Ducfipqdyqwvkentnaeb

京都

CATEGORY | 京都

京都河原町を観光!定番から穴場、ショッピング情報もご紹介【2018年】

2018.10.27

京都河原町は京都最大の繁華街です。観光客やショッピングに来る地元の人、外国人と多くの人が連日行き交います。河原町周辺には、穴場スポットやショピング街、寺院仏閣も多くあります。私は、関西出身でよく京都に訪れており、関西人ならではの目線から最新情報をお伝えします!

  1. ❶京都河原町周辺最大の観光地「清水寺」
  2. ❷京都河原町の「鴨川」でのんびり
  3. ❸京都河原町繁華街からすぐの「八坂神社」
  4. ❹二年坂の京都お土産街道
  5. ❺河原町商店街内にある 女子友だちへの京都お土産におすすめ「まるん」
  6. ❻河原町商店街内 サンリオ好きにおすすめ京都土産「キティーちゃんグッズ」
  7. ❼京都土産で有名な「京バーム」の超しっとりバームクーヘン
  8. ❽超定番京都土産 「八つ橋おたべ」
  9. ❾京都河原町限定「タピオカミルクティー」でひと休み
  10. ❿京都河原町「穴場スターバックス」で楽しむ川床
  11. ⓫レンタル着物/浴衣を着て京都河原町観光
  12. ⓬ おしゃれな女子におすすめ「京都河原町店 マルイで買い物」
  13. ⓭高島屋河原町店で京都らしいお土産選び
  14. ⓮京都河原町店「オーパで買い物」
  15. ⓯河原町で有名!抹茶カフェ「季の音」で楽しむ京都抹茶スイーツ
  16. ⓰世界から愛される「辻利」で楽しむ京都河原町限定抹茶スイーツ
  17. ⓱観光客にもおすすめ河原町から徒歩すぐの「穴場日帰り温泉」
  18. ⓲河原町駅からすぐ!「京の台所」錦市場でショッピングと食べ歩き
  19. ⓳錦市場商店街の中にある「京都錦市場限定スヌーピーカフェ」
  20. ⓴錦市場の東側にある「錦天満宮」
  21. まとめ「いつ訪れても古都京都河原町は楽しめる」
Z3rekduq6xjb1xdbgpot
引用: https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000047
京都市東山区清水にある清水寺は北法相宗の本山です。「清水寺」は京都最大級の観光スポットの内のひとつです。798年坂上田村麻呂が延鎮を開山して建立したという風に伝えられています。「世界文化遺産」にも指定されており、関西からの遠足や東京方面からの修学旅行でも定番の場所です。外国人にも大人気の観光地です。中でも「桜の時期」と「秋の紅葉」の時期は年間で最も多くの人が訪れます。
Irbmgbqba7r4usbpz7e3
引用: https://hirotravel.com/kansai/kiyomizutera/page_thumb1.html
清水寺一番の見どころと言えば、よく観光ガイドブックにも掲載されている「清水の舞台」を想像する人が多いと思います。高さは約12メートルでビルの4階に相当します。清水の舞台からは京都市内を見ることができ、晴れている日はとても綺麗です。訪れた記念に写真を撮っている人も多くいます。
Qahd7suc4rpcahje38fm
引用: https://travel.mar-ker.com/
そんな清水寺は「河原町」からも歩いて20分程で着きます。バスでも行けますが、周辺には、お土産屋さんが沢山あるため、気に入った店をのぞきながら歩いているとすぐ着きます。特に天気が良い日は駅から徒歩での観光がおすすめです。
D7o496suiuffpxikk6oh
引用: https://travel.spot-app.jp/kyoto_kamogawa_yukigao/
「鴨川」は延長31キロメートルの京都市内を流れる川です。地元民は河原町の鴨川で、犬の散歩をしたり、のんびりと過ごすことが大好きです。観光客にも大人気のスポットで特に、桜の時期にはたくさんの人が鴨川周辺を歩いています。
Zuhaxpxl4gznjpqz5nvu
引用: https://shimo-higashi-kyoto.mypl.net/article/sakura_shimo-higashi-kyoto/874
ショッピングや観光に少し疲れたときも、川の流れを聞きながら少し休憩するのもおすすめです。鴨川の左右には、川床を楽しめるカフェやレストランがあり予約待ちが出るほど人気です。
