Llczgnrsf94h4zskryfv

フランス

CATEGORY | フランス

フランスの自然の絶景スポットは?絶対に見ておきたいおすすめ5選!【2018】

2018.10.17

パリだけじゃないフランスの魅力をご紹介します!山岳地帯に広大な土地と、豊かな自然が楽しめ、絶景が広がっています。そこで絶対に行くべき自然が味わえる絶景スポットをまとめていきます。一度は訪れたい憧れの国フランスの、華やかなパリとは違う一面を覗いてみませんか?

  1. フランスの絶景スポット1.【ミディ運河】
  2. フランスの絶景スポット2.【カマルグ大湿原】
  3. フランスの絶景スポット3.【プロヴァンス地方】
  4. フランスの絶景スポット4.【フォンテーヌブローの森】
  5. フランスの絶景スポット5.【ミヨー橋】
  6. おわりに
【ミディ運河(Canal du Midi)】南フランス、トゥールーズのガロンヌ川で分岐し、地中海に面するトー湖まで続く世界遺産に登録されている運河です。支流も合わせると全長360kmにもおよび、17世紀に完成されました。19世紀に鉄道が開通するまで、大西洋と地中海を結び、当時フランスにとって重要となる貿易にも使われていました。
長い運河には、橋やトンネル、水路橋などの328もの構造物を持っている実に芸術的なフランスに相応しい運河です。数々あるフランスの世界遺産の中でも、あまり知られていないスポットかと思いますが、ぜひおすすめしたい美しい自然の絶景がご覧いただけます。この辺りを楽しむクルーズツアーが組まれていますので、そちらもチェックしてみてください。
【カマルグ大湿原(Camargue)】南プロヴァンス地方に位置する湿地帯。日本が誇る釧路湿原の5倍となる面積をもち、ローヌ川の河口にあたります。カマルグは、フランスにおいて唯一の水田地帯があり、フランス国内でここでしか見られません。また、ヨーロッパ有数のフラミンゴ飛来地でもあり、白馬や黒牛の放牧も行われ、まさに自然の中にいる感覚を味わえるスポット。
日本ではあまり知られていない観光地「カマルグ」ですが、フランス人にとっては、地中海のリゾート地として人気があり、ここで乗馬をすることも魅力の一つになっています。水平線まで続く湿原を眺めながら、プロヴァンス地方産の美味しいワインを飲んだり、夜には壮大なスケールの星空が待っています。ゆっくりと贅沢な時間とともに絶景をご覧になってはいかがでしょうか?
【プロヴァンス地方(Provence)】ゴッホや芸術家たちが愛した南仏プロヴァンス。フランスでも一番美しい地方とも言われています。アルルのローマ遺跡をはじめとし、アヴィニョンの歴史地区などの世界遺産もたくさん揃う地区としても有名です。この地方に咲き誇る一面のラベンダー畑は圧巻の景色です。日本では見られない紫色の絶景は必見です。空の色とラベンダーの紫色、そして周りの色と全部が揃ってプロヴァンスならではの、光景が完成しています。
【フォンテーヌブローの森(Fontainebleau)】日数が少なく、遠くへ行けないという方におすすめしたいスポット。「リヨン駅」から25分の場所にある世界遺産「フォンテーヌブロー城」の周りに広がる森です。ルイ王朝当時、狩猟地とされており、歴代のフランス統治者にも愛された街です。
フォンテーヌブローから約10kmの距離にある「バルビゾン」は、世界的に有名なミレー、ルソーなどのバルビゾン派画家が過ごしたことでも知られています。こちらでは、ハイキングにクライミングもでき、市民の憩いの場としてたくさん方から愛されています。都心から近い場所で味わえる自然をぜひ満喫してください。
【ミヨー橋 (Viaduc de Millau)】南フランスのミヨー近郊に架けられた、まるで雲海に浮かぶような世界一の高さを誇る橋。その高さはなんと地上から270mの位置におよび、最も高い主塔部分は343mと世界一の高い橋として知られています。この高さは、日本の東京タワーや、フランスのシンボルであるエッフェル塔よりも高くなり、まさに雲海や空に浮かぶような場所になっています。
運転しているとゆっくりとは楽しめませんが、この高さからの絶景は見事で、気持ちよく、周辺に広がる自然を360度一望できます。
ここまでいかがでしたでしょうか?フランスの自然を満喫できる絶景スポットを5選ご紹介してきました。広大な土地のある国ならではの大スケールの自然、そこには日本では味わえない圧巻の景色が広がっています。場所や目的に合ったスポットを見つけていただき、どうぞ素敵な旅をお楽しみください。その際の少しでも参考になれば幸いです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bo6m8lpgk3L/?tagged=provence