R5mkprdvqwnfqdc9tfr9

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

2泊3日シンガポールのモデルプラン・コースは?【2019年度版】

2019.09.11

短い休みでシンガポールに行きたい方必見!2泊3日でシンガポールを満喫できるモデルコースや予算などをまとめてご紹介します。定番のマリーナベイサンズはもちろん、2日目には2つの異なるプランをご紹介するので好みの方を選びましょう。2泊3日で充実の旅にしてください。

この記事に登場する専門家

Pgif2jsrsm6mkihalo5p

海外在住ライター

とっくん

東南アジアへの旅行が好きで今までに8ヶ国訪れたことがある大学生です。
現在はセブ島で留学していて、来年はオーストラリアに1年間滞在予定。
将来はハワイに住むのが夢。

  1. 2泊3日のシンガポール旅行の予算
  2. 2泊3日のシンガポール旅行のコツ
  3. 2泊3日のシンガポール旅行モデルコース1日目:定番スポットめぐり
  4. 2泊3日のシンガポール旅行モデルコース2日目①:エキゾチックな街を散策
  5. 2泊3日のシンガポール旅行モデルコース2日目②:セントーサ島を遊び尽くす
  6. 2泊3日のシンガポール旅行情報まとめ

シンガポールに2泊3日で旅行に行く場合、最も安いツアーで5万円ほど、ベストシーズンや高級ホテルなどのツアーでは40万円近くになります。航空券やホテルを個人手配しても同じように幅広い価格帯に。ここに食費や買い物代が加わるとして予算は最低6万円、平均して10万円ほどと考えておきましょう。

シンガポールは物価が高いことで知られていますが、なかでもホテル代やレストランでの食事代が大きな出費となります。予算に余裕がないという場合はホーカーと呼ばれる屋台で食事をすることで出費を大きく抑えることが可能です。ホーカーでは500円以下で絶品グルメを楽しめます。

やりたいことにお金を使うのために、節約できるところで節約することも海外旅行の攻略方の一つです。

2泊3日という限られた時間でシンガポールを満喫するためには、お得なパッケージツアーや現地発のオプショナルプランを活用するのがおすすめです。ツアーであれば移動の心配をすることなく、効率よく定番スポットをめぐれます。予約時期によってはツアーが格安で販売されていることもあるので、ツアーと個人手配どちらが安いか比較して選びましょう。


そした、今回は実際にシンガポールに2泊3日で訪れたことがある、経験からおすすめの観光コースをご紹介したいと思います。

ぜひシンガポール旅行の参考にしてみてください!

G9lcbdi6djczlaro8779

1日目はまずシンガポール観光の定番中の定番、マリーナベイサンズ周辺の観光をします。まずは早朝から営業しているガーデンズバイザベイへ。人工ツリーに架かる橋を歩いたり、屋内植物園を見学したりしてお楽しみください。ここのおすすめ写真スポットはガーデンズバイザベイに行くまでの道中にある展望台です。二階に上がれるようになっており、たくさんの観光客が写真を撮っていました。SNS等でもよく見かけるこの写真もそこから撮ったものです。

また、ガーデンズバイザベイでは夜になると光の演出が行われることでも有名です。どこかで時間ができれば鑑賞に行くのもいいと思います。

Dyrhhicxohzyqmhbofpf

先ほどのガーデンズバイザベイでの観光のあとは、隣のマリーナベイサンズに向かい、屋上の展望台から景色を一望。ガーデンズバイザベイからマリーナベイサンズまでは徒歩で10分ほどで行くことができるので、アクセスは便利です。マリーナベイサンズの下層階はショッピングモールになっているので休憩やショッピングもできますよ。

Dhgo0xqqlwvjuxp1jpbf

マリーナベイサンズを後にして、マーライオン公園に向かいます。マリーナベイサンズからここまでは歩くと距離があるのでタクシーがおすすめです。マーライオンは意外と小さくてがっかりなんて言われることもありますが、近くで見ると勢いよく噴出される水や力強い表情に圧倒されますよ。マリーナベイサンズとマーライオンを同時に見るとシンガポールに来た!と実感し、ワクワクしました。

