Ktdvbjur6cfbzbpkqkky

フランス

CATEGORY | フランス

フランス観光リピーターも満足!パリの穴場スポットランキング19

2018.05.24

フランス、パリの観光スポットはたくさんありますね。パリが好きで何度もリピーターされている方、のんびりとパリの観光スポット巡りを楽しみたい方。そこで今回はフランスパリの穴場スポットをまとめてみました。どうぞご参考にしてくださいね!

  1. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第1位トロカデロ広場
  2. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第2位 パリ・蚤の市
  3. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第3位モンマルトル
  4. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第4位ムーランルージュ
  5. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第5位リュクサンブール公園
  6. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第6位ロマンティック美術館
  7. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第7位モンソー公園
  8. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第8位プティ・パレ
  9. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第9位Canal de l'Ourcq(ウルク運河)
  10. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第10位パルク・デ・ビュット・ショーモン公園
  11. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第11位サントシャペル教会
  12. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第12位シャン・ド・マルス公園
  13. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第13位サン・ルイ・アン・リル教会
  14. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第14位パリ市立近代美術館
  15. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第15位ニッシム・ド・カモンド美術館
  16. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第16位アンヴァリッドの軍事博物館
  17. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第17位サン・シュルピス教会
  18. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第18位サン・マルタン運河
  19. フランス観光、パリの穴場の情報ランキング第19位オベルカンフ周辺
  20. まとめ
最初にご紹介する、フランス観光パリの穴場スポットは「トロカデロ広場からきれいに見ることができるエッフェル塔」をおすすめします。小高い丘の上からとてもきれいに見えるパリのシンボル的存在のエッフェル塔です!ベストショット写真が撮れること間違いなしですね!
トロカデロ広場には、豪華でアンティークぽいメリーゴーランドがあります。メリーゴーランドをバックにエッフェル塔の写真をベストショットで撮りたいですよね!

フランス観光パリ穴場情報

※名称:トロカデロ (Trocadero)※住所:Place du Trocadero 75116 Paris, France
続いてご紹介する、フランス観光パリ穴場スポットは「蚤の市」をおすすめします。ヴィンテージからアンティークまで、何でもでているので、お気に入りの雑貨など掘り出し物に出会えると嬉しいですね!雰囲気を味わうのも楽しめるパリの蚤の市となります。

フランスパリ穴場情報

※名称:パリ、蚤の市 ※住所:Puce de Porte de Clignancourt 140, rue des Rosiers 93400 SAINT-OUEN
続いてご紹介する、フランスパリ穴場スポットは、「モンマルトル」をおすすめします。モンマルトルの丘の上に、サクレ・クール寺院の観光は有名です。モンマルトルの小さな小路ではアートが飾られていて、絵を描く人たちがたくさんいます。
のんびりとアートに触れるのも素敵なパリの雰囲気を味わうことができます。また、モンマルトルはおしゃれなカフェも多いのでのんびりとカフェ巡りもいいですよね~!
パブロ・ピカソ(1904年から1909年までの間)、アメデオ・モディリアーニ、ほか貧乏な画家達がモンマルトルの「洗濯船(Le Bateau-Lavoir)」と呼ばれる安アパートに住み、アトリエを構え制作活動を行った。ギヨーム・アポリネール、ジャン・コクトー、アンリ・マティスらも出入りし議論する活発な芸術活動の拠点となったが、1914年以後は多くはモンパルナスなどへ移転した。

フランスパリ穴場情報

※名称:モンマルトル ※住所:75018 Paris, France
続いてご紹介する、フランスの観光のパリスポットに、「ムーランルージュ」をおすすめします。モンマルトルにある、赤い風車がきらびやかなムーランルージュ。やはり夜の雰囲気を味わいたいですね。中へ入ってショーをみるのをおすすめします!ひと味違う、ムーランルージュがみれるかもしれませんね。

