Cvoqptnqsuzxfhi3ubml

イギリス

CATEGORY | イギリス

イギリスの美しい街バースで温泉やショッピングを楽しもう!

2019.02.15

イギリスの街バースは、ローマ時代に温泉浴場が造られ「バス(お風呂)」の語源となった歴史ある場所。街全体がユネスコ世界遺産に登録されているバースは、イギリスの中でもロンドンの次に人気の観光地。そんなバースで温泉やお土産などのショッピングを楽しんでみませんか?

  1. イギリス・バースの基本情報
  2. イギリス・バースの歴史
  3. イギリス・バースまでのアクセス
  4. イギリス・バースの観光地1:ローマン・バース
  5. イギリス・バースの観光地2:サーメ・バース・スパ
  6. イギリス・バースの観光地3:ロイヤル・クレセント
  7. イギリス・バースの観光地4:ザ・サーカス
  8. イギリス・バースの観光地5:バース寺院
  9. イギリス・バースの観光地6:パルトニー橋
  10. イギリス・バースの観光地7:ファッションミュージアム(ブリティッシュ・メイド)
  11. イギリス・バースの観光地8:ジェーン・オースティン・センター
  12. イギリス・バースでショッピング
  13. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ1:Tea House Emporium
  14. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ2:Sally Lunn's Historic Eating House & Museum
  15. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ3:Green Park Station Market
  16. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ4:Rossiters of Bath
  17. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ5:Kitchens Cookshop
  18. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ6:Bartlett Street Antiques Centre
  19. イギリス・バースのおすすめお土産ショップ7:Visitor Information Centre
  20. おわりに
Hfuyrc5dsx7bsz18oujz
引用: https://www.instagram.com/p/BiH5wkwBlJq/?hl=ja&tagged=visitbath
イギリス西部の街バースは、18世紀のジョージ王朝時代の建造物が多く残っている美しい都市です。その美しい街は世界遺産にも登録され、今やイギリスの中でロンドンに次ぐ人気の観光地でもあります。ロンドンからも列車で約1時間半の距離にあるので、ロンドンからの日帰り観光にもおすすめです。

「バス(お風呂)」の語源はバースの地名から?

K5wg8p68ldjcnrwwcbob
引用: https://www.instagram.com/p/BhiSL64hvX_/?hl=ja&tagged=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9
バースの英語表記は「Bath」。つまりお風呂の「バス」と同じなんです。この地域はローマ時代に温泉の街として栄えたため、お風呂のことを「バス」と呼ぶようになったという説もありますが、逆にお風呂の「バス」を語源として地名を「バース」と名付けたという説もあります。いずれにしても温泉と深い関りがある街なんです。
Npn0mbcyydlbql0iwm5q
引用: https://www.instagram.com/p/BiHlzXXgllB/?hl=ja&taken-at=5026
バースについての最古の記録はローマ支配時代の温泉に関する記述が元となっていますが、それ以前からすでに温泉は存在していたと思われます。2世紀頃、ローマの支配下で温泉の街として発展し、ローマ支配末期になると、バースを取り囲むように城壁が建築されていきました。ローマの撤退後はローマ様式の浴場も破壊されましたが、エリザベス1世の時代に温泉地として復活しました。
Rwcjohx2y2admpqbmtii
引用: https://www.instagram.com/p/BiDM32OHeuY/?hl=ja&tagged=visitbath
特に、18世紀のジョージアン時代になるとロンドンの貴族や富裕な上流階層の温泉保養地として大規模に再開発され、近隣の土地から切り出された石灰岩によって多くの美しい建造物が造られました。この、現存するジョージ王朝様式の建造物が世界遺産にも登録されています。
Eikezjywcfpgzz6qyeza
引用: https://www.instagram.com/p/BQIagcZlBsH/?hl=ja&taken-at=966961518
ロンドンからバースへ行くには列車かバスを使うのが一般的です。列車はロンドン・パディントン駅(Paddington Station)から出発してバース・スパ駅(Bath Spa Station)に到着します。所要時間は約1時間半、料金はシーズンや予約などのタイミングによって異なりますが、安い時期なら往復60ポンドほどで行くことができます。
Zc3cquy0gysrspy6650y
引用: https://www.instagram.com/p/BhjS3ECg8rJ/?hl=ja&taken-at=5134461
バスを利用する場合は、ロンドン・ヴィクトリア・コーチステーション(Victoria Coach Station)から出発してバース・スパ駅のすぐ隣にあるバスステーションに到着します。所要時間は約3時間少々かかりますが、安い時期なら往復10ポンドほどで旅行できるので、バックパッカーなどの時間に余裕があって費用を抑えたい方にはおすすめです。。
Upjb29zpnayqpz3hnnyf
引用: https://www.instagram.com/p/BiHLt7JDMPh/?hl=ja&taken-at=5026
バース観光の定番中の定番といえば、街の名前の由来にもなっているローマン・バース(Roman Baths)。約2000年の歴史を持つこの施設は、温泉好きな古代ローマ人がここに温泉と娯楽施設を備えた巨大な温泉複合施設と神殿を建設したという遺跡です。
Mqhwhdis4dwrbvjtv8pb
引用: https://www.instagram.com/p/Bh_XmcIgxg2/?hl=ja&taken-at=5026
ローマ時代の温泉の雰囲気さながら、まるで「テルマエロマエ」の世界にいるような気分を味わえる温泉博物館。今は温泉施設としての機能はありませんが、当時のローマ人の並々ならぬ温泉への執着と文化度がいかに高かったが垣間見える博物館となっています。

