F5szqopvg0k5the4jgh3

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ドイツの家庭料理を作ろう!簡単レシピをご紹介!【2018年度版】

2018.10.16

ドイツ人がよく食べる野菜がじゃがいもです。今回は、じゃがいもを使って簡単でおいしいドイツの家庭料理のレシピをご紹介します。これからの寒い季節にぴったりのス-プのレシピもあります。ぜひ、参考にしてドイツの家庭料理を作ってみてください。

  1. お家で簡単にできる!ドイツの家庭料理① じゃがいもパンケ-キ(カルットフェルプッファ)
  2. お家で簡単にできる!ドイツの家庭料理② 野菜の積み重ね焼き(アウフラウフ)
  3. お家で簡単にできる!ドイツの家庭料理③ じゃがいも炒め(ブラートカルトッフェルン)
  4. お家で簡単にできる!ドイツの家庭料理④ じゃがいものス-プ
  5. まとめとして、ドイツの家庭料理はシンプルで心温まる料理です。
じゃがいもをすりおろして小麦粉と混ぜて焼くだけの簡単でシンプルなパンケ-キです。ボリュ-ムが欲しい時は卵を1個入れればボリュ-ムを出すことができます。また、お好みで炒めた玉ねぎを入れても美味しいですよ。熱々のうちに召し上がってください。

作り方

材料(3枚分) じゃがいも 6個 小麦粉 大さじ3 塩・黒胡椒 少々 油またはオリ-ブオイル 少々
①じゃがいもの皮をむいてボウルにすりおろします。②ボウルに小麦粉を大さじ3と塩・黒胡椒を加えて、さっくりと混ぜます。③フライパンに油を熱し、生地をお玉ですくって直径10cmぐらいの円になるように落とします。④きつね色になるまで焼いて、ひっくり返し、反対側も同じようにこんがりと焼いたら完成です。
「アウフラウフ」とはドイツ語で「上に積み重ねた」という意味があります。敷き詰める野菜を変えるといろんなバリエ-ションが楽しめるので、冷蔵庫の中に入っている野菜をまとめて使ってしまうのもいいかもしれません。また、角切りベ-コンやハム、ソ-セ-ジを軽く炒めて入れても美味しいですよ。

作り方

材料(4人分) じゃがいも 750g ズッキ-ニ 400g 玉ねぎ 1個 卵 4個 生クリ-ム 200g バタ- 大さじ 3 塩・胡椒 少々 ピザ用チ-ズ お好み量
①玉ねぎを薄切りにしてフライパンで炒め、全体的に色が透き通ったらバタ-を塗った耐熱容器に敷き詰めます。②じゃがいもとズッキ-ニを2~3ミリくらいに薄切りにします。③敷き詰めた玉ねぎの上に、じゃがいもとズッキ-ニを交互にきれいに並べていきます。④オ-ブンを200度に温めます。⑤ボウルに卵と生クリ-ムを入れて、塩・胡椒をしてよくかき混ぜます。⑥野菜を並べた耐熱容器に卵液を均一に注ぎます。⑦ピザ用チ-ズをお好みで乗せ、オ-ブンの中段で30分ほど焼けば完成です。
ドイツの定番の料理で日本では「ジャ-マンポテト」と呼ばれています。シンプルな味付けですが、食べ出したら止まらなくなる味です。ぜひ、ビ-ルで乾杯しながらみんなでワイワイと楽しく食べてください。

作り方

材料 じゃがいも 4個 角切りベ-コン 1個 玉ねぎ 1個 粉末パプリカ 少々(あれば) ニンニク 1かけ 油 大さじ3 塩・胡椒 少々
①じゃがいもを皮付きのまま茹でます。②玉ねぎを粗みじん切りにして、にんにくをすり下ろします。じゃがいもは皮をむいて薄切りにします。③フライパンに油を熱して、じゃがいもを並べ中火で焼きます。フライパンに全部入りきらない場合は1人前ずつ作ってください。④片面がこんがり焼けたら、ひっくり返し反対側も焼きます。⑤じゃがいもが両面こんがりと焼けたら、玉ねぎ、にんにく、ベ-コン、パプリカを加えて中火で炒めます。⑥玉ねぎの色が透き通ったら、塩・胡椒で味付けをして完成です。
ドイツでは冬になると1日に1回は温かいス-プを飲むそうです。温かいス-プにパンを添えてたべても美味しいですね。冬にはもってこいの料理です。温かいス-プを飲むと1日の疲れが吹き飛びます。

作り方

材料(4人分) じゃがいも 7個 ニンジン 1本 玉ねぎ 1玉 グリ-ンピ-ス お好み量 インゲン豆 10本 ベ-コン 200g ナツメグパイダ- 少々 マジョラム 少々 ロ-リエ 2枚 野菜ブイヨン 1.3ℓ バタ-
①じゃがいも、ニンジン、玉ねぎは賽の目に切ります。ベ-コンは5mmくらいの幅で賽の目に切ります。②多めのバタ-で①を炒めて玉ねぎが透き通ってきたらブイヨン、ロ-リエ、マジョラム、ナツメグを入れて煮込みます。③じゃがいもが柔らかくなったら適用にじゃがいも3/1程度を鍋の中で潰します。④塩・胡椒で味を決めて完成です。
ドイツの家庭料理には美味しい物がいっぱいあります。じゃがいもを使ったレシピは、すぐにでもご家庭で作れそうなものばかりです。ぜひ、今晩の夕食に早速作ってみてはいかがですか。心も体も温まるレシピがドイツの家庭料理にはたくさんあります。一つずつ覚えてレパ-トリ-を増やしていってください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1539522081/RH=b3JkLnlhaG9vLmNvLmpw/RB=/RU=aHR0cHM6Ly9hbWFuYWltYWdlcy5jb20vaW5mby9pbmZvUk0uYXNweD9TZWFyY2hLZXk9MjUyMDEwMDEzNTk-/RS=%5EADBox8XQP19BFw9rufRH3fjf1ToGz8-;_ylt=A2RCA96h7MFba0cANAKU3uV7