H8v5jseeh1ypnvjglk69

兵庫

CATEGORY | 兵庫

神戸の雑貨屋2018年版!アクセサリーやインテリア雑貨など

2018.10.12

神戸にはたくさんの雑貨屋があり数日では回り切れないほどです。アクセサリーやインテリア雑貨などおしゃれなものからアンティークなものまで色々あり見ていて飽きませんよね。今回は地元関西で今話題の神戸の雑貨屋をご紹介しますのでぜひ参考にして下さい。

  1. 神戸の雑貨屋2018年版① c-h-o-c (チョック)
  2. 神戸の雑貨屋2018年版② LIKE like(リケリケ)
  3. 神戸の雑貨屋2018年版③ De La Nature(デュ・ラ・ナチュール)
  4. 神戸の雑貨屋2018年版④ AMPLOP(アンプロップ)
  5. 神戸の雑貨屋2018年版⑤ 北欧雑貨と暮らしの道具 lotta(ロッタ)
  6. 神戸の雑貨屋2018年版⑥ ツバクロ雑貨屋
  7. 神戸の雑貨屋2018年版⑦ VIVO,VA(ヴィヴォ、ヴァ)
  8. 神戸の雑貨屋2018年版⑧ みどりの雑貨屋 UNVIE(アンヴィ)
  9. 神戸の雑貨屋2018年版⑨ FINDER&FOUND(ファインダー・アンド・ファウンド)
  10. 神戸の雑貨屋2018年版⑩ pilliken antique(ピリケン・アンティーク)
  11. 神戸の雑貨屋2018年版  最後に
「c-h-o-c (チョック)」は元町に近い海岸通にあるヴィンテージ雑貨屋です。イギリスをはじめ様々な国から集めたヴィンテージ雑貨を取り揃えています。絵本やおもちゃ、手芸用品、食器、アクセサリーなど子供から大人まで楽しめます。なかでもシルバーの小物やアクセサリー、レトロなボタンは人気です。オーナー自らイギリスまで買い付けに行っていますのでセンスの良さが伺えます。気さくな方で色々な雑貨の相談にも乗ってくれます。良心的な値段ですので初心者でも入りやすいショップです。
場所:神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル19
神戸を代表する雑貨屋の「LIKE like(リケリケ)」はアメリカン雑貨を取り扱っています。インスタグラムもブログもやっていないためお店に行くまでは何があるかわからないのも興味を引かれる点です。雑貨以外にも古着やDIYパーツなども豊富にあり性別問わず人気があります。いかにもアメリカらしいインテリア雑貨もあり、みているだけでも楽しめるショップです。頻繁にアメリカまで買い付けに行っているのでラインナップも旬なものが多いですから、ぜひお立ち寄り下さい。
場所:神戸市中央区栄町3-1-13 1F
「De La Nature(デュ・ラ・ナチュール)」はフランス雑貨とマルシェかごのショップです。以前は栄町で12年間営業していましたが今注目のスポットであるトアウエストエリアにてリニューアルオープンしました。関西の女性達に話題の雑貨屋として大人気です。店内に所狭しと並んでいるフレンチテイストの可愛らしい雑貨は、フランスを中心にヨーロッパ各地から買い付けたものです。エッフェル塔をデザインしたグッズやアクセサリー、プロヴァンスの食器などフランス好きには堪りません。種類豊富なかごバックはインテリアとしても利用できるのでおすすめです。
場所:神戸市中央区北長狭通3-12-3
「AMPLOP(アンプロップ)」は世界の民芸雑貨を色々と扱っている雑貨屋です。店内は古いものも新しいものもジャンルを問わず自由気ままに陳列してあります。ひとつとして同じものが全くないので、大量生産にはない味わいを感じられ、しかも世界にひとつしかないものを選ぶことができます。オーナーの目利きの良さが伝わる雑貨が多く、欲しいものばかりです。インテリアから食器類など様々なものがありますのでぜひ立ち寄ってみて下さい。
場所:神戸市中央区栄町通2-1-2
