Kbdkhbkew2prdwpdf3t8

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

ハネムーンでの海外旅行の際、英語で困らないための役立つ例文集

2019.01.18

紹介するのはハネムーンで海外に行った際に役立つ英語例文についてです。英語は世界共通語なのでとても心強い言語です。すぐに話せるようになるわけではありませんが、例文と回答が分かっていれば理解度も違いますのでぜひ参考にしていただき楽しいハネムーンにして下さいね。

  1. 1.ハネムーンで役立つ英語例文 空港チェックカウンター編
  2. 2.ハネムーンで役立つ英語例文 空港イミグレーション編
  3. 3.ハネムーンで役立つ英語例文 空港外編
  4. 4.ハネムーンで役立つ英語例文 タクシー編(乗る前)
  5. 5.ハネムーンで役立つ英語例文 タクシー編(乗った後)
  6. 6.ハネムーンで役立つ英語例文 観光地編
  7. 7.ハネムーンで役立つ英語例文 観光地番外編
  8. 8.ハネムーンで役立つ英語例文 トラブル編(体調不良)
  9. 9.ハネムーンで役立つ英語例文 トラブル編(体調不良症状編)
  10. 10.ハネムーンで役立つ英語例文 トラブル編(盗まれた!忘れた!)
  11. 11.ハネムーンで役立つ英語例文 ショッピング編
  12. 12.ハネムーンで役立つ英語例文 お会計編
  13. 13.ハネムーンで役立つ英語例文 交渉編
  14. 14.ハネムーンで役立つ英語例文 レストラン編
  15. 15.ハネムーンで役立つ英語例文 レストラントラブル編
  16. 16.ハネムーンで役立つ英語例文 ホテルチェックイン編
  17. 17.ハネムーンで役立つ英語例文 ホテル便利編
  18. 18.ハネムーンで役立つ英語例文 ホテルチェックアウト編
  19. 19.ハネムーンで役立つ英語例文 ホテル番外編
  20. 20.最後に
海外に行く前に最初に訪れるのは空港ですね。ここでは日本の空港ではなく、海外の空港を乗り継いで行く場合に役立つ英語例文についてです。空港カウンターでは座席が確保できていない場合は座席の確保が必要ですね。窓側、通路側の指定や奥さん、旦那さんと隣の席を希望する場合などに役立つ例文を紹介します。

ハネムーン以外でも役立つ英語例文I would like a window seat

I would like a window seatは「窓側の席を希望します」という意味です。Would like to で~がいいという意味で ~の後にWindow Seat(窓側)とあるので窓側の席がいいという意味になります。通路側は「aisle Seat」です。 カナカナ表記にするとアイ ウッド ライク ア ウインドウ シートです。これはハネムーン以外の旅行や出張の際も使える言葉なのでぜひ覚えておいてください。

ハネムーンで役立つ英語例文Could you get us seats next to each other?

ハネムーン旅行の際は当然旦那さん、奥さんと同じ席がいいですね。海外の空港の場合そんなことはおかまいなしに別々の席が割り当てられることがあるので事前に隣同士の席がいいことを伝えておくのが無難です。そんなときに役立つのがCould you get us seats next to each other?です。Could youは「~していただけませんか?」とお願いするときに使う構文です。get us は私たちに確保する。 Next to Each OtherのNextは隣、Each Otherはお互いという意味です。これをつなぎ合わせると「私たちの席を隣同士に確保していただけませんか?」という意味になります。Could youはよく使う英語構文なので覚えておきましょう。

ハネムーンで役立つ英語例文応用編Could you get him an aisle seat and a seat next to him for me?

最初の2つの例文で通路側か窓側の希望、隣同士の希望を伝える例文を紹介しました。少し応用編で旦那さんを通路側にして、隣に奥さんが座りたい場合はCould you get him an aisle seat and a seat next to him for me?と表現します。Andまでが彼を通路側、And後で奥様が隣に座りたいということを表現しています。

ハネムーンで役立つ英語例文For Honeymoon

イミグレーションとは入国審査をするところです。外国の空港につくと、荷物を取るところに行く前に入国審査を受けることになります。その際に入国審査官から人によってランダムで質問をされます。その中でよく聞かれるのが、 What's your purpose of your visit「訪れた目的はなんですか?」Why are you here?[どうしてここにきましたか?」などです。そんな時は簡単に一言!For Honeymoon「新婚旅行です!」と言いましょう。

ハネムーンで役立つ英語例文It's my first time.

次によく聞かれるのがHow many times have you visited 国名?です。これは(国名)に何度きたことがありますか?です。その時に答える例文がIt's my first time.「初めてです」です。2回目ならFirst TimeのところをSecond Time、3回目ならThird Timeと答えましょう。

ハネムーンで役立つ英語例文Could you please tell me how to go to ~

空港の外にでたあとはホテルや観光スポットなどの目的地に向かいますね。事前に調べてあればいいのですが、目的にどうやっていけばいいか分からない場合は行き方をきかなければいけません。そんな時はCould you please tell me how to go to ~です。これは~への行き方を教えていただけませんか?です。ここで重要なのはHow to~です。How to~で~の仕方という意味です。この場合~のところにGoがあるので行き方ということになります。Could you は最初に紹介した通り、~してくださいですがそこにPleaseをつけることでさらに丁寧な聞き方になります。

ハネムーンで役立つ英語例文Where is the taxi stand?

