Sjqhpgpmsuyf0f3j2the

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

アトランタの治安は悪い?【2018年度版】~エリア別にご紹介~

2018.10.26

アメリカのジョージア州北西部にある都市アトランタは、商業都市でもあり観光地としても名高い都市ですが、全米でも犯罪発生率が高く治安が悪い都市でもあります。今回は地下鉄も含めたアトランタの治安について、ダウンタウンやミッドタウンなどエリア別にご紹介します。

  1. アトランタの治安①エリア別:ミッドタウン
  2. アトランタの治安②エリア別:ダウンタウン
  3. アトランタの治安③エリア別:バックヘッド
  4. アトランタの治安④地下鉄の治安
  5. アトランタの治安⑤注意すべきポイント
  6. まとめ
アトランタは全米でも有数の犯罪多発都市です。以前に比べると犯罪発生件数は減少傾向にありますが、治安は全米平均よりもかなり悪いです。暴力犯罪の発生率は全米の主要都市で最も高いレベルです。「全米の危険な都市」ランキングでは、1994年と1995年の2年連続でワースト1だったのをはじめ、2000年代前半までワースト5の常連だったほどです。2003年にアトランタ警察財団が設立され、130万ドルが投じられ警察力が強化されました。
ミッドタウンは1987年にワン・アトランティック・センターが完成してから急速に発展したエリアで、アトランタ連邦準備銀行が置かれている金融の中心地です。ミッドタウンはビジネス街という顔だけでなく、閑静な住宅街でもあり、美術館や芸術ホールなどが集中する芸術文化の中心地でもあります。ミッドタウンはダウンタウンに比べると治安は比較的ましだといえます。
アトランタは殺人や強盗、強姦の発生率が高く治安が悪いです。また人種差別も多いエリアだといわれています。アトランタは60%弱が黒人という、アメリカでも有数の黒人の街です。特に中心部から南側は白人やアジア人の比率よりも黒人の比率が高いです。ダウンタウンはコカ・コーラやCNNなどの企業の本社、州政府や市政府の各種機関が多いですが、一部の地域や郊外のコンビニ、ガソリンスタンドなどは犯罪の発生率が高くなります。
コカ・コーラ本社はダウンタウンの中心にあります。そこを起点として南側に行けば行くほど治安は悪いです。アトランタは貧富のエリア分けがはっきりとしており、北側に行くほど治安も良く高級住宅地になります。南側はアジア人がいるだけで怒鳴られたり、犯罪に巻き込まれる確率が上がりますので、滅多なことでは行かないように気をつけましょう。
バックヘッドはダウンタウンの北側15キロほどのところにあるエリアですが、元々高級住宅街で、アトランタで最も裕福な地域です。ロスアンゼルスのビバリーヒルズを凌ぐともいわれる超高級邸宅がたくさん建っており、平均でも1000坪を超える邸宅ばかりです。日本大使館公使公邸もこのエリアに居を構えています。
バックヘッドの邸宅は、建築に10数億かける邸宅が多いともいわれます。バックヘッドまでは行きませんが、アトランタ在住の日本人も北側に住んでいる人が圧倒的に多いので、街角の雰囲気や人種の比率を感じながら、自分の身の安全に最善を尽くすようにしましょう。
アトランタの観光で最も便利な交通手段はMARTAといわれる地下鉄です。アトランタの空港から市街地へも20分ほどで行けます。日中は乗客も多いので安心して利用することができます。それでも時々、物乞いに声をかけられたりすることがありますので、聞こえないふりをして目を合わさないように心がけましょう。また夜の地下鉄は、利用者も少なく犯罪に巻き込まれる可能性が高くなりますので、乗らないようにしてください。
スリやひったくり、置き引きも当然ながら頻発していて、治安は悪いです。バックや貴重品は必ず身につけ、少しの間でも席に置きっぱなしにするようなことはしないように気をつけましょう。また夜にスーパーに立ち寄ったり、ガソリンを補給することも避けましょう。
暗くなってから、街角にあるATMでキャッシュを引き出さないでください。キャッシュは極力持たず、プリペイドカードなどを利用する方が安全です。夜の10時以降はバスや地下鉄に乗るのはできるだけ避けましょう。どうしても乗らざるを得ない場合は、1人では絶対に乗らずに必ず複数で乗るようにしましょう。
いかがでしたか? 今回はアトランタの治安についてご紹介しました。アトランタは全米でも有数の犯罪発生率が高い都市です。特に中心部から南側は治安も極端に悪くなりますので、なるべく足を踏み入れないようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BoQj4MUHrxH/