M3sojluthvuolihkphal

北海道

CATEGORY | 北海道

秋の北海道でおすすめのアクティビティ!人気ランキングTOP9!【2018年】

2018.10.10

大自然のパノラマが魅力の北海道。特に夏から秋にかけては、北海道のさまざまなエリアで、冬のスポーツとはまた違ったアクティビティ体験にチャレンジすることができます。今回は、北海道でおすすめのアクティビティを、人気ランキング形式でご紹介します。

  1. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング①尻別川ラフティング
  2. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング②富良野で熱気球
  3. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング③青の洞窟クルージング
  4. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング④知床トレッキング
  5. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング⑤摩周湖スターウオッチング
  6. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング⑥定山渓カヌーツーリング
  7. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング⑦十勝で牛の乳しぼり体験
  8. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング⑧十勝でセグウェイ
  9. 北海道おすすめアクティビティ人気ランキング⑨ニセコでキャンプ
  10. まとめ
尻別川は、ニセコアンヌプリと羊蹄山の間を流れながら日本海へ注ぐ、全長126キロの川です。幻の魚イトウも生息している一級河川です。その尻別川でできるエキサイティングなアクティビティがラフティングです。4月から10月いっぱいまで楽しむことができ、大人も子供もスリリングな体験を味わえます。
尻別川の春のラフティングは、雪解けの水が流れ込んで水量が増えるので、春限定でのコースを楽しめます。夏になり水量が減ると、流れが落ち着いているエリアでは川に飛び込んだり川遊びをしたりすることができ、子供やビギナーでも参加可能です。秋になるとニセコの山々は色づき、紅葉を楽しみながら川の流れを満喫できます。他にもリバーカヤックやリバーサップ、ダッキーなど多くのアクティビティが楽しめます。
空のアクティビティを体験したいならば、熱気球フライトがおすすめです。40メートルほどの上空から眺める大雪山や十勝岳連峰、富良野の田園地帯は大パノラマで感動します。迫力のあるバーナー音が周囲に響き渡った次の瞬間、フワリと大地を離れて一気に上昇します。気球はロープで4箇所固定されていますので、高い場所が得意ではない人でも安心してフライトすることができます。
富良野の気候は非常に爽やかで、夏でも蒸し暑くはならないので熱気球に適しています。しかし熱気球は風に弱く、風速3、4メートルでも結構揺れます。それ以上の風速になるとフライトが中止になりますのでご了承ください。他にもパラグライダーなど空のアクティビティができます。また冬になるとスノーモービルやスノーシューなど、冬のアクティビティも充実しています。
日本国内で「青の洞窟」と呼ばれる場所はいくつかありますが、小樽から出航するクルージングでも青の洞窟が待っています。エンジン付きのボートに乗り込んで青の洞窟を目指すツアーは、海岸線の美しい景色を眺めながら楽しめます。水に濡れることなく海や洞窟を満喫でき、子供やお年寄りも参加できるので、ファミリーで体験するには最適なアクティビティです。
透明度が高い海水に洞窟入口からの光が反射して青く光る洞窟の中では、神秘の世界を体験しながら海釣りを楽しむこともできます。運が良い時にはイルカにも出会えます。1500万年前に火山で造られた断崖絶壁の景色や小樽海岸国定公園を海から眺めることもでき、癒しの時間になること間違いなしです。
世界自然遺産である知床を代表する景勝地が、知床五湖です。原生林に点在する5つの湖を巡るトレッキングは、天気や季節によって色々な顔を見せてくれるので面白いです。また知床は野生動物の宝庫なので、トレッキングの途中で出会った小さな動物や美しい景色の写真を撮りながら、のんびりと散策することができます。
