A1p2n0xzvhljrat7b3iy

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

シカゴ オヘア空港へのアクセスやお土産紹介【2018年】ラウンジやホテル情報も

2018.10.19

世界で1,2位の発着を誇るというシカゴ オヘア空港。出入国や乗継で利用する人も多く、時間が足りない人や時間を持て余す人も多いのでは?年間7000万人が利用するシカゴ オヘア空港へのアクセスや、おすすめのホテルやラウンジの情報、空港で買えるお土産をご紹介します。

  1. シカゴ オヘア空港について
  2. シカゴ オヘア空港 市内へのアクセス
  3. シカゴ オヘア空港 お土産
  4. シカゴ オヘア空港 ラウンジ情報
  5. シカゴ オヘア空港 ホテル情報
  6. まとめ
シカゴ オヘア空港は、アメリカのイリノイ州シカゴのダウンタウン北西にある国際空港です。 ユナイテッド航空とアメリカン航空のハブ空港で、国内線は150都市、国際線は世界の60都市を繋いでいます。
日本からは、成田と羽田空港から直行便が出ています。ターミナル1,2,3,5の4つのターミナルからなり、国際線の到着はすべてターミナル5を利用します。出国は日本着便はターミナル1(ANA系)かターミナル3(JAL系)を利用します。また今後新たにターミナルビルが2棟建設される予定です。ターミナル間は、ATSと呼ばれる無人鉄道を利用して移動することができます。
空港内では無料のWi-Fiを利用することができます。接続方法は〈_Free_ORD_Wi-Fi〉のネットワークを選択して「Get Online Now!」をタップするだけです。有料コースもありますが、「Complimentary Wifi」を選択し、「ACCSEPT AND CONTINUE」をクリックすれば、無料で利用できます。
シカゴ オヘア空港から市内へはバスや鉄道で市内へ行くことができます。各ターミナルの到着エリアを出たところに交通案内所があるので、もし迷ったら利用してください。

空港から市内へのアクセス ① 鉄道

オヘア空港から市内へはCTAトレインのブルーラインでWashington駅やClark駅等の主要な駅に行くことができます。所要時間は約40分。24時間運行で、7~30分間隔で運行しています。料金は「transitcard」に運賃をチャージして支払います。空港から市内までは$2.25ですが、カードの最低チャージ額は$5となっています。
乗り場はターミナル2にあるO’Hare駅。近くにある「Train to City (CTA)」という案内板に従って行くとすぐにわかります。

空港から市内へのアクセス ② 乗り合いリムジンバス

オヘア空港から、ゴー・エアポート・エクスプレス(Go Airport Express)を利用すれば、市内の目的地まで送り届けてもらうことができます。
所要時間は行先によって変わりますが、40分~90分程度。運行時間は4:00~23:30で10分から15分間隔で運行しています。料金は$34で乗り場近くにチケット売り場があるので、そこでチケットを購入することができます。
乗り場は各ターミナルの1E、2E、3E、5B出口付近にあります。

空港から市内へのアクセス ③ タクシー

待ち時間もなく、目的地にすぐに行くことができるので、少し割高になりますがスムーズに移動したい人や初心者にはおすすめです。
所要時間は行先にもよりますが、市内なら30分~50分程度。料金も$50~$60くらい。乗り場は各ターミナルを出てすぐのところにあります。
お土産を買い忘れても大丈夫。シカゴ オヘア空港で買える、シカゴらしいお土産を紹介しましょう。

Chicago Sports

シカゴと言えば、プロのスポーツクラブがたくさんあることでも有名です。メジャーリーグのカブスとホワイトソックス、バスケットのブルズ、アメリカンフットボールのベアーズ、ホッケーのブラックホークスなど。Chicago SportsではこれらのチームのTシャツやパーカー、キャップなどを購入することができます。
スポーツ好きの人にはたまらない、お土産ショップです

Garrett Popcorn Shops

最近日本でも販売店を拡大している「ギャレットポップコーンショップス」はシカゴが発祥です。プレーンやキャラメルクリスプ、チーズコーン、バターの他にもシカゴミックス味もあります。試食もさせてくれますので、お気に入りの味を探してください。
味が決まったら、シカゴ限定の缶に入れてもらうと、友達も大喜びのお土産になりますよ。

Vosges Haut-Chocolat

「ボージュオーショコラ」はシカゴ発祥の高級チョコレートショップです。プレミアムコールドブリューコーヒーのソースとチョコレートクリームをチョコレートでコーティングした「コールドブリュー・チョコレートコーヒー・バイト」が人気の商品です。
オシャレな綿の袋に、味を選んで小分けしてもらえるので、お土産に便利です。
シカゴ オヘア空港のラウンジは、ANAを利用者は「ユナイテッドクラブラウンジ」、JAL利用者は「アドミラルズクラブ」を利用しますが、いずれもファーストクラスやビジネスクラス利用者か該当カードのゴールド会員しか利用することができません。
ラウンジ内はゆったりとしていて、バーでお酒をいただくこともできます。また時間帯によっては軽食も提供しています。
ヒルトンシカゴ オヘアエアポートホテルは、シカゴ オヘア空港の敷地内にあり、空港使用の前後は国とても便利なホテルです。空港直結なので、飛行機の音が気になりそうですが、部屋の中ではほとんど気になりません。観光拠点としても便利なホテルです。
ただし、売店がフロントそばにありますが少々割高です。近くにコンビニ等がないため、軽食やアルコールを買うには売店を利用するしかありません。
建物は古いですが、清潔感があります。空港のターミナルからは地下通路でホテルに入ることができます。
シカゴ オヘア空港はとても広くて、出入国に時間がかかります。利用するときには時間の余裕をもって早めにチェックインすることをおすすめします。もし時間が余ったら、ラウンジで休憩したり、お土産も飲屋さんを物色するのも楽しいですよ。美味しいレストランもありますので、ぜひシカゴ オヘア空港を楽しんでください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/1299982?title=%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E3%80%80%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%82%B4%E5%B7%9D%E3%81%A8%E8%A1%97%E4%B8%A6%E3%81%BF