O2zfytpd2ondv2mlt7ey

新潟

CATEGORY | 新潟

新潟のアウトレット4選【2018年度版】~服や家具などのショッピングモール~

2018.10.19

メーカー品やブランド品が低価格で手に入るアウトレットモール、新潟県には進出していないため、今回はショッピングモールや服飾、家具のアウトレットショップの情報です。また、車や高速バスを利用して買い物ができる、新潟県に近い県外のアウトレットモールも紹介します。

  1. アウトレットモールとは
  2. 新潟にアウトレットモールはない?
  3. 新潟ショッピングモール1:イオンモール新潟南
  4. 新潟ショッピングモール2:リバーサイド千秋
  5. 新潟服飾系アウトレットショップ:ベルライム
  6. 新潟家具アウトレットショップ:ビッグウッドFC新潟
  7. 新潟から近い本格アウトレットモールは?
  8. 新潟から近いアウトレットモール1:三井アウトレットパーク北陸小矢部
  9. 新潟から近いアウトレットモール2:那須ガーデンアウトレット
  10. 新潟から近いアウトレットモール3:仙台泉プレミアムアウトレット
  11. 新潟から近いアウトレットモール4:軽井沢プリンスショッピングプラザ
  12. まとめ
アウトレットモールとは、アメリカ合衆国で生まれた新しい形態の小売業で、主としてメーカー品やブランド品を、消費者が購入しやすい低価格で提供する店舗が多数集合したショッピングモールです。買い回りがしやすいように回廊式などの遊歩道があるのが一般的で、日本では三井不動産系や三菱地所・サイモン系を中心として、全国に40ヶ所近くあります。
高速道路や幹線道路沿いに立地することが多いアウトレットモール、新潟県にも本格的なアウトレットモールの進出計画がありましたが、現在の所は誕生していません。新潟県では、複合商業施設としてのいわゆるショッピングモールや、服飾や家具の専門的なアウトレット店がありますので、これらを取りあげた後に、県外でも比較的近くに立地して、車や高速バスを利用して新潟から行きやすいアウトレットモールも紹介しています。
イオンモール新潟南店は新潟県内最大の複合型ショッピングモールで、1~3階のフロアーにイオン新潟南店を中心に150を超える専門店や飲食店が入り、フードコートや映画館のイオンシネマもあります。専門店は、おなじみのユニクロや大人向けのカジュアルウェアブランドのベイフローなどファッション、服飾雑貨系が中心になっています。

イオンモール新潟南の詳細情報

住所:新潟県新潟市江南区下早通柳田1-1-1/電話番号:025-383-1301/アクセス:日本海東北自動車道新潟亀田ICから車で約2分、JR新潟駅から車で約15分、JR新潟駅南口1番乗場から新潟交通バス南部営業所行に乗車して所要約15分のイオンモール新潟南で下車/駐車場4000台
イオンに対してユニーが運営するリバーサイド千秋は、長岡市にある複合型ショッピングモールです。アピタ長岡店を核にして約120の専門店が1~2階のフロアーに展開され、別館には映画館T-JOYもあります。専門店はこちらもユニクロなど服飾雑貨系が中心となっています。また、サイをイメージした黄緑のマスコットキャラクターリバサイくんは子供に人気です。

リバーサイド千秋の詳細情報

住所:新潟県長岡市千秋2-278/電話番号:0258-29-6121/アクセス:関越自動車道長岡ICから車で約15分、JR長岡駅から車で約10分/駐車場2074台
続いての紹介は服飾系アウトレットショップのベルライムです。新潟県に7店舗を出店する地域密着型の展開で、アパレルを中心にした服飾雑貨やインテリア家具の高品質商品をリーズナブルな価格で販売しています。新潟市内には小新店など3店舗が出店しており、次々と新しい商品が入荷するので、情報を入手しての買い物が楽しくなります。

ベルライム小新店の詳細情報

住所:新潟県新潟市西区小新南1-21-8/電話番号:025-201-9628/アクセス:北陸自動車道新潟西ICから車で約5分、JR新潟駅から車で約15分/駐車場有

