Qku5ndfrejupqg6njy3r

クロアチア

CATEGORY | クロアチア

クロアチア観光・アドリア海の真珠【ドブロブニク】の名所やグルメ

2018.06.11

アドリア海の真珠と名高い街ドブロブニク。クロアチア観光で絶対に外せない街です。中世ヨーロッパを感じる美しい旧市街やエメラルドグリーンの海、それらを臨む山からの絶景など、見どころが目白押し。そんなクロアチア・ドブロブニクの観光名所やグルメを一挙ご紹介いたします。

  1. ドブロブニクはどんなとこ?
  2. クロアチア観光【ドブロブニク】への行き方
  3. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所①旧市街
  4. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所②旧市街の城壁 Ancient City Walls
  5. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所③バニエ・ビーチ
  6. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所④ロクルム島(ビーチ)Island of Lokrum
  7. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所⑤ビーチ Sveti Jakov Beach
  8. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所⑥ケーブルカー
  9. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所⑦ロヴリイェナツ要塞 LovrijenacFort Lovrijenac
  10. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所⑧旧総督邸 Rector's Palace
  11. クロアチア観光【ドブロブニク】の名所➈ウォー フォト リミテッド War Photo Limited
  12. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン①Trattoria Capriccio
  13. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン②Konoba Veranda
  14. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン③Above 5 Rooftop Restaurant
  15. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン④D'vino Wine Bar
  16. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン⑤Panorama Restaurant パノラマレストラン
  17. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン⑥ナウティカ Nautika
  18. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン⑦タージマハル Taj Mahal
  19. クロアチア観光【ドブロブニク】のレストラン⑧Konoba Dubrava
  20. まとめ
バルカン半島に位置する国、クロアチア。国土のほどんどがアドリア海に面している、東ヨーロッパの国です。なんと1000を超える島々もあり、自然がたくさんです。ドブロブニクは、ザグレブ、スプリットに並んでとても有名な都市で、ゴシック式やルネッサンス式の美しい建築物が並びます。旧市街や海をを山の上、また城壁からから見下ろすと絶景。クロアチアに行くなら絶対外せない観光名所です。通過はクーナです。ユーロではないので注意が必要です。

行き方①日本からすべて飛行機で

日本からクロアチアまでの直行便での行き方はありません。ヨーロッパの主要空港を経由しての行き方となります。オーストリア航空でウィーン経由か、フィンランド航空でヘルシンキ経由、もしくはルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト経由での行き方が待ち時間も少なく、王道の行き方です。

行き方②イタリアからフェリーで

他の近隣ヨーロッパの都市の観光からドブロブニク入りする行き方もあります。例えば、ローマ観光からの行き方は、夜行フェリーを使って、ローマから列車でバーリいき、そこからフェリーという行き方になります。

