Om5i0ubfgthabvvxzmof

デンマーク

CATEGORY | デンマーク

デンマーク観光・冬と夏でどう違う?費用やビザについてもご案内

2018.05.20

北欧4カ国のひとつで「世界一幸福な国」と言われるデンマークは、素晴らしいデザインやおしゃれな街並み、ハムレットの舞台となったお城やアンデルセンの生誕地などが観光客に人気のデスティネーションです。今回はデンマーク観光でぜひ知っておきたいことをご紹介します!

  1. デンマークってどんな国?
  2. デンマーク旅行に観光ビザは必要?
  3. デンマーク観光にかかる費用
  4. デンマークの夏の過ごし方
  5. 夏にオススメのデンマーク観光①チボリ公園
  6. 夏にオススメのデンマーク観光②ニューハウン
  7. 夏にオススメのデンマーク観光③人魚姫の像
  8. デンマークの冬の過ごし方
  9. 冬にオススメのデンマーク観光①クリスマスマーケット
  10. 冬にオススメのデンマーク観光②スケートリンク
  11. 冬にオススメのデンマーク観光③カフェ巡り
  12. デンマーク観光のまとめ

デンマークの基本情報

スカンジナビア半島南部に位置するデンマーク王国は、おしゃれなデザインや手つかずの大自然が美しい世界一幸福な国。首都はコペンハーゲンで、言語はデンマーク語が話されています。通貨はデンマーク・クローネで、1デンマーク・クローネ=およそ18円です。日本からは、スカンディナビア航空の直行便が就航しており、フライト時間はおよそ12時間です。

ハムレットの舞台「クロンボー城」がイチオシの観光スポット

デンマーク王国王子ハムレットの復讐劇として知られるシェイクスピアの戯曲ハムレットの舞台となった「クロンボー城」。世界遺産登録されたクロンボー城へは、コペンハーゲン中央駅から電車で約1時間のヘルシンガー駅を下車し、そこから歩いて15分ほどでアクセスできます。世界中から観光客が訪れるクロンボー城は、デンマークで最も人気の観光スポットです。
【所在地】Kronborg 2 C, Helsingoer 3000, Denmark

デンマーク人の幸せな考え方「ヒュッゲ」の秘密

デンマークには「ヒュッゲ」と呼ばれる考え方があります。一言で表せない言葉なのですが、心地よく快適に過ごすことが「ヒュッゲのきほん」です。暗く寒さの厳しい冬にみんなで集まって暖かい部屋で過ごすのも「ヒュッゲ」、快適な空間で読書を楽しんだり、美味しい食事を堪能するのも「ヒュッゲ」です。そんなデンマーク人の素敵な考え方「ヒュッゲ」が、世界一幸福な国と言われる秘密かもしれません。

デンマークのアイドル「Irma(イヤマ)」ちゃん

デンマークの高級スーパーマーケット「Irma(イヤマ)」。そのアイコニック的存在のIrmaちゃんは、デンマークで人気のロゴデザインです。IrmaちゃんグッズはIrmaで手に入れることができ、おしゃれなトートバッグやキッチン雑貨はお土産に最適です。
デンマーク旅行には、ビザは必要でしょうか?答えは「No」です。現在のところ、日本国籍のパスポートを持つ旅行者は、観光ビザなしでデンマークに入国できます。ただし滞在可能期間は最大90日となり、シェンゲン協定加盟国出国時3ヵ月以上のパスポート残存期間が必要です。

デンマークの物価

ヨーロッパの中でも特に物価が高い北欧。デンマークはスイスやノルウェーについで物価が高く、滞在時の現地費用は他の都市に比べて割高でしょう。「Rejsekort Anonymous」と呼ばれる交通カードやコペンハーゲン観光に便利な「コペンハーゲンカード」などをうまく利用して費用を抑えると良いでしょう。

デンマークで食事にかかる費用は?

