Ys15ndc8taftu2tjftm5

台湾

CATEGORY | 台湾

台湾の空港でお土産探し!絶対失敗しない10選!【2019年版】

2020.02.18

日本からも近く、海外旅行として行きやすく人気なのが台湾です。海外旅行の際、最後にお土産を空港でまとめて購入する方も多いのではないでしょうか。こちらの記事では台湾旅行に行かれた際に、空港で購入することのできるおすすめのお土産をご紹介します。

  1. 桃園空港 ターミナルで購入できるおすすめの台湾土産をご紹介
  2. 1.パイナップルケーキ/微熱山丘 Sunnyhills
  3. 2.芋頭酥(タロイモケーキ)/先麥芋頭酥
  4. 3.エッグタルト/一之軒
  5. 4.からすみ
  6. 5.麺線
  7. 6.凍頂烏龍茶(台湾茶)
  8. 7.台湾コーラ
  9. 8.台湾原住民グッズ
  10. 9.台湾限定ディズニーグッズ
  11. 10.台湾限定キティーちゃんグッズ
  12. まとめ

台湾旅行・桃園空港 でお土産を買うならこれ!

台湾旅行の定番土産といえば、パイナップルケーキです。台湾の暖かい気候の中で育ったパイナップルを使い、パイナップル餡を作り、ホロっとした厚めの生地で焼いたお菓子です。台湾の方にも人気ですが、海外から旅行者のお土産候補として必ずリストに上がる人気の台湾らしいお土産です。パイナップルケーキ以外にも台湾にはパイナップルを使ったお菓子など多く販売されています。
微熱山丘のパイナップルケーキは台湾の真夏の太陽を浴びて、一年で1番甘く熟したパイナップルのジャムが詰まったケーキです。生地はこだわりの材料を使い、端正な形に整っています。台湾のパイナップルケーキ販売業者の中でも人気なのがこの微熱山丘のパイナップルケーキです。桃園国際空港の第2ターミナル2Fの非管制区域のお土産ショップ街で購入可能ですので、お時間あれば寄ってみてください。

台湾旅行・桃園空港 でお土産を買うならこれ!

台湾のお土産の定番、タロイモケーキは、餡と生地を重ねた皮でタロイモの餡を包んでできた、台湾ではとても有名なケーキです。タロイモ独特の鮮やかな紫色が特徴です。販売店舗によっては、中はベーシックなタロイモペーストのみだけでなく、塩漬けの卵黄や、お餅がはいったタイプもあります。もちろんそのまま食べても美味しいのですが、オーブンで約3分ほど焼いて食べるとホクホク感が増し、また違ったおいしさが楽しめます。台湾旅行のお土産におすすめです。
Scn4g1oaf1dxol8xlcri
「先麥芋頭酥」は芋頭酥を作り始めたといわれる会社です。先麥芋頭酥は台湾公式晩餐会のお菓子にも選ばれたこともあり、観光客にとって台湾旅行のお土産候補に必ず入るお土産ではないでしょうか。ターミナルでも販売されているので、手軽に購入できます。
日本人にも好まれえる味の台湾のエッグタルトはサクサク生地の中にプリンに近いクリームが中央に入った台湾のローカルフードです。ケンタッキーでも買えるほど身近なデザートとして人気でお土産としても喜ばれますし、小腹が空いたとき様に自分用として手軽に購入できるスイーツです。
台湾で有名なベーカリー店の一之軒は焼き菓子や、ケーキなども販売されています。その中でも人気はエッグタルトです。サクサクなパイ生地に中にプリンがぎっしり詰まっています。お土産用として購入後は自宅で食べる前に少し温めても美味しいです。空港ターミナルでも販売されているので、その場で食べて味見してみてはいかがでしょうか。

台湾旅行・桃園空港 でお土産を買うならこれ!