ビッグウッド新潟FCの詳細情報

続いては家具のアウトレットショップでビッグウッドFC新潟店です。日本最大規模のアウトレット家具チェーンがビッグウッドで、新潟県内には新潟店と長岡店があります。この新潟店内にも最低価格保証というキャッチフレーズの超お買い得な家具が数多く並んでおり、好みにあった家具を探す楽しい買い物ができるショップです。
住所:新潟県新潟市東区卸新町2-848-9/電話番号:025-274-3131/アクセス:日本海東北自動車道新潟東ICから車で約10分、JR新潟駅から車で約15分/駐車場有
新潟から高速道路を利用し、車で3時間30分以内で行ける日帰り可能なアウトレットモールを紹介します。最も早く行けるのは那須ガーデンアウトレットの約2時間45分ですが、新幹線を利用すると軽井沢プリンスショッピングプラザが約2時間と圧倒的に早くなります。高速バスを利用する場合はなかなか日帰りは厳しく、仙台泉プレミアムアウトレットが唯一可能です。所要約4時間弱の新潟~仙台間の高速バスを新潟を始発、仙台を夜行バスを除く最終便を利用し、仙台駅から所要約40分の路線バスを組み合わせるプランで、現地滞在約4時間半が可能です。なお、以前運行されていた新潟からの軽井沢プリンスショッピングプラザへのツアーバスは現在廃止されています。また、紹介した4つ以外にも車で約3時間で行ける栃木県南部の佐野や埼玉県入間にもありますが、首都圏ということで、お客さんが多いアウトレットモールになっています。
富山県小矢部市にある三井アウトレットパーク北陸小矢部は、ファッション、服飾雑貨、スポーツ・アウトドア、フードなど170を数える店舗が入る2階建ての屋内型モールです。屋外にキッズパークとランドマーク的存在の観覧車ナナイロホイールがあります。3つの高速道路が交差するアクセスの良さから他県からも多くの人が買い物に訪れており、新潟からも車を利用すれば十分日帰りで買い物やお食事を楽しめます。

三井アウトレットパーク北陸小矢部の詳細情報

住所:富山県小矢部市西中野972-1/電話番号:0766-78-3100/アクセス:新潟市内から車で北陸自動車道、能越自動車道経由で約3時間20分、能越自動車道福岡ICから約7分/駐車場2800台
栃木県那須塩原市にある那須ガーデンアウトレットは、保養地として知られる那須高原の近くに位置し、アウトレットショップ以外に那須高原のお土産品を扱うお店も入っているのが特徴です。ファッションやスポーツ、アウトドア系を中心に飲食店も含めて約160の店舗数があります。車を利用した場合は新潟から最も早く行くことのできるアウトレットモールです。

那須ガーデンアウトレットの詳細情報

住所:栃木県那須塩原市塩野崎184-7/電話番号:0287-65-4999/アクセス:新潟市内から車で磐越自動車道、東北自動車道経由で約2時間45分、東北自動車道黒磯板室ICから約2分/駐車場3000台
次に紹介するのは宮城県仙台市内に2つあるアウトレットモールのうち、お洒落な外観も人気の仙台泉プレミアムアウトレットです。仙台のニュータウンである泉パークタウン内にあり、ファッション、服飾雑貨系など約80の店舗がありますが、飲食店は同じ敷地内にあるショッピングセンターのタピオにあります。さらに隣接する仙台ロイヤルパークホテルで食事や宿泊が可能です。

仙台泉プレミアムアウトレットの詳細情報

住所:宮城県仙台市泉区寺岡6-1-1/電話番号:022-342-5310/アクセス:新潟市内から車で磐越自動車道、東北自動車道経由で約3時間20分、東北自動車道泉ICから約10分、JR仙台駅から路線バスで約40分/駐車場1800台
最後に紹介するのは長野県の軽井沢プリンスショッピングプラザです。軽井沢駅前に位置する広大な敷地を持つアウトレットモールで、ファッション、服飾雑貨、スポーツ・アウトドア系を中心に飲食店などを加えて、200を超える店舗が入っています。何と言っても軽井沢駅から近く、徒歩3分という立地の良さが最高です。新潟や東京方面からのアクセスが良く、上越新幹線と北陸新幹線を乗り継いだ場合は約2時間と新潟から最も早く行けるアウトレットモールになっています。

軽井沢プリンスショッピングプラザの詳細情報

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢中谷地1178/電話番号:0267-42-5211/アクセス:新潟市内から車で北陸自動車道、上信越自動車道経由(または北陸自動車道、関越自動車道、上信越自動車道経由)で約3時間30分、上信越自動車道碓井軽井沢ICから約15分、JR北陸新幹線軽井沢駅南口から徒歩3分/駐車場3460台
新潟県に近いアウトレットモールを取りあげ、アクセス情報も合わせて紹介しました。車を利用した場合は高速道路経由で日帰りが可能となっていますので、有名ブランドのアウトレット商品の買い物やお食事を楽しむことができます。県内にはショッピングモールや専門的なアウトレットショップもありますので、近い場所でのお買い物にはこれらを利用することができます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoWe-TTn38c/?tagged=%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB