B2l2czb71ucdnwnbictt

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

オーストラリアでスキーを楽しむ方法!スキー場まとめ2019年版

2019.04.17

オーストラリアでは、日本が真夏の7月頃からスキーを楽しむことができる場所があります。サーフィンやビーチが人気のオーストラリアですが、寒い時期に訪れてスキーを楽しむのもおすすめです。ここでは、オーストラリアのスキー場の雪質や人気のスキー場をご紹介します。

  1. 真夏にオーストラリアでスキーを楽しもう!
  2. オーストラリアのおすすめスキー場1:ペリッシャースキーリゾート
  3. オーストラリアのおすすめスキー場2:スレドボ
  4. オーストラリアのおすすめスキー場3:マウントブラー
  5. オーストラリアのおすすめスキー場4:マウントホザム
  6. オーストラリアのおすすめスキー場5:フォールズクリーク
  7. まとめ
オーストラリアは、季節が日本と真逆なため、日本の真夏である7月にスキーを楽しむことができます。オーストラリアと言えばビーチやサーフィンを思い浮かべる人も多いですが、スキーという別の楽しみ方をするのもおすすめです。オーストラリアは、スキー場の規模は南半球最大と言われている場所です。ここでは、オーストラリアでおすすめのスキー場をご紹介します。
ペリッシャースキーリゾートは、南半球最大規模の場所と言われるスキー場です。4つのリゾートが1つになった場所で、初心者から上級者まで楽しめるコースが用意されています。雪山の景色もとても美しく、オーストラリア人にも人気のある場所です。ペリッシャースキー場の雪質は長野の3月後半の雪質と似ています。
スレドボは、7月上旬から10月上旬がスキーのシーズンです。リフトは14基あり、キャンベラから車で3時間ほどで行くことができるのも魅力です。直線コースの長さはオーストラリアで一番長いと言われています。宿泊施設には、ホテルはもちろん、ロッジやアパートメントなどたくさんの種類があります。
中級者が多いスキー場ですが、初心者エリアもあり、魅力的なレッスンが用意されています。スキーが初めての人はもちろん、スキーのレベルを向上させたい初心者にぴったりのコースもあります。吹き溜まりパウダーの雪質を楽しめる場所も多く、上級者にもおすすめです。
マウントブラーは、メルボルンから車で3時間ほどで行ける場所にあります。アクセスが便利なため、週末は混雑することもありますが、初心者から上級者まで楽しめるコースが魅力です。レストランやバーも30を超える施設があり、休憩も楽しむことができます。
バスで行ける日帰りツアーもあるため、車の運転が不安な人はバスで行くのがおすすめです。雪質はそこまで悪くありませんが、人工雪が足されてある部分もあるためジャリジャリしている場所もあります。レンタルショップもあるので、スキー板はもちろん、ウエア等もレンタルできるため初心者でも安心です。
マウントホザムは、空港から車で30分ほどで行くことができるのが魅力のスキー場です。メルボルンからでも車で4時間半ほどで行くことができます。急斜面のコースが人気のスキー場でリフトは13基あります。周辺には、スパやレストラン、スーパーマーケットが充実しており、宿泊にとても便利な場所です。
ロッジやアパートメントなど宿泊施設も充実しており、カップルなどの二人旅から家族や大人数のスキートリップにもおすすめです。キッチン付きのアパートメントなら自炊も可能です。
フォールズクリークは、スキーやスノボでとても有名な場所で、冬には多くの人が訪れます。ヴィクトリア州最大の降雪機が魅力で、傾斜角度のあるコースがとても人気があります。ロッジやラグジュアリーなリゾートなど予算や好みに合わせてさまざまな宿泊施設があるのも魅力的なポイントです。
オーストラリアのおすすめスキー場をご紹介してきました。スキーやスノボが好きな人は、日本が真夏の時期にオーストラリアへ行ってスキー場に行くのもとてもおすすめの過ごし方です。日本よりも敷地面積の規模が大きい場所が多いので、初心者から上級者まで楽しめるコースがたくさんあります。ぜひ冬のオーストラリアでスキーを楽しんでみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://unsplash.com/photos/luhbI6_pIdg