Wfmygmcvlr6zyygva7xd

福島

CATEGORY | 福島

福島の日本酒が世界一?金賞受賞多数!おすすめランキングTOP20【2018年】

2018.11.25

福島の日本酒が世界一と言える可能性があると思います。日本酒の金賞受賞数は日本中で福島に集中していました。今回は、おすすめの日本酒をランキングにまとめてみましたので、お買い求めの際は是非参考にしていただけるといいと思います。

  1. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング20位『佐藤酒造 三春駒』
  2. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング19位『笹正宗酒造 ササ正宗』
  3. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング18位『会津酒造 田島』
  4. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング17位『末廣酒造嘉永蔵 玄宰』
  5. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング16位『ほまれ酒造 会津ほまれ』
  6. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング15位『吉の川酒造店 会津吉の川』
  7. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング14位『玄葉本店 あぶくま』
  8. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング13位『佐藤酒造店 藤乃井』
  9. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング12位『人気酒造 人気一』
  10. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング11位『曙酒造 「天明」「一生青春』
  11. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング10位『榮川酒造 榮四郎』
  12. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング9位『豊国酒造 一歩己』
  13. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング8位『金水晶酒造店 金水晶大吟醸』
  14. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング7位『国権酒造 國権』
  15. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング6位『白井酒造店 風が吹く』
  16. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング5位『鶴の江酒造 会津中将』
  17. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング4位『大和川酒造店 弥右衛門』
  18. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング3位『松崎酒造店 廣戸川』
  19. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング2位『奥の松酒造 大吟醸雫酒 十八代伊兵衛』
  20. 福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング1位『名倉山酒造 「名倉山 」「善き哉」』
  21. まとめ
Okpd8eogta96wtd0jsr0
引用: https://www.instagram.com/p/Bqhb5XIHorS/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング20位『佐藤酒造 三春駒』は、昭和54年に設立されたまだ若い会社です。阿武隈山系の伏流水使用です。こちらの商品は美味しさと飲みやすさを求めた商品になっています。 黒ラベル商品は三春地区限定なので、レアです。原材料名/米(国産) 米麹(国産米)醸造アルコール    精米歩合/70%  アルコール度/15度~16度未満   日本酒度/+3    
B3d8muqmqttcvwrflbz9
引用: https://www.instagram.com/p/BpqwkNiAWub/
住所:〒963-7766    福島県田村郡三春町字中町67番地     TEL:0247-62-2816
Cm6l1btj9hpgjsgbd7hr
引用: https://www.instagram.com/p/Bj92wYhFLMT/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング19位『笹正宗酒造 ササ正宗』は、1818年に岩田善次兵衛喜長氏が創業されました。県内でもいち早く純米酒造りを開始されたそうです。 桃やグレープフルーツのような華やかな香りが感じられます。綺麗な酸と雑味のないお米の旨みが広がります。 原料米/ 山田錦50%精米   日本酒度/-5  酸度/-1.5  度数/15度  