目的地への行き方を教えてもらって、タクシーでいかなければいけない場合タクシー乗り場がどこにあるか聞かなければいけませんね。そんな時はWhere is the taxi stand?「タクシー乗り場はどこですか」です。バスならBus Station、電車ならStationに置き換えれば大丈夫です。

ハネムーンで役立つ英語例文Can you take me to the場所, please?

タクシーに乗ったら行先を伝えなければいけません。簡単にGo to ~でもいいですが、ちゃんとした例文はCan you take me to the場所, please?「~に連れてってください」です。Can youで~できますか、take meで連れていく、the 場所で場所にです。最後にPleaseをつけることでお願いしますという意味です。

ハネムーンで役立つ英語例文Could you put luggage in the trunk?

ハネムーンで海外を訪れる時はきっと大きなスーツバックで行きますね。タクシーに乗るときトランクにいれなければいけません。そんな時はCould you put luggage in the trunk?です。ここでもお願いする時のCould youが出てきます。put luggageで荷物を入れる、in the Trunk でトランクにですこれを合わせると荷物をトランクに入れて下さいです。

ハネムーンで役立つ英語例文How long does it take to get there?

タクシーに乗ったあとに目的地までの所要時間を聞く際はHow long does it take to get there?です。Itが目的地を指しています。この文章で目的地までどれくらいかかりますか?という質問になります。

ハネムーンで役立つ英語例文Do you accept credit cards?

タクシーを降りるときに支払いをしなければいけませんが現金ではなくクレジットカードで払いたい場合はDo you accept credit cards?です。Acceptは適用している、受け入れるという意味です。これでクレジットカードは使えますか?(適用していますか?)という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語例文Excuse me. Could you take my picture?

観光地についたら綺麗な風景や有名な建物をバックに写真を撮りたいですね。ハネムーンの写真は一生の記念になります。写真をとってもらいたい時はExcuse me. Could you take my picture?です。

ハネムーンで役立つ英語例文Do you have a brochure for this ~?

有名な観光地で日本人がよく訪れる場所には日本語のパンフレットが置いてあります。日本語のパンフレットがあるかどうか聞くときはDo you have a brochure for this ~?です。Brochure(ブローシュア)はパンフレットです。~の部分には観光地を入れます。

ハネムーンで役立つ英語例文We lost my way

観光地で道に迷ってしまった場合、どうしたらいいか混乱してしまいますよね。そんな時は係員の方か同じ観光客の人にWe lost my wayといってみましょう。「道にまよってしまいました」という意味になります。この後に項目3や4でご紹介したHow to~やCan you take me to~で目的までの行き方を聞いたり、連れていってもらうことを依頼できます。

ハネムーンで役立つ英語例文観光地番外編 Where are we on this map?

もし道にまよってしまった時に地図やグーグルマップが開けた場合は近くの人にWhere are we on this map?と聞いてみましょう。ここはマップ上のどこの場所ですか?という意味になり自分たちが今いる場所がわかります。

ハネムーンで役立つ英語例文Not feeling well

ハネムーン中に起こってほしくないことですが、異国の地の気温や食べ物に体が適応できず急に体を壊してしまうこともよくあります。そんな時にどこがどう悪いのか英語で伝えられないと非常にもどかしいですね。まずは体調が悪いことを伝えるためにはNot feeling wellです。これは気分が悪いですという意味です。

ハネムーンで役立つ英語例文In bad shape

最初に紹介したNot feeling Wellは体調はすぐれないが重傷でないときに使用するフレーズです。観光を切り上げてホテルで休みようなレベルです。In bad shapeのほうは本当に苦しい、しんどい時に使用する言葉ですぐにでも病院に行きたい時に使うフレーズです。

ハネムーンで役立つ英語例文トラブル編(体調不良症状編)I have/got a headache.

前項で体調が悪いという意思表示をしました。次に必要なのはどいゆう症状なのか伝えなければいけません。体調不良でよくでる症状で多いのが頭痛です。I have/got a headache.で頭痛がしますとなります。腹痛の場合はI have/got a stomachacheです。

ハネムーンで役立つ英語例文トラブル編(体調不良症状編)I feel nauseous

腹痛や頭痛と一緒にでてくるのは吐き気ですね。気持ち悪いですと伝えたい場合はI feel nauseous(ナウシェス)です。目まいがする場合はI feel dizzy(ディジー)です。

ハネムーンで役立つ英語例文トラブル編I had my wallet stolen.