フランスパリ穴場情報

※名称:Moulin Rouge ※住所: 82 Boulevard de Clichy, 75018 Paris, France
続いてご紹介する、フランスの観光パリのスポットは、「リュクサンブール公園」をおすすめします。リュクサンブール公園には100基もの彫刻が飾られています。バケットやクロワッサンを買ってのんびりと過ごした美しいリュクサンブール公園ですね。
四季折々の花が咲き、パリで一番美しい公園と言われています。「リュクサンブール美術館」へも足を運んでみませんか。

フランスパリ穴場情報

※名称:Jardin du Luxembourg(リュクサンブール公園) ※住所: Jardin du Luxembourg 75006
続いてご紹介する、フランス観光パリの穴場スポットは「ロマンティック美術館」をおすすめします。モンマルトルに近いパリ9区の裏路地にある静かな美術館で穴場スポットとなっています。
画家アリ・シェフェールの邸宅であり、親交のあった女流作家ジョルジュ・サンドの資料が豊富に展示されています。
アリ・シェフェール(アリ・シェーフェル、Ary Scheffer, 1795年2月10日 - 1858年6月15日)は、オランダ、ドルトレヒト出身のフランスの画家。

フランスパリ穴場情報

※名称:Musée de la vie Romantique(ロマンティック美術館) ※住所: 16 Rue Chaptal 75009 Paris
続いてご紹介する、フランス観光パリの穴場スポットは「モンソー公園」をおすすめします。凱旋門からも歩いていくことができ、壮大な敷地の公園には風車、仏塔、ピラミッド、コロネードなどがあります。ぜひ訪れてみてくださいね。
芸術の中のモンソー公園 クロードモネ、『モンソー公園』 クロード・モネが1876年に3作品と1878年2作品と、全5作品を描いている[2]。その他、ジョルジュ・ブラック、ギュスターヴ・カイユボット、Georges d'Espagnatら多くの画家によって描かれた。写真ではウジェーヌ・アジェやウィリー・ロニらが公園を題材とした作品を産み出している。また、シンガーソングライターのYves Duteilが『モンソー公園で』(Au parc Monceau)というシャンソンを手がけている。

フランスパリ穴場情報

※名称:Parc Monceau(モンソー公園) ※住所:35 Boulevard de Courcelles 75008 Paris
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは「プティ・パレ」をおすすめします。1900年の時、パリ万国博覧会の時に建設された建物です。中庭にはカフェもあり、ゆっくりと休憩することができる穴場スポットです。

フランスパリ穴場情報

※名称:Petit Palais(プティ・パレ) ※住所:Avenue Winston Churchill 75008 Paris
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは「ウルク運河」をおすすめします。パリでのんびりできるウルク運河です。地元のパリジェンヌたちも、天気の良い日にはのんびりしたりジョギングをしたりしています。夏場はクルージングができるため、夏にパリに来られた際にはクルージングいかがでしょうか。
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは「ビュット・ショーモン公園」をおすすめします!パリの19区にある壮大な公園です。かつては、採石場があり今もその跡が残っています。自然と歴史が作りだす独特な雰囲気を味わうことができますよ!ぜひ訪れてみてくださいね。

フランスパリ穴場情報

※名称:Parc des Buttes Chaumont(パルク・デ・ビュット・ショーモン) ※住所:  1 Rue Botzaris 75019 Paris
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは「サントシャペル教会」をおすすめします。パリで世界で一番きれいなステンドグラスと言われています。ぜひ晴れた日に訪れてくださいね!ステンドグラスに光が差し込み、うっとりとした景色に魅了されますよ!
サント・シャペル (Sainte chapelle)とは「聖なる礼拝堂」という意味で、フランスのパリ中心部、シテ島にあるゴシック建築の教会堂。 おそらくゴシック建築が最も輝かしかった時期の頂点ともいえる傑作である。

フランスパリ穴場情報

※名称:サント・シャペル (Sainte-Chapelle) ※住所:8 Boulevard du Palais,, 75001 Paris, France
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「シャン・ド・マルス公園」をおすすめします。エッフェル塔がきれいに見える、全体像がきれいに写真撮影ができるおすすめのスポットです!