U7fkpqat4utr6cwsgn7v
引用: https://www.instagram.com/p/BqI7Z8QlDIV/
住所:〒966-0931   福島県喜多方市上三宮町上三宮籬山675     TEL:0241-24-2211
D4a6zmkqyd3mlwmpfrd8
引用: https://www.instagram.com/p/Bkcib6Tn5qz/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング18位『会津酒造 田島』は、元禄年間に創業した酒造です。江戸時代からの土蔵は一年中温度差はありません。長期低音発酵に最適な環境となっています。水は地下40mの超軟水を使用しています。 フルーティーな吟醸香でまろやかですっきりした味わいです。冷やして食前酒や食後酒として飲むのも、ぬるめのお風呂の温度で食事に合わせるのもおすすめです。  原料米/山田錦   精米歩合/35%  アルコール分/17~18%
Ihiyllx06ftdurf8hmqo
引用: https://www.instagram.com/p/Bn76jPggwzk/
住所:〒965-0006   福島県南会津郡南会津町永田字穴沢603番地    TEL:0241-62-0012
Ft5w84qglk8v2d7zhttt
引用: https://www.instagram.com/p/BbwUm6HD0CQ/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング17位『末廣酒造 嘉永蔵』は、創業は1850年で江戸幕府末期となります。明治時代に杜氏によって初めて酒造りを実現しました。末廣酒造の大吟醸の最高峰は玄宰です。大吟醸に特に向いているとされている山田錦を35%精米し、その中心部分のみを使って造られています。アルコール度数/16度 原材料名/米(国産)米麹(国産米)醸造アルコール  日本酒度/+3.0~+4.0   酸度/1.2~1.4  
Unxgaancofsnrjyxw6ch
引用: https://www.instagram.com/p/BWPGFHLFRP6/
住所:〒965-0861   福島県会津若松市日新町12-38     TEL:0242-27-0002 
Spfc3gh7iwy3snkx6c4e
引用: https://www.instagram.com/p/BqIV_ZgFBFa/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング16位『ほまれ酒造 会津ほまれ』は大正7年に唐橋幸作さんによってつけられたほまれ酒造の代表銘柄となっています。全国新酒鑑評会で11回金賞受賞され、IWC(世界ワインコンクール)では2年ゴールドメダルを受賞されました。純米大吟醸酒です。 原材料/米(国産)・米麹(国産米)  精米歩合/50%   アルコール度数/16%   日本酒度/+1.0   酸度/1.75
H3u4grseymzxsecdmn70
引用: https://www.instagram.com/p/BqfCaamg2Av/
住所:〒966-0902  福島県喜多方市松山町村松字常盤町2706     TEL:0241-22-5151
Rsbxdznajinx2zbodltr
引用: https://www.instagram.com/p/BkfIkpuhYLA/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング15位『吉の川酒造店 吉の川』は、福島県喜多方市にあります。吉の川というと新潟県に長岡市の吉の川が有名になりますが、日本にはあと二つ吉の川があるのです。長野県小布施市の『本 吉の川』と福島県喜多方市の『会津 吉の川』です。約40年のも間金賞をたくさん取られています。『会津 吉の川 しぼりたて生原酒』は香りにとろみがあり深いこくのあるお酒です。濃厚な旨みとキレのある爽快感が感じられます。使用米/会津産 華吹雪(麹) 会津産 チヨニシキ (掛)  精米/68%  日本酒度/-3   原材料/ 米・米麹・醸造アルコール
Uvssnukmcx39rwgptnuj
引用: https://www.instagram.com/p/BeQMuRMAuJX/
住所:〒966-0819  福島県喜多方市字一丁目4635    TEL:0241-22-0059
Mkxlamg9gf6fwgdqrflf
引用: https://www.instagram.com/p/BKVoBbljit9/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング14位『玄葉本店 あぶくま』は、1823年(文政6年)に創業した年間200~300石前後の小規模な蔵で造られています。平成17年の秋に杜氏制度を廃止されました。経営者自らが製造責任者となって地元の人間だけで作る体制を取ることになります。あぶくま 純米吟醸原酒 ひやおろしはとにかく旨いと言われています。原材料名:米(国産) 米麹(国産米)  精米歩合:麹米50%  掛米50%  アルコール度/17度
Vhcpyqq0dv53oqgshbbi
引用: https://www.instagram.com/p/Bpqw2BGgxkf/
住所:〒963-4312     福島県田村市船引町船引字北町通41       TEL:0247-82-0030
Z6hunnvnfxjupvlifewv
