Yngmkjpr54bp3mznarmy

オランダ

CATEGORY | オランダ

オランダ第3の都市【デン・ハーグ】の魅力やおすすめスポットを紹介!

2018.06.12

オランダの都市「デン・ハーグ」をご存知でしょうか?オランダ第3の都市とも呼ばれ、オランダの都市の中でも住みやすい街として知られています。デン・ハーグのおすすめの観光スポットや泊まりやすいホテルなどをまとめてご紹介します!

  1. オランダの都市デン・ハーグは住みやすい?
  2. オランダの都市デン・ハーグの魅力①
  3. オランダの都市デン・ハーグの魅力②
  4. オランダの都市デン・ハーグの魅力③
  5. オランダの都市デン・ハーグは観光名所!?
  6. オランダの都市デン・ハーグの観光スポット①マドローダム
  7. オランダの都市デン・ハーグの観光スポット②ビネンホフ
  8. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント③スヘフェニンゲン
  9. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント④Happy Tosti
  10. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント⑤エッシャー美術館
  11. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント⑥マウリッツハイス美術館
  12. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント⑦パノラマメスダフ
  13. オランダの都市デン・ハーグの観光ポイント⑧ノールドアインデ宮
  14. オランダの都市デン・ハーグのおすすめホテルは?
  15. デン・ハーグのおすすめホテル①ホテル・インディゴ・ザ・ハーグ
  16. デン・ハーグのおすすめホテル②グランド・ホテル・アマラス・クアハウス・ハーグ・スヘーフェニンゲン
  17. デン・ハーグのおすすめホテル③NH・アトランティック・デン・ハーグ
  18. まとめ
オランダ第3の都市デン・ハーグは住みやすい都市というのが魅力と言われています。それでは、なぜ首都のアムステルダムよりデン・ハーグの方が住みやすいのでしょうか?住みやすい都市デン・ハーグの魅力をご紹介していきます!
デン・ハーグの魅力の一つとして「アクセスの良い位置」ということがあげられます!首都のアムステルダムへは電車に乗れば片道50分。1番近い都市として、デルフトやライデンという都市があり、10分ほどで行けます。
その他、オランダと言えば可愛いキャラクターのミッフィーで有名です。そのミッフィーの生まれ故郷であるユトレヒトへは約40分。近代都市として有名なロッテルダムへは約25分です。このアクセスの良さは素晴らしいです!
デン・ハーグは実はオランダの都市の中でも、かなり治安が良いのです。オランダというと、私たち日本人からしたら、北欧の国で治安が良いイメージがあります。しかし、実はオランダはマリファナや売春が合法なんです!

治安

ここでちょっとデン・ハーグを含めたオランダの治安についてお話ししましょう。オランダでは、マリファナや売春は合法ですが、規制なしに合法というわけじゃありません。これらは、禁止対象にすれば取り締まりが難しくなるそうです。
とは言え、日本人の私たちにとっては街中で当たり前にマリファナが吸われていたり、夜外を歩くと売春街があったりというのは、ちょっと怖いですよね。
しかし、デン・ハーグでは首都アムステルダムと比べてマリファナを吸える場所自体が6分の1しかありません。また、売春街自体少ないのか、そういった催しに行かない限りは街中で見かけること自体少ないそうです。
ということで、デン・ハーグの魅力の一つは首都アムステルダムより安心して観光が楽しめる「治安が良い街」ということです!雰囲気も日本と似ていると感じる方もいらっしゃるそうですよ!
そして!デン・ハーグの最後の魅力は、「砂浜ビーチがすぐ近くにある」ということです!デン・ハーグには1年中解放されているビーチがあり、中央駅から10分くらいで行けちゃうんです。
そのビーチはオランダで1番のシーサイドリゾートとも言えます。多くのショップがあり、 2016年8月にオープンした海上観覧車は特に人気です。そんな人気の海岸は、観光地として後ほど詳しく紹介しますね!
デン・ハーグの魅力は住みやすいと言う事だけではありません!デン・ハーグには数多くの観光地があります。その中から厳選して、8個の観光地を紹介します!
マドローダムとは、簡単に言えばオランダの国のミニチュア模型があるテーマパークです。写真をよく見てください。きれいな建物の隣に巨大な人間が立っているのが分かりますよね。こちら、人間の方が本物で建物のほうは模型です。
そう、ミニチュア模型と言って侮ってはいけません!かなり精密に作られていて、バスや電車なども実際に動いています。本当にオランダの国そのものがそこに存在しているようなのです。大人でも十分楽しめますよ!