「北欧雑貨と暮らしの道具 lotta(ロッタ)」は一生ものを見つけることができるショップです。北欧や東欧のアンティーク食器をはじめ雑貨、丹波焼などの民芸品や手仕事日本を代表する作品も陳列してあります。ポーランド陶器やモロッコ雑貨などの珍しい品もあるので個性的な関西人には受けが良く大人気です。またアラビアやロールストランドなどの人気ブランドもあるので注目です。アクセサリーもオシャレですので色々探してみるのも面白いでしょう。
場所:神戸市中央区栄町3-1-11 乙仲アパートメント 1F
最近関西に住む地元民に人気なのが「ツバクロ雑貨店」です。世界にひとつだけの手作り雑貨が手に入るお店です。シンボルにもなっているツバメをはじめ動物をモチーフにした小物がたくさんあり見ていて飽きません。店内にぎっしりある小物雑貨からここにしかないものを探してみるのも楽しいでしょう。アクセサリーも取り扱っており女性には嬉しいアイテムが揃っています。なんだか懐かしく感じるものまでありますので、ふだん使いにもおすすめです。また作家の展覧会も不定期ですが行っています。
場所:神戸市中央区下山手通3-2-14 林ビル3F西
「vivo,va(ヴィヴォ、ヴァ)」は栄町のなかでも老舗的な雑貨屋です。作家と出会ったことでショップをオープンすることとなり今に至ります。店内には家具から食器、インテリアなど色々な雑貨がありますが、ひとつひとつにストーリーがありますので、オーナーと話しながら雑貨をみるのも楽しいです。ショップオリジナルの食器もあり、手作りですのでぜひ一度手に取ってみて下さい。愛着が湧くこと間違いなしです。面白いものがたくさんありすぎて、ついつい長いしてしまう雑貨屋です。
場所:神戸市中央区栄町通2-1-2 日東ビル1F
以前はみどりの雑貨屋の神戸店として親しまれていましたがリニューアルオープンをして「みどりの雑貨屋UNVIE(アンヴィ)」となりました。みどりの雑貨屋のグリーンと雑貨を組み合わせると可愛いというコンセプトを残しつつエレガントさが加わった感じの雑貨です。ウェディングブーケや引出物などにも使える雑貨を取り揃えており神戸セレブに大人気です。日常に豊かで心地良さをプラスさせてくれる雑貨ですので、癒し効果もあります。大切な人へのプレゼントとしてもいいですね。
場所:神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館 SOL 地下2F
こだわりのカメラグッズとアメリカ雑貨がある「FINDER&FOUND(ファインダー・アンド・ファウンド)」はカメラ女子から広まり人気になった雑貨屋です。オリジナルのカメラケースが売れ筋で、お気に入りを見つけることができます。職人がひとつひとつ丁寧に手作りしているレザーケースもあり、カメラをモチーフにしたグッズなどもあるので店内を楽しくみることができます。オーナーがセレクトしたユニークな雑貨が数多くありますので、ぜひ足を運んでみて下さい。
場所:神戸市中央区栄町通2-1-3 謙昌ビル2F 
「pilliken antique(ピリケン・アンティーク)」は時計をメインとしたアンティークの雑貨屋です。店内の壁には所狭しと様々な時代、様々な国の時計が掛けてあります。懐かしい教室の壁に掛かっていたような時計やからくり時計などタイムトリップできそうな雰囲気です。お店の前にいくつか置いてあるかごの中には時計のパーツがバラバラになって入っており、インテリア雑貨としても使えそうです。時計だけではなくアンティークのアクセサリーや服も少し置いてありますので立ち寄ってみて下さい。
場所:神戸市中央区海岸通4-3-17 清和ビル11
いかがでしたか?神戸の雑貨屋は栄町通を中心に今では海岸通まで数多くのショップがあります。それぞれ個性的でオリジナリティがありますのでひとつずつ見て回っていると時間が足りないくらいです。年々新しくもなってきていますので見どころはたくさんあります。ぜひお気に入りのアクセサリーやインテリア雑貨を見つけて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT9xjlvgfujJMSKCufWMe0fjmPAo4pz68l_V2gfVuCzw1-6NQ4y