Tzqxwohco9mmhw17kisg

ベルギー

CATEGORY | ベルギー

冬のベルギー観光地・おすすめ観光地ランキング9【2018】

2018.05.14

ベルギーの観光地といえば、「フランダースの犬」で有名なノートルダム大聖堂や、世界三大がっかりの小便小僧。また、食べ物では、チョコレート、ワッフル、ビールなどが有名ですよね!そんな美味しくて魅力いっぱいな冬のベルギー観光地、おすすめランキングTOP9をご紹介!

  1. ベルギーのおすすめ観光地ランキング1 グラン・プラス
  2. ベルギーのおすすめ観光地ランキング2 小便小僧
  3. ベルギーのおすすめ観光地ランキング3 ノートルダム大聖堂
  4. ベルギーのおすすめ観光地ランキング4 ブルージュ歴史地区
  5. ベルギーのおすすめ観光地ランキング5 聖バーフ大聖堂
  6. ベルギーのおすすめ観光地ランキング6 ギャルリー・サンチュベール
  7. ベルギーのおすすめ観光地ランキング7 デリリウムカフェ
  8. ベルギーのおすすめ観光地ランキング8 アントワープ中央駅
  9. ベルギーのおすすめ観光地ランキング9 ジュドバル広場
  10. ベルギーで食べたい食べ物
  11. まとめ

文豪ユゴーが絶賛した「世界で最も美しい広場」

ベルギー観光の定番「世界で最も美しい広場」と言われる「グラン・プラス」。ベルギーの首都ブリュッセルにあり、世界遺産にも登録されています。夜にはライトアップされ、まるで中世の街角にいるような贅沢な気持ちにさせてくれる場所です。冬の11月後半から年末まではクリスマスマーケットが開催されます。その期間は広場の中央にクリスマスツリーが飾られ広場を彩ります!冬の寒空の下で、クリスマス仕様にライトアップされたグラン・プラスを見てみては?

ゴディバ(グラン・プラス店)

日本でも超有名な「ゴディバ」はベルギーが発祥です。食べ物が美味しいベルギーの中でもチョコレートは王道。そのゴディバがグラン・プラスの一角にあります。待ち合わせ場所にも使えそう。また、冬のゴディバ(グラン・プラス店)はクリスマス特別商品も出ているので、ぜひ覗いていきましょう!

詳細情報

名称      :ブリュッセルのグラン・プラス
英語名称    :La Grand-Place Brussels
マップ     :https://goo.gl/maps/3drTXWTN6wH2

世界中から愛される小便小僧「ジュリアン」

日本では、世界三大がっかりで有名な「小便小僧」(Manneken Pis )ですが、地元では「ジュリアン」という愛称で呼ばれ、親しまれています。また、その名は世界中に轟いており、ジュリアンに送られてきた服はなんと約1,000着!その服の大半は、ブリュッセル市立博物館に所蔵されています。小便小僧の服装をチェックしてみてもいいかも!
名称      :小便小僧
英語名称    :Manneken Pis
マップ     :https://goo.gl/maps/NpmEvxvwD9T2
公式ホームページ:http://www.manneken-pis.be/en/?page_id=49

「フランダースの犬」でおなじみのノートルダム大聖堂

バロック画の巨匠、ルーベンスの故郷でもあるアントワープ。そこでひときわ目立つのがノートルダム大聖堂です。ノートルダムは英語で「Our Lady」となり、聖母マリアのことを意味します。こちらも世界遺産に登録されており、ベルギーに来たら外せない観光スポットです!入り口には日本語のパンフレッドもあります。
「フランダースの犬」のラストシーンは、このノートルダム大聖堂です。主人公のネロが、最期にルーベンスの描いた「キリストの降架」を目にしてそのまま息をひきとります。冬に訪れれば、より一層「フランダースの犬」の世界を感じることができるかもしれません。

詳細情報

名称      :ノートルダム大聖堂(聖母大聖堂)
英語名称    :Cathedral of Our Lady
営業時間    :10:00~17:00(月~金)/10:00~15:00(土)/13:00~16:00(日)
料金      :大人6ユーロ/学生・シニア(60歳以上)4ユーロ/こども(12歳以下)無料
マップ     :https://goo.gl/maps/rLMePCG8jGH2
公式ホームページ:http://www.dekathedraal.be/

「北のヴェネツィア」ブルージュ歴史地区

美しい運河をクルーズするのもいいですが、冬は少し寒いかもしれません。そこで、世界遺産に登録されている「ブルージュの鐘楼」に登ってブルージュの街並みを一望してみましょう。ブルージュ中心地のマルクト広場にある「ブルージュの鐘楼」は高さが83m、鐘の数は47個。500年以上の歴史を誇ります。また、階段も中世時代のままで、手すりはなくロープです。狭い階段では、譲り合いながら昇り降りするのがポイントです。

詳細情報

名称      :ブルージュの鐘楼
英語名称    :Belfry of Bruges
営業時間    :9:30~18:00
料金      :大人1ユーロ/学生(6~26歳)・シニア(65歳以上)8ユーロ/こども(6歳以下)無料
マップ     :https://goo.gl/maps/eqwUW5qaWBw
公式ホームページ:https://www.visitbruges.be/en/belfort-belfry

カール5世が洗礼を受けた教会!