施設データ

英語名:The Roman Baths
住所:Abbey Church Yard, Bath BA1 1LZ, England
営業時間:9:00 - 17:00
Yv5ighz84mgmmqyongty
引用: https://www.instagram.com/p/BhoGjAmHbsZ/?hl=ja&taken-at=1431556
2006年にローマン・バースの近くにオープンした近代的な温泉施設です。サーメ・バース・スパとは日本語で「温泉・温泉・温泉」という意味。35度程度のぬるめの温泉に水着着用で入浴するスタイルです。
Cgtfdptylauvc1rq3uca
引用: https://www.instagram.com/p/BiHi3wVB5Hj/?hl=ja&taken-at=1431556
屋上はルーフトップの温泉プールになっていて、バース市街の美しい街並みを眺めながら温泉を楽しめると大人気です。また、地下には流れるプールのような温泉やスパ(マッサージ)などもあり、一日楽しめる施設となっています。
Njqjj1bvoqbmcngimlbp
引用: https://www.instagram.com/p/BhOjMG9l7Vt/?hl=ja&taken-at=1431556

施設データ

英語名:Thermae Bath Spa
住所:Hetling Pump Room Hot Bath Street | Hot Bath Street, Bath BA1 1SJ, England
営業時間:9:00 - 21:30
Xsipygvd8srxwyqipidx
引用: https://www.instagram.com/p/BiGJ3VkDWFp/?hl=ja&taken-at=454044890
保養地として開発が進んだ18世紀のバース市街で、ジョン・ウッド親子が設計した世界一美しいと言われる集合住宅です。巨大なアーチ形の集合住宅は、三日月の流線形を描きながら地下1階から地上3階まで30軒の邸宅が連なっています。

唯一公開されている邸宅:ナンバーワン・ロイヤル・クレセント

Hhmjnewv3a1w4p3qecjf
引用: https://www.instagram.com/p/Bfk5oEwnyY5/?hl=ja&tagged=no1royalcrescent
ロイヤル・クレセント一番端の1号室は、博物館として一般に公開されています。建物の外観だけでなく、その中に暮らした18世紀の人々の生活も知ることができます。

施設データ

英語名:Royal Crescent
住所:Bath BA1 1EE, England
K0e24niv3e3cvd1a837i
引用: https://www.instagram.com/p/Bh7Wkj4nw54/?hl=ja&tagged=thecircus
こちらもロイヤル・クレセントと同様に、バースを再開発したジョン・ウッド親子が設計した半円形の集合邸宅です。ロイヤル・クレセントよりもこのザ・サーカスの方がが先に完成したと言われています。
Gmbaeb9ejkvnidok0vhu
引用: https://www.instagram.com/p/BiHga-ZFeBV/?hl=ja&taken-at=454044890
美しいカーブの中心に配置された巨木がまるで一枚の絵のような美しい建物です。ロイヤルクレセントと近いので、セットで見るのがおすすめ。

