Vbc27dwqxfozuwj3wqyr

福岡

CATEGORY | 福岡

福岡・柳川を観光!【2018年版】人気の川下りや美味しいうなぎのご紹介

2018.10.29

福岡市内中心部から車で1時間ほどのところにある柳川。川下りを始め、風情あふれる街並みは「小京都」と呼ばれ、様々な観光スポットがあります。そして、柳川と言ったら「うなぎ」です。今回は福岡・柳川の観光スポットからうなぎの老舗店などをご紹介します。

  1. 福岡県 柳川ってどんな場所?
  2. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ①川下り
  3. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ②立花邸御花
  4. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ③からたち文人の足湯
  5. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ④南風
  6. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ⑤元祖本吉屋本店
  7. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ⑥若松屋
  8. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ⑧北原白秋生家・記念館
  9. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 ⑦旧戸島家住宅
  10. 【福岡県】柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋ご紹介 まとめ
Eg04z5fsz0nivtfnvvts
引用: https://www.instagram.com/p/BgeuD7bFb0K/?utm_source=ig_web_copy_link
福岡県の南西部にある柳川。 大人気の「川下り」を中心に、川沿いには有名な観光スポットや施設などが立ち並び、歩きながら柳川の歴史を感じることができる風情豊かな場所です。
Qfuamci3suc4f8tvbhms
引用: https://www.instagram.com/p/Bd7KFu7lSW5/?utm_source=ig_web_copy_link

川下りの歴史

柳川に来たら必ず体験したいと人気の川下り。その歴史は古く、約410年前に柳川城を造る際にできた城下町を築くために人工的に川堀を堀ったと伝えられています。そして「川下り」とは、その堀に沿って風情あふれる景色を堪能しながら柳川を下っていくのです。

川下りの魅力

川下りは、どんこ舟に乗って約4キロの道のりを1時間かけて下って行きます。乗船では、飲食の持ち込みOKなので柳川の景色を見ながら・食べたり飲んだりと贅沢な時間を過ごせるでしょう。季節ごとに違った景色を満喫でき、どの季節でも楽しむことができます。また、12月から2月までの冬限定で「こたつ舟」に乗って川下りを体験することができるのでおすすめです。
Jlolv0pcrgyxm14g1ptn
引用: https://www.instagram.com/p/BpRQrk8gpay/?utm_source=ig_web_copy_link
川を進んでいくと、上の写真のような水上売店が見えて来ます。ここでは、お酒やおつまみ・揚げ餅などの販売を行っているので、食べ物などを買い忘れてしまった方やお酒が足りないなんて方なんかにおすすめです。川下りは片道運行なので、下船後は柳川の街並みを歩きながら川沿いにある観光スポットなどを巡ることができます。

詳細

年中無休 営業時間:9:00-17:00(受付時間は9:00-16:30です。) 料金:大人1500円(中学生以上)/子供800円(5歳から小学生以下) ※片道運行です。
B27ezxpdycysbbsapc2d
引用: https://www.instagram.com/p/BfsFa16Alhd/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、「立花邸御花」です。

柳川藩主立花邸御花の歴史

Hga6e9vkh8otcbyff9k8
引用: https://www.instagram.com/p/BkMmUNyhcpr/?utm_source=ig_web_copy_link
江戸時代、柳川藩主立花家の邸宅として築造された「御花」。初代柳川藩主の立花宗茂は名高き名将として柳川の歴史を築き上げて来ました。明治時代になり、伯爵となった14代目・立花寛治によって「松濤園」が作られ、後に敷地全体が国の名勝として指定されるようになりました。

松濤園

Ra0prysgl9gkkchqfl5c
引用: https://www.instagram.com/p/BmPgXLXHfYZ/?utm_source=ig_web_copy_link
老松が約280本植えられている松濤園は、観賞用として整備された庭園です。 毎年10月〜4月の秋から冬の間は、野鴨が庭園の池で遊泳する姿を楽しむことができます。

レストラン「対月館」

Eqwkk8vd6dajqklcivsn
引用: https://www.instagram.com/p/BoDuaE9BipH/?utm_source=ig_web_copy_link
こちらは、立花邸の一部を改築してできたレストランです。せいろ蒸しなどの柳川名物をはじめ色んな料理を楽しむことができます。

詳細

営業時間:9:00-18:00  料金:大人500円/高校生300円/小中学生200円(2019年1月より料金がそれぞれプラス100円になります。)
Ae2is33zsbm5ryuz4aat
引用: https://www.instagram.com/p/BiMrHHxgWpt/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、「からたち文人の足湯」です。 川下りの川沿いにある施設で、一度に70人が入ることができるほど長い足湯。ちょっとした休憩スポットとして利用するには最適の場所です。足湯でくつろぎながら、川を下ってくるどんこ舟を眺めたり、自然の景色を満喫できるのでおすすめです。