引用: https://www.instagram.com/p/BoB5flrj64r/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング13位『佐藤酒造店 藤乃井』は、宝永7年(1710年)に創業しました。奥州街道筋に上質な井戸があったために二本松藩主丹波公によって「藤乃井」と名付けされたそうです。香りがあり、フルーティーで飲みやすい吟醸酒と純米吟醸酒を造られています。大吟醸: 原材料米/山田錦   精米歩合/40%  アルコール度数/16度   日本酒度/+5    純米大吟醸:  原材料米/山田錦    精米歩合/50%   アルコール度数/16度   日本酒度/+1   
Tuhsbjp6r8bwdzcp78oa
引用: https://www.instagram.com/p/BdNOEeBhRaB/
住所:〒963-8071     福島県郡山市富久山町久保田字久保田五     TEL:024-922-1763
Swkaxdaswemxvriiosad
引用: https://www.instagram.com/p/BnBG7CUhJst/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング12位『人気酒造 人気一』は、長年酒造りにこだわってきたプロが集まってできた新しい蔵となっています。日本酒作りは吟醸酒しか作りません。『人気酒造』の水は雪解け水が地表に染み込み、40年をかけて岩盤から水脈となった「安達太良山の伏流水」を使っています。オススメの飲み方は冷やしてから常温です。アルコール度/16~17度   精米歩合/40%  
Pzgozzh7y71risepw0dm
引用: https://www.instagram.com/p/Bm24dl4lgkf/
住所:〒964-0027   福島県二本松市山田470番地     TEL:0243-23-2091  
Khfckqyona2dhw24bfkz
引用: https://www.instagram.com/p/BqHniXSgdjt/?hl=ja
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング11位『曙酒造 「天明」「一生青春」』は、明治37年(1904年)に創業され、4代目夫婦が作ったお酒が「天明」「一生青春」でした。「天明」は旨みや甘み、酸味のバランスが考えられた食中酒として飲むことのできるお酒です。仕込みは速醸仕込みで作られています。使用米は会津産五百万石や山田錦が使われており、精米歩合は50~55%ほどとなっています。アルコール度/16~17%   
Lczvw8jiciqmcfmqlk5d
引用: https://www.instagram.com/p/BqKHzYlBvrg/
1997年に外部に委託された杜氏をやめて、自分達だけで作られたのが「一生青春」です。酒質は「天明」とは逆で、華やかな香りがし、軽やかな味わいとなっています。大吟醸・吟醸・純米の三種類のみの販売になっていて、大吟醸が一番人気となっています。使用米は山田錦や美郷錦、会津坂下産 五百万石や夢の香を使われています。精米歩合/40~60 住所:〒969-6537   福島県河沼郡会津坂下町戌亥乙2番地     TEL:0242-82-3883
Ptjunnrnccqstjmel10w
引用: https://www.instagram.com/p/BkkIcbAn3J8/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング10位『榮川酒造 榮四郎』は、榮川が明治2年(1869年)の創業からこだわりを追求して作られたのが『榮四郎』です。水は日本名水百選に選ばれている磐梯西山麓湧水群が使われています。昔から変わらず人の手で作られることにもこだわり、創業者の宮森榮四郎さんの心を受け継ぐお酒として榮四郎と名付けられました。味は淡麗すっきりしているが柔らかく、まろやかさもあります。モンドセレクション最高金賞受賞を11年連続で取られています。アルコール度数/16度  日本酒度/+3,0~4,0   酸度/1.1   アミノ酸度/0.85
Mmg11e4gwbgdubvj3rok
引用: https://www.instagram.com/p/BmdmH4Khb3J/
住所:969-3302    福島県取麻郡磐梯町更科字中曽根平6841-11     TEL:0242-73-2300  
Lg0wvqimtmnrvqzv7bzs
引用: https://www.instagram.com/p/Bnqw1_RlZ1o/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング9位『豊国酒造 一歩己』は、江戸時代の天保年間に創業し、200年以上の歴史がある豊国酒造によって作られました。伝統・格式+モダンのコンセプトで2011年に9代目の蔵元矢内賢征によって『一歩己』が誕生しました。酒質は米本来の持っている旨みがしっかりされています。料理と合わしてもお酒が先に立つことはなく、何倍でも飲めるくらい飲み口がいいです。        原料:米、米麹 美山錦  精米歩合/55%   日本酒度:+2   アルコール度:16度
Genb1b0g1wzy8j6o07w9
引用: https://www.instagram.com/p/BpqxZIdgX1U/
住所:〒963-8305    福島県石川郡古殿町竹貫114    TEL:0247-53-2001
J23cdnp9gfsy6zijgnif
