X9pclsjmed6cutk5vv0b

千葉

CATEGORY | 千葉

千葉でおすすめの動物園は?入場無料やふれあい体験できるところも【2018年】

2018.10.12

豊かな自然やテーマパーク、ショッピングモールなど楽しい施設がたくさんある千葉。そんな千葉は動物園も充実しています。アトラクションやふれあい体験、無料のシステムなど年代を問わず楽しめます。今回は千葉でおすすめの動物園を選りすぐってご紹介します。

  1. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~①:千葉市動物公園
  2. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~②:市川市動植物園
  3. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~③:市原ぞうの国
  4. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~④:マザー牧場
  5. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑤:成田ゆめ牧場
  6. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑥:サユリワールド
  7. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑦:ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム
  8. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑧:MOFFアニマルワールド
  9. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑨:高宕山自然動物園
  10. 千葉でおすすめの動物園|無料やふれあいができる施設など~⑩:アロハガーデンたてやま
  11. まとめ
千葉市にあるこの動物園は人気者のレッサーパンダ「風太」くんで有名です。この動物園は中学生以下の方と千葉市在住の65歳以上の方が入園無料という嬉しいシステムです。園内は鳥類・水系ゾーン、モンキーゾーン、草原ゾーン、小動物ゾーン、子ども動物園、動物科学館、ふれあい動物の里の7つのゾーンに分かれています。
子ども動物園ではヤギやヒツジ、ハツカネズミなどが放し飼いにされており、子どもから大人まで間近で動物たちとふれあうことができます。ペンギンやリス、インコなどもそばで観察することができ動物に親しみをもてる良い機会です。また、ふれあい動物の里での乗馬体験もおすすめです。休憩も兼て森のレストランで人気のレッサーパンダラーメンやソフトクリームもいただきましょう。
千葉県市川市にある「市川市動植物園」は大町公園内にあり、56種類約460頭羽の動物たちが飼育展示されています。ここは動物たちとのふれあいがテーマなので、なかよし広場ではテンジクネズミ(モルモット)やミニブタなどとふれあうことができます。
「モルモットきゃらばん」では、部屋の掃除の時間に一列になり橋を渡って移動するモルモットたちのかわいらしい姿を観察することができ、子どもたちに大人気です。ミニてつ広場ではさまざまな遊具やミニSLでたっぷり楽しむことができます。他にもレッサーパンダやスマトラオランウータンなどの貴重な動物にも会えるなど、小さなお子さまから大人まで1日中楽しめる動物園としておすすめです。
現在12頭のぞうとその仲間たちのチンパンジー、カワウソ、レッサーパンダ、カピバラ、カバなど全部で約100種、400頭羽の動物たちが暮らす「市原ぞうの国」。今年7月にはプーリーの第三子「もも夏」が生まれ、天気の良い日は外で公開されています。友の会入会で本人が一年間入園無料、同行者が半額というシステムも必見です。
この動物園の一番の見どころはぞうさんショー。天候やぞうの体調などにより変更になる場合もありますが、ご覧になりたい場合はスケジュールをチェックしてお出かけください。ショー終了後にはぞうさんのおやつタイム・ぞうさんライド・ぞうさんリフト・子ゾウと一緒に記念撮影などのアトラクションも楽しみの一つです。
4つある売店ではここでしか手に入らない珍しいアジアン雑貨やオリジナルグッズが買えるのでぜひ立ち寄ってみましょう。ぞう好きにはたまらないぞうさんグッズがたくさん並んでいます。素敵な雰囲気の中にあるレストランではのんびり食事もできます。カピバラとふれあったりラクダやプレーリードッグなどにエサをあげることもできます。
千葉県富津市、鬼泪山山頂付近にある牧場のテーマパークとして人気を集めています。250haという広大な敷地にはアルパカやひつじ、牛、こぶた、やぎ、馬、ロバ、ラマ、牧羊犬がおり、シープショーやひつじの大行進、こぶたのレースなどさまざまなショーやイベントが行われています。