Vrpq7hupbjcytret9gx5
引用: https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2448/
八坂神社は、河原町から最も近く、有名な神社です。河原町の商店街を見ながら歩いているとすぐ着きます。そのため、あまり時間がないときにも気軽に立ち寄れる場所です。神社の入り口ではいつも多くの人が写真を撮っています。
Uogbocu8dsatd3qmz97f
引用: https://metimes.jp/articles-924
D2g40xt1hc6uun8eremh
引用: https://metimes.jp/articles-924
Dog0tdiahwv505qpwstf
引用: https://metimes.jp/articles-924
八坂神社は別名、祇園神社とも呼ばれており「縁結びの神様」として有名です。八坂神社で結婚式もでき、何度か白無垢を着た花嫁さんを見かけたことざあります。
Xcfzgpaq4erm9mzcc69i
引用: http://www.2nenzaka.ne.jp/
お土産街道として二年坂は有名です。その一方で、カフェや和菓子店など地元の人しか知らないような小さい穴場的なお店も多くあります。徒歩で清水寺を訪れる人は多くの人が立ち寄るショッピングスポットです。商店街の坂は少しきついですが、商店街のお土産屋さんを見ながら歩いているとほとんど気になりません。
周辺には、京都のお土産らしい和菓子はもちろん、洋菓子のお土産さんもあり、各お店では試食できるところが多いので、是非立ち寄りたいショッピング場所です。雑貨店も多く、特にかわいいもの好きな女子におすすめです。しかし、どの店も清水寺の閉館夕方6時に合わせて、5時半頃から閉店準備をし始めるため、夕方前に行くことをおすすめします。
Fsmfs1xbap1k1qk5w7so
O7kzx8qvbfahkypopfet
引用: http://www.maisendo.co.jp/marun.html
まるんの飴は私が京都のお土産として「かわいいもの好きな女子」に最もおすすめしたいお土産のひとつです。店に入ると、見た目がとてもかわいい飴がたくさんあります。また、飴の形をしたアクセサリーもあり、彼女へのプレゼントとしてもおすすめです。飴の値段は400円からくらいと気軽に買える値段です。
京都には、「河原町」「二年坂」「嵐山」などの中心街に店舗があります。
Q2vfejgkm5pwkekndozo
こちらも、京都の「河原町」「嵐山」などの中心街にあります。地域限定キティーちゃんから、雑貨、ぬいぐるみまで、お店はキティーちゃん一色です。キティーちゃん好きにはもちろん、お土産としてもおすすめしたいお店です。店内はいつ見ても、かわいいグッズがたくさんあるので見ているだけでも楽しめます。また、穴場スポットとしてサンリオ好き外国人にも人気のお店です。
Mcvqsgkjodirs3qaxalr
引用: https://travel.spot-app.jp/
京バームは私が京都土産で最もおすすめしたいお土産のひとつです。しっとり、甘すぎないのが特徴です。京都産の豆乳と宇治抹茶をブレンドしており、京都のお土産としてまさに最適です。
値段は、1,000円台からとお土産として丁度良い手ごろな値段です。私は、このしっとり感が大好きで京都に訪れた際は、よく買っています。河原町や二年坂などには京バームの専門店もあります。京都駅など、京都の街や駅で必ず見かける定番のお土産のひとつです。
Iies8ve4webgglnjszg2
引用: http://www.otabe.kyoto.jp/
おたべの八つ橋といえば京都の定番土産として全国的に有名です。私も小さいころから、京都土産として頂いたり、友人へのお土産として京都へ行くたびによく買います。
Sa6n6hv5ovrxr1p9kpxi
引用: http://www.otabe.kyoto.jp/
また、最近おたべの新しいお土産として、小さい「こたべ」が登場しています。どれもかわいらしい箱に入っており、300円台から売っています。値段が安く、しかも京都で有名なお土産のため、手軽に買うことができます。特に、女子友だちへのお土産としておすすめです。
Qviyiusgvtky28x8ob3g
引用: https://tabizine.jp/
