Qzkqsubrfgtlqp9mdvmo

タイ

CATEGORY | タイ

バンコク観光・現地で申し込みできるツアー・口コミやおすすめなど

2018.05.08

必見!タイ・バンコクでのおすすめ観光や現地ツアーをご紹介!旅人を魅了して止まない都市バンコク。昨今LCCの台頭もあり、より短い期間で気軽に足を運ぶ機会が出来るようになりましたね。今回は初めての方も楽しめるバンコクの魅力満載おすすめの観光やツアーをご紹介します。

  1. 今も昔も変わらず旅人を惹きつける魅力的な都市「バンコク」
  2. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>①ワットプラケオ
  3. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>②ワットポー
  4. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>③ワットアルン
  5. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>④アユタヤ遺跡(バンコク近郊)
  6. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑤チャトゥチャックウィークエンドマーケット
  7. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑥アジアティーク・リバー・フロント
  8. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑦タラートロットファイ・ラチャダー
  9. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑧ダムヌンサドゥアク水上マーケット
  10. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑨ルーフトップバー
  11. <バンコクのおすすめ観光・口コミ>⑩クロコダイルファーム
  12. 現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアーまとめ
  13. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー①>
  14. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー②>
  15. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー③>
  16. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー④>
  17. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー⑤>
  18. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー⑥>
  19. <現地でも申し込み可能なバンコクおすすめ観光ツアー⑦>
  20. バンコクの楽しみ方を探す旅へ
微笑みの国タイ、その首都であるバンコクは今も昔も変わらぬタイの一大観光都市です。仏教国として寺院や遺跡を数多く持つ伝統的な一面を持ちながら、バックパッカーの聖地と呼ばれるカオサン通りをはじめ、最新のショッピング施設や人々の生活を垣間見える文化も融合した多種多様な観光スポットを巡ることが出来ます。その醸し出されるエキゾチックな雰囲気は世界中の旅人を惹きつけてなりません。
王室の守護寺でもあるワットプラケオ(正式名称:ワット・プラシーラッタナサーサダーラーム)はバンコクの三大寺院に数えられる観光名所でバンコクで最も重要かつ、最も訪問者の多い寺院の一つとなります。別名「エメラルド仏寺院」としても知られており、その名のとおりエメラルド色をした仏像が本堂に祀られている事で有名です。ワットプラケオはタイでも最高の地位と格式を誇る仏教寺で、その観るものを圧倒する美しい姿はバンコクに訪れた旅行者なら是非訪れて欲しいスポットの一つです。
三大寺院の2つ目として紹介するワット・ポー(正式名称:ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン)はバンコク最大の敷地面積と最古の歴史を誇る寺院となります。その中でも圧巻なのが、全長46m、高さ15mの巨大な金色に輝く涅槃仏像で実際に目にするとかなりの迫力を感じる事が出来ます。
またこちらのワット・ポーはタイと言えばで有名なタイマッサージの総本山としても有名です。敷地内ではタイ古式マッサージを受けることができますので、歩き疲れた後はこちらでマッサージを受けるのもオススメです。
タイ古式マッサージ 料金:タイマッサージ30分/260バーツ、タイマッサージ60分/420バーツ、足つぼマッサージ30分/280バーツ、足つぼマッサージ60分/420バーツ、アロママッサージ60分/800バーツ、フェイシャルマッサージ60分/800バーツ