カール5世の生誕地としても有名なヘント。旧市街の聖バーフ教会には、「神秘の子羊」として有名な祭壇画があります。15世紀前半に作成されたこの絵画は、ファン・エイク兄弟によるもので、フランドル絵画の最高傑作とも言われています。12枚のパネルからなり、精密に描かれた必見の大作です!教会内には無料で入れますが、「神秘の子羊」を観るには4ユーロ支払う必要があります。

詳細情報

名称      :聖バーフ大聖堂 ※2019年まで、「神秘の子羊」は修復予定。
英語名称    :St.Bavo's Cathedral
営業時間    :9:30~12:00、13:00~17:00(月~土)13:00~17:00(日) ※冬季(11~3月)は、上記の時間より、開始も終了も1時間早まります。
料金      :大人4ユーロ(神秘の子羊をみる場合のみ)
マップ     :https://goo.gl/maps/gXtSB9YnUkE2

ヨーロッパ最古のアーケード、ギャルリー・サンチュベール

息をのんでしまうほどのアールヌーヴォー装飾によるアーケード。長さは212m。両側はレストランやカフェ、高級ブランドショップなど様々なお店が立ち並んでいます。グラン・プラスの目の前なのでアクセスも良く、買い物にもおすすめのスポットです。

有名チョコレートの買い物におすすめ!

このギャルリー・サンチュベールには、日本でも有名なチョコレート屋さんが数多くあります。ゴディバ、レオニダス、ピエールマルコリーニ、ノイハウスなど、さすがはベルギーと言ったところです。色々なお店に入ってみて、試してみるのもいいかもしれません。

世界一美しい本屋トロピズム

ギャルリー・サンチュベール内にある、トロピズム。ここは、もともとダンスホールにするために設計された建物。その広い空間を温かい光で包んでいます。また、壁はガラス張りになっており、買い物を楽しむというより本屋さんそのものを楽しむつもりで!
東京や赤坂にもあるデリリウムカフェ(Delirium café)。ご存知の方も多いかもしれませんが、ベルギービールを中心に扱うビアバーです。この本店がブリュッセルのグラン・プラスから約200mのところにあります!なんとビールの種類は2,400銘柄というから驚きです。これは、ギネスブックにも登録されています。

詳細情報

名称      :デリリウム・カフェ
英語名称    :delirium
営業時間    :10:00~翌4:00(日曜日は~翌2:00)
公式ホームページ:http://www.deliriumcafe.be/
マップ     :https://goo.gl/maps/M8ioXm3r4RP2
買い物情報   :気に入ったビールをテイクアウトすることも可能

世界で最も美しい駅

駅が観光名所!?と驚きの方もいらっしゃるかもしれませんが、間違えなく観光名所です。2017年アメリカのトラベルアンドレジャーが選んだ、世界で最も美しい駅にランクインしています!
1905年に完成したネオ・バロック様式の駅です。20種類もの大理石が使われています。駅構内の天井はドーム型ので光をふんだんに取り入れられるようになっており、まるで教会のような美しさです。おすすめは駅構内にある「ロイヤルカフェ」。その名の通り「王室」をイメージした豪華な造りとなっているので、待ち時間に利用してみてはどうでしょうか?

毎日開催のアンティークマーケット

石畳の上に、箱やら絨毯をたくさん出して様々なものが出店されています。特に雑貨は多く、お気に入りの逸品がみつかるかもしれません!海外からも買い物に来るほどの有名なマーケットです!

詳細情報

名称      :ジュドバル広場
英語名称    :Place du Jeu de Balle
営業時間    :7:00~14:00(週末は~15:)
マップ     :https://goo.gl/maps/gr4qppowqbA2
買い物のコツ  :値札が付いていない商品がほとんどなので、多少の値段交渉はありです。

ベルギーの国民的な食べ物「フリッツ」

ベルギーで有名な食べ物がフリッツ。日本ではフレンチフライとして有名ですが、もともとはベルギーが発祥の食べ物です。ベルギーのフリッツは美味しくて博物館があるほど。外はカリッと中はホクホク!ベルギーの国民的な食べ物です。なかでもメゾン・アントワーヌがおすすめです!(公式ホームページ:http://www.maisonantoine.be/)

ベルギーを代表するスイーツ「ワッフル」

ひと口にベルギーワッフルと言っても、実は2種類あるんです。持ち歩きできる、リエージュ風とお皿の上にきちんとのった長方形の、ブリュッセル風ワッフル。駅前や広場にもワッフル屋さんはあるので、いろいろ試してみましょう!買い物しながら片手にワッフルを持っていたら、気持ちはもはや地元民です!
いかがでしたでしょうか。今回は、ベルギーのおすすめ観光地をご紹介しました!美味しい食べ物やかわいいベルギー雑貨を買い物して楽しむもよし!中世のような街並みを観光するもよし!ビールを味わうもよし!魅力あふれるベルギーを堪能しにいきましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bilq2ntl4jl/?tagged=grandplace