特にここ2〜3年、10代、20代前半の若い女子を中心にタピオカミルクティーが流行しています。京都河原町にもタピオカミルクティー専門店があります。「茶バー」というお店の名前で、昨年オープンしました。
河原町のショッピングセンターオーパの中にあるため、ショッピングのついでに立ち寄れます。定番のタピオカミルクティーはもちろん、京都限定の宇治抹茶ラテなどこの店でしか味わえない京都らしいドリンクが店の自慢です。ショッピングに少し疲れた時などに是非立ち寄りたい店です。
Veww4o256wx5j8wjsfbh
引用: https://gotrip.jp/
世界で唯一川床が楽しめる穴場的なスターバックスです。特に、週末や桜の時期はこの席に座るために何時間も待つ人がたくさんいるほど、穴場スターバックスとして人気です。
私たち日本人にとってスターバックスはとても馴染みがある定番カフェで、朝早くから夜遅くまで空いているため、気軽に立ち寄ることができます。この店舗も朝8時から夜11時頃まで空いています。コーヒーを買わないと楽しめない、穴場川床で、お気に入りのドリンクを飲みながら、思い思いに過ごす時間は最高です。
Ezisyxggi8tqhk76tlqa
引用: https://kyoetsu-gion.com/
京都の街を歩いていると至る所で、若い女性を中心に着物や浴衣を着ている人をよく見かけます。京都の街歩きにまさにぴったりです。特に、「河原町」「嵐山」「祇園」などの京都の代表的な観光地周辺にはたくさんのレンタル着物店があります。値段も3,000円位からととても気軽に体験できます。女性には嬉しい、メイクや髪型もセットしてくれるお店が多く、メイク代なども込みなセットプランが多いため、追加料金を払う必要がありません。ほとんどが、インターネットや電話で予約が必要ですが、平日やシーズンオフの時期は空いていれば予約なしでも受け付けています。
また、京都市内に複数店舗があるレンタル店では、嵐山で着付けし、返却は京都市内の別の店舗での返却も可能です。
H6g5by34stlrl7fddxw0
引用: https://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110506/1035542/?ST=trnmobile_f
「マルイ」は特におしゃれに敏感な20台女子に大人気のファッションブランドが集まったショッピングセンターです。ファッション雑誌に掲載されているおしゃれなお店が多く入っているため店内はいつも女子たちで賑わっています。現在「マルイ」は関西には大阪、神戸、京都にしかないため、近畿他県からの観光客にも人気が高いお店です。
朝10時半から夜8時半まで空いているため、観光した後にショッピングを楽しむことができます。マルイは、女子に人気が高いお店ですが、メンズ服や100円ショップ、カフェやレストランもあるため、カップルのショッピングデートにもおすすめです。
Egdon0i3hjtg77zfbyce
引用: https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/access/
関西でデパートといえば「高島屋」というほど、高島屋は関西人にとって馴染み深いデパートです。特に高島屋のデパ地下は、関西らしいお土産から、京都のお土産まで勢揃いのお店です。阪急河原町から直結しているためとても便利です。
Knnietnl4gszpvwyv9ue
引用: https://kyotopi.jp/articles/ZD0oW
Qazxkmu5hmnj2wvrscwl
引用: https://kyotopi.jp/articles/ZD0oW
「クラブハリエ」のバームクーヘンは関西で大人気の商品です。お店で専門の職人が一つずつ丁寧に焼き上げています。週末は30分の行列ができるほど人気の商品です。サイズも大きいものから、小さいものまであり、用途に合わせて買うことができます。
Yg8vqfylgz6s0lnou2gk
引用: https://amusons-nous.net/
「五感」も関西で人気の御土産です。関西にしか店舗がないため、知人や自宅用のお土産としても人気があります。五感のロールケーキも人気が高いですが、私がおすすめしたいのは、京都限定の「京ふんわりブッセ」です。京都の宇治抹茶を使った生地に、抹茶クリームがサンドされているため、まさに京都らしいお土産です。