マーライオンの周りにはショッピングするようなところや観光する場所がないので、先ほどのマリーナベイサンズで買い物を済ませるのがいいかもしれません。

お昼ご飯は屋台が集まるマックスウェル・フードセンターで名物のチキンライスを堪能。南国フルーツのスムージーやスイーツなどもお楽しみください。一休みをしたらシンガポールフライヤーに向かいましょう。こちらもマーライオンのある場所から距離があるので、歩いての移動は少し疲れると思います。私は歩いて向かってのですが日中の気温が高いこともあり、かなり疲れました。なので、タクシーの利用をおすすめします。この観覧車では1週30分間の間、シンガポールの高層ビル群や多くの貨物船が行き交う海などを思う存分眺められます。

E0hvfahu8ol51ryxaggl

夜はマリーナベイサンズで行われる光と音のショーがおすすめです。シンガポールに来たからにはぜひ見ておきたい定番のイベントです。特に指定の席などはなく、好きなところから鑑賞できます。私も含め、多くの人が真正面にあるマーライオン付近から見ていました。光の演出はとても幻想的で鑑賞者からは歓喜の声が聞こえました。そして、このショーのあとはホテルへ戻り、1日目が終了です。体力的にも時間的にも余裕のある方はマリーナベイサンズの下層階にあるデパートが夜23時過ぎまで営業しているので、少し立ち寄るのもいいと思います。

Fpw8bjtup1k3e8h1hint

多民族国家であるシンガポールでは、街を歩いていると様々な文化にふれることができます。アラブストリートを歩きモスクを見学したり、リトルインディアで安くて可愛いインド雑貨やアクセサリーを購入したりと異国感あふれる体験をしてはいかがでしょうか。各地の本格料理を堪能するのもおすすめです。

Atkjshizgrtttsspcf21

チャイナタウンでは、中華雑貨やお菓子の他にシンガポール土産もたくさん販売されています。まとめ買いで大きく割引されることが多いので、ばらまき用のお土産を購入するのにおすすめです。個人的にはアラブストリートやリトルインディアよりも楽しむことができたスポットです。国が綺麗なシンガポールにもこのような東南アジア感を感じることができる場所があるのだと驚きました。食べ物も中華料理が多く、とても美味しかったです。また、チャイナタウンはマッサージ激戦区と言われており、リーズナブルにマッサージを受けることができます。ぜひここで旅行の疲れを和らげてください。

Chij6fljeglbvowmxw9i

2日目のもう一つのプランは、セントーサ島を満喫するというものです。セントーサ島には多くの観光スポットがあり、1日中遊ぶことができます。おすすめは朝からユニバーサルスタジオシンガポールで遊び、夕方にマーライオンタワーから夕焼けの絶景を眺め、夜はカジノ体験というコースです。

また、それら以外にも世界最大級の水族館もあるので、時間に余裕がある方はチェックしてみてください。

ユニバーサルスタジオ以外におすすめなのが、アドベンチャーコーブウォーターパーク。子供から大人まで思いっきり楽しめるプールやスライダーなど楽しいアトラクションが充実しています。暑い国なので、プールで遊んだりビーチに行ってリゾート気分を味わったりするのもおすすめです。シンガポール本土への移動にはケーブルカーを利用して景色も楽しみましょう。

Km7o1imjfaiszlrimgna

2泊3日のシンガポール旅行についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

シンガポールは国土が小さい国のため、それぞれの観光スポットの移動時間があまりかからない、短期間の旅行にはうってつけの場所ですよね。


2泊3日という短い期間の中で効率よくシンガポールを観光するには計画が大切です。

そして、今回の記事をシンガポール旅行を計画する際の参考にしていただけたら幸いです。

私は、現地で観光することと同じくらい旅行を計画することが好きなので、毎回調べすぎくらい観光地などを調べて旅行に行っています。


みなさんも計画をしっかり立てて、シンガポールの魅力を最大限に満喫してきてください。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BpObJFZgHcy/?tagged=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E5%85%AC%E5%9C%92