台湾旅行の大人向けのお土産といえば、「からすみ」です。からすみは台湾では「烏魚子」と表記し、ボラの卵巣を干したものです。日本よりもお値段が安く、買いやすいので、とても人気があります。味の強いからすみはそのままでもちろん美味しいのですが、大根などのさっぱりとした野菜と合わせて食べるのもおすすめです。お酒好きの方へのお土産にいかがでしょうか。
空港内、第一ターミナル、第2ターミナルどちらにも、カラスミも販売されています。真夏に食べ物を持ち歩くのが心配な方はお時間があればこちらで購入してみてはいかがでしょうか。
U7icsqs625m32ak22jdl
麺線とはソーメンを蒸した細い麺を温かいとろみがあるダシが効いたスープで煮込んだもので台湾では3食の食事で食べることもあれば、空腹時に食べることもあるほど、日本人にとってはラーメンや、うどんなどの感覚で頂く食べ物です。店舗によって味も異なり、中の具材も、店舗によって内容が違います。現地の方におすすめを聞いてみるのもおすすめです。
麺線は空港内ターミナルでもお土産用として販売されています。台湾の味を日本でも食べられ、日持ちのするお土産としておすすめです。とろみのついたスープで、どなたでも食べやすいので、ぜひお土産に選んでみてください。もちろん空港以外でも台湾のお土産屋で多く販売されていますが、かさばることを考えれば、空港で購入することをおすすめします。
台湾茶は日本茶や紅茶とは異なる芳醇な香りから、リラックス効果が高く、忙しい日常にひとときの安心感をあたえてくれる効果があるといわれています。凍頂烏龍茶の始まりは、台湾の凍頂山で栽培されたことから始まったと言われています。日本でも馴染みのある台湾茶でとても人気があります。
日本では茶葉での販売はあまりみかけません。台湾には茶葉からティーパックタイプのものがあり、凍頂烏龍茶好きの方には家庭で使えるため喜ばれえるお土産ではないでしょうか。空港内ターミナルでも販売されているので、どんなタイプがあるかぜひ覗いてみてください。
Sbc2q9j9qlsx8uue8nwk
台湾コーラをご存じでしょうか。日本ではあまり見かけることはありませんが台湾では自販機などで購入できるドリンクです。見た目は日本のコーラと同じですが、味に特徴があります。日本のコーラに比べ、爽やかな味が特徴といわれています。ぜひ台湾に行ったら1度は試してみてください。また、台湾旅行のユニークなお土産として購入してみるものおすすめです。
Wyyizqsidm43rfghkk3w
先住民族のことを台湾では「原住民族」と呼んでいます。 各部族ごとに文化や習慣が違う台湾原住民族ですので、衣服や装飾品もそれぞれ違っていて、伝統の模様や図柄、それに込められた意味もさまざまと言われています。そんな先住民族の伝統の衣装や、デザイン等が雑貨として販売されています。日頃使用することのできるものも多く、台湾のお土産として人気があります。
Cl56edrhnmsgyyjruffe
桃園空港内の可愛い台湾雑貨のお店があり、第2ターミナルには、台湾原住民グッズを扱う「台湾發源地」があります。日本ではなかなか購入できないため、お土産としての価値は高いのではないでしょうか。ユニークな商品も揃っていますので、興味のあるかたはぜひ立ち寄ってみてください。
Wprvdfn5jdzazh2hnnyw
桃園国際空港の空港内ターミナルに、ディズニーストアのショップがあるのをご存知ですか?日本では販売されていない、台湾限定のキャラクターのお土産があるのでおすすめです。たとえば、台湾名物の胡麻団子がプーさんデザインで販売されていたりと、台湾ならではのお土産がディズニーデザインで販売されています。空港内にディズニーショップが入っているのも珍しいので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
桃園国際空港の空港内ターミナルにキティーちゃんのショップがあるのをご存知ですか?日本では購入できない台湾限定のお土産があります。たとえば、空港らしく、旅行関係をモチーフとしたデザインの雑貨やお菓子はここでしか手に入らないアイテムです。空港内にキティーちゃんグッズが入っていることが大変珍しいので、ぜひ立ち寄ってみてください。
J9whuno5znnmauatiux4
桃園国際空港の空港内ターミナルで購入できる台湾土産はまだまだたくさんあります。お時間を作ってゆっくりお買い物をしてみてください。