Grsofrxxsznlmn5ujgus
引用: http://www.jrf-reit.com/portfolio/detail.php?article_id=33
ひと昔前のオーパといえばギャル系ファッションのイメージがありましたが、今はカジュアルやおしゃれな店も増えています。10代後半から20代の女性に大人気のファッションが集まったショッピングビルです。阪急河原町駅から徒歩1分で、夜9時まで空いています。飲食店街は、夜10時頃まで空いており、ショッピングとディナーも楽しめます。
Qcqsqp79yihucswsmoih
引用: http://kyoto-kinone.jp/menu.html
「京都スイーツ」といえば「抹茶」を思い浮かべる人も多いと思います。私は普段からよくカフェでコーヒーを飲むことが多く、関西の様々なカフェに行きました。普段は、ラテやモカを注文することが多いですが、なぜか京都へ来ると抹茶ラテや、抹茶を使ったスイーツを食べたくなります。
Ypygb2nppet2dta1yzxe
引用: http://kyoto-kinone.jp/menu.html
抹茶カフェがたくさんある河原町でも、有名なカフェが「季の音」です。たくさんのメディアでも紹介されており、SMSでも多くの人がアップしています。場所は、河原町駅からすぐの場所にあります。ビルの4階に入っているため、少し隠れ家的な雰囲気があります。
Bqse5d90vje16nklarwh
引用: http://kyoto-kinone.jp/menu.html
店内は綺麗で、落ち着いた雰囲気です。若い女子やカップルが多く、食べる前に写真を撮っている人が多くいます。メニューはほとんどが、抹茶を使ったものが多く、中でも「抹茶パフェ」と「抹茶モンブラン」は人気商品です。抹茶スイーツとドリンクで1,000円は超えますが、甘すぎず、まさに京都らしい抹茶スイーツが楽しめるお店なので、抹茶好きには是非訪れてほしいお店のひとつです。
Njiyhkumlwryjqn0ux7f
引用: http://kyoto-kinone.jp/menu.html
Ratdpxfezhsdktyugznw
引用: http://kyoto-kinone.jp/menu.html
「辻利」カフェは今やカナダなど世界へと展開している大人気抹茶カフェのひとつです。河原町駅からすぐに「辻利京都店」があります。宇治抹茶を使った、「抹茶ラテ」「抹茶ソフトクリーム」「抹茶スイーツ」などがあり、 特に抹茶ソフトクリームは大人気です。
Kiujyztzumjsbpv5zgqp
引用: http://azuki-taro.com/2017/07/nisikiyu/
少し意外でしたが、「河原町」付近にも日帰りで入浴できる穴場的な温泉があります。観光がてら少しリラックスしたいときや外国人の友人が京都へ訪れた際にもおすすめです。
観光客で毎日賑わっている「河原町」から徒歩5分に地元民おすすめの「錦湯」があります。「錦市場」のすぐ近くにあります。夕方4時から深夜まで営業しています。430円で日帰り温泉が体験できます。ジェットバスや、泡風呂などあり、地元民はもちろん、近年は外国人観光客にも人気の日帰り温泉です。
「錦湯」では、歌手を招いて「音楽会」や「落語会」、「浴衣販売など」定期的にイベントが開催されているので、要チェックです。
J7na5lnluymtauaux4eg
引用: https://wondertrip.jp/domestic/kyoto/71796.html
錦市場は河原町駅から徒歩約5分です。「京の台所」として古くから地元民に愛されています。最近は観光客にも大人気のスポットです。約390メートルある錦市場は100件を超えるお店が入っています。中でもテイクアウトメニューやその場で食べれるように、串さししたものや、一口サイズで販売されているものも多く、観光客に大人気です。お餅や、佃煮、京都らしいお菓子も販売しています。歩いていろいろなお店を見ているだけでも楽しめます。
B6i9b3nf92nlvxn39rzs
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/mochitsukiya/index.html