詳細

営業時間:10:00-18:00  料金:無料(有り難いですね!)
G9vqtgvekcjrlndvlqot
引用: https://www.instagram.com/p/BQ0UuKQDVBm/?utm_source=ig_web_copy_link
Mvgtgsdwz5tcjeyd0mtq
引用: https://www.instagram.com/p/BKslOp2gx-N/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、天然温泉「南風」です。 こちらの温泉は、一週間ごとに男湯と女湯が入れ替わるので、両方の大浴場を楽しむチャンスがあります。人気の露天風呂は、湯船に浸かりながら四季折々の景色を楽しむことができます。また、こちらの施設には「家族風呂」という予約制の温泉もあり、家族みんなで入ることができるのでおすすめです。そのほかにも、8畳ほどの和室も予約することができるので、家族や友達とまったりくつろぐことができます。
Igofu15rpsoq5wycy9yo
引用: https://www.instagram.com/p/BiPUkNQgOj2/?utm_source=ig_web_copy_link

詳細

定休日:月曜日(祝日の場合、その翌日) 営業時間:10:00-20:30  料金:大人(中学生以上)410円/子供(4歳〜小学生以下)200円
Iqo7y9shy8tbcd13dxm4
引用: https://www.instagram.com/p/BkNUTB0BgYu/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、うなぎ屋「元祖本吉本店」です。 江戸時代から続いている老舗店で、なんと創業338年と歴史ある名店です。「うなぎのせいろ蒸し」の発祥の店として伝えられています。昔ながらの趣のある店内は全席禁煙で、お座敷、個室など全140席が用意されています。創業当時から継ぎ足し続け変わらない味を守ってきた「秘伝のタレ」と一番人気の「うなぎのせいろ蒸し」は相性抜群で、全国からそれを食べに足を運ぶ方もいるほどの絶品です。
Iiwep1affqw0xhzokcjd
引用: https://www.instagram.com/p/BkUBWS7l1m-/?utm_source=ig_web_copy_link

詳細

定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日) 営業時間:10:30-21:00 予算金額:約4000-5000円
Ptgy6kbygke3nm7bnvpq
引用: https://www.instagram.com/p/BomM5sWg7wv/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、「若松屋」です。 安政年間創業の歴史ある老舗店で、元祖本吉本店に続く名店です。老舗の趣がある店内は、お座敷、テーブル席、個室のご用意があります。(喫煙場所あり)バリアフリー対応がされていてお年寄りや障害のある方でも安心して入ることができます。 一番人気の「うなぎの蒲焼」は、厳選されたうなぎを炭火でじっくり焼き上げ、創業当時から代々伝わる秘伝のタレをくぐらせています。熱々のご飯と一緒に食べる蒲焼は極上の美味しさで、それを求めてやってくるお客さんで賑わっています。
Tqapq6wbu8rnyi960vry
引用: https://www.instagram.com/p/BpY12mwgWkd/?utm_source=ig_web_copy_link

詳細

定休日:水曜日(祝日の場合、前日もしくは翌日) 営業時間:11:00-19:30(売れ切れ次第閉店) 予算金額:約3000-4000円
Gxgsvuwxhjvxzijuc8zl
引用: https://www.instagram.com/p/BmHqIW1BJiI/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、「北原白秋生家・記念館」です。

北原白秋ってどんな人?

童謡詩人家の北原白秋は、明治18年柳川藩御用達の海産物問屋を営む家庭に生まれました。 幼少時代を風情溢れる柳川で過ごした白秋は、この頃から感性を養ってきたのではないでしょうか。 明治37年には、早稲田大学を入学した白秋は、学業とともに詩作にも励んでいました。そして、明治42年に処女詩集となる「邪宗門」を出し、その後様々な作品を世に生み出してきました。北原白秋は詩人の第一人者として、柳川の誇り高き名人です。

北原白秋生家・記念館

記念館には、北原白秋の歴史や遺作、世に生み出してきた多くの詩集や白秋の遺品などが展示されていて、詩人・北原白秋を学ぶことができます。

詳細

定休日:月曜日(祝日の場合、翌日) 営業時間:9:00-17:00 料金:大人500円/小人250円/学生450円
Sm6kzbxcfviqqt2w1pps
引用: https://www.instagram.com/p/BDagaR8G3gs/?utm_source=ig_web_copy_link
続いてご紹介するのは、「旧戸島家住宅」です。

旧戸島家住宅の歴史

旧戸島家住宅は、柳川藩中老の吉田兼儔が文政11年に隠居後の余生をおくる場所として築造されました。その後、柳川藩主である立花家に献上され、茶室として使用されていたと言われています。昭和32年には建物が「有形文化財建造物」として、庭が国の名勝として指定されました。
Uczxm6yicfbxnczbmtqc
引用: https://www.instagram.com/p/BlnjxVrD81W/?utm_source=ig_web_copy_link

詳細

定休日:火曜日(祝日の時はその翌日) 営業時間:9:00-17:00 料金:小学生以上100円(北原白記念館入館者は無料)
Gy7r1u6gy6jxfprbf1qf
引用: https://www.instagram.com/p/Bou0uLUhmhA/?utm_source=ig_web_copy_link
P2xjnsvwnolslpe0ozuz
引用: https://www.instagram.com/p/Bpa6AcyhzVV/?utm_source=ig_web_copy_link
今回は、柳川のおすすめ観光スポットやうなぎ屋をご紹介してきました。 柳川の風情あふれる景色と極上のうなぎを堪能して、贅沢な休日を過ごしてみてはいかがでしょうか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/hinamaturiIMGL6944_TP_V4.jpg