Uvvaqrexrhww1yu8i4wb

宮崎

CATEGORY | 宮崎

宮崎旅行を考え中のあなたに提案したいイチ押し人気観光プラン

2018.05.14

宮崎県は、綺麗な海岸線に青い海や雄大な大自然と魅力的な観光スポットが満載です。一年中温暖な気候から季節を問わず旅行へ行くのに最適な観光地です。宮崎旅行を考え中のあなたに提案したいイチ押しの人気の観光プランをご紹介します。

  1. 宮崎旅行観光プラン 天岩戸神社
  2. 宮崎旅行観光プラン 天安河原
  3. 宮崎旅行観光プラン 高千穂峡
  4. 宮崎旅行観光プラン 高千穂神社
  5. 宮崎旅行観光プラン 高千穂あまてらす鉄道「スーパーカート」
  6. 宮崎旅行観光プラン 国見ヶ丘
  7. 宮崎旅行観光プラン 馬ケ背
  8. 宮崎旅行観光プラン 青島・鬼の洗濯板
  9. 宮崎旅行観光プラン 青島神社
  10. 宮崎旅行観光プラン 都萬(つま)神社
  11. 宮崎旅行観光プラン サンメッセ日南
  12. 宮崎旅行観光プラン 鵜戸(うど)神宮
  13. 宮崎旅行観光プラン 美々津
  14. 宮崎旅行観光プラン 道の駅 フェニックス
  15. 宮崎旅行観光プラン 日南フェニックスロード
  16. 宮崎旅行観光プラン 都井岬
  17. 宮崎旅行観光プラン 東霧島神社
  18. 宮崎旅行観光プラン 霧島ファクトリーガーデン
  19. 宮崎旅行観光プラン 宮崎科学技術館
  20. 宮崎旅行観光プラン グリーンパークえびの
  21. 最後に
引用: https://farm9.static.flickr.com/8783/17103785877_7238983502_z.jpg
宮崎県高千穂町にある天岩戸神社は、天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸に隠れて古事記や日本書紀で伝わる弟の乱暴に怒り隠れた天岩戸をご神世の中が真っ暗になったという天岩戸神話の場所です。西本宮と東本宮の二つの神社には岩戸川を挟んで天照大神がご祭神として祀られています。
境内には天岩戸をこじ開けた手力雄命(タヂカラオノミコト)の像があり、一般的に天岩戸神社といえば天岩戸神社西本宮ことで、天岩戸は西本宮の背後にある遥拝所の岩戸川の対岸から拝観することができます。 通常は見ることができませんがお祓いを受けると神職の案内で西の本宮に隠れている天岩戸を見ることができます。 境内には岩戸地域内から採取された装身具や土器などが展示された天岩戸徴古館があります。
引用: https://farm8.static.flickr.com/7684/17310767871_3b264bf1c9_z.jpg

天岩戸神社の詳細

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1/電話番号: 0982-74-8239/ 営業時間: 8:30~17:00(社務所) ※天岩戸案内: 受付時間 8:30~16:30
天岩戸神社西本宮から歩いて10分ほどのところにある天安河原は、 天照大御神(アマテラスオオミカミ)が岩屋の奥に隠れてしまい八百万(やおよろず)の神がこの河原で話し合いをしたという天岩戸神話が古事記に記されている場所でもあります。訪れる観光客や参拝者によっていつのまにか無数の石が積まれている光景は天安河原の神秘的な趣は神々がいそうなパワースポットになっています。
引用: https://farm4.static.flickr.com/3378/3424472877_ee7efc1877_z.jpg