詳細情報

【アクセス】George Maduroplein 1 2584 RZ Den Haag The Netherlands (デン・ハーグセントラル駅からトラム9番で約8分)【電話番号】+31 (0)70 416 24 00 【営業時間】3月20日〜10月末(夏期)9時〜19時/11月〜3月19日(冬季)11時〜17時【入場料金】1人15.5€(オランダはユーロ圏です)
実はデン・ハーグはオランダの行政・政治の中心地です。その中で観光名所となっているのがビネンホフ!見所は中世建築で建てられた国会議事堂。またの名を「騎士の館」と言います。金の噴水や騎士の像がとても美しい、議事堂です!
他には、オランダ女王の執務用宮殿やオランダ首相の執務室、中央官庁などがあります。また、後ほど紹介するマウリッツハイス美術館もビネンホフにあります。そして珍しいのが、ビネンホフ内を自由に歩けることです。
政府機関が集中しているため、時々政府関係者とすれ違うかもしれません!また、どの建築物も中世建築で建てられていて、美しい素敵です。写真のように、外からホフファイファーという池ごしにビネンホフを眺めるのもオススメです!

詳細情報

【アクセス】デン・ハーグ中央駅から徒歩約15分【ツアー】ガイド付きでビネンホフを見学(国会議事堂と議会を見学/旅行会社により金額は異なります)
オランダの都市デン・ハーグの魅力③でも紹介したように、デン・ハーグには近くに「スヘフェニンゲン」という名のビーチがあります。海水浴以外に映画館や美術館、レストラン、アート作品、海の守り神の像などがあり、1日中遊べます!
もちろん巨大海上観覧車も楽しめます!スヘフェニンゲンビーチはビーチ沿いに沿って水族館やレストランがあるので、歩きながらそれぞれを楽しむと言うプランがおすすめです!市街地から近いので早朝に散歩するのもいいですよ。

詳細情報

【アクセス】Gevers Deynootplein 30, 2586 CK Den Haag (デン・ハーグ中央駅からトラム9番で約15分
デン・ハーグで一休みするのにおすすめのカフェがHappy Tosti!開店当初は、「精神障害者が作る美味しいトスティー」でした。オーナーが差別のない社会を目指し、精神障害者を積極的に雇っていることから付けられていました。
お客様から「happyになれるお店」と言われ、改名したそうです。外観は普通ですが、店内を見ると椅子がブランコになってるんです!また、店内の至るところにはハッピーになる言葉が書かれていて、本当にhappyになれちゃいます!
そして、このカフェの名前になっているTostiとはオランダの名物料理です。ホットサンドのようなもので、ぶ厚めの食パンにチーズ、野菜、サラミを挟み、温めています。きゅうりのピクルスがついてきます。
店内でのんびり過ごせますし、happyに元気になれます!また、朝食やブランチ、昼食にぴったりなので、ぜひ訪れてみてください!

詳細情報

【アクセス】Korte Poten 5, 2511 EB Den Haag (デン・ハーグ中央駅からハーグ王立美術学院を通り、コルテ・ポテン通り沿い 【電話番号】+31 70 744 0544【営業時間】月〜金:7時半〜17時/土:9時〜18時/日:9時〜17時
皆さんはマウリッツ・エッシャーと言う画家を知っていますか?きっと美術の授業で1度は見たことがあると思います。所謂だまし絵と言うような、不思議な作品の数々を描いた画家です。そのエッシャーの美術館がデン・ハーグにあります!
エッシャーはオランダ生まれで、世界的に有名な作品を多く遺こしています。そのほとんどをこの美術館で観ることができます。目の錯覚を利用した不思議な絵画の他に、実際に体験できるコーナーもあり、年齢問わず楽しめます!
他にも、エッシャーの世界観を演出するため、オランダのアーティストが特別に制作したシャンデリアが天井に飾られています。デン・ハーグに来たらエッシャーの不思議で楽しい世界感を観に行ってください!

詳細情報

【アクセス】Lange Voorhout 74, 2514 EH Den Haag (10番トラムでKorte Voorhoutまで)【電話番号】+31 70 427 7730 【営業時間】火〜日:11時〜17時【定休日】月曜、12月25日、1月1日【入場料金】9€
デン・ハーグで美術館巡りをするなら、絶対外せないのが観光ポイント⑤で紹介したエッシャー美術館とマウリッツハイス美術館です!この美術館はビネンホフ内にあり、世界的に有名な絵画が多く展示してあります。
中でも有名なのは、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です!繊細かつ緻密なタッチや美しい色彩で描かれており、まるで生きているかのような作品です。教科書などで見たことがあると思いますが、ぜひ本物を見て欲しいです!
他にも、レンブラントの自画像や天井画、パウルス・ポッテルの「雄牛」など有名な作品が、まるで宮殿のような展示室で観ることができます!また、スマホには日本語でマウリッツハイス美術館の解説をしてくれるアプリがありますよ!