行き方③近隣都市からバスで

すでにクロアチアの他の都市や近隣国からドブロブニク入りする場合は、基本バスでの行き方になります。スプリットでプリトヴィッツエ公園を楽しんだあとでしたら、バスで5時間程かけてドブロブニクまでいくのが王道の行き方です。また、ボスニアヘルツェゴビナなどの近隣国からもバスツアー行くことができます。
旧市街は中世ヨーロッパの雰囲気を存分に楽しめる場所です。メイン通りのプラツァ通りを中心にの歴史的な建物にレストランと、待ちある気の楽しさがつまった通りが広がっています。
メインストリートは約200メートルで、お土産やさんや雑貨やさんで賑わっています。
滞在するホテルも、旧市街をおすすめします。観光はどこへ行くにも旧市街を中心に始まります。少し郊外のレストランや島へ行く際にも、こちらからフェリーやバスにのっていくことになります。旧市街の中心地からはたくさんの階段があり、階段途中のホテルだとスーツケースを持っていくのはとっても大変なので、事前に地図でよくチェックされることをお勧めいたします。階段の上のほうのホテルを予約してしまった場合は、旧市街中心地側の階段の下からのぼるのではなく、外側をぐるっと一周して階段の上から下ったほうが近いことがあるので、詳しい行き方はホテルに確認してみてください。旧市街の周りを取り囲むように立っている城壁歩きは約一時間。足元は石畳で歩いていてとても楽しいこと間違いなしです。
この旧市街には、現存する薬局の中で世界で最も古いと言われている、マラ・ブラーチャ薬局があります。お店はおばさん1人で切り盛りしており、いつも人気で満員です。一番人気のローズウォーターは売り切れになっていることが多いですが、早めにいけばありつけるかも?!是非寄ってみてください。
ドブロブニクの城壁は、なんと世界でも珍しく城壁の上を歩いて一周できるのです。約2キロもある城壁は旧市街を守るようにぐるっと一周囲っています。約1時間くらいで一周できます。城壁はその上を覆うような木などが何もなく、日差しがかんかん照りなので、夏場の日差しが強い時期に観光される方は帽子・日焼け止め・こまめな水分補給を忘れず、熱中症に十分気を付けてください。お手洗いやレストラン、お土産屋さんなどはあります。
城壁への入り口は3か所あります。一方通行なので気を付けましょう。ピレ門からではなく、港側から入場すると、海を望む街並みが見れてとても美しくオススメの行き方です。 入場料金は150クーナで、クレジットカードOKです。
バニエ・ビーチは、旧市街と現代美術館の途中にあるビーチ。プロチェ門からだと徒歩約5分位です。こじんまりとしたビーチですが、旧市街を望めるコバルトブルーの美しいビーチでアクセス良く、とってもオススメです。
クロアチアは石だらけのビーチが多いのですが、バニエ・ビーチでは珍しく砂浜があるビーチ。砂浜のあるビーチは、クロアチアの離島に行かないとなかなかないため、とても珍しいんです。
魚が見えるほどの透明度の美しい海です。パラソルや椅子は、有料で使えます。近くにのスーパーもあるので、そこで飲み物やスナックを買って行くことができます。
ロクルム島への行き方は、旧市街の旧港から出ているフェリーです。頻繁にでています。チケットは港で直接買うことができます。島はあまり観光客がおらず、ゆったりとしたリゾート気分を味わえます。日帰りで行けてしまうのでとてもオススメです。
ドブロブニク旧市街のすぐ正面にある島です。ロクルム島のビーチは、なんとヌーディストビーチ!旧市街の観光客の多さからにげ、ゆっくりと開放的になりたい方にオススメです。自然がそのままのこっているこの島は、天然でできた温泉のようにできているプールもあります。岩場はコケで滑りやすいので、お子様と行かれる方は気を付けましょう。
聖ヤコブビーチは、穴場のとても美しいビーチです。崖の下に隠れるように位置しており知る人ぞ知る穴場! アクセスは少し悪く、車を借りている方は車でいくと良いでしょう。公共交通機関での行き方は、ケーブルカー前のバス停で、Viktorija行きのバスに乗り、近くで降りることができます。街から徒歩だと1時間くらいです。お散歩がでらに、片道を徒歩にしてみるのも良いかもしれません。
レストランもあるので、ご飯の心配はいりません。ビーチは石が多いので、足元には気を付けましょう。
ドブロブニクに行ったら絶対に行くべきなのが、ケーブルカー!山の上まで登ると、旧市街とアドリア海が一望できます。旧市街からケーブルカー乗り場までは、徒歩10分くらいです。30分に1本あり、80クーナ(約¥1300程度)で上れます。
大人気の観光スポットなので、シーズンや時間帯によっては、ケーブルカーに乗れるまで1時間近く待つこともあります。山頂に着いたら、この写真の絶景が撮れるカフェに入ることをオススメします!写真を撮る場所によってはケーブルカーが入ってしまいますが、ここからはこのインスタグラムの写真のような絶景が取れます。
頂上では軽食も食べられ、お土産屋もあります。
ロヴリイェナツ要塞は旧市街のポートの向こうにある要塞です。城壁と同じチケットで入場することができます。
旧市街を見渡せ、海とも程よく近い絶景。午前中だと逆光になるので、午後に行くことをおすすめします。バスでの行き方は、Nauticaの隣の道から行くとオススメです。
中世当時の総督の建物だったRector's Palaceは観光名所を1つのチケットで回れるドブロブニクカードで入ることができます。(この博物館だけの入場料を支払うことも可能です)中は建築物の美を感じることができる、アーチのかかった柱や階段などを楽しめます。
旧市街の中にあるのでアクセスも良いため、おすすめです。
ウォーフォトリミテッドは、クロアチアで起きた悲惨な戦争のを写真で伝える専門博物館です。今から約20年前の近い過去にこんな戦争があったなんて、信じられないというのが行った人達の感想です。もう完全に観光地化している現在ですが、こんな過去があっての今なんだと平和のありがたみを感じることができます。
写真で学ぶことができるので、ゆっくりと見学するべき場所です。入場料は30KN(約400円)で入ることができます。是非今の明るいクロアチアだけでなく、こちらへ足を運んで歴史も学んでみてください。
Feglyjniesthn0ihfq74
引用: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295371-d12308893-Reviews-Trattoria_Capriccio-Dubrovnik_Dubrovnik_Neretva_County_Dalmatia.html