2018年5月現在の表示料金です。料金は変更になる場合があります。

三大寺院の最後にご紹介するのは、三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台ともなったワットアルン(正式名称:ワット・アルンラーチャワラーラーム )です。ワットアルンには5つの仏塔があり、その中でも一番大きい高さ75mの大仏塔は周囲の景色を見渡す事が出来るビューポイントとしてもオススメです。
またチャオプラヤ川の対岸に位置するワットアルンは、その美しい風景でも非常に人気があり、時間帯を選べば写真のような幻想的な一枚を撮影できるかもしれないシャッターポイントでもあります。是非バンコクの想い出に最高のショットにチャレンジしてみるのもいかがでしょうか。
バンコクから少し足を延ばす必要がありますが、ここまで来たら是非行ってもらいたいスポットがアユタヤ遺跡です。アユタヤ遺跡はかつて繁栄したアユタヤ王朝の都として世界遺産登録もされている場所で、当時日本人町があったりと日本にも縁が深い場所となります。アユタヤ遺跡へはバンコクから車で約2時間程で行くことが出来、バンコク市内の観光と合わせて数多くのツアーも組まれています。
旅行に来たら職場や家族、友人へたくさんお土産を買わないといけない方もいらっしゃるかと思いますが、次はそんな方へおすすめのショッピングスポットをご紹介します。はじめにタイ最大の市場と呼ばれているチャトゥチャックウィークエンドマーケット(Chatuchak Weekend Market)です。こちらは毎週土曜、日曜限定での開催となるこのマーケットですが、毎週末溢れるほどの人が押し寄せるバンコク随一のお買い物スポットでもあります。
ショップ数は約15,000店も出店しており、マーケット内は迷路のような複雑さですが、最近は便利な案内アプリが出来たようです。タイらしい雑貨や衣類なども豊富に揃っている為、お土産選びにもオススメな活気あるスポットとなっています。
アジアティーク・リバー・フロント(Asiatique The River Front)はチャオプラヤ川に面した複合商業施設で1500店以上のショップや40店舗以上のレストランが集まる一大ナイトスポットとなります。2012年に開業した比較的新しい施設で、良い意味でバンコクらしからぬお洒落で洗練された雰囲気もあり、初めて訪れるバンコクでのナイトライフにもおすすめです。東京ドームの約2.5倍という広大な広さを誇り、それぞれ主旨が異なる4つの地区に様々な店舗やレストランが出店しています。ショップ数が多いので、夢中になって夜が更けるのも忘れてしまうかもしれませんね。
アジアティーク・リバー・フロントも良いけどもっとタイらしさを楽しみたいといった方にオススメしたいのが、タラートロットファイ・ラチャダーです。80年代のアメリカを彷彿とさせるお洒落な造りはさながら、タイらしいTシャツや雑貨類などもきちんと売っており、従来の雰囲気も備えたマーケットとなっています。
最近では隣接する駐車場から撮る写真が綺麗と評判にもなっているマーケットで、まるで宝石箱をひっくり返したような幻想的な風景を楽しむことが出来ます。写真好きの方にもインスタ映えを狙いたい方にもオススメなナイトスポットです。
次にご紹介するのはタイで一番有名な水上マーケットであるダムヌンサドゥアクです。バンコクからは約80km程離れてしまいますが、タイの文化を垣間見る事が出来るスポットなので興味のある方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。
元々はタイの人々の生活の一部として存在していた水上マーケットですが、観光スポットとして人気となった現在では観光客用に整備がされ、実際に水上をクルージングしながらの観光も可能となっています。現地のおいしい食べ物を購入する事が出来、スイーツなどのデザート類もオススメです。
今ではバンコクでの名物ともなりつつあるルーフトップバー。日本では味合うことのできない空間で美しい夜景を楽しむことが出来るカップルにも大人気の場所です。ルーフトップバー自体はカジュアルなものからゴージャスなものまで数多くあるので、フラッと立ち寄るも良し、ドレスアップして挑むも良し、是非滞在中にお気に入りの場所を見つけてみるのはいかがでしょうか。

スカイバー

スカイバーという名前の通り、ルーフトップバーブームの火付け役ともなったバーです。5つ星のホテル「ルブア」の屋上にあり、地上247メートルからの絶景を楽しむことが出来ます。

レッドスカイ

レッドスカイはサイアムにあるセントラルグランドホテルの55階にあり、レッドスカイ=夕焼けを意味する名前の通り、バンコクの美しい景色を眺めることができるおすすめスポットです。
約8万匹のワニがいるという世界最大級のクロコダイルファームはバンコクから約30kmと少し離れた場所にあります。ワニ以外にもたくさんの生き物がおり、クロコダイルショーの他にエレファントショー、モンキショーなど様々なショーも開催しています。またワニへの餌やりやトラとの記念撮影が出来たりとスリル満点な体験が出来るため、生き物好きにはたまらない施設となっています。
謝って大事故にならないか観る方は本当にヒヤヒヤしますね。。
急に予定が空いてしまったり、忙しくて事前にツアーへ申し込むことが出来なかった方には、オンライン予約可能な現地ツアーがおすすめです。今回はオンライン予約専門のベルトラ(VELTRA)で人気の現地ツアーをいくつかご紹介します。
時間がない方にも効率良く市内を巡れる<バンコク市内半日観光ツアー>
時間がなくてもタイならではの体験がしたい方へ<象乗り+水上マーケットツアー>
欲張りなあなたにもおすすめ1日満喫プラン<アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット>
タイマッサージはかかせないという方へ<リピーター多数のディバナ・マッサージ&スパ>
美女だらけで驚愕すること間違いなし!<バンコク老舗のニューハーフショー>
リッチな旅の想い出をつくりたいあなたにおすすめ<ホライゾンディナークルーズで優雅なひと時を>
世界最強と名高い格闘技<暑いバンコクを熱く過ごすムエタイ観戦>
バンコクという街は日々変化し、訪れるたびに私たちに刺激と楽しみを与え続けてくれます。今回紹介した観光スポット以外にもたくさん良い場所があるので、是非自分だけのお気に入りの楽しみ方を探しだす旅へ出てみてはいかがでしょうか。