詳細情報

マウリッツハイス美術館のホームページです。languageから日本語へ変換できます。
パノラマメスダフとは、海の作品で有名なメスダフという画家の美術館です。高さ14m、幅120mで、描かれているのは19世紀後半のスヘフェニンゲンビーチの様子です。中央の海小屋をイメージしたという場所から360度全部が見渡せます!
この絵を描いたのはメスダフ夫妻とその友人たちです。19世紀後半のスヘフェニンゲンビーチは小さな漁村で、現在のビーチとは全く違います。漁船や兵隊の訓練など当時のスヘフェニンゲンビーチの様子が描かれています。
また、本物の砂や椅子、漂流物が置かれていてかなりリアルに表現してあります。海鳥の声や波の音まで流れているため、絵を見ているのかその場所にいるのか不思議な気分になります。そんな不思議空間をぜひ鑑賞してきてください!

詳細情報

【アクセス】Zeestraat 65, 2518 AA Den Haag(16番トラムで約5分)【営業時間】月〜土:10時〜17時【定休日】日曜日【入場料金】10€
ノールドアインデ宮とは、オランダ王室の執務宮殿です。執務宮殿とはいえ、女王や王家の人々はノールドアインデ宮を住居として使用しています。そのため、観光客の出入りは制限してあり、柵越しに見学することがほとんどです。
しかし、宮殿の裏側はパレスガーデンとなっていて、入場は無料です。隣が王宮所有の厩舎となっており、パレスガーデンを歩いていると王室所有の馬や馬車を見ることができますよ!白い宮殿自体はとても美しく、インスタ映えします。

詳細情報

【アクセス】Noordeinde 68, 2514 GL Den Haag
せっかくデン・ハーグに来たら、ちょっとおしゃれなホテルに泊まりたいですよね!そこで、デン・ハーグのおすすめホテルを高級ホテルから中級ホテルをご紹介します。
ホテル・インディゴ・ザ・ハーグは、ノールデインデ宮殿から徒歩数分の距離にある四つ星ホテルです!デン・ハーグの中央に位置していて、立地が良く、全63室あり、24時間対応のルームサービスや無料wifiがあります。
ロビーもオシャレですが、客室もシックで素敵です!アメニティーの種類も豊富で、24時間営業のフィットネス施設が利用できます。ちょっとお高めですが、デン・ハーグを満喫するには最高の立地にあるホテルですよ!

詳細情報

【アクセス】Noordeinde 33, 2514 GC Den Haag 【宿泊料金】2名で約16,400円【チェックイン】開始15時、終了0時【チェックアウト】12時【支払い方法】クレジットカード(旅行会社による)
グランド・ホテル・アマラス・クアハウス・ハーグ・スヘーフェニンゲンは、その名の通り、スヘーフェニンゲンの近くにあるホテルです。かなり名前が長いですが、ビーチのそばにあるため位置的にはわかりやすいです。
歴史的な建造物を改築したホテルで、美しいオーシャンビューを部屋から眺めることができます!全265室あり、無料wifiがついています。かなり豪華で五つ星ホテルとなります。ちょっと贅沢な旅行したい方にはおすすめです!

詳細情報

【アクセス】Gevers Deynootplein 30,The Hague 【宿泊料金】2名約2万円【チェックイン】開始15時、終了0時【チェックアウト】11時【支払い方法】クレジットカード(旅行会社による)
NH・アトランティック・デン・ハーグは、市街地から少し離れていますがオーシャンビューが望める四ツ星ホテルです。全152室で無料wifiが付いています。このホテルはスパホテルで、スパやレストラン、屋内プールまであります!
テラスからはデン・ハーグの美しい海が見えます。市街地からちょっと離れている分、静かで過ごしやすいかと思います。部屋も綺麗ですっきりしたデザインをしているため、おすすめです!

詳細情報

【アクセス】Deltaplein 200, 2554 EJ Den Haag 【宿泊料金】2名約14,000円【チェックイン】開始15時、終了0時【チェックアウト】12時【支払い方法】クレジットカード(旅行会社による)
いかがでしたでしょうか?デン・ハーグはオランダ第3の都市とは言え、見所満載の観光ポイントや素敵なホテルがたくさんあります!特に美術館や建造物が素晴らしいので、街中をぶらぶら歩くのもいいですよ。焦らなくても、ほとんどの観光地がデン・ハーグ中央駅から近いので、数日あれば周れると思います!自分の旅行にあったホテルへ泊まり、魅力たっぷりのデン・ハーグを楽しんでくださいね!