施設データ

英語名:The Circus
住所:At the convergence of Brock, Bennett, and Gay Streets, Bath, England
Ahoe7lcnnlhqh3wmznju
引用: https://www.instagram.com/p/BiEXENchZvR/?hl=ja&taken-at=43858
ローマン・バースの隣に位置するバース寺院。ここはもともと修道院で、バース市街の象徴とも言える歴史的建造物です。
Vmuuto3hdwqgethyalvo
引用: https://www.instagram.com/p/BiG-9U_Bwdm/?hl=ja&taken-at=43858
ゴシック様式の重厚な建築物で、「バースストーン」と言われる黄金色の石を使用した外観がとても美しく品があります。内部の精巧なステンドグラスも外の光が射すとキラキラ輝いて見え、高い天井に施された装飾がとても幻想的な空間を演出しています。
Oaol0ccerucnjwsfmapc
引用: https://www.instagram.com/p/BiHjxO2AD4W/?hl=ja&taken-at=43858

施設データ

英語名:Bath Abbey
住所:Bath BA1 1LT, England
Sldcfg7hky1otdaijupe
引用: https://www.instagram.com/p/BhyKlu6lT6J/?hl=ja&tagged=pulteneybridge
エイヴォン川に架かる三連の優雅なアーチが特徴的なパルトニー橋。18世紀後半に活躍した建築家ロバート・アダムが設計して建てられた橋です。エイヴォン川岸への階段が設置されているので、川岸に降りて遊歩道から橋を眺めることもできます。
Obrki3qq7epw3nre5adt
引用: https://www.instagram.com/p/BfWYdk-AuiO/?hl=ja&tagged=pulteneybridgebath
橋の両側にはイギリスの最新ファッションが並ぶセレクトショップやイギリス国旗のグッズなどを売る可愛らしい雑貨屋さん、お花屋さんなどたくさんのショップが軒を連ねているので、橋を散策しながらお土産探しのショッピングも楽しむこともできますよ。

施設データ

英語名:Pulteney Bridge
住所:Bridge St., BA2 4AT, England
Tcwm148aajz7wafoulsv
引用: https://www.instagram.com/p/BhUjLcuB6rP/?hl=ja&taken-at=2053678
中世から現代までの衣装を一堂に集め、イギリスファッションの変遷が見られるファッションミュージアム。ファッションに興味がある方は、ぜひ訪れてほしい博物館です。
Uctmhvxivemf8fnjs68r
引用: https://www.instagram.com/p/BiHo6O7li_1/?hl=ja&taken-at=2053678
精巧な刺繍や色とりどりの糸を使った織物など、ドレスのデザインだけでなく生地の豪華さにも目を奪われます。他にもグローブや靴などの装飾品も展示してあります。

ブルジョアの社交場:アセンブリー ルーム

U5pyec1lbu9cqtlxoovq
引用: https://www.instagram.com/p/BiDD4VcAMRx/?hl=ja&taken-at=503357393
ヨーロッパ上流階級の社交場として賑わい、毎晩のようにお茶会や舞踏会が開かれていたボール・ルームは、800~1200人が収容できるほどの広さがあります。
Oybdmbi8oq0foifazn8m
引用: https://www.instagram.com/p/BgeTcgwghZ4/?hl=ja&taken-at=503357393
中央に一列に並んだシャンデリアがとても豪華で、細部にまで装飾が施された壮麗な雰囲気は当時の華やかさが伝わる、とても魅力的な空間です。

施設データ

英語名:Fashion Museum Bath
住所:Bennett Street | Assembly Rooms, Bath BA1 2QH, England
営業時間:10:30 - 17:00
Mknsgz5vqm1xzxvnbht5
引用: https://www.instagram.com/p/BhB9iFfD3cG/?hl=ja&taken-at=1466603
日本人にも人気の作家ジェーン・オースティンの生活風景などを紹介した展示記念館です。映画で使われた服や小物、直筆原稿などが展示されていて、オースティンの世界が満載です。
Kwlccnloo1dwjrrxvfbl
引用: https://www.instagram.com/p/BflpJe_F7DT/?hl=ja&taken-at=1466603
ジェーン・オースティンは1775年12月16日にイングランド南部のハンプシャー・スティーブントンに生まれ、18世紀から19世紀のイングランドの中流社会を舞台とした小説で人気を博した女流作家です。代表作には『高慢と偏見』、『エマ』、『ジェーン・エア』などがあり、映画化された作品も数多くあります。 近代イギリスの長編小説の頂点と評価され、人物のリアルな描写と軽妙なストーリー展開を皮肉と愛情を交えた作風が魅力です。また、彼女の作品の多くはバースでの暮らしが題材になっていたようです。

