Kxphlldqzlriceutsfhk

ハンガリー

CATEGORY | ハンガリー

【2018年完全版】ハンガリー旅行のおすすめ旅行プランをまとめてご紹介!

2018.03.18

美しいヨーロッパの国ハンガリー!あなたはどんなハンガリー旅行がしたいですか?首都ブダペストを流れるドナウ川の美しさを堪能しながら市街地を探索?温泉湖でのんびりリゾート気分?近くの可愛らしい村「センテンドレ」まで行く?おすすめの旅行プランをまとめてご紹介します!

  1. ハンガリーってどんな国?
  2. ハンガリーの首都ブダペストの観光名所を探索!
  3. 日本人にぴったり!?ハンガリー人おすすめの「温泉湖」!
  4. ハンガリー旅行の食事はフォアグラとワイン!?
  5. ハンガリーの素晴らしい村へ日帰り旅行!
  6. 可愛らしい村「センテンドレ」!
  7. 世界遺産の村「ホッローケー」!
  8. ハンガリーの市場で旅行のおやつをゲット!
  9. ハンガリー旅行のお土産は何がいい?おすすめのお土産をご紹介!
  10. まとめ
ハンガリーは中央ヨーロッパ内陸の国です。トルコやローマの文化が影響し、歴史的な建造物や美しい街並みが印象的な国です。
友人との旅行や一人旅にオススメです!この記事は、そんなハンガリーのおすすめ旅行プランを紹介します!まずは、旅行の前からハンガリーに関して知っておきたい情報をまとめました。

治安

まず旅行に行く前に、皆さんが気になるのはその国の治安ですよね。ハンガリーは基本的には安全な国なので、その点は安心です。首都ブダペストの中心街は観光地区であり、夜出歩くのもそこまで危険ではないでしょう。一人旅や女子旅にはかなり安全です!
しかし、日本ほど街灯が多くはないため、夜は大通りを歩くようにし、細い道へは行かないようにしましょう。また、 死者は出ませんでしたが2016年には爆発テロがありました。現地へ行く前には最新の治安情報を知っておくことをオススメします。

物価

ハンガリーの物価はかなり低くて、食事をしたり、お買い物したりするのには他のヨーロッパ諸国よりかなりお得です!例えば、首都ブダペストのスーパーではパンが30円から40円です。ホテルは三つ星ホテルでも、一泊約6000円前後。レストランも格安で利用できます。オーストリアなどの周辺諸国を旅行したことがある人からすれば、かなり物価が安く感じられると思います!

旅行中のおすすめ滞在ホテル

前述の通り、ハンガリーの物価は他の国より比較的安価です。それなら、滞在中のホテルはちょっと贅沢にしたいですよね!治安的にも観光するのにもぴったりなホテルをいくつか紹介します!

旅行客人気No.1!「カラット・ブティック・ホテル」

首都ブダペストの中心部に位置しているホテルで、主要な駅や観光地が近く、ホテル自体も綺麗でかなりオススメです! 1泊2名で約8,440円。(booking.comで予約した場合)

まるでアートギャラリー!?「ボヘム・アート・ホテル」

首都ブダペスト中心部にあるホテルで、こちらはアーティスティックの雰囲気の独特な部屋が印象的なホテルです。ドナウ川やショッピング街が近く、またカフェやレストランが周辺にあるので観光がしやすいホテルでしょう。 1泊2名で約8,700円。(booking.comで予約した場合)
それでは、ハンガリーのオススメ旅行プランを紹介していきましょう!まずは、ブダペストの中心街にある観光名所を探索するプランです。ハンガリーには歴史的な建造物が数多くあり、見所が満載です!スマホのカメラやデジタルカメラを忘れずに用意していてくださいね!

世界遺産のブダ城

1987年に「ブダペスト、ドナウ河岸とブダ城」として世界遺産に登録されたハンガリーの名城。2002年にはアンドラーシ通りまで世界遺産が拡張しています。美しいバロック様式のお城で、外観がとても素敵ですね。
お昼や夕方、夜と時間帯によって景色が違うようですので、お城の周りを散策ついでに、見上げてみるといいかもしれません。また、逆にお城の近くからハンガリーの美しい街並みを眺めるのもオススメです!

美しきドナウ川の夜景

ブダペストを二分するドナウ川。「ドナウの真珠」と呼ばれるほど美しいこの川は、やはり夜景がオススメです!夜になるとドナウ川周辺の街灯が灯り、幻想的な風景を見せてくれます!