「うさモルハウス」ではうさぎやモルモットとふれあいながら温もりを感じることができます。また、「うしの牧場」では乳牛の体温を感じながら乳搾りも体験できます。かわいいお尻を振りながらの「アヒルの大行進」も大人気。珍しい動物たちに出会いながらマザー牧場を有意義に満喫したい方には「マザーファームツアー」がおすすめです。
千葉県成田市にある東京ドーム約7個分の広大な敷地をもつ観光牧場です。「ふれんZOO広場」ではやぎ、ひつじとのふれあいやエサやりができ、小動物コーナーではうさぎ、モルモット、アヒルに出会えます。また、1日2回開催される牛の乳搾り教室は子どもから大人まで大人気のイベントです。アヒルのレースや秋のSL運行も楽しみです。
乗馬体験やポニーにも乗れるコーナーもおすすめです。約80頭いる乳牛の牛舎を見学したり分娩舎では赤ちゃん牛にも会えます。6月15日の「千葉県民の日」や「茨城県民の日&埼玉県民の日ウィーク」など県民が入園無料になる日も要チェックです。売店の牧場自慢のソフトクリームもぜひ味わってみましょう。
市原ぞうの国の園長である坂本小百合さんが開園した柵のないアニマルガーデン「SayuriWorld」 。放し飼いにされているハッチとシゲキのキリン仲良しコンビやカンガルー、レッサーパンダ、カピバラ、ホロホロ鳥などとふれあえる動物園です。
園長の長年の夢である、部屋からキリンが見えるペンションも敷地内にあり、宿泊すれば滞在中ずっと至近距離でキリンたちを眺めることができます。3歳以下のお子さまは入園が無料で、市原ぞうの国間は無料シャトルバスも利用できます。キリンとブランチを食べられる「キリンさんとブランチ」も好評。テーブル数限定なので早めの予約をおすすめします。
千葉県袖ケ浦市にある「ダチョウ王国袖ヶ浦ファーム」では、6haの広大な敷地の中を世界最大の鳥ダチョウが自由に駆け回っています。日本一のダチョウ飼育数で、好奇心旺盛ダチョウたちは近くまで挨拶にやってきてくれたり、手からエサを食べてくれたりとかわいらしい一面を見せてくれます。
ここではダチョウだけでなく、アルパカやカピバラ、ロバ、ひつじ、うさぎ、モルモット、ひよこ、やぎなどたくさんの種類の動物たちも待っています。エサやりやふれあいの中でさまざまな動物たちの温もりを感じながら心が癒されてゆきます。ポニーの乗馬や牛の乳しぼり体験も人気です。
駅に直結した「BIG HOPガーデンモール印西」の2階にあるふれあい型室内動物園で関東では最大級です。人気急上昇中のフクロモモンガ、ハムスター、ミーアキャット、アルパカ、ひつじ、フクロウなどの猛禽類、インコやハト、ヘビやカメなどの爬虫類とさまざまな動物たちとべったりふれあえるのが魅力です。
動物たちはみんな人懐っこいのですぐに寄ってきてくれます。カピバラの子どもがプールにいたりヒヨコのごはんを買ってかわいいヒヨコたちにエサをあげることもできます。また、フクロウ乗せ体験や爬虫類タッチ、バードルーム入場、お気に入りのわんちゃんとのお散歩など楽しいイベントもたくさんあります。
千葉県富津市の高宕山のふもとにある市民の森近くにあり、餌付けされた約130匹のニホンザルたちが暮らすサルの動物園です。入園料は大人300円、こども100円とお手頃でサルに餌付けをすることができます。1956年に天然記念物に指定された高宕山。動物園までの坂には緑のじゅたんが敷かれておりその先にある建物で入園料を支払います。
園内には嵐の相葉くん考案の「マメマメコロコロ」が設置してあり、池ではアヒルやカモが泳いでいます。エサをねだってサルたちが寄ってきます。野生のサルを間近で観察、エサをあげることができる貴重な体験なので子どもから大人まで人気があります。色々な遊具で楽しそうに遊ぶサルたちを見ることもできます。
南房総にある県内最大規模の動植物園です。南国の植物が生い茂る中、アロハZOOではカピバラやモルモット、ヒインコ、やぎ、ひつじ、水鳥、馬、ぶたなどたくさんの動物たちが暮らしています。カピバラやモルモットとのふれあい体験やヒインコ、やぎ、ひつじたちへおやつをあげたりなどのイベントも人気の一つです。
広場の芝生ステージでは毎週末と祝日にフラやタヒチアンのショーが開催され、長さ300mの温室では南国の花ハイビスカスなど亜熱帯植物を観察することもできます。その他ハワイ雑貨店やレストラン、カフェも立ち寄ってみたいスポットです。季節によって営業時間が異なるため事前に確認して出かけましょう。
いかがでしたでしょうか。千葉でおすすめのふれあいができるおすすめの動物園をご紹介しました。動物たちとふれあえる機会はとても貴重です。純粋で真っ直ぐな動物たちとふれあう中で心が癒され優しい思いが生まれます。無料で入園できるシステムなども利用しながら、かわいらしい動物たちに会いに訪れてみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bn-r0kclY9l/?tagged=%E5%B8%82%E5%8E%9F%E3%81%9E%E3%81%86%E3%81%AE%E5%9B%BD