Bcvd83zwv40be0jvmmxz
引用: https://www.instagram.com/p/BhT56c4l8EP/?hl=ja&taken-at=1466603
併設されたティールームでアフタヌーンティーを楽しんだり、ギフトショップは本や雑貨、アクセサリーなども扱っていますので、ゆっくりお土産探しもできます。また、地下の体験コーナーでは、当時の衣装を着用して写真撮影することもできますよ。
Sgbpadalyfwh2do2jpti
引用: https://www.instagram.com/p/BggtBbUHwrX/?hl=ja&taken-at=1466603

施設データ

英語名:The Jane Austen Centre
住所:40 Gay Street, Bath BA1 2NT, England
営業時間:9:45 - 17:30
Jfwjmiq4a5spvtnqbpmy
引用: https://www.instagram.com/p/Bhn-NmbhrQj/?hl=ja&tagged=milsomstreet
バースは見どころ満載のとてもロマンチックで素敵な街ですが、実はショッピングも充実しているんです。ファッション、ジュエリー、お土産物など、魅力的なお店がたくさん詰まったバースに来たなら、ショッピングは欠かせません。
Ycaga7q97evxezxoznx8
引用: https://www.instagram.com/p/BeeH6v2gyR6/?hl=ja&tagged=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%B9
お土産として代表的なものは、温泉に関連したバスオイルや石鹸、バスローションなどから、テディベアや食器といったイギリスらしい雑貨や紅茶、クッキーやパンなどの食料品があります。
Xh5q7g7e74jtapohixbx
引用: https://www.instagram.com/p/Bhg-zCvnnId/?hl=ja&tagged=teahouseemporium
ニューボンド・ストリートにあるティーハウス・エンポリアムでは、厳選された紅茶を購入することが出来ます。イギリスの伝統的なアッサムやチャイなどの紅茶から、ウーロン茶やモロッコミントティーなど幅広い種類の茶葉を取り揃えています。
U0e7gmvcaffhlnam8g4m
引用: https://www.instagram.com/p/BdPxDpuhsw0/?hl=ja&tagged=teahouseemporium
紅茶に合わせたお菓子やティーポット、ティーカップなどの食器も扱っていますので、紅茶とセットでお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

ショップデータ

住所:22A New Bond Street, Bath BA1 1BA, England
営業時間:月 - 土;10:00 - 17:30、日;11:00 - 16:30
D2xhdr6vf41rttyp8cog
引用: https://www.instagram.com/p/BiANvY1HqC2/?hl=ja&taken-at=150269
Sally Lunn'sはキッチンの博物館としても人気の観光スポットで、このティールームで販売されているパンがお土産としても大人気です。
Nkr1mkm51sezillky1rj
引用: https://www.instagram.com/p/Bh4VwlRn72Q/?hl=ja&taken-at=150269
17世紀頃にフランスからの移民が生み出した「サリー・ラン・バン」という名前のパンがバース名物として有名で、移動距離が長くてもつぶれる心配なく持ち帰りできるように箱に入っています。もちろん中で食事もできますので、ランチを楽しんだ後にお土産としてパンや紅茶などを購入するのもおすすめですよ。

ショップデータ

住所:Sally Lunn's House | 4 North Parade Passage, Bath BA1 1NX, England
営業時間:博物館;10:00 - 18:00、ティールーム;10:00 - 21:00
Zineidgst4fviey8ixl8
引用: https://www.instagram.com/p/7hh5qcntdt/?hl=ja&tagged=greenparkstationmarket
生鮮食品から加工品、ワイン、パンなど生活必需品が多数並ぶマーケットです。露店がたくさん並んでいて、お土産専門店にはないような地元ならではの商品も多く売られているので、珍しいお土産が見つかるかもしれません。
Fhfqrycjopzwg9xrsvot
引用: https://www.instagram.com/p/BhlShDIBW9x/?hl=ja&taken-at=248387863
ここでは定期的に様々な市場が開かれていて、特に毎月最終日曜日に開かれるアンティーク市場の「バース・ヴィンテージ&アンティークス・マーケット」は大人気です。アンティークなティーカップなど、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