白亜の塔が美しい、漁夫の砦

1903年に建国千年祭を祝い、市街美化計画として建てられたロマネスク様式の砦。首都ブダペストの西に位置し、白亜の7つの塔と回廊が美しく、中世タイムスリップしたような気分になります。
1階と2階があり、2階は有料。3月から10月までは9時から23時まで営業しています。1階にはおしゃれなカフェも開業していて、ゆっくり観光できます。ちなみに10月から 3月までは9時から18時までの営業です。1階のカフェもこの期間は開業してない場合があるので注意が必要ですよ!

国会議事堂

首都ブダペストのコッシュート広場にあるハンガリーの国会議事堂。ゴシック・リヴァイヴァル建築で、左右対称かつ中央にはドームがあり、とても気品あふれる国会議事堂です。
内外の壁には242体の彫刻があり、歴代ハンガリー統治者や有名な軍人たちの彫刻があります。また、ハンガリー王が受け継いできた王冠や宝珠や宝剣が保管展示してあります!ドナウ川からボートに乗って眺めるもよし、館内を見学もできるので、間近で彫刻や王冠を見てみるのもいいですね!

ハンガリー国立歌劇場

ルネッサンス様式の国立の劇場。1858年に建てられ、グスタフ・マーラーをはじめ、多くの音楽家たちが音楽監督を務めた由緒ある歌劇場。外観並び客席も素晴らしく美しいので、ぜひ行ってみてください!

マーチャーシュ教会

ブダ城地区の中心にある 1051年に建てられたゴシック様式の教会。正式名称は「聖母マリア聖堂」。高くそびえ立つ塔が印象的な外観で、歴史的な背景を感じられます。教会の見学もできるので、外観だけでなく美しいステンドガラスやフレスコ画を鑑賞してみてください!

聖イシュトバーン大聖堂

カトリックの教会で、聖遺物箱に収められているミイラの主であるハンガリー王国の初代国王イシュトバーン一世になんで名付けられた教会。新古典主義様式の教会で、観光客はエレベーターか階段でドームまで上ることができ、市街地を一望できます!
ハンガリー人は意外と温泉好きなんです。湯船につかる習慣のないヨーロッパの国々しては珍しいですよね。市内にはいくつかの公共浴場があり、観光客も気軽に温泉が楽しめます!市街地の温泉をはしごしてみるのも楽しいでしょう。ハンガリーののんびり温泉プランが良い方に知っておいてほしい情報を紹介します!

ハンガリー旅行には旅行カバンに水着が必須!?

ハンガリー人は日本人のように温泉好きですが、昔と違い日本人のように裸で入る事は少なくなっています。以前は裸が伝統的なスタイルでしたが、現在はタオルで隠すスタイルが、主流となっています。観光客が多い温泉は水着着用が習慣化しています。ハンガリーで温泉に入る予定ならば、必ず旅行カバンに水着を入れておいてください!

ハンガリーの有名温泉「セーチェニ温泉」

「セーチェニ温泉」はハンガリー、いやヨーロッパで1番大きい温泉です。外観はまるで宮殿のようですが、きちんとした温泉水があり、脊髄等に効果があります。露天風呂が3ヵ所、屋内風呂が15カ所あり、基本的には混浴。多くの人が水着を着ています。
「セーチェニ温泉」は温泉チェスが有名です。のんびり湯につかりながらチェスを楽しむ様子がよく見られます。また、外観だけでなく室内まで美しい装飾が多くあり、温泉を楽しみながら美術鑑賞している気分に浸れます!
「セーチェニ温泉」の営業時間は6時から22時まで。タオルやドライヤーはレンタルができます。入浴の時、注意して欲しいことが1つあります。3つの露天風呂のうち、中央の風呂はかなり広く、温泉というより温水プールです。中央まで行くと水深が150cmになり、身長の低い方は泳げないと中央のジャクジーには行けませんから、注意してください。
また、ブダペストのほとんどの浴場は14歳未満の人は入ることができません。しかし、温泉プールは利用できます。入場券を買うときは、外湯と内湯のセットか外湯のみか選ぶことができます。ハンガリーで温泉に浸かってのんびり過ごしたい人は気をつけてください!
温泉に引き続いてハンガリーで意外と有名なのはフォアグラとワインなんです。ハンガリーでグルメな旅をしたい人はフランスにも引けを取らないハンガリーのフォアグラとワインを旅行中にぜひご賞味ください!

フランス顔負けの味!?ハンガリーのフォアグラとは?