観光地や人ごみにいくと、残念ながらスリにあうことも頻繁にあります。貴重品はバックに入れて前掛けにしておくことを心がけましょう。また気安く話しかけてきて気をそらしているうちに別の仲間が盗むこともあるので常に気を張っておかなければいけません。不運にも盗めれてしまった際はI had my wallet stolen.(Walletは財布)と言いましょう。「財布が盗まれた」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語例文 トラブル編I happened to leave my wallet in a taxi

タクシーやバスで移動して降りる時にうっかり忘れてしまうことも少なくありません。そんな時はI happened to leave my wallet in a taxi/Busと言いましょう。

ハネムーンで役立つ英語例文ショッピング編I’m looking for 〜

ハネムーンで異国の地を訪れた際に観光とならんでしたいのがショッピングです。ショッピング中に探しているものが見つからない場合はインフォメンションセンターやお店の人にI’m looking for 〜と言ってみましょう。~の部分に探しているものを入れます。そうすると「私は~を探しています。」と伝えることができます。

ハネムーンで役立つ英語例文ショッピング編Can I try it on?

気に入った洋服がみつかり試着してみたい時に使うフレーズはCan I try it on?です。これで「試着してもいいですか?」という意味になります。洋服ではなく、雑貨の場合はCan I pick it up?で、「手にとってもいいですか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語例文お会計編I’ll take this

購入する物がきまった時はI'll take thisと言いましょう。「これにします、これを買います」という意味になります。複数個購入する場合はI would like 数字of these「これを○個買います」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語例文お会計編Could you wrap this separately, please?

お土産用に袋を分けてもらいたい時などはCould you wrap this separately, please?と言いましょう。これで「別々につつんでいただけませんか?」という意味です。ここでもCould you~が活躍しますね。

ハネムーンで役立つ英語例文交渉編Could you give me a little discount?

海外でのショッピングの鉄則は値切るです。高級ブランド店やチェーン店のようなところではできませんが露天で売られている物や、個人で経営しておるお店などでは必ず値切りましょう。そんな時のフレーズがCould you give me a little discount?です。これで「もう少し安くしていただけませんか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語例文交渉編If I buy 10 of them, could you give me a discount?

複数個購入するから安くしてくださいと言いたい場合はIf I buy 10 of them, could you give me a discount?と言いましょう。

ハネムーンで役立つ英語レストラン編Could I take a look at the menu?

ハネムーン中の食事はオシャレなレストランで食べたいですね。レストランに入ってメニューが机にない時はCould I take a look at the menu?といってみましょう。これで「メニューをみせていただけますか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語レストラン編I’d like the~

注文する物が決まった時はI’d like the~といいましょう。これで「~を下さいと」いう意味になります。~の前に数字をつければ~を数字分下さいという意味になります。

ハネムーンで役立つ英語 レストラン編Could you leave out the~

好きな食べ物の中に嫌いな食材が入っていることがよくあります。その食材だけを抜いてほしい場合はCould you leave out the~と言いましょう。~のところに抜いてほしいものを入れて「~を抜いていただけませんか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語レストラントラブル編We’re still waiting for our~

注文しているものがなかなかたってもこない場合はWe’re still waiting for our~と言いましょう。~のものに来ていない物を入れて「私達はまだ~を待っています=まだきていません」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語レストラントラブル編I don’t think this is what I ordered

頼んでいないものがきたらI don’t think this is what I orderedと言いましょう。これで「これは頼んでいません」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語ホテルチェックイン編

ハネムーン旅行の最初か最後にホテルへのチェックインが必ずあると思います。ホテルについてチェックインする時はI would like to cheack inと言いましょいう。これで「チェックインをしたいです」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語ホテルチェックイン編Could you keep my baggage?

チェックイン前に荷物だけ預けて出かけたい場合はCould you keep my baggage?と言いましょう。これで「荷物を預かっていただけますか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語ホテル便利編Can you please change this Yen to~

ホテルには様々な設備がありますが、有名なホテルだとホテルで現地通貨に両替することができます。両替したい時はCan you please change this Yen to~と言いましょう。これで「¥から~に両替することはできますか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語ホテル便利編Is there anyone here who speaks Japanese?

有名なホテルや日本人の宿泊が多いホテルには日本語ができる人や日本人従業員がいることも少なくありません。Is there anyone here who speaks Japanese?で「日本語を話せる人がホテルにはいますか?」という意味になります。

ハネムーンで役立つ英語ホテルチェックアウト編Would call a Tax Please?

チェックアウトをしてからタクシーを呼んでもらいたい場合はWould call a Tax Please?と言いましょう。これで「タクシーを呼んでもらえますか?」という意味になります。

Thank you for cleaning for my room

海外ではチップの習慣がありますが、ホテルでもあります。部屋を出る時に掃除をしてくれている人に対してチップを置いていきましょう。その際メモで枕元や机にThank you for cleaning for my roomと書いておけばもらう方も喜びます。
ハネムーンでの海外旅行の際、英語で困らないための役立つ例文集ということで、出発する空港から観光地、移動中、食事中、ホテルでの滞在と一日の流れに沿って役立つ例文を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?どのフレーズも役にたつのでぜひ参考にしてみて下さい。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/kimberlykv/4614094533/sizes/z/