Mx6lxwsxjvbzajdxuaq5

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

シンガポール観光にかかる値段は?予算やホテルなど徹底チェック!

2018.06.04

シンガポールの観光は人気となっています。シンガポール観光では、安い時期によって値段がずいぶんと変わってきます。せっかく観光に行くのなら安い時期の値段でシンガポールへ行きたいですよね!今回は、シンガポール観光での予算、値段を調べましたので参考にしてくださいね!

  1. シンガポール観光、ホテルの予算や値段は?【高級ホテル】
  2. シンガポール観光、ホテルの予算や値段は?【ドミトリー】
  3. シンガポール観光の安い時期の予算や値段は?【ホテル】
  4. シンガポール観光の安い時期の予算や値段は?【航空券】
  5. シンガポール観光の安い時期の予算や値段は?【食事】
  6. シンガポール観光必要な持ち物は?【紫外線対策】
  7. シンガポール観光必要な持ち物は?【電圧系】
  8. シンガポール観光必要な持ち物は?【SIM, WIFIルーター】
  9. シンガポール観光必要な持ち物は?【日常品】
  10. まとめ
シンガポール観光で高級ホテルホテルに泊まって一流のサービスを受けたみたいですよね!シンガポールの5つ星ホテルでは世界一流のサービスが受けられることから、世界的に有名なホテルが多いです。5つ星ホテルの予算は、幅がありますが2万~8万円前後となっています。
シンガポールホテルの予算は、高級ホテルとは打って変わって、ドミトリーは2.000円前後とリーズナブルな価格で泊まることができます。場所や安全性など細心の注意を払ってくださいね。
シンガポールは10月~3月は「雨季」となるため、比較的旅行代金の予算が安くなる時期です。また、航空券、ホテルの予算は、日曜日~木曜日にかけて出発、帰国が重なるようにすると予算を抑えることができます。どうしても金曜日出発の日曜日帰国しか行けない企業の方は割高になってしまいますよね。。。
シンガポール観光で雨季の中でもさらに安い時期になるのが11月~1月です。もちろん、年末年始は普段の予算の倍となってしまいますが。。。観光客が少ない時期ですと、ホテルの予算が下がってきますので注意してみておくのをおすすめします!
旅行にお金がかかるのが、航空券の割合がかなり占めていますよね。お時間がある方や、安く行きたい方はマレーシア経由でシンガポールへ入国するほうが安い航空券チケットがあります。
シンガポールのレストランは割と高くなります。サービス料金、チップなど含めて夜ごはんをレストランで食べた場合は、5,000円前後となります。もちろん、レストランによっては違いますが、思った以上に高いシンガポールのレストラン。おすすめは、ローカルの人もたべていて、観光客にも人気の屋台「ホーカーセンター」をおすすめします。
シンガポールは1年を通して暑い日が続いていますので、自分に合った日焼け止めは必需品となります。サングラスや帽子は現地シンガポールで買い物することができますが、日焼け止めは日本から持って行くのをおすすめします!
シンガポール観光の持ち物は、「変換用プラグBFタイプ」は必要になります。日本のコンセントは使えませんのでご注意くださいね。「変圧器」は、必要はないですが日本のドライヤーを使いたい場合は変圧が変わる可能性がありますが、それ以外は「変換用プラグ」で十分間に合います。
やはり携帯で連絡が取れないのや、観光の際に地図が見れないのはつらいですよね。ホテルやカフェなどではWIFIがありますが、街中ではなかなか探すのも一苦労しますので、携帯のSIMカードやWIFIルーターがあると、シンガポール観光がスムーズにできるため、日本から(空港から)持っていくのをおすすめします!
暑い国シンガポールですが、冷房が強い場合もあるために、さっと寒さ対策に使えるストール、カーティガンを持っていくのをおすすめします!また、念のために、日本で飲みなれている薬や海外保険の書類などももっていきましょう!
いかがでしたか。シンガポールは他の東南アジアと違い、物価が高い国となっていますが、予算に合った時期が見つかるといいですよね!どうぞ、楽しい素敵な思い出になるシンガポールの旅行となりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjbXGp7l7PI/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%97%85%E8%A1%8C