フランスパリ穴場情報

※名称:シャン・ド・マルス公園 (Parc du Champ de Mars) ※住所:avenue Joseph Bouvard, 75007 Paris, France
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「サン・ルイ・アン・リル教会」をおすすめします。歴史のある由緒ある教会となっています。ぜひ、訪れてくださいね!
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「パリ市立美術館」をおすすめします。パリ16区にある有名な絵画を所蔵する美術館となっています。ルーブル美術館やオルセー美術館などすでに見た方は、ぜひパリ市立美術館をおすすめします!

フランスパリ穴場情報

※名称:パリ市立美術館 ※住所:11 avenue du President Wilson 75116
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「ニッシムドカモンド美術館 (Musee Nissim de Camondo)」をおすすめします。裕福なパリの貴族そのものの生活スタイルが見れる美術館となっています。
美術ではサロン、図書室、仕事部屋なども見ることができ、さらに食器類、家具など大富豪の暮らしぶりが見られます。ゴージャスな気分になれる美術館、ぜひ足を運んでくださいね。
1935年に彼が亡くなると、そのすべてのコレクションと邸宅が、装飾美術協会(2004年に装飾美術館になります。)とフランス国家に遺贈されました。そして、1936年12月21日、愛息ニッシムへの追悼の想いを託した、ニッシム・ド・カモンド美術館が開館したのです。

フランスパリ穴場情報

※名称:ニッシムドカモンド美術館 (Musee Nissim de Camondo) ※住所:63 rue de Monceau, 75008 Paris, France
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「アンヴァリッドの軍事博物館」をおすすめします。ナポレオンが眠る金色のドームがあります。
17世紀には、傷ついた退役軍人約5000人が収容されました。内部には、13~15世紀におよぶ時代の世界中の武器、武具、軍服が集められた軍事博物館と、奥にある金色のドーム教会の地下にナポレオンの棺が安置されています

建築史上有名なのは附属する礼拝堂の建築である。教会(大聖堂)は、"聖ルイ"と称えられるルイ9世の遺体安置のために建設された。教会の建設は1677年に始まり、後に兵士の教会とドーム教会に分かれ、ブリュアンの弟子ジュール・アルドゥアン=マンサールのもとで1706年に完成した。

フランスパリ穴場情報

※名称:アンヴァリッドの軍事博物館 (Army Museum)※住所:129 rue de Grenelle | Hôtel National des Invalides, 75007 Paris, France
続いてご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「サン=シュルピス教会」をおすすめします。ノートルダム寺院よりは少し小さくパリでは2番目におおきな教会となっています。有名な人気の映画、『ダ・ヴィンチ・コード』の舞台になった教会です。
芸術作品 サンシュルピス教会には数々の芸術作品が貯蔵されている。 1856年に描かれたドラクロワのフレスコ画『天使とヤコブの闘い』や『悪魔を撃つ大天使ミカエル』などがある。また教会前にある広場にはヴィスコンティの『4人の枢機卿の噴水』がある。

フランスパリ穴場情報

※名称:サン シュルピス教会 (Saint-Sulpice)※住所: 2 Rue Palatine 75006 Pari
続いてご紹介する、フランスパの観光スポットは「サン・マルタン運河」をおすすめします。サン・マルタン運河周辺には、おしゃれなカフェが立ち並びます。お気に入りのカフェでカフェオレでも飲んでのんびりしてみませんか。
サン・マルタン運河周辺は、小路になっていて、セレクトショップ、ブックショップ、雑貨屋さんなどおしゃれなお店が立ち並んでいます。のんびりと散策してみませんか。きっと楽しいお店が見つかりますよ!
最後にご紹介する、フランスパリの穴場スポットは、「オベルカンフ」をおすすめします。オベルカンフ周辺には、リーズナブルな価格なカフェがあります。今、パリで注目を集めているエリア、ぜひ散策してみませんか。
いかがでしたか。フランス、パリ観光は有名な見どころスポットが数多くありますが、パリっ子らしく穴場スポットで本場のパリの雰囲気を味わいたですよね~パリはどこを観光しても絵になるスポットばかりです。どうぞ、素敵な思い出に残るフランス、パリの旅行となりますように!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi7OekEHj38/?tagged=saintechapelle