝統的でクラシカルな店内のカフェが多いですね。ウィーンの人にとって、カフェはコーヒーを飲み、食事をするためのみの場所じゃありません。友人とお話をしたり、自分1人の時間をゆったりと過ごす大切な場所なのです。それほどウィーンの人たちにはカフェ文化というのが根付いているのです。せっかくウィーンへ旅行に行ったのなら、ウィーンの人たちのようにカフェ文化に親しんでみましょう!