実はハンガリーはフォワグラの生産量が世界一!そのため、ハンガリーではフォアグラは身近な食材で、レストランでも比較的安価な価格で楽しめます。
しかしながら、高級食材であることには変わりありません。旅行のお土産にフォアグラを買いたいならば、スーパーマーケットより中央市場や観光客向けのお土産店へ行ったほうが良いでしょう。特に中央市場はフォアグラの塊の缶詰が100g約1,800円前後で買えるのでかなりオススメです!

ハンガリー名物、トカイワイン

ハンガリーでは、トカイ地方で作られる貴腐ワインが先述したフォアグラとの相性も良く、有名です。
貴腐ワインとは、カビに感染し糖度が高まった白ワイン品種の葡萄から作られたワインのこと言います。トカイワインは貴腐ワインの中で歴史的に1番初めにできたワインです。
価格は日本で買う時より、安価です。日本で購入する時の価格の半額または3分の1くらいです。素晴らしい甘みが特徴のトカイワインをぜひ一度味わってみてください!また、市内にはワインバーが多くありますから、あちこちのお店でワインを味わってみるといいですね。
ハンガリーには首都ブダペスト以外にも美しい場所があります。それは首都から近い村です。村々独自の名産品があり、日帰りで行けるため1週間滞在予定の方は1日日帰り旅行へ出かけてみてはいかがでしょう?オススメの村を紹介していきます!
センテンドレはドナウ川沿いにあり、ブダペストから近い村です。私鉄や船舶ですぐ移動できる距離にあり、観光客にはとても人気の村です。多くの芸術家たちを輩出してきた村で、景観がとても素敵です。

可愛らしい町並み!旅行の記念にカメラでパチリ!

カラフルな家々が並び、建物の作り自体とても可愛らしいです!歩いているとおとぎ話の世界に入ったかのように感じられ、思わず何枚も写真を撮りたくなるような村ですよ!ぜひ一度訪れてみてください!
ハンガリーの北側にある村で、ハンガリーの村の中で初めて世界遺産に登録された村です。伝統的な村の街並みがそのまま保存してあり、また独自の文化を見ることができます!

「ハンガリーで最も美しい村」を観光しよう!

ホッローケーは「ハンガリーで最も美しい村」と言われています。村の丘にはホッローケー城がそびえ、パローツ様式という独自の建築物が立ち並び、とても綺麗です。
また、独自の文化として刺繍が素晴らしく映えた民族衣装が見られます。ホッローケー村へは首都ブダペストから北東へバスで2時間。ちょっと遠いですが、訪れてみる価値はありです!
旅行中、カフェやレストランで食事をするのも良いですが、ハンガリーの中央市場に行って新鮮な食材を堪能するのはいかがですか?いろんな食材があって、観光客にも地元の人たちにも人気ですよ!

ブダペスト中央市場はハンガリーの名物食材がいっぱい!

フェーヴァーム広場に面した市場で、ハンガリーのいろんな食材が新鮮な状態で売られています。 市場は3階建てとなっており、地下はスーパーマーケット、1階は食料品や調味料、フォアグラやトカイワインなどの高級食材を販売しています。2階はお土産店や食堂があります。
営業時間は日曜と祝日を除き、6時から18時まで。月曜日は17時までなので注意してください!お店によって早めに閉める店がありますから、閉店間近に行くのはオススメしません。地下鉄フェーヴァーム広場駅からすぐ近くです!
いろんな旅行プランを紹介してきましたが、最後にはやはり旅の思い出!お土産を買うのにオススメな場所を紹介しておきます!

ショッピングするなら、「ヴァーツィ通り」へ!

自由気ままにショッピングがしたい時はヴァーツィ通りがぴったりです。
フォアグラやトカイワインなど、食材をお土産にしたい方は中央市場で買うのをオススメしますが、それ以外はヴァーツィ通りをオススメします!ヴァーツィ通りは歩行者天国であり、海外旅行者向けのお店が多くあります。
ハンガリーは伝統的な刺繍が有名です。種類としてはカロチャ刺繍やマチャー刺繍があり、繊細な模様で素敵です。ペーパーナプキンやハンカチなどをお土産にしてはいかがでしょう?せっかく来たら、自分用に買ってもいいですね!
いかがでしたか?ハンガリーは近年、一人旅は女子旅にとても人気です。それはご紹介した通り、素晴らしい観光地と可愛らしい町並み村、おいしい料理など、見所が多くあるからでしょう。 3泊4日でハンガリーを満喫したい方は首都を中心に観光地を巡ったり、フォアグラやワインを味わってみてください。1週間のんびり滞在予定の方は温泉でまったりしたり、 1日日帰り旅行へ出かけたり、ハンガリー全体を見てみるのもいいでしょう。読者のみなさんが素晴らしいハンガリー旅行を送れるよう祈っています!