天安河原の詳細

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸/電話番号: 0982-74-8239(天岩戸神社) アクセス: 高千穂バスセンターから車で15分
高千穂峡は天岩戸神社から車で20分ほどのところにあります。
引用: https://farm4.static.flickr.com/3310/3431793271_92d58c2829_z.jpg
宮崎県を代表する観光地の高千穂峡は国の名勝、天然記念物にも指定されていて大昔に阿蘇山の噴火によって溶岩が急速に冷え固まったことによりできた渓谷で高さは平均80m、高いところでは100mにも及び東西7キロに渡ってⅤ字の峡谷の断崖が続いている光景は迫力満点です。
高千穂峡全体を見渡せる片道15分ほどの遊歩道が整備されているので、気軽に観光を楽しむことができます。 高千穂峡は天上にいた天照大御神の孫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が降り立ったとされる神話、天孫降臨(てんそんこうりん)の舞台。 神秘的な雰囲気を漂わす景観は数々の神社やパワースポットが多く点在していて宮崎観光でははずせない観光スポットです。
引用: https://farm9.static.flickr.com/8736/17123598600_aa8a3fefea_z.jpg
貸しボートを借りると、滝つぼまで行けてマイナスイオンたっぷりの滝を間近で見ることができ、ボートから見上げる滝の迫力ある轟音と降り注ぐ水しぶきは幻想的な自然な光景を楽しむことができます。神秘の自然のパワーを直接的に感じられる貸しボートの遊覧は観光シーズンになると長蛇の列で3時間待ちが出るほどの人気ぶりです。

高千穂峡の詳細

住所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井/電話番号: 0982-73-1213(高千穂町観光協会) 貸しボートについて/営業時間: 8:30~17:00/  料金: 30分/2,000円
引用: https://farm8.static.flickr.com/7666/17309300932_fe189b98b3_z.jpg
高千穂神社は真名井の滝のすぐ近くにあるので、高千穂峡に続いていくことができます。境内に立ち並ぶ数々の巨木のうち秩父杉は樹齢800年と神社の御神木にもなっています。 また、根元の部分がつながって二本の杉になっている夫婦杉は、縁結びや家内安全、子孫繁栄などのご利益があり杉の周りを手をつないだまま3周するとご利益を授かることができると言われています。
引用: https://farm9.static.flickr.com/8733/17124923689_13c8972bcf_z.jpg
夜になると神楽館では国の重要無形民俗文化財に指定されている高千穂神楽を毎日見ることができます。
引用: https://farm3.static.flickr.com/2943/15376922681_efe56eef9c_z.jpg

高千穂神社の詳細

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037/0982-72-2413/駐車場:無料
高千穂あまてらす鉄道は高千穂峡から徒歩で30分のところにあります。
高千穂あまてらす鉄道は平成17年に台風の影響で廃線になった高千穂鉄道の鉄路を活用した観光施設です。 台風による増水の水害のため運転休止となった高千穂鉄道。以後、復旧することなく廃線となりました。高千穂町の地元有志が運行再開を目指し設立したのが高千穂あまてらす鉄道です。 高千穂駅から高千穂橋梁間をスーパーカートで運行しています。
引用: https://farm6.static.flickr.com/5500/9973801224_1ce20693b8_z.jpg
オープンの客車スーパーカーは高千穂の風を受けて水面からの高さ105mある高千穂鉄橋を渡り絶景30分の旅が楽しめます。 絶景の見える橋上での写真撮影はまさに見逃せません。
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425-1/電話番号:0982-72-3216//高千穂駅⇔高千穂鉄橋/乗車料金:高校生以上 1300円 /小中学生 800円/未就学児 400円
国見ケ丘は高千穂峡から5㎞ほどのところにあります。
引用: https://farm4.static.flickr.com/3840/33478998152_2134ff1841_z.jpg
高千穂町国見ケ丘は秋の早朝に標高513mの高さから風のない晴の日で冷え込んだ日にしか見られない雲海の絶景ポイント。 神武天皇の孫・建磐龍命(たていわたつのみこと)が国見をされたという伝説の丘で眼下には高千穂の里が広がり、お釈迦様が横たわった姿のようにも見え、別名「阿蘇の涅槃像」と呼ばれる阿蘇五岳も見渡せます。

