Awmgehe2vglu3mgjhwwt

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

数あるオーストラリアの観光名所・リピート必至のスポットを紹介!

2018.05.16

オーストラリアの中でも一番の観光名所はケアンズです。世界最大の珊瑚礁地帯である「グレートバリアリーフ」や、現存する世界最古の地球上の熱帯雨林「キュランダ」があります。 そのオーストラリアの観光名所について御紹介していきます。

  1. オーストラリアについて
  2. おすすめの観光名所①ケアンズ
  3. おすすめの観光名所②オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」
  4. おすすめの観光名所③オーストラリア先住民族・アボリジニが暮らしていた地、世界遺産の熱帯雨林「キュランダ」
  5. おすすめの観光名所④キュランダ・ワイルドライフ・エクスペリエンス
  6. おすすめの観光名所⑤レインフォレステーション・ネイチャー・パーク
  7. キュランダ観光におすすめの交通機関
  8. オーストラリアの料理
  9. 日本からオーストラリア・ケアンズへの航空便
  10. オーストラリアへ入国する際の注意
  11. まとめ
オーストラリアは南半球に位置し、日本の20倍以上もの広さを持つ大陸です。オーストラリア本土、タスマニア島、多数の小島から成り、オセアニアに属します。公用語は英語で、約90%が白人です。時差は日本と比べて1時間進んでいます。また、都市によってはサマータイムがあり、更に1時間進みます。
Uthxbcu1exub9xl44afc
引用: http://tabiken.com/au/preparation/citiesinaustralia/
オーストラリアの観光名所の中でも一番おすすめ都市が、ケアンズです。ケアンズはオーストラリア大陸北東岸、ヨーク岬半島の付け根に位置する都市です。クイーンズランド州にあり、人口は15万人ほどで、これはオーストラリア連邦の都市の中で14番目に多いです。 世界最大の珊瑚礁地帯である「グレートバリアリーフ」や、現存する世界最古の地球上の熱帯雨林がある「キュランダ」などがあります。 ブリスベンからはおよそ1,700キロメートル、シドニーからはおよそ2,400キロメートルに位置します。 イギリス人が入植する前はオーストラリア先住民であるアボリジニが居住していました。 土地は大部分がマングローブの生茂る沼地や砂丘でしたが、宅地に変える作業が続き、サトウキビ、トウモロコシ、コメ、バナナ、パイナップル等の農業用地の開墾も進みました。 農業の成功により都市として自立が可能となり、1906年には港湾機能も整備されました。都市名である「ケアンズ」の名前の由来はクイーンズランド州の知事であったウィリアム・ケアンズに因んでいます。
Scgybml9iyvvqytuzv7n
引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BA#/media/File:Cairns_location_map_in_Queensland.PNG
ケアンズ観光で一番のおすすめが「グレートバリアリーフ」です。 「グレートバリアリーフ」はケアンズの沖合い約27キロメートルに位置する「グリーン島」にあり、全長2,000キロメートルに亘って続きます。「グレートバリアリーフ」には約400種の珊瑚が生息し、満月の2~3日後に100種を超える珊瑚が一斉に産卵します。 「グリーン島」には様々なアクティビティがあります。「シュノーケリング」や「体験ダイビング」、「グラス・ボトム・ボート」、ヘリコプターによる「遊覧飛行」なども楽しめます。
Ovn5dy7rvrpxxcvvcuzz
引用: http://www.hankyu-travel.com/heritage/australia/great_barrier_reef.php
Xzmcihujpd0l3l9ymzak
引用: https://welove.expedia.co.jp/destination/oceania/australia/10779/
Srn282mpxkahjdnzxser
引用: https://4travel.jp/travelogue/11200934
「キュランダ」はケアンズから北西に約25キロメートルに位置し、世界遺産の熱帯雨林に囲まれた村です。地元の工芸品を売るマーケットや蝶々園、コアラのいるミニ動物園などが見所です。毎週数千人が訪れる観光地で、世界遺産に指定された森に囲まれています。人口は3,000人ほどです。周辺には「キュランダ・ワイルドライフ・エクスペリエンス」や「レインフォレステーション・ネイチャーパーク」などがあります。
キュランダ・ヘリテージマーケット内および隣接して、「バードワールド・キュランダ」、「キュランダ・コアラガーデンズ」、「オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリ」の3施設があり、これら3つをキュランダ・ワイルドライフ・エクスペリエンスと総称しています。

◆ オーストラリアの鳥を見るには名所「バードワールド・キュランダ」へ

コアラ・ガーデンズのすぐ近くにある鳥園です。自然に近い状態で鳥が放し飼いにされています。オーストラリアの鳥56種類のほか、世界中から集めたカラフルな鳥が多数います。
Otjnhlpu22hp2ulehbuh
引用: http://tabinokoto.net/birdworld/
E1dw6c6v4f6ubfj3hojl
引用: http://australiaing.zening.info/cairns/bird.htm

◆ コアラ記念撮影の名所「キュランダ・コアラ・ガーデンズ」

「コアラ・ガーデンズ」には大人気のコアラのほか、カンガルーやワラビー、クロコダイルや爬虫類などがいるミニ動物園です。コアラを抱っこしての記念撮影や、カンガルーやワラビーが放し飼いされているコーナーでは餌付けも体験できます。
Wjxotetiibk9u9ytjrak
引用: https://4travel.jp/travelogue/10991888
Lq6nno9czn3t62qp47ct
引用: https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g499666-d660563-i305660242-Kuranda_Koala_Gardens-Kuranda_Queensland.html

◆ 幸福の青い羽の蝶を見るなら「オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリ」への観光がおすすめ

「オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリ」は1,500匹以上の蝶が飛び交い、鮮やかな青い羽の蝶を見ると幸福になると言われ、訪れる人を惹き付けています。
Mcqtxjcpy8axk2ptrgen
引用: http://4travel.jp/overseas/area/oceania_micronesia/australia/cairns/kankospot/10008363/
Ytewujrnlntzwdhzz1l8
引用: https://www.navitour.com.au/cns/3133.cfm
Grmcmxwwtf4cskpmb82o
引用: https://tripnote.jp/cairns/place-australian-butterfly-sanctuary
ここでは、水陸両用車の「アーミー・ダック」に乗って熱帯雨林の中を駆け巡り、シダやラン、イチジク、スティンギング・ツリー等の植物やカワセミをはじめとする鳥類、哺乳類、爬虫類などこの熱帯雨林特有の動植物に巡り合えます。先住民族アボリジニによるダンスショーを鑑賞できるほか、アボリジニの文化を体験したり、40種類以上のフルーツの木が植えられた熱帯果樹園も観覧できます。
Zv1w64yeht7z6kznv9ty
引用: http://www.cairnsguide.com/rainforestation/
Aef39y6zdhhvrms3cjmp
引用: https://tabisuke.arukikata.co.jp/os/r/107/r/10036/r/CNS/6/OverseaCitySpot/2954/p/1/
観光都市ケアンズから大自然を楽しめるキュランダまでの移動手段は幾つもありますが、その中でも特に観光におすすめなのが「キュランダ高原鉄道」や「スカイレール」です。「キュランダ高原鉄道」と「スカイレール」についてご紹介していきます。

◆ ケアンズ最大の滝、名所「バロン滝」の観光は「キュランダ高原鉄道」がおすすめ

ケアンズからMACALISTER山脈を蛇行して登り、キュランダに至る観光列車です。距離にして約33キロメートル、所要時間は約1時間45分です。バロン渓谷国立公園内を通過し、高さ265メートルでケアンズ最大のバロン滝付近では眺望のために一時停車します。
V9hxailx4lpwoe0pr3n9
引用: https://www.ab-road.net/oceania/australia/cairns/sight/001040.html
Xggibbpuqje9lb7ud94p
引用: http://yuriblo.com/cairns_travel_10
Juif5vp4fssh5tfdvqhg
引用: http://w-21.net/cairns/photo/013.htm

◆ 熱帯雨林の名所、クイーンズランド湿潤熱帯地域への観光は「スカイレール」がおすすめ

世界遺産になっている熱帯雨林クイーンズランドの湿潤熱帯地域の上を通過し、キュランダ駅とスミスフィールド駅を約35分で結びます。全長は7.5キロメートルで6人乗りのゴンドラ114基で運用しています。
Xmi2ahal8llk0owaths8
引用: https://matome.naver.jp/odai/2139572083596814601/2140068594598286703
Eizfspqt4x5jvpsqslbm
引用: https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RinFqZSflajkAAJBWU3uV7?p=%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB&aq=-1&oq=&ei=UTF-8#mode%3Ddetail%26index%3D23%26st%3D800
Urquxrawbtz14vwrnbk1
引用: http://australiatour.jp/products/detail659.html
観光都市ケアンズには魅力的なレストランがいっぱいあります。地元の食材を使った料理や海を一望できるレストランをご紹介致します。

◆ オージービーフの老舗レストラン

オージービーフの老舗レストランとしておすすめなのが「ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント」です。オージービーフのステーキをはじめ、カンガルーやワニ、エミューなどレアな食肉を盛り合わせた「オーストラリアン・フェア」など、様々なオージー料理を楽しめます。店員さんもフレンドリーで非常に良いお店です。

◆ 日本人シェフがオーナーを務めるフレンチレストラン

次にご紹介するのが、日本人シェフがオーナーを務める「エム・ヨゴ」です。オーナーシェフの余語氏は数々の受賞歴がある実力派です。特にシーフード料理がおすすめで、ロブスター料理や魚介類を使用した海の幸のテリーヌなどがおすすめです。店員さんも日本人が多く、安心して利用できます。マリーナを一望でき、好立地です。

◆ フェリー乗り場の目の前にあるカフェ

ケアンズでカフェといえば、フェリー乗り場の目の前にある「アル・ポート・カフェ」がおすすめです。 パスタやリゾット、パンケーキやオージービーフを使用したハンバーガーも人気です。船の待ち時間に休憩するのに最適です。
ケアンズはオーストラリア東海岸の北部に位置します。 日本からはジェットスター航空(JQ)と日本航空(JL)とカンタス航空(QF)の共同便が成田国際空港から毎日、関西国際空港から週4便運航しています。ケアンズへは成田国際空港と関西国際空港からそれぞれ直行便で8時間弱で行けます。

◆ オーストラリア政府の電子入国許可システムETA

最長3か月の商用や観光に適用される電子ビザのことです。旅行者のパスポート情報を出発前にオーストラリア出入国管理局に登録するシステムです。航空券やツアー予約をした旅行会社若しくはテレキュートETASセンター、eVisaセンターなどの登録代行業者で申請してもらう必要があります。

◆ オーストラリア国内へ持ち込みが規制されているもの

オーストラリアでは国内に生息する動植物を守るため、持ち込み品に厳しい規制があります。申告を行わずに持ち込んだり、虚偽の申告をした場合は法律違反とみなされ、罰金を課されます。
いかがでしたか。 ケアンズには世界最大の珊瑚礁地帯「グレート・バリア・リーフ」や世界遺産の熱帯雨林「クイーンズランド湿潤熱帯地域」等、様々な絶景があります。特に「グレート・バリア・リーフ」でのアクティビティや「キュランダ高原鉄道」、「スカイレール」はおすすめです。 オーストラリアを旅行される際は是非、ケアンズにお立ち寄り下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BixfPqjFENv/?tagged=%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2