商店街は、朝10時から夕方6時まで空いています。午後は、観光客で賑わうため比較的すいている午前中がおすすめです。穴場的な京都らしいお店も多く、ほとんどのお店でも試食があり食べてから決めることができます。
Rm2ci0wgdci0f1w4mhom
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/omamehan/index.html
京都らしい、食材を使ったお店はもちろん、かわいらしい雑貨店やカフェもあるため、年代を問わず楽しめる商店街です。
Ac0yq7lroevel8fowet7
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/snoopytyaya/index.html
錦市場の中にあるスヌーピーカフェは、日本の和とかわいいスヌーピーのキャラクターを合わせたお店です。錦市場以外にも、北海道や由布院にも店舗があります。錦市場店では、1階はグッズ販売、2階はカフェになっています。多くの人がインスタグラムなどにアップしていますが、錦市場内にあるため、穴場的な場所でもあります。
Dccm7dgrbdil5r657qng
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/snoopytyaya/index.html
Cqz8pn9hyodbkvskounv
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/snoopytyaya/index.html
Cc6rcvv8vfeg1a0iqabq
引用: http://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/snoopytyaya/index.html
食べるのがもったいないくらい、見た目が可愛い、スヌーピーと和が混ざったメニューが中心です。特に20代前半女子から人気があり、店内は行列ができるほど錦市場の中でも圧倒的な人気店です。
Qrrrux87c3thzfpb5rrq
引用: http://viva-spo.net/temple/nishikitenmangu.html
錦市場の東側に「錦天満宮」があります。錦市場の観光がてらに訪れる人が多く、特に週末は家族連れで賑わっています。
Gpaffejrfb1thj4v8wqp
引用: http://viva-spo.net/temple/nishikitenmangu.html
錦天満宮は平安時代前期の十世紀初頭、学問の神となられた菅原道真公(菅公)の生家『菅原院』に創建されたという風に今日に伝えられています。御利益は、頭の神様、安産、交通安全、学問進学、招福災難除け、知恵・学問などがあります。特に「学問の神」として有名で受験時期には多くの受験生やその両親が訪れます。
Lwftzpwi7lcfnopdhydt
引用: http://viva-spo.net/temple/nishikitenmangu.html
錦天満宮の中にある「撫で牛」の頭をなでてから、自分の頭をなでると「頭が良くなる」と言われており、特に学生や受験生が多く「撫で牛」を触ったり、写真を撮っています。
Szziorydnrw8dhmwpomj
引用: http://viva-spo.net/temple/nishikitenmangu.html
また神社の中にある「錦の水」は無味、無臭、無菌の良質な湧き水です。この湧き水のおかげで、錦市場も繁栄したと言われています。
京都河原町はいつ訪れても、京都らしい活気で溢れています。私は特に桜の時期が大好きで毎年のように訪れても飽きることはありません。また、私は買い物やウィンドウショッピングも好きなため、ショッピングと観光が徒歩圏内で楽しめる河原町が大好きです。
また、地元の人しか知らないような穴場的なスポットも増えており、「穴場カフェ」や「穴場レストラン」が京都市内にも多くあります。そのため、いつ訪れても新しいお店が続々とオープンしています。河原町周辺は穴場としてよくレストランやカフェなどテレビでもよく特集されています。年代を問わず、いつ訪れても新しい発見がある「河原町」を訪れた際は、是非楽しんで下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://travel.spot-app.jp/