ドブロブニクアクアリウムのそばにあるこちらのレストランはドブロブニクでもトップ3にはいる大人気店! いつも人気なので、早めの時間にいくか、予約必須です!シーフードでのオススメは、テナガエビのグリルやサーモンのグリルです。お肉料理は牛ほほ肉の煮込みや、ポークとヤギのチーズの添え物。
新鮮な食材は漁師さんから直接仕入れているこだわりぶりで、味も見た目も何をとっても文句なしのオススメ店です!
ドブロブニクの少し郊外に位置するこちらのレストランは、クロアチア料理やシーフードを楽しめると大人気です。タクシーで15分弱で行くことができます。あまり観光客がいないローカルに大人気のレストランです。
わざわざタクシーに乗ってでも行く価値のある料理の数々!シーフードだけでなくお肉料理も大充実で、窯で豚を丸焼きにして提供しています。
シーフードで一番のオススメはこちらのタコのサラダ!行く人みんなが頼む絶品です!
Ktcq5ucrbza9nohvrjxz
引用: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295371-d6648952-Reviews-Above_5_Rooftop_Restaurant-Dubrovnik_Dubrovnik_Neretva_County_Dalmatia.html
Above 5 Rooftop Restaurantは、小さなブティックホテルの屋上にある知る人ぞ知る穴場レストラン。この絶景を楽しみながら、日本人にも合う味付けの料理を満喫することができます。
その空間、お料理、何もかもがオシャレです。オーガニックワインもたくさん取り揃えられているので、お食事と一緒に是非試してみてください。
とにかく人気のレストランなので、夜は予約がないと入れないことが多々あります。そんな時は朝に朝食を食べに行ってみましょう!!サーモンエッグペネディクトやベーコンエッグペネディクトを朝日を見ながら、コーヒー片手に楽しむことができます。
Svcaztd0qtjhh9opja5w
引用: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295371-d2395400-Reviews-D_vino_Wine_Bar-Dubrovnik_Dubrovnik_Neretva_County_Dalmatia.html
こちらはたくさんの種類のクロアチアワインをテイスティングできる素晴らしいお店です!クロアチアワインはほとんど国内で消費されてしまうので、なかなか日本で飲むことができません。是非こちらで試してみてください!
テイスティングは、説明の冊子も渡してもらえます。ワインと一緒に楽しめるピンチョスの盛り合わせは約200クローネでボリュームあり、2人でシェアできます。
ケーブルカーを上った頂上にあるレストラン、パノラマレストラン。こちらは山の上に行かれた際は絶対に立ち寄ってほしい場所です。こんな絶景を見ながらの食事は他ではできません。料理も美味しく、人気なので予約をするか食事で混む時間をさけることをおすすめします。
クラブハウスサンド(79クーナ)などの軽食から、本格的なイタリアン、シーフード、ステーキなどなんでも揃っています。朝食もランチもお茶でもディナーでの利用も可能です。
日が落ちてからもとっても美しく、絶景を見ながらワインを飲むのもいいですね。
ピレ門から旧市街方面にいった海に面したところにあるレストランです。こちらは航海士の養成学校をレストランに改築されたという歴史を持つ店でもあります。 テラス席ではゆったりと食事ができておすすめです。
とても繊細で美しい見た目もたのしめる料理の数々・・・。お値段はメイン・デッシュが約400クーナ(約7000円)からなので、高級レストランの区分に入りますが、その価値があります。
なんと、日本の皇室の方々もこちらでお食事をされたことがあり、世界中のセレブのお墨付きです。クロアチアで特別なディナーをお望みの方は、是非予約をしてこちらへ出向いてみてください。
Cey066jgwappn5b7acid
引用: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295371-d807032-Reviews-Taj_Mahal-Dubrovnik_Dubrovnik_Neretva_County_Dalmatia.html
タージマハルは名前からするとインド料理屋さんにきこえますが、こちらはボスニア料理が楽しめるお店です。日本ではあまり馴染みのないボスニアヘルツェゴビナ料理ですが、クロアチアからすぐなこともあり、クロアチアでも楽しむことができるのです。お肉料理が得に有名で、クロアチア料理よりもおいしいとローカルの人々は口をそろえて言うんだとか。こちらのお店は、とてもこじんまりとしていて地元民で賑わっており、本当においしいボスニアのお肉料理が楽しめます。是非足を運んでみてください。
飲み物は、レモンビールを是非試してみてください。日本で飲めるレモンビールより更にレモン感がつよくさっぱりとした飲み心地でとってもオススメです。またお肉料理はトマトのシチューがおすすめです。お肉がゴロゴロとたくさん入っており、トマトの酸味とともに楽しむことができます。
Xgyltuxxro3oavwofbsv
引用: https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295371-d2277601-Reviews-Konoba_Dubrava-Dubrovnik_Dubrovnik_Neretva_County_Dalmatia.html
ドブロブニクから少し離れた郊外にある、Bosankaという村にあるレストランです。こちらではバーベキュースタイルのグリル料理を楽しむことができます。旧市街からはバス17番か、タクシーで向かうことができます。2人だとやく300-400クーナほどで食事を楽しむことができます。山のところにあり、ディナーで行かれる方は帰りが暗くなっていまうので、お店にタクシーを呼んでもらうか、近くのバスで帰ることになります。あまり遅くなり過ぎないようにお気を付けください。
いかがでしたか?ドブロブニクはクロアチア旅行で絶対に外せない街だとお分かりいただけたことと思います。美しい海は眺めるだけでなく、クロアチアでは珍しい砂浜のビーチで海水浴を楽しめ、旧市街ではお買い物や食事が楽しめ、更には山の上から広大な景色も堪能することができる最高の場所です。日程に余裕のある方は、ご紹介した近くの島へもぜひ日帰りで行かれてみてください。こちらの記事が皆さまのお役に立ち、皆さまがドブロブニクで素敵な時間を過ごされますことを願っております。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjmfmqyFa3E/?tagged=dubrovnikoldtown