G6li6206fn0yleeaynsk

ネパール

CATEGORY | ネパール

【2018年完全版】カトマンズのおすすめ観光スポット8選

2018.05.05

ネパールの首都であり、世界文化遺産にも指定されている古都カトマンズは、歴史的建造物や寺院などをはじめ、エキゾチックな異文化体験を求めて世界中から観光客が訪れる一大観光都市でもあります。そんなカトマンズのおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

  1. カトマンズの基礎知識
  2. カトマンズおすすめ観光スポット1:スワヤンブナート寺院Swayambhunath Temple
  3. カトマンズおすすめ観光スポット2:ボダナート・ストゥーパBoudhanath Stupa
  4. カトマンズおすすめ観光スポット3:ダルバール広場Kathmandu Durbar Square
  5. カトマンズおすすめ観光スポット4:クマリの館Kumari Chowk
  6. カトマンズおすすめ観光スポット5:ハヌマーン・ドカ (旧王宮)Hanuman Dhoka
  7. カトマンズおすすめ観光スポット6:パシュパティナート寺院Pashupatinath Temple
  8. カトマンズおすすめ観光スポット7:ガーデン・オブ・ドリームスGarden of Dreams
  9. カトマンズおすすめ観光スポット8:タメル地区Thamel
  10. おわりに
Ikbqxubqegv0ngurgoxv
引用: https://www.instagram.com/p/BhSthUZn5G4/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA
カトマンズは人口およそ170万人のネパールの首都で、別名を「カンティプール」(栄光の都)とも言われています。首都カトマンズ、パタン、バクタプルの3つの都市を合わせて「カトマンズ盆地」と呼ばれており、このエリア一帯が世界遺産として登録されています。
Evbtsbz8soukuoscjy3h
引用: https://www.instagram.com/p/BiOQij6gEdJ/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA
ネパールの人々は古くからヒンドゥー教、仏教など宗教への信仰心が篤く、街のいたるところに小さな宗教寺院があります。また、カトマンズはヒマラヤ登山の玄関口となっており、急速に成長を遂げた大都会と歴史的な宗教施設、そして世界の登山者が目指す街という色んな側面を持った魅力的な観光地です。

気候について

Vufmc9htwboitwkchllz
引用: https://www.instagram.com/p/BhYz0vhBK_U/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA
標高1300メートルに位置するカトマンズですが、緯度が低いため年間を通して温暖な気候となっています。春から秋の間は気温が25度以上となりますが、12~2月の冬の間でも平均気温は10度前後と比較的過ごしやすいと言えます。6~9月は雨季となり、ほぼ毎日スコールのような雨が降ります。

通貨について

ネパール・ルピー:NPR、 2018年5月現在 : 1NPR=1.03円
Bi1slvgicajp3eekq1ec
引用: https://www.instagram.com/p/BheKREFhdle/?hl=ja&taken-at=1993157327624186
スワヤンブナート寺院はネパール最古の仏教寺院で、約2,000年の歴史を誇る仏塔が人気の観光名所。カトマンズ市街地から西へ2キロの緑に包まれた丘の上に位置し、約400段の階段を上った先にある仏塔の高さは15m、「四方に全てを見通す」というブッダの眼(ブッダ・アイ)が描かれています。サルがたくさんいることから、Monkey Templeとしても有名です。
Xc9ogfdnnzcujdpci6qy
引用: https://www.instagram.com/p/BiSJoxkFrsV/?hl=ja&taken-at=1993157327624186

アクセス

住所:Swayamhu Circle Road, Kathmandu 44620, Nepal
Vqdj42rqgxu06kwwuetq
引用: https://www.instagram.com/p/BiO4D_EDBJ-/?hl=ja&tagged=boudhanathstupa
カトマンズの町から東へ約7kmの所にある、南アジア一大きな仏塔を持つとされる寺院です。チベット仏教徒にとっては聖地と呼ばれていて、仏塔の高さは36mあります。
Wdnmdtmkqf21drv9pwed
引用: https://www.instagram.com/p/Bhmlhd_Ax7j/?hl=ja&tagged=boudhanathstupa
仏塔を真上から見ると「マンダラ」になっていて、四層の台座は「地」、半球体のドームは「水」、目が描かれた部分と13層ある尖塔は「火」、頂上の傘の部分は「風」、先端の尖塔は「空」というチベット仏教における宇宙を構成する五大エネルギーを表しています。ドームの下にある108の窪みの全てに仏像が彫られていて、カトマンズ観光には欠かせないスポットとなっています。

アクセス

住所:Boudh | Boudha, Kathmandu 44600, Nepal
Oac1uatseov5xt4sxzwe
引用: https://www.instagram.com/p/Be_rcIrjCEb/?hl=ja&tagged=%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BA%83%E5%A0%B4
「宮廷」という意味を持つダルバール。マッラ王朝時代にカトマンズ王国の中心部だったこの広場は、カトマンズの古都パタンに位置しています。ここは当時の王たちが美しさを競い合って建てた広場で、今でも王族の戴冠式や即位式が行われる由緒正しい場所。2015年のネパール地震で深刻な被害を受けたものの、広場の入り口にあるヒンドゥー教の神様の像に祈りを捧げる地元の人々と観光客で賑わう人気の観光スポットです。
Y4iwhwws9qc93fol10fj
引用: https://www.instagram.com/p/BhBnGtol95B/?hl=ja&tagged=%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%BA%83%E5%A0%B4