引用: https://www.instagram.com/p/BjCZANVFsbJ/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング8位『金水晶酒造店 金水晶大吟醸』は、明治28年初代金次郎さんが水晶沢の霊泉を用いて日本酒作りを始めたのがきっかけです。主に福島市で作られたお米を使っています。米を和釜で蒸して丁寧に仕込んでいます。全国新酒鑑評会で8年連続の金賞をとりました。山田錦を使っていて、フルーティーな香りとすっきりとした口当たりになっています。最高級のお酒です。山田錦の中心部のみの精米歩合/40%  低温発酵です。
Pongaqqcr0etrgxhriwq
引用: https://www.instagram.com/p/BofvBdLAFB7/
住所:〒960-1241 福島県福島市松川町本町29    TEL: 024-567-2011
Xorykboirqfrkurort5b
引用: https://www.instagram.com/p/BmImG5slXCl/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング7位『国権酒造 國権』は、創立明治10年。全商品特定名称酒のみ製造されています。平均精米歩合は55%です。南部杜氏佐藤吉宏さんの手によって、大吟醸「國権」は数多くの金賞を受賞されました。原料米は福島県産の酒造好適米「五百万石」を使われていて、高級酒は兵庫、岡山、長野の「山田錦」「美山錦」を使用されています。近年では県産米の「夢の香」も純米酒に使われています。全国新酒鑑評会で11年連続金賞を取られています。平均アルコール度/16% 日本酒度/+2~3   
Knjuk6gp65nkchabejbk
引用: https://www.instagram.com/p/BTP9e2WBOWU/
住所:〒967-0004   福島県南会津郡南会津町田島字上町甲4037   TEL:0241-62-0036
Okfmxoeqxy5esxrujwad
引用: https://www.instagram.com/p/BpeM3sqgi6m/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング6位『白井酒造店 風が吹く』は、地元銘柄は萬代芳(ばんだいほう)と呼ばれています。「風がふく」という銘柄は、9代目蔵元であります白井栄一さんのよって平成17年に立ち上げたブランドです。自然乳酸を生かした山廃という方法と醸造用乳酸を使用した速醸という方法の両方があります。『風がふく』は地元で有機栽培された五百万石のみを使って、生原酒がメインとされているため、味わいは柔らかな酸とふくよかな味わいです。 風が吹く 特別純米<銀>生酒 使用米:会津産 有機栽培 五百万石 精米:55%  日本酒度/+4  酸度/1.5  酒母/速醸  酵母添加/あり   アルコール/17度
Twsbxz3wvcwfdibrpaic
引用: https://www.instagram.com/p/BoydHGcnv9W/
住所:969-6251  福島県大沼郡会津美里町永井野中町1862    TEL:0242-54-3022
Zkzvlc0leyazkx9naxcq
引用: https://www.instagram.com/p/BqFEjhZg1Z5/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング5位『鶴の江酒造 会津中将』は、昭和52年に誕生しました。2018年には、ものづくりで国内最強水準の技術を持つ匠を称える「現代の名工」に杜氏の坂井義正さんが選ばれました。会津杜氏としては2人目の表彰となります。平成30年度東北清酒鑑評会では「純米の部」で「会津中将 純米大吟醸 特醸酒」が最優秀賞(東北1位)となり、「会津中将 純米大吟醸 夢の香」は、優秀賞に選ばれました。   夢の香:アルコール分/15度    日本酒度/+2   原料米/夢の香100%     精米歩合55%   
Ojr6uc0erl8luzohkjoo
引用: https://www.instagram.com/p/BmUoO67h77-/
住所:〒965-0044   福島県会津若松市七日町2番46号 会津七日町通り(国道252号線)沿い TEL:0242-27-0139
Asrm1o3omlnoqpzegmqu
引用: https://www.instagram.com/p/Bp8fztrAn9f/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング4位『大和川酒造店』は、寛政二年(1790年)に創業し、九代に渡って酒を作られてきました。全国新酒鑑評会8年連続金賞受賞され、福島県では6年連続日本一を獲得されています。平成19年に立ち上げた農業法人「大和川ファーム」で自社栽培された原料米で酒造りは行われています。『弥右衛門』は伝統の純米酒でキレもあり、食事とも合うようにできています。地元喜多方では、普段飲みとしても飲まれています。酒質:純米 酒米:夢の香 精米歩合:60% 日本酒度:+7 アルコール度:15%
I8hjfcmpd3opgkeaes2i
引用: https://www.instagram.com/p/BgXqdubFasz/
住所:〒966-0861   福島県喜多方市字寺町4761  TEL:0241-22-2233
Sf9py10jhsydkyibj7us
引用: https://www.instagram.com/p/BqMa8WpAv5g/?