現地費用で多くの割合を占めるのが食事代です。コペンハーゲンのカフェでお茶をすると、コーヒーとケーキだけで1500円程度かかります。マクドナルドのビッグマックセットが約1200円、街中のホットドッグが約600円など物価は高めです。

デンマーク旅行ではクレジットカードが便利

デンマークはカード社会です。ほとんどのお店やレストランでクレジットカードが使用でき、あまり多く両替する必要はないでしょう。
デンマーク観光のベストシーズンは、やはり夏です!一年の中で最も気温が上がる6月下旬〜8月上旬は爽やかな気候で、デンマーク観光にピッタリです。また、白夜の時期は日も長くなり、1日を長く使えてたっぷり観光できるのが魅力です。

1日中楽しめるチボリ公園

外遊びに適した夏だからこそ楽しめる「チボリ公園」。コペンハーゲンにある観光スポットで、本格的なアトラクションが楽しめる遊園地のような公園です。入場料はやや高めですが、コペンハーゲンカードを利用してぜひお得に楽しみましょう。コペンハーゲン中央駅から徒歩1分という立地もアクセスに便利です。
【所在地】Vesterbrogade 3, 1630, Copenhagen V, Denmark

カラフルな港町ニューハウンエリア

地下鉄1・2号線コンゲンス・ニュートー駅から徒歩1分の港町「ニューハウン」は、まるでおとぎ話の世界のようなカラフルな建物が立ち並ぶ旅行者に人気の観光スポットです。お天気の良い日は運河沿いのレストランで食事を楽しんではいかがでしょうか?
【所在地】Nyhavn, Copenhagen K, Denmark

世界三大がっかりのひとつ!?人魚姫の像

世界三大がっかり観光スポットと言われる「人魚姫の像」は、コペンハーゲンでは欠かせない観光名所です。なんとも不名誉な称号ですが、人魚姫の像を写真におさめようと訪れる観光客は後を立ちません。そんな人魚姫の像は、時々海外に貸出中で不在のことも。人魚姫の像とツーショット写真が撮れたら、案外ラッキーなのかもしれません。
【所在地】Langelinie, 2100 Copenhagen, Denmark
デンマークの長くて厳しい冬は、正直街歩きには向いていないかもしれません。9月ごろから気温が下がりはじめ、11〜3月は完全に真冬です。この時期デンマークを旅行するなら、しっかり防寒対策をして出かけましょう。しかしながらオフシーズンの冬には旅行費用を抑えてお得に観光できるメリットがあります。そんな真冬のデンマークでも楽しめる過ごし方をご紹介します。

温かな光に包まれたクリスマスマーケットに出かけよう

真冬のクリスマスシーズンだからこそ楽しめるのが、クリスマスマーケット巡りです。街中がキラキラと輝くイルミネーションで飾り付けられ、幻想的で幸せな空気が漂います。真冬のデンマーク旅行では、ぜひ冬の風物詩クリスマスマーケット巡りを楽しみましょう。

冬ならではのアクティビティ・アイススケートを楽しもう!

冬ならではのスポーツ・アイススケートは、物価の高いデンマークでお手頃な費用でも楽しめるアクティビティのひとつかもしれません。ぜひ地元の人たちに混じって、冬の遊びを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

寒い冬にあったかい室内で過ごす素敵なカフェ時間

デンマークの暗くて寒い冬を過ごすのにオススメな場所が、温かいコーヒーが飲める快適なカフェです。デンマークのハッピーな考え方「ヒュッゲ」を見習って、北欧インテリアのおしゃれなカフェでくつろいでみてはいかがでしょうか?

北欧パンといえばシナモンロール

北欧のパンといえば「シナモンロール」です。デンマークのカフェでは、ぜひ本場のシナモンロールを味わってみましょう。デンマークのシナモンロールは、デニッシュ生地のぐるぐる巻きが主流で、ひと口頬張れば、シナモンの香りがほのかに香ります。ヒュッゲな時間のお供に欠かせないデンマークのシナモンロールです。
いかがでしたか?「北欧のパリ」とも称される首都コペンハーゲンをはじめ、美しい大自然が楽しめるフィヨルドや旧市街の街並みなどの絶景が堪能できるデンマークは、世界中から観光客が集まる北欧でも人気のデスティネーションです。そんな魅力的な国デンマークですが、その魅力の根底には、長く厳しい冬でさえも楽しく過ごすデンマーク人の「ヒュッゲ」の考え方にヒントが隠されているかもしれません。今度の休日は、夏も冬もオススメのデンマークへぜひ足を運んでみませんか?