国見ヶ丘の詳細

住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町押方
引用: https://farm8.static.flickr.com/7300/9973778645_e13b0bd26e_z.jpg
宮崎県日向市にある馬ヶ背は、断崖絶壁に切り立った姿が馬の背に似ていることからその名が付きました。 5kmほどのリアス式海岸が続く付近の岩は柱状節理によってできた長年の波の浸食作用により削り取られてできた四角い岩はとても珍しい地形をしています。 約1500万年前火山の噴火によって溶岩が固まってできた奥行き200m幅10m高さ70mの垂直に立ち並ぶ柱状岩の断崖は上から見ると足がすくむような断崖絶壁を見下ろすことができます。
馬ヶ背展望所からは、360℃の光景を見渡すことができ水平線が湾曲して見えます。 上から見ると垂直に並んだように見える四角の柱の光景は美しい太平洋の景色と重なって迫力のあるスケールに圧巻です。

馬ケ背の詳細

住所:宮崎県日向市細島1-1/電話番号:0982-54-6177 (馬ケ背観光案内所)アクセス:JR日向市駅からバス東細島行きで16分、終点下車、徒歩25分
青島は日向神話、海幸彦山幸彦の伝説が残る島です。陸続きにある青島の周囲には鬼の洗濯板と呼ばれる洗濯板のような奇岩が広がり、景勝地としても人気があり奇岩の真ん中に亜熱帯の森がある不思議な光景を見るのも青島の特徴です。
波の浸食と隆起によって生み出された鬼の洗濯板は、青島の周囲と巾着島まで広がる独特の景観で国の天然記念物に指定されています。 ギザギザとした巨大な波状岩と特有の奇形波蝕痕は、まさに鬼が洗濯に使いそうな奇岩で自然が作りだしたものです。
引用: https://farm7.static.flickr.com/6234/6367942199_0e46653e83_z.jpg
干潮時に見に行くと岩に近づいてめずらしい波状岩をみることができ、ほんとに自然にできたものなのかと自然の威力のすごさを目の当たりにすることができます。

青島の詳細

住所:宮崎県宮崎市青島/電話番号:0985-21-1791(宮崎市観光課)/アクセス:JR青島駅から徒歩10分
引用: https://farm6.static.flickr.com/5097/5407746902_8896b97bf4_z.jpg
青島神社は、青島と対岸の青島海岸が結ばれている弥生橋を渡り鬼の洗濯板を眺めながら白い砂地の先にある赤い鳥居をくぐると本殿が見えてきます。約1200年前の平安初期に青島大明神と記されています。山幸彦の彦火々出見命・豊玉姫命・塩筒大神を主祭神とし、縁結び、安産や航海安全の神様として地元では親しまれています。
特に縁結びのパワースポットとしても人気でアーチ状に絵馬がズラリ並んだ本殿には良縁を願う多くの人が訪れています。 また、プロ野球のジャイアンツが毎年必勝祈願に訪れる神社としても有名です。

青島神社の詳細

住所: 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号/電話番号: 0985-65-1262
都萬(つま)神社は宮崎県の中央部、西都市にあります。古事記の中で、邇邇芸命(ににぎのみこと)と木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)の日本初の結婚式を行った場所と言われ、境内には樹齢約1,200年の国指定天然記念物の大楠「妻のクス」があり木花開耶姫命が、邇邇芸命の「妻」であったことが由来して都萬(つま)神社と名付けられました。 このことから、縁結びにご利益がある神社としても有名です。

都萬(つま)神社の詳細

住所:宮崎県西都市妻1/電話番号:0983-43-1238/アクセス:西都ICから車で10分
引用: https://farm9.static.flickr.com/8867/27717659484_d996472199_z.jpg
宮崎県日南市にあるサンメッセ日南は、日南海岸を目の前に見下ろす広大な敷地にあるテーマパークです。最大の見どころは世界で唯一イースター島の許可を得て復刻したモアイ像です。
真っ青な海の日南海岸をバックに、7体の大きなモアイ像は、日本の日南市に縁のあるクレーンメーカーがイースター島のモアイ像を修復する奉仕活動を行ったことによりイースター島の長老会の許可を得て復刻されることになりました。
一年を通じて温暖な気候に恵まれたサンメッセ日南の海に面した高台にモアイ像が建つ光景は本場イースター島を思わせるような南国情緒あふれる雰囲気を演出しています。 園内では有料ですがカートで移動することができ春夏秋冬、いつでも大海原の自然を満喫ことができます。

