Cshciq4jcyvsyxhsnuxb

関東

CATEGORY | 関東

関東のおすすめラフティングスポットランキングTOP8選【2018年度版】

2018.10.13

関東には奥多摩や水上など電車で気軽に遊びに行けるラフティングスポットがあります。日帰りの他にも温泉も楽しめる宿泊プランや安いラフティングプランなどの予約もできます。ここでは、有名なラフティングスポット奥多摩をはじめ、魅力的なラフティングスポットをご紹介します。

  1. 奥多摩や水上周辺のラフティングスポットで遊ぼう!
  2. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット1:秩父温泉 満願の湯
  3. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット2:フォレスト&ウォーター 奥多摩ベース
  4. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット3:リバージョイラフティング
  5. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット4:グランデックス奥多摩ベース
  6. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット5:アムスハウス長瀞ベース
  7. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット6:フィールドアースみなかみ
  8. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット7:多摩川ラフティングツアー
  9. 奥多摩や水上周辺のおすすめラフティングスポット8:キャニオンズ奥多摩
  10. まとめ
ラフティングに興味があるけど、関東に住んでいたら電車を使って遠くまで行き、宿泊して帰ってこないといけないから大変、と思っている人はおおいのではないでしょうか。実は、関東からでも電車で気軽に行ける場所にラフティングスポットがあるのはご存知ですか?近場で人気のあるスポットは奥多摩ですが、他にも魅力的なラフティングスポットがたくさんあります。さらに安いプランで満足できるものもとても多いです。ここでは、関東のおすすめラフティングスポットをご紹介します。
秩父温泉 満願の湯では、グランデックス長瀞ベースでラフティングを楽しんだ後に、秩父温泉 満願の湯で食事と温泉を楽しむことができるプランがあります。宿泊ではないので、気軽に日帰り旅行を楽しめる人気のプランです。ラフティングは3時間も楽しめ、自然を満喫することができます。
秩父温泉 満願の湯では、3種類の食事から選ぶことができます。秩父名物のわらじかつ丼や、秩父名物の豚のみそ焼きを使ったケバブ、秩父で収穫された食材を温泉水で炊いた黄金めしなど秩父の料理を楽しむことができます。
さらに、満願の湯で温泉にも入ることが出き、ラフティングの疲れを癒すことができます。予約もネット上ででき、8750円からと価格も安いので魅力的です。
グランデックス長瀞ベースは、池袋駅から電車を乗り継いで2時間弱で行くことができます。最寄りの野上駅からは無料送迎もあるため、車の運転が不安な人でも安心です。
フォレスト&ウォーター 奥多摩ベースは、20年以上の実績のあるお店で、安心してラフティングを楽しむことができます。新宿駅から電車で1時間ほどの青梅駅まで行き、予約時に連絡していればそこから無料送迎バスを利用することができます。半日コースなら4、5時間で気軽にラフティングを体験できるので初心者にとてもおすすめのプランです。価格も6000円からと安いため、とても人気があります。
一日プランなら途中の河原でランチをとりながら一日中ラフティングをすることができます。料金は12000円からで、4月から7月中旬、9月下旬から11月上旬までの短い期間だけ開催しているプランです。予約はお店のホームページからネット予約が利用でき、おすすめの宿も紹介されているため、周辺の宿でラフティング後の宿泊もおすすめです。
さらに、ミニミニラフティングプランなら、通常のラフティングボートよりも小さい4人乗りのボートに乗ることができます。小さい分スリルがあり、思いっきり楽しみたい人にはおすすめのプランです。ウェットスーツやライフジャケットはサイズのあったものを貸してくれるのでどんな体型の人でも安心です。
リバージョイラフティングでは、群馬で有名な老神温泉街エリアに流れる片品川でラフティングで楽しむことができます。4歳からボートに乗れる親子パックがあるため、子供連れのお出かけに最適です。川での専門レスキューの資格をもった日本人ガイドが案内してくれるため、子供がいても安心です。
ネット予約ができ、クレジットカードで事前決済ができるのも嬉しいポイントです。ラフティング後は老神温泉の宿に宿泊するのもおすすめです。露天風呂や2種類の源泉を楽しめる宿、24時間入れるかけ流し温泉など魅力がたくさんの温泉宿があります。ラフティングで疲れた後は温泉とおいしい料理で癒されましょう。
グランデックス奥多摩ベースは、新宿から電車で90分ほどで行けるラフティングスポットです。最寄り駅からも徒歩3分と車がなくても便利なアクセスが人気です。ラフティングは6000円からと安い価格で、ラフティングの他にキャニオニングやSUP、ロッククライミングも楽しむことができます。
予約はお店のホームページからネット予約が可能で、周辺には温泉やキャンプ場、宿もあるため宿泊もできます。ラフティング後の疲れを癒すこともできとてもおすすめです。
アムスハウス長瀞ベースは、池袋から電車で2時間ほどで行くことができるラフティングスポットです。ガイド1人と最大7名まで乗ることができるラフティングボートで川を下っていきます。2名から参加できるため、大人数である必要はありません。ラフティングは6000円から7000円と安い価格も魅力の一つです。さらに、リピーターなら1000円オフでツアーに参加することができます。
アムスハウス長瀞ベースの最寄り駅である野上駅には、露天風呂付の宿泊施設もあるため、ラフティング後に宿泊するのもおすすめです。アムスハウス長瀞ベースでは、ラフティングの他にパックラフトという1人乗りのボートで川下りをできるプランもあります。一人参加も可能なので、一人旅で訪れたい人にも人気があります。
フィールドアースみなかみでは、ラフティングやキャニオニングを楽しめるスポットです。フィールドアースみなかみはオープン年の特別割引で平日5000円、土日祝日は6000円という安い価格のキャンペーンを行っているため、安く楽しみたい人におすすめです。
安全説明もしっかりしているため、初心者でも安心して参加することができます。ガイドがいるため、小学生でも参加できるのが嬉しいポイントで、家族連れのお出かけにもおすすめです。
多摩川ラフティングツアーは、新宿から電車で1時間半ほどで行くことができるラフティングスポットです。ツアーリーダーは経験が10年以上あるベテランで、ガイドは現役のライフセーバーです。1ボートのツアーでも必ずガイドが2名以上同行するため、初心者でも安心です。さらに、スタンダードラフティングツアーは平日5100円ととても安い価格で中学生から参加することができます。
ラフティング以外にもカヌーやカヤックを楽しむことができ、カヌー教室はカヌースラローム競技の元日本代表選手が運営しています。丁寧に指導してもらえるのでとてもおすすめの教室です。
キャニオンズ奥多摩は、ラフティングやパックラフト、キャニオニングを楽しめるスポットです。ラフティングでは、雪解けシーズンの激流を下る春激流コースを楽しむことができます。さらに、ラフティング後はBBQやバーガーランチを楽しむことができる上、ロッジに宿泊することも可能です。
関東でおすすめのラフティングスポットをご紹介してきました。関東から気軽に行けるラフティングスポットはとても多く、1日の休みでも日帰りできるのが魅力です。しかし、温泉にも入れる宿泊プランも人気で、ネットで予約ができます。電車で行ける場所も多く、安いプランも多いので、次の休みにはぜひラフティングスポットへ出かけてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/qNe4XPYDnSY