アクセス

住所:Kathmandu 44600, Nepal
Qmvv6rapnw8cs8c3mgia
引用: https://www.instagram.com/p/BFFHPdHme7n/?hl=ja&tagged=kumarichowk
1757年のマッラ王朝の王「ジャイ・プラカース・マッラ」によって建てられた木彫の彫刻が美しい建造物です。ダルバール広場の中にあり、「生き神」と信じられている年齢10歳程度の「クマリ」が住んでいます。
Tpngx0znwcd1bwh5ilut
引用: https://www.instagram.com/p/BXLPdsgjBrn/?hl=ja&tagged=%E3%82%AF%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%81%AE%E9%A4%A8
クマリは普段外出が許されておらず、1日に1度、午後4時から数分間だけこの館の2階の窓から顔を出します。この時間はクマリの姿を一目見ようと観光客が集まりますので、ぜひ時間を合わせて訪れてみましょう。
Rboljino0zu5vcuhdldn
引用: https://www.instagram.com/p/BiNzQ5uHQgb/?hl=ja&tagged=kathmandudurbarsquare
クマリはタレジュー神(ドゥルガ)の化身であると信じられており、ネワール・サキャ族の由緒正しい家の出身の、少女の中から選ばれます。他の地域にもクマリは何人かいますが、このカトマンズのクマリが最も重要なクマリであるとされます。団体で訪れ、いくらかお布施をするとクマリは顔を見せてくれますが写真を撮ることはできません。年に一度、国王もクマリに会いに来て、祝福のティカ(おでこに赤いしるしをつけてもらうこと)を受けます。年に一度のインドラジャトラの祭りでのクマリの山車巡行は必見です。

アクセス

住所:Durbar Square, Kathmandu 44600, Nepal
Lsy7ueie76an3naexzi6
引用: https://www.instagram.com/p/Bfqb7CyFUWh/?hl=ja&tagged=hanumandhoka
17世紀に造られた旧王宮で、ダルバール広場の東側にあります。「ハヌマーン」とはヒンドゥー教の「猿の神様」という意味で、「ドカ」は「門」という意味を表します。この王宮には19世紀まで実際にネパール国王が住んでいたのですが、新王宮への引っ越しによって現在は博物館になっています。門のすぐ脇にはハヌマーンの像があり、今も門を守り続けています。
Gotzhyeg18bvmh6gkoih
引用: https://www.instagram.com/p/BVADXOOgj9j/?hl=ja&tagged=hanumandhokadurbarsquare

アクセス

住所:Durbar Square, Kathmandu 44600, Nepal
Beyapi6ttkwtg7lr8oqt
引用: https://www.instagram.com/p/Bg46VxPFNGz/?hl=ja&tagged=pashupatinathtemple
カトマンズから東に7kmの位置にあるパシュパティナート寺院は、ネパール最大のヒンドゥー教のシヴァ寺院です。23.6mの高さを誇る寺院の四面には金色の扉が付いており、扉の両側にはヒンドゥー教の神々の像が配置されています。ただし、残念ながらヒンドゥー教徒以外の人は本堂の中には入れません。それでも、この独特の雰囲気を味わいに来るだけの価値があり、観光客に人気の観光名所となっています。
Qmwgtpacmin2c6pjzs1z
引用: https://www.instagram.com/p/BhtAulWhuqx/?hl=ja&tagged=pashupatinathtemple

アクセス

住所:Pashupati Nath Road, Kathmandu 44600, Nepal
Hhescbuxcp6m6jks8wzq
引用: https://www.instagram.com/p/BiEyxdgBS5y/?hl=ja&tagged=gardenofdreams
カトマンズにいることを一瞬忘れそうになるほど手入れの行き届いた非常に綺麗な庭園です。緑豊かで色とりどりの花が咲き乱れる公園にはいくつかカフェが併設されていて、カトマンズの喧騒に疲れた時、少し休憩してゆっくりリラックスするのに最適な場所です。現地のカップルのデートスポットとしても人気です。
L1rw874mpzvdlvoohezb
引用: https://www.instagram.com/p/BiEqWxwAlNz/?hl=ja&tagged=gardenofdreams

アクセス

住所:Kathmandu 44601, Nepal
Fw17qwfcsyzonc2x7r2a
引用: https://www.instagram.com/p/BiEhykbh6Co/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA
カトマンズのバックパッカーの拠点として、常に観光客で賑うエリアです。狭い道にゲストハウス、レストラン、カフェ、ギフトショップや登山用品を売るお店などが密集しています。また、このタメル地区のすぐ近くに中距離、長距離のバス停やエアポートバス乗り場もありますので、何をするにも便利な場所と言えます。
Nzdqyc8aufhybuisy8lf
引用: https://www.instagram.com/p/Bh9WswRnW08/?hl=ja&tagged=thamel
ギフトショップは雑貨・お茶・布製品・革製品・衣類などバラエティ豊かで、お土産を探すのにも最適です。「ザ・アジア!」といったオリエンタルな雰囲気漂うタメル地区は、散策するだけでも異文化体験を味わうことができますよ。

アクセス

住所:Kathmandu 44600, Nepal
Py8k1mkjbn9wuldn3jfl
引用: https://www.instagram.com/p/Bg_w5zOn_Sp/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA
ネパール・カトマンズのおすすめ観光スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか?非日常空間にタイムスリップしたような、オリエンタルな魅力あふれるカトマンズの旅を楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bhjonc-nxaZ/?hl=ja&tagged=%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BA