知床半島最大の湖である羅臼湖のトレッキングツアーもあります。標高600~700メートルに位置する羅臼湖の周りには大小4つの沼があり、高山植物や珍しい野生の花を観察しながら自然を堪能できます。冬にはスノーシュートレッキングなどもあります。また冬ならではのオオワシやオジロワシを探索するツアーもあり、冬でもアクティビティが楽しめます。
透明度が高く、神秘の湖といわれている摩周湖。昼とは異なり、夜の摩周湖は別の魅力が溢れます。夜の摩周湖は音も光もなく、澄んだ空気のためスターウォッチングには最適な場所です。摩周湖の展望台は、屈斜路カルデラを上った場所にあり、360度の大パノラマが見渡せる場所となっています。
摩周湖ナイトツアーは、星空ガイドが同行する1時間30分ほどのガイドツアーです。ホテルからの出発なので安心です。たくさんの星を見たい場合には、月の満ち欠けを確認しましょう。夜の摩周湖も楽しみたい場合には、月夜を選ぶと見える星は減りますが、代わりに美しい夜の湖を見ることができます。冬には空気が更に澄み、美しい冬の星空を眺めることができるので、冬のスターウォッチングもおすすめです。
定山渓の豊平川ではカヌー体験をすることができます。秋になると定山渓が色とりどりに染まり、素晴らしい紅葉を川面から眺めながらカヌーツーリングができます。インストラクターがついて優しく丁寧に教えてくれるので、手ぶらで行くことができます。またカナディアンカヌーは安定性に富んでいるため、安心してファミリーで乗ることができます。
ツアーコースの中には、途中の浅瀬でカヌーから降りて川辺を散歩したり、夏には水着で泳げるところもあり、森林浴を存分に楽しめます。またカヌーツーリングの他にも、カヤックや乗馬体験ができるコースがあり、アクティビティを満喫することができます。
ヨーロッパのカントリーサイドのような素敵な牧場にて、宿泊コテージやキャンプ、日帰り牧場体験ができるのが、鹿追町にあるカントリーファーマーズ藤田牧場です。ここでは牛の乳しぼり体験をメインとして、乳牛と乳製品の関わりや、食の大切さを知ってもらうアクティビティ体験ができます。牛の体に触れると、人よりも体温が高いのでとても温かく感じられます。その後、ミルクをしぼる体験をしていきます。
牛の乳しぼり以外にも、新鮮な牛乳を使ったフレッシュバターを作る体験や、トラクターワゴンで牧場内を遊覧する体験、生まれて間もない仔牛と触れ合う体験など、さまざまなアクティビティができます。また牧場で働くスタッフが牛の生態や飼育を分かりやすく説明しながら牧場内を案内するガイドツアーも行っています。コテージもあり、ファームステイの体験もすることができます。
セグウェイ社公認で日本初のセグウェイガイドツアーを体験できるのが、十勝千年の森です。セグウェイは充電式の乗り物で、環境に優しいため世界各地で人気が高まっています。初めてという人でも、レクチャーを受けるとすぐに乗りこなすことができます。広大な草原を自由に行き来することができ、雄大な景色や野生の花、爽やかな澄んだ空気など、十勝の自然を満喫できるツアーです。
セグウェイガイドツアーで行くコース内には、世界一に認定されたアースガーデンも入っており、波打つ草原の丘をセグウェイで軽快に走ることができます。遥か向こうには日高山脈がそびえ、ガーデンの美しさを際立たせてくれます。敷地面積は東京ドーム85個分という広大さ。北海道の大地をぜひ満喫してください。
北海道の自然をアウトドア体験したいならば、羊蹄山自然公園でのキャンプがおすすめです。羊蹄山自然公園は羊蹄山のふもとに広がり、キャンプ場の他にも運動広場やアスレチック施設、森林学習展示館などがあり、大自然を満喫できるアクティビティがたくさんあります。
公園内には、登山コースのひとつ「真狩コース」の登山口もあり、秋の紅葉の時期になると、山頂付近は鮮やかに色づき絶景の紅葉ポイントとなります。キャンプ場が利用できる期間は5月から10月末までとなっているので、冬になる前にぜひ美しい紅葉と澄んだ空気を堪能してください。
いかがでしたか? 今回は秋の北海道でのおすすめアクティビティを人気ランキング形式でご紹介しました。紅葉が美しい秋の季節、ぜひ北海道のアクティビティを楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BocuOSVFURr/