サンメッセ日南の詳細

住所:宮崎県日南市大字宮浦2650/電話番号:0987-29-1900/時間:9:30~17:00/駐車場:無料/入場料:700円
引用: https://farm3.static.flickr.com/2232/1962175535_18c63d6d5b_z.jpg
鵜戸神宮は宮崎県日南市の日南海岸にある日向灘に面した鵜戸崎岬先端の洞窟の中に鎮座する珍しい神社です。 高さ8.5mの断崖の中腹に自然に作られた神秘的な洞窟の中には色鮮やかな朱塗りの鳥居があります。海岸線からは美しい日の出を拝むこともでき、人気の観光名所になっています。
境内には、安産や育児を願う「お乳岩」や「お乳水」などの見どころがあり、昔から縁結びや漁業の神様としてご利益があります。運玉を投げて亀石の枡形に入れば願いが叶うといわれる「霊石亀石」もあり、運試しに訪れる観光客からも人気のスポットです。

鵜戸(うど)神宮の詳細

住所:日南市大字宮浦3232番地/電話番号: 0987-29-1001/ 開門時間: 4月~9月/午前6時~午後7時・10月~3月/午前7時~午後6時
日向市にある美々津の町並みは古くは室町時代から、江戸時代にはの交易港として大正まで港町として栄えていました。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されていて廻船問屋が軒を連ねる白壁土蔵の町並みはレトロな雰囲気を醸し出しています。 民家の軒先にある郵便受けには船のマークが地域で統一されているのも特徴的で町の南側には駐車場もあるのでゆっくりと石畳の街並みの散策するのもおすすめです。
美々津港は、高千穂を出られた神武天皇(初代天皇)が美々津に滞在され、天候の良い日に大和へ向って船出されたという伝説が残る港で、そのことから日本海軍発祥地の記念碑が建てられています。

美々津の詳細

住所:日向市美々津町中町3244/電話番号:0982-55-0235(日向市観光協会)
引用: https://farm1.static.flickr.com/784/40488617154_c794cca7b2_z.jpg
道の駅フェニックスは日南海岸の堀切峠から南へ約1㎞ほどのところにあります。 約20本のフェニックスやジャカランダ、ブーゲンビリアなど南国情緒いっぱいの雰囲気の中、標高約50mある展望デッキからは太平洋が一望でき、青島の鬼の洗濯板も見ることができます。
引用: https://farm1.static.flickr.com/808/40488618554_a7665bd2be_z.jpg
人気のソフトクリームはみやざきマンゴー、プレミアム日向夏、明日葉、えび、ミルクとさまざまな味を楽しめて物産館では地元、宮崎県産の商品がたくさん並んでいます。
2階にあるレスラン堀切では、宮崎ならではのチキン南蛮定食や人気の海鮮丼などを味わうことができます。 青い空と海のコントラストが美しい絶景を眺めながら宮崎のお土産やグルメを堪能できます。

道の駅フェニックスの詳細

住所:宮崎県宮崎市内海381-1/電話番号:0985-65-2773/営業時間:08:30~18:00
日南フェニックスロードは日南海岸のリアス式海岸を抜ける国道220号線を走るドライブルートです。日本の道路100選にも選ばれている美しい眺めの海岸線はまさに絶景です。
宮崎市街から都井岬へ至る道路はほとんどが海岸沿いにあるルートで、沿道にはフェニックスやワシントン椰子などの南国を象徴する樹木が植えられています。 青島やサンメッセ日南、鵜戸神宮、都井岬といった日南海岸線沿いの観光スポットが集結するポイントです。
引用: https://farm3.static.flickr.com/2935/14036526700_2286fe82cc_z.jpg
宮崎県串間市にある都井岬(といみさき)は、海を背景に草原と野生の馬たちに出会える自然豊かな観光スポットです。 都井岬の御崎馬(みさきうま)は550ヘクタールの広大な草原で人間の手を借りずに自然に生きる馬で天然記念物に指定されています。
ほとんど人の手が入っていない岬の敷地内には、野生の猿やソテツの自生地もあり、絶滅危惧種の草花なども見られます。 どこまでも続く日向灘が広がり、都井岬を吹き抜ける風を感じながら岬周辺を散策するのもおすすめです。