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング3位『松崎酒造店 廣戸川』は、就任わずかで全国区になった31歳の杜氏によって以前は200石だった生産量を5年で約3倍に伸ばし、さらに大きくなりました。福島県の若きスターとして活躍されています。明治35年創業し、地元を流れる「釈迦堂川」の旧名に由来した代表銘柄の『廣戸川』は、お酒の旨みを活かし、柔らかい口あたりのお酒です。『廣戸川』も杜氏によって全国区となりました。使用米:福島県 夢の香 精米:50% 日本酒度:0  酸度:1.4   アミノ酸度:1.0   使用酵母:TM-1  アルコール:16度  
Wtqk0oq8agzqa7sgy6uc
引用: https://www.instagram.com/p/BpWCYOEHmI1/
『松崎酒造店』〒962-0503    岩瀬郡天栄村大字下松本字要谷47-1    TEL:0248-82-2022 
Wqks46sapq9o3ahz29yx
引用: https://www.instagram.com/p/BdcThPIHs3D/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング2位『奥の松酒造 大吟醸雫酒 十八代伊兵衛』は、創業300年になり、越後杜氏の伝統の技と心が受け継がれた酒作りをされています。その中でも『大吟醸雫酒 十八代伊兵衛』は何度も金賞を取られていて、酒袋から自然に滴る雫だけを集めて作られたお酒です。日本酒度/+3.0 アルコール度/17 酸度/1.3 使用酵母/奥の松酵母 精米歩合/40%
Bsu9a5buzgk77ianwlkj
引用: https://www.instagram.com/p/Bpw3-zwHkgd/
『奥の松酒造株式会社』〒964-0866 二本松市長命69番地 TEL:0243-22-2153
Ittrcv5ldyjypywygt0y
引用: https://www.instagram.com/p/BpOJC9AgAhh/
福島の日本酒が世界一?金賞受賞ランキング1位の『名倉山酒造』さんは、大正7年に初代松本善六さんによって創業されました。とことん酒の品質にこだわられた松本さんは、南部杜氏の流れを組まれたそうです。平成25年東北清酒鑑評会の吟醸酒の部で最優秀賞受賞酒になった名倉山大吟醸はフルーティーな香りと抵抗感のない飲み口で飲みやすくなっています。原料米/山田錦 アルコール度数/16~17%未満 日本酒度/+4 精米度合/45% 酸度/1.1 720ml/3000円 1800ml/5000円
Vpdremr7ttl8h9aiqyr4
引用: https://www.instagram.com/p/BpACmFEgF-o/
吟醸仕込みで贅沢に作られています。酸味もあり、軽さと柔らかさが感じられるお酒です。原料米/山田錦 アルコール度数/16~17%未満 日本酒度/-0.5% 精米歩合/50%  酸度/1.3  720ml/1800円 1800ml/3000円
Qhjlbszoachfkkz6kvhw
引用: https://www.instagram.com/p/BoqjXlIgJoI/
『名倉山酒造株式会社』 〒965-0817 会津若松市千石町2番46号 TEL:0242-22-0844 (9:00~16:30 土・日・祝日は除く)
日本酒の歴史はすごく長いですし、現在は若い杜氏によって新しい日本酒を開発しているところもあります。古くからの伝統ある造り方と、新しい日本酒との融合は素晴らしいです。そして蔵をカフェにしているところもあります。是非訪ねてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BqFMUXhF6RP/