V0xs8es1mjmimi4svetm

日本

CATEGORY | 日本

日本で人気パンダに会える動物園はここ!パンダを見て癒されよう!【2018年】

2018.10.19

日本では現在9頭のパンダが動物園で飼育されています。パンダがいるのは上野動物園だけだと思っていませんか?嬉しいことに日本の3つの動物園でパンダに会うことができます。無邪気でキュート、そして健気な姿で人々を魅了するパンダに会える日本で人気の動物園をご紹介します。

  1. ①パンダに会える日本で人気の動物園|上野動物園
  2. ②上野動物園の人気のパンダたち
  3. ③パンダに会える日本で人気の動物園|和歌山アドベンチャーワールド
  4. ④和歌山アドベンチャーワールドの人気のパンダたち
  5. ⑤パンダに会える日本で人気の動物園|神戸市立王子動物園
  6. ⑥神戸市立王子動物園の人気のパンダ
  7. まとめ
香香(シャンシャン)の誕生で注目を浴びた東京の上野動物園。東京でありながらこの動物園では自然があふれ動物たちが生き生きと暮らしています。約350種2,500点の動物たちが飼育展示されており、人気のジャイアントパンダは全部で3頭、雄の「力力(リーリー)」、雌の「真真(シンシン)」そしてその子供で雌の「香香(シャンシャン)」がいます。
雄の力力(リーリー)は2005年8月16日生まれで、優しくおっとりとした穏やかな性格です。マイペースながら少しおっちょこちょいで、ときどき転んでしまったりしています。けれど時にはテンションが高くなり急に駆け出したり気に登ってみたりと活発な一面も見せてくれます。
真真(シンシン)は2005年7月3日生まれでとても食いしん坊です。美味しいものを食べられるためなら頑張ってとレーニングにも励みます。とても賢い反面繊細過ぎてささいな音にも過敏に反応して落ち着きがなくなる時があります。
2017年6月12日生まれの香香(シャンシャン)は、いつもお母さんのシンシンに甘えてばかり。シンシンはそんなシャンシャンを大切にしながら深い愛情で包み込んでいます。シンシンをいつも追いかける姿がとても愛らしいシャンシャン。好奇心はどんどん増して色々なことを学習しています。

【上野動物園の詳細】

【住所】東京都台東区上野公園9-83【電話】03-3828-5171【営業時間】9:30~17:00(入園は16:00まで)【料金】大人600円・中学生200円・小学生以下無料【駐車場】なし
和歌山にある「アドベンチャーワールド」は、約80万㎡の広大な敷地にあるテーマパークです。日本でジャイアントパンダを一番たくさん飼育しているのがアドベンチャーワールドで、パンダは全部で5頭暮らしています。アドベンチャーワールドの中は「サファリワールド」や「マリンワールド」に分かれており、さまざまな動物たちとの出会いが待っています。
1992年9月14日生まれの雄の永明(えいめい)はお父さんパンダ。鼻筋が通りイケメンといわれています。優しく穏やかな性格で、おっとりとした動作がキュートです。これまで14頭の子宝に恵まれている幸運の持ち主です。お母さんパンダの「良浜(らうひん)」は2000年9月6日生まれです。
日本国内で12年ぶりの2000年9月6日に誕生して以来、良浜は2008年から2016年までの間に8頭の赤ちゃんパンダを出産しました。2008年9月に梅浜(めいひん)・永浜(えいひん)の双子、2010年8月に海浜(かいひん)・陽浜(ようひん)の双子、2012年8月に優浜(ゆうひん)、2014年12月に桜浜(おうひん)・桃浜(とうひん)の双子、2016年9月に結浜(ゆいひん)。
数々の出産の大変さを経験しながらも、丸顔でかわいらしい容姿は今でも健在です。2014年12月2日生まれで雌の「桜浜(おうひん)」は永明・良浜の子供、2014年12月に生まれた双子パンダの姉です。毛の長い大きな耳がチャームポイントで、目じりが少し吊り上っています。好奇心旺盛でのんびりやさんです。
「桃浜(とうひん)」は桜浜の妹で、鼻が長めで面長な顔が特徴。いつも敷地内を元気に駆け回っている活発な女の子です。そして「結浜(ゆいひん)」は2016年9月18日生まれの女の子で、出生時197gとアドベンチャーワールドでは一番大きな赤ちゃんパンダとして誕生しました。好奇心旺盛な性格で、とんがり頭が特徴。いつも活発に一人遊びをしています。

【和歌山アドベンチャーワールドの詳細情報】

【住所】和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399【電話】0570-06-4481【営業時間】9:30~17:00(3~11月)・10:00~17:00(12~2月)【料金】入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学<大人>4,500円<中高生>3,500<4歳~小学生>2,500円【駐車場】1日1,200円
兵庫県神戸市にあるこの動物園にもパンダが暮らしています。あまり知られてはいませんが、雌の「旦旦(タンタン)」が暮らしています。この動物園は「動物エリア」だけでなく、動物たちをより深く学べる「動物科学資料館」や「遊園地」、重要文化財に指定されている異人館「旧ハンター住宅」もあり1日中楽しむことができる穴場的スポットです。
1995年9月16日生まれの雌のパンダ「旦旦(タンタン)」は2000年に中国から日本にやってきました。日中共同飼育繁殖研究のために日本の地を踏んだタンタンは、2010年に興興(コウコウ)をパートナーとして迎えましたが、残念ながら亡くなってしまい現在は一人で過ごしています。けれど1日4回の食事の際は旺盛な食欲を見せ、モリモリ竹を食べています。

【神戸市立王子動物園の詳細情報】

【住所】兵庫県神戸市灘区王子町3-1【電話】078-861-5624【営業時間】9:00~17:00(11~2月は~16:30まで)【料金】大人600円(高校生以上)・子供無料【駐車場】30分50~150円
いかがでしたでしょうか。パンダに会える日本で人気の動物園をご紹介しました。日本でたった9頭しかいないパンダたち。愛らしく健気な姿は永遠に人の心を魅了し続けます。この機会にパンダたちに会いに3つの動物園を訪れ癒されてみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BotafJylkpF/?tagged=%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92