都井岬の詳細

住所:宮崎県串間市大字大納字御崎/電話番号:0987-72-0479(串間市観光協会)
東霧島神社は数多くの伝説・神話があることで有名です。 鬼が一夜にして作ったといわれる鬼岩階段があり石段前の手水舎には高さ3mほどもある鬼の像が座ってます。鬼岩会談は振り向かずの坂と呼ばれ振り向かずに登り切ると願いが成就すると言われています。
また、イザナミの死を嘆いたイザナギによって十握(とつか)の剣(つるぎ)で3つに切り分けられたという神石や樹齢400年の杉は龍の姿に見えるなど見どころがいっぱいです。

東霧島神社の詳細

住所:宮崎県都城市高崎町東霧島1560/電話番号:0986-62-1713
引用: https://farm8.static.flickr.com/7583/16276446942_5be0bbe838_z.jpg
霧島ファクトリーガーデンは、宮崎県都城市にあります。霧島酒造の発信基地として広く開放されたガーデンパークです。 敷地内には、本格焼酎とクラフトビールの醸造施設やイベント施設、レストランなどがあり、お酒が飲めない人でも工場見学やショップなど楽しめるので家族で訪れるのに人気の観光スポットとなっています。
本格芋焼酎「黒霧島」「白霧島」の製造工程を見学できるコースは毎日2回行われており予約をしておけば無料で気軽に参加できます。
霧島ファクトリーガーデンの敷地内には霧島酒造の焼酎の製造にも使われている霧島裂罅水があり適度なミネラルと炭酸ガスを含み良質な天然水でたくさんの人がペットボトルなどで水を汲みに来ています。

霧島ファクトリーガデンの詳細

宮崎県都城市志比田町5480番地/電話番号:0986-21-8111/工場見学:無料/要予約
JR宮崎駅の東にある宮崎科学技術館では、直径27mほどの世界最大級のプラネタリウムを楽しむことができます。 高さ40mの実物大模型のH-1ロケットも展示されて宇宙のことや、大気圧実験装置などを使って科学の不思議などを遊びながら楽しく学べます。
アポロ11号月面着陸船の実物大模型やジェミニ宇宙船など宇宙に関する展示もされていて 臨場感溢れる宇宙の世界に引き込まれそうな約50分間のプラネタリウムは家族で訪れても楽しめるのでおすすめです。

宮崎科学技術館の詳細

住所:宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2-2/電話番号:0985-23-2700/時間:9:00~16:30/プラネタリウム料金:大人750円/小人310円
グリーンパークえびのは、コカ・コーラの歴史を体験できるコレクションギャラリーもあり無料の工場見学では製品が出来上がるまでの過程を見ることができます。 見学終了後にはコカ・コーラ製品を1本もらうことができ、コーク館1Fには、コカ・コーラのオフィシャルグッズを販売するショップもあります。 パーク内の広大な花畑は東京ドーム約1個分の広さがあり、四季折々の花が見る人の心を和ませてくれます。

グリーンパークえびのの詳細

住所:宮崎県えびの市東川北有留1321-1/電話番号:0984-25-4211/時間:9:3017:00
1年中温暖な気候に恵まれた宮崎県は季節を問わず、雄大な自然や人気のパワースポットなどカップルや家族での旅行にも最適な観光スポットが満載です。宮崎県へ旅行に行く際の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/