Enwfhvaw34eodambuwng

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポールのウォーターパーク完全攻略【2018年度版】

2018.10.20

常夏のシンガポールは、一年中ウォーターパークで遊ぶことができます。家族やカップルでの旅行だけでなく、友達と行っても楽しい人気のウォーターパーク。今回は、シンガポールのウォーターパークでのカバナの借り方やチケット購入、イルカと遊ぶ方法、タオルまで徹底的に紹介します。

  1. シンガポールのおすすめスポット アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークとは
  2. シンガポールのアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがおすすめの理由① イルカと触れ合える
  3. シンガポールのアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがおすすめの理由② アトラクションがいっぱい
  4. シンガポールのアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークがおすすめの理由③ カバナでゆっくりできる
  5. シンガポールのアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのチケット購入方法
  6. シンガポールのアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの注意事項
  7. アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークで思いっきり楽しもう!
家族連れやカップル、友達とシンガポール旅行をするときは、セントーサ島のアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークに行ってみると良いでしょう。子供から大人まで楽しめるウォーターパーク内には、たくさんのアトラクションがあり、すべてを制覇するには一日遊ぶ覚悟が必要です。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク内にある「ドルフィン・アイランド」には、20頭を超えるミナミバンドウイルカが暮らしています。かわいいイルカと遊ぶイベントは人気で、日本から事前に予約しておくのが良いでしょう。

ドルフィン・ディスカバリー

腰ほどの深さのラグーンでイルカと触れ合うことができます。事前にオリエンテーションがあり、インストラクターも一緒にいるので、小さな子供やお年寄り、泳げない人でも安心して楽しめます。人懐っこいイルカとの時間は最高の思い出になるでしょう。※身長110cm未満の子供は保護者同伴となります。

ドルフィンアドベンチャー

ボディボードに乗って後ろからイルカに押してもらうアトラクションが人気です。他にも、オルカのお腹に乗る経験もできます。※身長115cm以上で泳げることが参加条件となります。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークには、数多くのアトラクションがあります。

パイプライン・プランジ

暗闇の中で竜巻に巻き込まれるような体験ができます。トンネルの中をチューブに乗って滑り落ちると絶叫間違いなしです。122cm以上の人が参加できます。

アドベンチャー・リバー

ジャングルや神秘的な洞窟、水中トンネルなど、14ヵ所の見どころをチューブに乗って回ります。122cm以下の子供は保護者同伴となります。

レインボー・リーフ

サンゴ礁の上をカラフルな魚と一緒に泳げます。色とりどりの熱帯魚と戯れてみてはいかがでしょうか。日本では、なかなかできない体験でおすすめです。122cm以下の子供は保護者同伴で。
他にも、子供が大好きな波のプールや人懐っこいエイに餌をあげる「レイ・ベイ」、巨大なバケツからの水しぶきが楽しめる「ビッグ・バケット・ツリーハウス」など、大人も楽しめるアトラクションが数多くあります。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークで、人目を気にせずにゆっくりしたい人は、カバナを利用すると良いでしょう。カバナとは、プール近辺に設置された屋根付きのプライベートスペースで、スコールの時でも安心して荷物を置いておけます。 カバナには、ソファが2つ、テーブル・オットマンが1つ、セキュリティボックス、ミネラルウォーター、タオル、10ドルの食事割引券が付いています。1日の使用料は、カバナの場所や曜日によって違いますが、数に限りがあり、予約もできないため良い場所にあるカバナは早い者勝ちになります。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークのチケットは、窓口、もしくはインターネットで購入することができます。当日チケットを窓口で購入すると、「割引がない」、「言葉が通じない」などのデメリットもあるので、事前にインターネット予約をおすすめします。当日に窓口へ行って発券してもらうのですが、時間もかからず割引もあります。また、イルカと触れ合えるイベントに参加する場合は、旅行代理店でアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの一日入場チケットと一緒に手配するのがおすすめです。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、水遊びがメインです。水着になることが多いため、貴重品の管理はロッカーをおすすめします。また、ライフジャケットや浮き輪は無料で貸し出していますが、水中眼鏡やタオルのレンタルはないので持参する方が良いでしょう。カバナを借りた場合は、タオルが2枚付いています。
アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、飲食物の持ち込みを禁止しています。入り口のセキュリティでチェックされるので注意しましょう。ただし、水は持ち込み可能なので、水筒やペットボトルで持参することをおすすめします。パーク内には、レストランと軽食のスタンドがいくつかあります。
シンガポールが誇る「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」は、セントーサ島にあります。観光メインの旅行になりやすいシンガポールですが、日本では体験できないアトラクションやイベントが盛りだくさんのウォーターパークで、時間を忘れて楽しんでみましょう。きっと素敵な思い出になります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BN8rwSUFVoy/?tagged=adventurecovewaterpark