Otp03bc5q99z6cccgpth

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

サンフランシスコの安い、うまいで人気の名物グルメ情報【2018】

2019.02.17

アメリカ西海岸の人気都市といえば、サンフランシスコ。市内には、色々なグルメを堪能できるレストランやカフェがたくさんあります!そこで今回は、サンフランシスコ市内を中心に、安いのにうまい!と私達の舌をうならせるようなグルメとスポットを一挙紹介してみたいと思います。

  1. サンフランシスコってどんな街?
  2. サンフランシスコの有名なものって何?
  3. サンフランシスコの人気名物グルメ①:ダンジネスクラブ料理
  4. サンフランシスコの人気名物グルメ②:クラムチャウダー
  5. サンフランシスコの人気名物グルメ③:生カキ
  6. サンフランシスコの人気名物グルメ④:ハンバーガー
  7. サンフランシスコの人気名物グルメ⑤:アメリカンピザ
  8. サンフランシスコの人気名物グルメ⑥:ローストチキン
  9. サンフランシスコの人気名物グルメ⑦:ガーリックフライ
  10. サンフランシスコの人気名物グルメ⑧:ミッションスタイルブリトー
  11. サンフランシスコの人気名物グルメ⑨:ギラデリのチョコレートデザート
  12. まとめ
アメリカは日本と違って、とっても大きな国です。また、色々な人種が住んでいるため、州や町によっても特色があります。西海岸にあるサンフランシスコは、カリフォルニア州の北の方にあります。1年中温暖な気候に恵まれていて、日本からも飛行機で約10時間と行きやすく、日本人も多く訪れます。
また、アメリカは国土が広いため、多くの町で車が必要であるのに対し、サンフランシスコは公共交通機関が整っているため、車を所有していなくてもケーブルカー、バスや地下鉄などを利用できます。

ゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)

サンフランシスコの有名なものって何?って聞かれたら、おそらく「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」を挙げる人が多いのではないでしょうか?ここは、西海岸だけでなく、アメリカ国内の人気観光スポットランキングの上位にあがるなど、大変人気のスポットです。

ツイン ピークス (Twin Peaks)

市の中心地にある高い丘で、ここからはサンフランシスコ市街を一望できるベストスポットです。天気が良い日には、サンフランシスコ湾、ゴールデンゲートブリッジ、アルカトラズ島など、サンフランシスコの人気スポットまでも眺望できます。

フィッシャーマンズ ワーフ(Fisherman's Wharf)

19世紀半ばのゴールドラッシュの頃から水揚げが盛んな漁港として栄えたエリアで、食事やショッピングを楽しめます。ピア39では、アトラクションはもちろん、大量の野生のアザラシを間近でみることもできます。
さて、本題のサンフランシスコの人気名物グルメですが、最初に紹介するのは、ダンジネスクラブ。クラブは日本語でカニのことですが、このカニは日本で食べれるカニと違って、少し小さいながらも甘味があって、身がいっぱい入っています。
このカニを食べるなら、ぜひ上記に紹介したフィッシャーマンズ ワーフへ行ってみましょう!ここには、水揚げされたばかりの新鮮なダンジネスクラブが、そのまま茹でた状態で食べれます。シンプルながらも、安いしうまい!もし、味付けされた料理を食べたかったら、「クラブハウス(Crab House)」へ。このレストランでは、オリジナルのメニューがいっぱいあります。日本語メニューもあるので、安心してオーダーできます!
カニと同じく、新鮮なシーフード料理が安く食べれるサンフランシスコ。クラムチャウダーといえば、東海岸の名物料理と思われがちですが、このサンフランシスコでも名物グルメとして人気があります。実は、クラムチャウダーと一言で言っても、お店によって味や入っている具が全部違います。色々なお店でクラムチャウダーがいただける中で、はずれのないお店といえば、フィッシャーマンズ ワーフにある、「ボウディン(Boudin Bakery & Café)」。1849年オープンのベーカリーショップで、中身をくりぬいたパンが器になってでてきます。
続いて、美味しいカキの専門店もあります。サンフランシスコでうまい生カキを食べるなら、ココ、「 ホグ アイランド オイスター(Hog Island Oyster Company)」というお店がおすすめ。専属のカキの養殖場を持っていて、毎日そこから新鮮なカキが運ばれてきます。新鮮でお値段も安い!
アメリカの料理って何?ってアメリカ人に聞くと、おそらくハンバーガーって返ってくると思います。それくらい、ハンバーガーはアメリカ人の主食にもなっています。このサンフランシスコでも、おいしいハンバーガーが食べれるお店があります。
お店の名前は、スーパードゥーパー(SuperDuper)」。オレンジのロゴと、ソフトクリームの看板がトレードマークのお店で、2010年に一号店がオープンして以来、かなりの人気で、現在数店舗あります。このお店が人気の理由は、オーガニックや地元産といった素材と自家製にこだわっているところ。また、自分でトッピングやサイズをカスタマイズできて、安くてうまい!
他にも、ハンバーガーのお店では、「ローム(Roam)」や、「パロミノ (Palomino)」もおすすめ。
ピザといえば、イタリアの有名な食べ物ですよね?イタリアからの移民が多いアメリカでは、ピザはハンバーガーと同様に国民的な食べ物にもなっています。
本場イタリアで食べるピザとは少し違いますが、それでも美味しいピザが食べれるお店が、サンフランシスコにはあります。お店の名前は、「デルフィーナ(Delfina)」。1998年オープンのレストランですが、地元紙が読者投票を元に発表したサンフランシスコのベストピッツアにも選ばれているなど、とっても人気のお店。値段は安いし、雰囲気もよく、何よりどのメニュを頼んでも全部うまいのパーフェクト。人気店なので、出来れば予約をしてから行くこと!
ローカルの人達がおすすめする、ズーニー カフェ(Zuni Cafe)」。1979年オープンのカフェで、店内はオシャレなスペース。ここのメインの料理といえば、ローストチキン。外はパリパリで、中はとってもジューシー。ローストチキンというと高いイメージですが、ここでは比較的安い価格でいただけます!
野球大国のアメリカ。試合を観戦中に気軽に食べれるものとして人気なのが、ガーリックフライ。AT&T Park の球場で食べれるガーリックフライは、安いだけでなくうまい!ガーリックたっぷりのソースで味付けされたポテトフライは、ビールとの相性もグッド!
メキシコ料理で有名なブリトーですが、実はサンフランシスコのミッションエリアには、たくさんのメキシコ系移民が住んでいます。そんなエリアで生まれたのが、ミッションスタイルブリトー。本場メキシコで食べるのと少し違って、お米が入っているほか、大きなサイズでアルミホイルに包まれています。
安いし、うまい!の代表的な料理ですが、タケリア・サンフランシスコ(Taqueria San Francisco)」では、とろけるようなお肉の入ったブリトーが大人気。
最後におまけで紹介を!日本でも一部のデパートで買えるところもありますが、サンフランシスコの名物土産として人気のあるのが、ギラデリ(Ghirardelli)のチョコレート。ギラデリは、サンフランシスコに本部があるチョコレートで、市内にはこのギラデリが運営するショッピングモールもあります。せっかくサンフランシスコへ行くなら、本場ギラデリのチョコレートを使ったデザートを食べてみましょう!
いかがでしたか?今回は、サンフランシスコにある、「安くてうまい!!」という自慢のお店を紹介してみたので、今後行かれる予定のある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BOdNqVZliaR/?hl=en&taken-by=onlyinsf