施設データ

住所:Green Park Road, Bath BA1 1XE, England
Da4whavcqb38ysrvtokf
引用: https://www.instagram.com/p/BYv08nCnXQ6/?hl=ja&tagged=rossitersofbath
食器やキッチングッズ、インテリア、ギフト用品などが揃う雑貨屋さんです。イギリスで人気のEmma BridgewaterやBurleighなど、日常で使えるハイセンスな食器なども充実しています。食器のお土産を探すならこのお店がおすすめです。
B4cyp23fhiaa8jyss2xw
引用: https://www.instagram.com/p/gvcUvsABNV/?hl=ja&tagged=rossitersofbath

ショップデータ

住所: 38 -41 Broad St, Bath BA1 5LP, England
営業時間:9:30 - 17:30(定休日:日曜日)
Wravvenaeylymsfwy0rc
引用: https://www.instagram.com/p/BZf9UGQB3a8/?hl=ja&tagged=kitchenscookshop
日本ではあまり見かけないような、イギリスらしいキッチングッズを扱うお店です。ビクトリア・ケーキ専用の型、ミンス・パイやヨークシャプディングを作るため小さな浅いタルト型、ハーブを瞬時に細かく刻む専用カッターなど、珍しいキッチンアイテムが揃っています。
Npik6coaxtxghkayveoi
引用: https://www.instagram.com/p/Ss2oFuptr4/?hl=ja&taken-at=446833571
他にもカラフルでかわいいカップケーキやマフィン用のペーパーケースなどもありますので、お菓子作りに興味のある方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ショップデータ

住所:4-5 Quiet St, Bath BA1 2JS, England
営業時間:月 - 土;9:00 - 17:30、日;11:00 - 17:00
Wynbcccioifevgc9jr4v
引用: https://www.instagram.com/p/BX5zWEJDVqo/?hl=ja&tagged=bartlettstreetantiques
骨董品好きな方におすすめなのが、アンティークショップのBartlett Street Antiques Centreです。
Dd2oejacmq3bhdchos05
引用: https://www.instagram.com/p/BdprbD5hV4P/?hl=ja&taken-at=479112002
シルバーアイテムや宝石類といったアンティークなアクセサリーや、古いコインやスプーンやフォーク、食器類など、さまざまなアンティークショップが並んでいます。お買い物をしなくても、眺めるだけでも楽しいスポットです。

ショップデータ

住所:8 Bartlett Street, Bath BA1 2QZ, England
営業時間:10:00 - 16:30(定休日:日曜日)
B7ixgfjsdqblkufobgnn
引用: https://www.instagram.com/p/BgdaR39jY99/?hl=ja&taken-at=257028621
お土産をまとめ買いしたいなら、バースの観光案内所に立ち寄るのがおすすめです。ここは街の地図やレストラン、観光スポットの紹介、チケットの購入だけでなく、紅茶やマグカップ、キッチングッズなど、さまざまなお土産が並んでいます。
Xmw6rael40uveyfn6ozg
引用: https://www.instagram.com/p/BEOxH5rFBvh/?hl=ja&taken-at=257028621
限られた時間の中で効率よくお土産を買いたいなら観光案内所に立ち寄ってみましょう。

ショップデータ

住所:Abbey Chambers, Abbey Churchyard, Bath BA1 1LY, England
営業時間:月 - 土;9:30 - 17:30、日;10:00 - 16:00
Zptnwdjm1kkhccf2hs5f
引用: https://www.instagram.com/p/BhHuguVHrip/?hl=ja&tagged=visitbath
バースのおすすめ観光スポットからお土産ショップまでご紹介してきましたが、いかがでしたか?温泉やショッピングも楽しいバース旅行の参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhlAtwEgPzO/?hl=ja&tagged=%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B9