Ulzsibejph0fqvkuguio

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

アメリカの高級百貨店【バーニーズニューヨーク】の魅力を探る

2018.05.05

今回ご紹介するのはアメリカが世界に誇る高級百貨店バーニーズニューヨークについてです。バーニーズニューヨークの歴史、どんなものを取り扱っているのか、どこにあるのかなど様々な角度からバーニーズニューヨークの魅力についてさぐっていきます。

目次

  1. 1.バーニーズニューヨークとは
  2. 2.バーニーズニューヨークはどこにあるか?
  3. 3.日本のバーニーズニューヨークについて
  4. 4.バーニーズニューヨークの取扱い商品は?
  5. 5.バーニーズニューヨークの魅力!
  6. 6.バッグの取扱いのセンスがいい!
  7. 7.接客が一級品!
  8. 8.働く環境が恵まれている
  9. 9.オンラインが充実している
  10. 10.最後に

バーニーズニューヨークの歴史について

まずバーニーズニューヨークの歴史についてご紹介します。バーニーズニューヨークは1923年に創業者バーニープレイスマンによって作られました。現在のマンハッタン17丁目に最初の店舗が作られました。当初はメンズ用スーツの安売り店として経営されていました。

バーニーズニューヨークが破産!?

創業から順調に店舗を拡大、デザイナーを雇用し高級路線への切り替えがうまくいったバーニーズニューヨークですが、多店舗化経営に失敗し1996年に一度倒産しています。この際にいくつかの店舗を売却、閉店し規模を縮小、その後ドバイの投資会社がバーニーズニューヨークを購入し現在にいたっています。

バーニーズニューヨークはアメリカと日本で展開中

バーニーズニューヨークは世界中に展開されていますが、アメリカが本社ということでアメリカに一番多くの店舗があります。本店舗はマンハッタンにあります。本店以外にもシカゴ、ラスベガス、サンフランシスコなどアメリカ全土に店舗展開しています。アメリカには24店舗あります。

バーニーズニューヨークの店舗形態は?

バーニーズニューヨークには主に3つの店舗形態があります。一つ目はメンズ衣料を中心に女性物も扱いがある総合百貨店形態、2つめはラインナップを絞った小型店舗、3つ目はアウトレット形態です。

バーニーズニューヨークと日本の関係について。

アメリカの高級百貨店であるバーニーズニューヨークは世界中に展開されていてもよさそうですが、現在アメリカ以外で外国に店舗があるのは日本だけです。
日本とバーニーズニューヨークの関係は1989年に伊勢丹がバーニーズニューヨークのライセンスを取得したことが最初です。その後1990年に新宿にメンズ衣料を中心とした
第一号店舗をオープンさせました。2006年に伊勢丹がバーニーズニューヨークのライセンスを売却し住友商事とファンド会社に株を譲渡しました。2015年にはセブンアンドアイホールディングスが全株式を取得し現在はセブンアンドアイホールディングスの100%子会社という位置づけです。ただしあくまで日本のバーニーズニューヨークとアメリカのバーニーズニューヨークには資本関係がないので、アメリカのバーニーズニューヨークがセブンアンドアイホールディングスの子会社ではないので混同しないでください。

1 / 3