P7wdtwitsxte3hagwqsr

日本

CATEGORY | 日本

おすすめ犬連れキャンプ4選【2018年度版】〜トイレや寝床情報まで〜

2018.10.17

誰でも楽しめるアウトドアの一つ「キャンプ」。せっかくキャンプを楽しむなら大切な家族の一人、犬などのペットも一緒にキャンプを楽しみたいですよね?気になる持ち物や寝床、トイレ完備、犬などのペットOKなおすすめのキャンプ場を厳選してご紹介いたします。

  1. キャンプ
  2. 犬もOK!寝床やトイレ完備のおすすめキャンプ場、持ち物など1 「エンゼルフォレスト那須白河」
  3. 犬もOK!寝床やトイレ完備のおすすめキャンプ場、持ち物など2 「北軽井沢スウィートグラス」
  4. 犬もOK!寝床やトイレ完備のおすすめキャンプ場、持ち物など3 「山崎アウトドアランド」
  5. 犬もOK!寝床やトイレ完備のおすすめキャンプ場、持ち物など4 「キャンプリゾート森のひととき」
  6. まとめ
人気のアウトドアの一つ「キャンプ」。初心者でも気軽に始められるアウトドアとしてとても人気がありますが、今ではお友達やファミリーでのキャンプだけでなく、一人でキャンプをするソロキャンプや女子だけでキャンプをする、女子キャンプも流行っています。

服装

キャンプにおすすめの服装をご紹介いたします。まず基本的な事は、山や海の近くのキャンプ場は、夏でも夜になると気温が下がる事が多いので、長袖は必ず持っていったほうが良いでしょう。真夏だとしても必ず1枚は長袖は持っていきましょう。夏はウインドブレーカーや薄手のパーカー、長袖シャツなどがおすすめ。春や秋の季節には、ダウンベストがおすすめ。暖かさもキープできますし、女子にはうれしい、かわいいコーディネートができるのもおすすめポイント!
キャンプに絶対必要な小物は帽子。これは夏でも冬でも必須です!夏の熱い日差しとから肌を守る為にも必ず帽子は必要で、アクティブなキャンプには、キャップやマウンテンハットがおすすめです!!マウンテンハットなどは、アウトドアブランド意外にも、アパレルブランドでかわいい帽子も売っているのでおすすめ!アウトドア用だとちょっと、、せっかくならもう少しおしゃれをしたい!という方には、アパレルブランドの帽子がおすすめ!!少しずつ寒くなってくる秋や、まだ寒さの残る春先には、ニット帽がおすすめ!キャップにおすすめの靴は、履きなれたスニーカーがベスト!!新しく靴を買い換えて靴ずれを起こしたら大変!普段履いている履きなれたスニーカーや、アウトドア専用の靴があるのでそちらがおすすめ。もちろんパンプスやヒールなどのある靴は絶対にダメです。足元は、草や、石、土などの場所が多いので、サンダルでも大丈夫ですが、夜は冷えたり、足が汚れるので必ずスニーカーは持参しましょう。
とっても広い敷地をもつ「エンゼルフォレスト那須白河」。
ペットと泊まれるリゾート施設で、ペットと泊まれるコテージや、ドックランなど、ペットの為のキャンプ場です。飼い主とペットが一緒に楽しめるおすすめの場所です。
初心者やカップル、女子キャンプにおすすめなのが「北軽井沢スウィートグラス」。長野県吾妻郡にあるキャンプ場。大自然に囲まれたキャンプ場で、ここはキャンプの道具がなくてもキャンプが楽しめる場所です。何もかわらないキャンプの初心者から、女子キャンプ、ペット連れにおすすめのキャンプ場です。
とても広いキャンプ場で、売店や、お手洗い、子供が遊ぶスペースまで揃っているキャンプ場です。てぶらでキャンプというのをコンセプトにしている場所で、テントやシュラフなどの基本アイテムから、アウトドアクッキングに必要な道具や材料まで全てそろっています。キャンプを始めてみようかなと思っている初心者さんは、まずここがおすすめです。ペットもOKなキャンプ場なので、犬が走り回れる広々スペースもあります。
兵庫県にある「山崎アウトドアランド」。標高650メートルの大自然の中にあるキャンプ場で、夜には満点の星空が眺められる絶景の場所です。ペットが遊べるペットエリアがあるので、のんびりゆっくりとペットを遊ばせることができます。
大自然に囲まれた兵庫県丹波市にある「キャンプリゾート森のひととき」。コテージやトレーラーロッジ、ホテルやキャビンなの施設も完備しており、テントを張らなくても気軽にキャンプが楽しめます。ペット連れにおすすめなのが、ドックランがついたヒルズロッヂ。わんちゃんを思いっきり遊ばせることができるドックランつきのコテージです。
ペット連れでもOKなおすすめのキャンプ場はいかがだったでしょうか?こちらを参考にお好みのキャンプ場を見つけてみてください♪
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: outdoor.ymnext.com/image6/picture-371.jpg